やる夫TOEIC230問突破なのん。引き続き応援してなのん。

とりまるヘッドライン



裸足でSummer(Type-A)(DVD付) 衛藤美彩写真集 話を聞こうか。 リボンドール・コレクション 真・一騎当千 関羽雲長 ノンスケールPVC&ABS製塗装済みフィギュア

Tony'sヒロインコレクション 「ぴーす★きーぱー」 デイジー (1/6スケール PVC塗装済み完成品) Awaken the power (特典なし) シャイニング・レゾナンス ソニア・ブランシュ 1/7スケール PVC製 塗装済み 完成品 フィギュア のんのんびより7巻 OAD付き特装版 (アライブ) アイドルマスター シンデレラガールズ 城ヶ崎莉嘉 カリスマちびギャルVer. 1/8スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア アクエリオンロゴス 月銀舞亜 1/8スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア Re:ゼロから始める異世界生活 レム・バースデーケーキVer. 1/7スケール ABS&PVC製  塗装済み完成品

自民・山谷えり子氏「現在の天皇陛下が第何代目なのかご存知ですか?」 枝野官房長官「知らない」 

http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1307345518/

1 BaaaaaaaaQφ ★ [] Date:2011/06/06(月) 16:31:58.35 ID:???0 Be:

 枝野幸男官房長官は6日の参院決算委員会で、現在の天皇陛下が第何代なのかについて「知らない」と述べた。天皇陛下は初代神武天皇から数えて125代目にあたる。枝野氏は今年が皇紀何年(2671年)にあたるかも答えられなかった。山谷えり子氏(自民)に対する答弁。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110606/plc11060616150015-n1.htm

7 名無しさん@12周年 [] Date:2011/06/06(月) 16:33:33.72 ID:/3vRws470 Be:

よその国の話なんて知らんだろ




8 名無しさん@12周年 [sage] Date:2011/06/06(月) 16:33:37.46 ID:kOMSJcvO0 Be:
こんなのが官房長官かよ、狂ってるわ


9 名無しさん@12周年 [] Date:2011/06/06(月) 16:33:39.15 ID:kPXtQHa20 Be:
陛下ご本人は知ってるのかな?


15 名無しさん@12周年 [] Date:2011/06/06(月) 16:34:05.79 ID:o/eE/kb+0 Be:
おい漢字テストと同レベルの茶番はやめろ


17 名無しさん@12周年 [sage] Date:2011/06/06(月) 16:34:11.59 ID:+K1rJb8U0 Be:
国会ってなんだっけ
漢字テストやる所だっけ


18 名無しさん@12周年 [sage] Date:2011/06/06(月) 16:34:12.84 ID:Lc9LQgcV0 Be:
こんなの国民の1%も答えられない


44 名無しさん@12周年 [sage] Date:2011/06/06(月) 16:35:40.58 ID:/OoLAQUH0 Be:
この質問は本題としての質問なのか?
それとも話のフリとしての質問なのか?


45 名無しさん@12周年 [] Date:2011/06/06(月) 16:35:40.89 ID:0LWfKzWO0 Be:
クイズかよ


52 名無しさん@12周年 [] Date:2011/06/06(月) 16:36:04.50 ID:htwvSidp0 Be:
カップラーメンの値段聞くよりは高尚だな


74 名無しさん@12周年 [] Date:2011/06/06(月) 16:37:07.84 ID:jO6uNXSk0 Be:
政府要職につく公人がこれくらいは勉強しとけよ、いつもヒマだろううが。


75 名無しさん@12周年 [sage] Date:2011/06/06(月) 16:37:09.22 ID:Udkw8PlZ0 Be:
これはマニアックな問題だな。答えられたら雑学王だろ。


78 名無しさん@12周年 [] Date:2011/06/06(月) 16:37:17.10 ID:NwRKht2w0 Be:
ブーメラン♪ブーメラン♪




82 名無しさん@12周年 [] Date:2011/06/06(月) 16:37:20.77 ID:thpwqu6sO Be:
チャンネル桜を見てたら即答できたのにな


83 名無しさん@12周年 [sage] Date:2011/06/06(月) 16:37:20.96 ID:OGQBUJl10 Be:
この場で君が代歌えますか?ぐらいで勘弁してやれよ。


84 名無しさん@12周年 [sage] Date:2011/06/06(月) 16:37:21.74 ID:OlEU1HFS0 Be:
零式艦上戦闘機が皇紀2600年採用だから零式、陸軍式だと100式。
1940年が皇紀2600年で覚えると簡単。


85 名無しさん@12周年 [] Date:2011/06/06(月) 16:37:23.00 ID:UBnjjUnF0 Be:
まあ民主の国会漢字テストよりはマシだと思うがな?


108 名無しさん@12周年 [sage] Date:2011/06/06(月) 16:38:19.34 ID:2Xx2oSsA0 Be:
答えられないならそれは日本人ではないということだ。
日本人なら皆知っている事を答えられなかった。
つまり、そういうこと


126 名無しさん@12周年 [sage] Date:2011/06/06(月) 16:39:16.61 ID:vfrMyIKJ0 Be:
何代目かということについては
学問上の数え方の諸説ではなく
日本政府公式見解があることをを知っていますか、という
ある意味重要な質問で
「知らないが公式見解を確認いたします
 質問は事前通告してくれれば調べられたのに☆」
となら答えられたはずなんだが


127 名無しさん@12周年 [sage] Date:2011/06/06(月) 16:39:18.84 ID:awFXb/fh0 Be:
どういった質問の前提として聞いたんだろうな


170 名無しさん@12周年 [sage] Date:2011/06/06(月) 16:41:13.18 ID:hInh9LHb0 Be:
いやまぁこれは知らんでも仕方ない気はする


171 名無しさん@12周年 [sage] Date:2011/06/06(月) 16:41:15.23 ID:l