やる夫TOEIC230問突破なのん。引き続き応援してなのん。

とりまるヘッドライン



裸足でSummer(Type-A)(DVD付) 衛藤美彩写真集 話を聞こうか。 リボンドール・コレクション 真・一騎当千 関羽雲長 ノンスケールPVC&ABS製塗装済みフィギュア

Tony'sヒロインコレクション 「ぴーす★きーぱー」 デイジー (1/6スケール PVC塗装済み完成品) Awaken the power (特典なし) シャイニング・レゾナンス ソニア・ブランシュ 1/7スケール PVC製 塗装済み 完成品 フィギュア のんのんびより7巻 OAD付き特装版 (アライブ) アイドルマスター シンデレラガールズ 城ヶ崎莉嘉 カリスマちびギャルVer. 1/8スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア アクエリオンロゴス 月銀舞亜 1/8スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア Re:ゼロから始める異世界生活 レム・バースデーケーキVer. 1/7スケール ABS&PVC製  塗装済み完成品

田母神「米で、日本軍が南京で40万人の虐殺をしたということが高校入試に出たそうです。村山富一や河野洋平には日本人の心の痛みが分からないのか」 

















   / ̄ ̄\
 /       \
 |         |
. |         |  ___
  |          | /     \
.  |         } 、,:' /,';;;}: ; , \ ←河野、村山
.  ヽ        }` : ;ヽ ,.、_ノ ,; ' ‐ \
   ヽニニニニノ ,`冫<____〉イ'; 、  |
  /;:::::::::::::::::::: ̄`ー- ,/::::| //  (⌒)
/::/:::::::::::::::::::::/‐-//_::::::ノ //  /i ヽ
::::イ::::::::::::::::::::::/ //   ̄ /       ヽ___i



マギー マギー マギー





関連記事
[ 2015/01/11 00:20 ] twitter関連ニュース | TB(0) | CM(21) |

ライトニング リターンズ ファイナルファンタジーXIII BASTARD!! 「アーシェス・ネイ」 (1/6スケール PVC製塗装済み完成品) 艦隊これくしょん -艦これ- 伊168 中破Ver. (1/8スケール ABS&ATBC-PVC塗装済み完成品) 僕は友達が少ない 夜空&星奈 ビッグタオル 化物語音楽全集 Songs&Soundtracks シャイニング・アーク 光明の熾天使サクヤ-Mode:セラフィム- (1/6スケールPVC塗装済み完成品) Fate/EXTELLA ジャンヌ・ダルク 水着Ver. 1/7スケール PVC製 塗装済み完成品 フィギュア

とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の超電磁砲(7) (DC) るろうに剣心 完全版 4 (ジャンプ・コミックス) 乃木坂46 新内眞衣ファースト写真集 どこにいるの? ソードアート・オンライン A3クリアポスター B figma ゼノサーガ エピソードIII [ツァラトゥストラはかく語りき] T-elos (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア) Fate/Grand Order -mortalis:stella- 1巻 (ZERO-SUMコミックス) アイドルマスター ミリオンライブ! Blooming Clover 2 オリジナルCD付き限定版 (電撃コミックスNEXT)


アイドルマスター ミリオンライブ! バックステージ: 2 (4コマKINGSぱれっとコミックス) 乃木坂46 新内眞衣ファースト写真集 どこにいるの? 武井咲写真集 『 風の中の少女 』 エクセレン・ブロウニング (1/6スケール PVC製塗装済み完成品) DEAD OR ALIVE5 3Dマウスパッド レイファン 逢沢りな 写真集 『 人魚 』 すーぱーそに子 ロックンロール☆バレンタイン (1/6スケール PVC製塗装済完成品)
1/35 ミリタリーミニチュアシリーズ M4A3シャーマン(前線突破)やるイン!おすすめ記事
インフィニット・ストラトスに対する海外の反応
やる夫と読むエルシャダイの英語
魁!!男塾に対する海外の反応
やる夫と読むアギーレ解雇の英語ニュース
やる夫と学ぶTOEICシリーズ(全128問)
新やる夫と学ぶTOEICシリーズ(全72問)
檄!やる夫と学ぶTOEICシリーズ←更新中

ガールズ&パンツァー 最終章 西住みほ 1/7スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア フリージング ヴァイブレーション エリザベス=メイブリー YシャツVer.  (1/4スケール PVC製塗装済み完成品) クイーンズブレイド 歴戦の傭兵 エキドナ -闘姫乱舞- 紅Ver. 【流通限定】 (1/6スケール ポリストーン製塗装済み完成品) figma 江頭2:50 (ノンスケール ABS&PVC製塗装済み可動フィギュア)

また増えてるー!
[ 2015/01/11 01:02 ] [ 編集 ]
奥宮正武氏「私の見た南京事件」日本帝国海軍・中佐、航空自衛官・空将

下関は、南京と揚子江の対岸にある浦ロとともに、交通の要衝であった。浦ロは、私が上海着任直後に、最初に、爆撃したところでもあった。下関にはかなり大規模な停車場と開源碼頭(波止場)があった。そこで、その付近を見回っているうちに、陸軍部隊が多数の中国人を文字通り虐サツしている現場を見た。
 
 碼頭の最も下流の部分は、揚子江にそって平坦な岸壁があり、やや広い敷地を挟んで倉庫群があった。そして、その倉庫群の中に、約三十名の中国人を乗せた無蓋のトラックが次々と消えていた。不思議に思ったので、何が起こっているかを確かめようと、警戒中の陸軍の哨兵にことわって、構内に入った。私が海軍の軍服を着た将校であったこと、海軍の車から降りてきたこと、軍刀や拳銃で身を固めていたためであろう、私の動きを阻止する者はいなかった。また付近には報道関係者などの姿はなかった。

構内の広場に入って見ると、両手を後ろ手に縛られた中国人十数名が、江岸の縁にそって数メートル毎に引き出されて、軍刀や銃剣で惨サツされたのち、揚子江に投棄されていた。岸辺に近いところは、かなり深く、目に見えるほどの速さの流れがあったので、ほとんどの死体は下流の方向に流れ去っていた。が、一部の死にきれない者がもがいているうちに、江岸から少し離れたところにある浅瀬に流れついていたので、その付近は血の川となっていた。そして、死にきれないものは銃撃によって、止めが刺されていた。

この一連の処刑は、流れ作業のように、極めて手順よく行なわれていた。大声で指示する人々もいなかった。そのことから見て、明らかに陸軍の上級者の指示によるものであると推察せざるをえなかった。したがって、部外者である私がロを出す余地はないと感じた次第であった。そこで、私は、付近にいた一人の若い陸軍士官に、尋ねた。
「なぜこのようなことをするのか」、答えて日く、「数日前の夜、一人の勇敢な中国人が、わが陸軍の小隊長級の若い士官十名か十一名かは分かりませんが寝ている寝室に侵入して、全員を刺サツしたそうです。そこで、彼らの戦友や部下たちが、報復のために、その宿舎の付近の住民を処刑しているとのことです」彼の説明が正しかったか否かは私には分からなかった。あるいは、そう説明するように教えられていたのか知れなかった。
                   
 その日、私は、しばらく一連の処刑を見たほか、合計十台のトラックが倉庫地帯に入るのを確認したのち、現場から退去した。そして、その後は、主として、市内の東部を捜索しながら飛行場へ帰った。人間とは不思議な性格を持っているようである。最初に下関で処刑を見た時には、私は甚だしい衝撃を受けた。ところが、しぼらくその場にいると、次第に異常さを感じなくなった。処刑をしている将兵たちの中にも同様に感じていた者がいたかも知れない。その場の雰囲気は、平時には考えられないほど特異なものであった。また、現場にいた将兵の中には、上海から南京に至るまでの間に、自らの上官、同僚、部下などを失ったための憤りにも似た特異な感情を持つていた人々がいたことであろう。

二十六日には、隊務のために、基地を離れることができなかった。十二月二十七日。この日は市内の西部を重点的に見回る予定であった。が、前々日の光景があまりにも鮮明に記憶に残っていたので、念のために、まず、再び下関に行くことにした。下関の処刑場に近づくと、この日もまた、域内の方から、中国人を乗せた無蓋のトラックが、続々とやってきて、倉庫地帯に消えていた。再び、警戒中の哨兵にことわって、門を入ったところ、前々日と同じような処刑が行なわれていた。そこで、ある種の疑問が生じた。それは、「多数の中国人を、大した混乱もなく、どうして、ここまで連れてくることができるか」ということであった。そこで、処刑場の入口付近にいた一人の下士官に、その理由を尋ねた。

ところが、彼は、何のためらいもなく、「城内で、戦場の跡片付けをさせている中国人に、”腹のすいた者は手を上げよ”と言って、手を上げた者を食事の場所に連れていくかのようにして、トラックに乗せているとのことです」と説明してくれた。そこで、更に、「日本刀や銃剣で処刑しているのはなぜか」と質問したところ、「上官から、弾薬を節約するために、そうするように命じられているからです」との答が返ってきた。

 このような処刑が、南京占領から二週間近くを経た後の二十五日と二十七日に手際よく行なわれていた。もっとも、二十六日と二十五日前と二十七日後にどのような処刑が行なわれていたかは分からなかったが(註 第三〇旅団長佐々木到一少将の手記によれば、十二月二十四日までに約一万五千人以上、十二月二十四日から翌年一月五日頃までに数千人の処刑をしたとのことである)、二日間のことから察して、それが戦場にありがちな、一時的な、興奮状態での対敵行動であるとは私には思われなかった。この日もまた、一連の処刑が、ある種の統制のとれた行動であるように感じた。

私は、この二日間に下関で見た合計約二十台分の、言いかえれば、少なくとも合計五百人以上の中国人の処刑だけでも、大虐殺であった、と信じている。もっとも、どれだけの被害者があれば大虐殺であるかについては、人それぞれに見解の相違があるかも知れないが。それらに加えて、玄武湖の湖上や湖岸で見た大量の死体のこととも考え合わせて、正確な数字は分からなかったが、莫大な数の中国人の犠牲者があったのではないか、と考えざるをえなかった。そうだとすれば、それは、明らかに、国際法上の大問題ではないかと思われた。が、当時の私には、そのことを突っ込んで検討する時間的余裕がなかった。
[ 2015/01/11 01:06 ] [ 編集 ]
南京入城記録映画『南京』カメラマン・白井茂氏『カメラと人生』より

 中山路を揚子江へ向かう大通り、左側の高い柵について中国人が一列に延々とならんでいる。何事だろうとそばを通る私をつかまえるようにして、 持っているしわくちゃな煙草の袋や、小銭をそえて私に差出し何か悲愴なおももちで哀願する。となりの男も、手前の男も同じように小銭を出したり煙草を出したりして私に哀願する。延々とつづいている。これは何事だろうと思ったら、実はこの人々はこれから銃サツされる人々の列だったのだ。 だから命乞いの哀願だったのである。それがそうとわかっても、私にはどうしてやることも出来ない。一人の人も救うことは出来ない。

 柵の中の広い原では少しはなれた処に塹壕のようなものが掘ってあって、その上で銃サツが行われている。一人の兵士は顔が 真赤に血で染まって両手を上げて何か叫んでいる。いくら射たれても両手を上げて叫び続けて倒れない。何か執念の恐ろしさを見るようだ。とにかく家財道具から何から町の真中にみんな置きっぱなし。まだ城内ではどっか隅の方で兵隊は戦っていた。音がしたり、なにか気配があった。ぼくらは司令部の命令で南京銀行の三階へ陣取った。みんな、見当つけてピストル一挺持って探索に出かける訳だ。いつやられるか分からない。銃サツしているところだとか、いろんなところを見た。

 翌日から少し撮影を始め、飛行機の落ちていくのを撮影したり何かしている内に、松井石根の入城式になった。向うの住民も手を振って迎えている。しょうがないから手を振りまわす。メイファーズ(=どうしょうもない)というわけだ。見たもの全部を撮ったわけではない。また撮ったものも切られたものがある。さきの延々と並んでいる人たちに対し、兵隊が一人ぐらいしか付いてない。逃げ出したらいいだろうと思った。そうかと思うと、町の真中で、向うが川の所に、こっちへ機関銃一挺据えてある。兵隊一人で。で、向うに百人ぐらい群集がいる。あんなものは、一人か二人犠牲になったならば、みんな逃げ出せたと思う。それでも逃げないのはやっぱり、機関銃の前で怖いのか、逃げないのである。

 よく聞かれるけれども、撃ってたのを見た事は事実だ。しかし、みんなへたなのが撃つから、弾が当ってるのに死なないのだ、なかなか。 そこへいくと、海軍の方はスマートというか揚子江へウォーターシュートみたいな板をかけて、そこへいきなり蹴飛す。水におぼれるが必ずどっか行くと浮く、浮いたところをボンとヤる。揚子江に流れていく。そういうやりかただった。戦争とはかくも無惨なものなのか、槍で心臓でも突きぬかれるようなおもいだ、私はこの血だらけの顔が、執念の形相がそれから幾日も幾日も心に焼付けられて忘れることが出来ないで困った。

  私は揚子江でも銃サツを見た。他の場所でも銃殺をされるであろう人々を沢山見たが余りにも残酷な物語はこれ以上書きたくない。 これが世に伝えられる南京大虐殺事件の私の眼にした一駒なのであるが、戦争とはどうしても起る宿命にあるものか、戦争をやらないで世界は共存出来ないものなのだろうかとつくづく考えさせられる。P137
[ 2015/01/11 01:06 ] [ 編集 ]
…いつ10万人増えたんだ?オイ。
[ 2015/01/11 01:13 ] [ 編集 ]
南京陥落前に帝国陸軍が調べた人口は、周辺を含めて5万。そこに40万人以上も詰め込むのか? アメリカも中狂のプロパガンダの方を持つんじゃ、ヒロシマ・ナガサキだけでなく、東海道の都市爆撃を国連で糾弾してもらいましょうかね。それとも、沖縄施政下での人権問題、とくにベトナム戦争じのR&Rの件とか、暴露しても面白い事に。

中狂も、毛沢山主席が大躍進政策による餓死と文化大革命の粛清で6000万人くらいは人口減となっていますが、そちらは、どーでも良いようで。
[ 2015/01/11 01:14 ] [ 編集 ]
どんどん、増えるな。
次は・・400万人かな。
とにかく広島、日本大空襲でぶっ殺した日本人の数を超えさせねば
ならんからな。
あとインディアンとかも。
[ 2015/01/11 01:14 ] [ 編集 ]
30万からさらに10万盛っていて草
[ 2015/01/11 01:15 ] [ 編集 ]
どーでもイイが、ン十万人の中国便衣兵は、ロクな銃も重戦車も無かった1個連隊未満の日本兵より、遥かに弱かった訳だ。
その日本兵もサイパン島、硫黄島、沖縄で必タヒの抵抗もむなしく米兵に敗れ去った。
つまり、強さで言えば中<<<<(越えられない壁)<<<<日<米。

しかし朝鮮戦争では中国兵の参戦で米兵が圧倒的優勢から引き分けに…。
あれ?中国兵って強いの弱いの?

[ 2015/01/11 01:35 ] [ 編集 ]
朝鮮戦争、ベトナムとアメリカの足を引っ張る、世界最弱の軍隊の存在がある罠
[ 2015/01/11 01:38 ] [ 編集 ]
アメリカってしょっちゅうドンパチやってる国の人間なのに、
あの時代にあの状況で大量虐殺とか、まず現実的に実行自体が不可能な事がわからんのかね?

大量破壊兵器ナシ、物量ナシで、敵地侵攻戦で、
万単位で虐殺可能って・・・
どこぞの架空戦記みたいに、オーバーテク持ってて、
かつ日本軍が超人兵団で、相手がまともに逃げすらしない案山子でもないと無理だぞ。
で、その超人兵団で万単位殺したあとは、然るべき程度の
死体処理をしなければ、疫病なりなんなりで自軍へ深刻な被害がでる。
土葬だの川投げだのといった適当なやり方はまず論外。

虐殺虐殺って簡単に言うけど、銃器や刀剣の使用有無に関わらず
人一人を殺しきるってかなりの手間なんだぞ。敵地でやるならなおさら。
[ 2015/01/11 01:54 ] [ 編集 ]
次の選挙で、タモさんを絶対当選させなければいけない。
[ 2015/01/11 02:29 ] [ 編集 ]
181789
出来たらいいねwwwww
[ 2015/01/11 02:40 ] [ 編集 ]
敗戦利権、支那共産主義、朝鮮GHQ。
それに追随したアカヒ。
似非欺瞞平和主義。
悉く日本は植民地化されましたねw
ま、支那見習って金融支配しないと駄目だよ。
[ 2015/01/11 04:21 ] [ 編集 ]
憲法改正も出来ない日本じゃ、未来は自爆。
[ 2015/01/11 04:23 ] [ 編集 ]

アメリカの原爆や無差別爆撃 日本人捕虜に対する残虐行為はスルーするエセ保守ばかりだからナメられる

[ 2015/01/11 14:45 ] [ 編集 ]
ただ、南京と河野村山談話は直接関係ないよね。
[ 2015/01/11 18:12 ] [ 編集 ]
捏造何時までやるんだ、氏ね
[ 2015/01/17 01:50 ] [ 編集 ]

国民党政府の資料 1970年前は数千人の被害者と記述
1970年以降は 被害者10万人 中国兵がやった通州日本居留民大虐殺事件の報復だと記述
さらに通州事件の記述が消え、ただの10万人
南京は国民党政府の首都 なぜ中国共産党は助けに来なかったか、記述なし。実際は 延安の洞窟(どうくつ)にかくれていただけ。

中国が国連に入ると、被害者は30万人に増加
2014年ころから40万人に増加 中国共産党軍も国府軍ももし実際に大虐殺があったなら、なぜ救援しに来なかったのか、答えよ。
蒋介石は南京陥落一週間前に、首都南京をすてて、敵前逃亡したくせに。
[ 2015/01/17 11:49 ] [ 編集 ]
アメ公のやつら原爆や空襲で日本の一般人を無差別大量虐殺した
事実をすこしでも正当化しようと必死だなw
日本はここだけは韓国を見習うべきだな、世界中に訴えろ
言い訳なんてしようがないんだからw
[ 2015/01/22 23:25 ] [ 編集 ]
>アメリカの原爆や無差別爆撃 日本人捕虜に対する残虐行為はスルーするエセ保守ばかりだからナメられる

今現在、明確な悪意で日本を攻撃してるのはシナとウンコリアン。
そういう現実は見ないとだめじゃないの?
[ 2015/01/23 06:37 ] [ 編集 ]
まず、お笑い芸人のタモさんとM資金詐欺おばさんおよび、上で完全な妄想を書き込んでいる面白い生物の皆さんに、お尋ねします。村山富市さんや河野洋平さんの、いかなる言動がこの試験問題の資料になったか教えて下さい。
なお、「南京虐殺犠牲者40万人」を書いたのは、産経新聞(蒋介石秘録)だけです。
[ 2015/02/02 22:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する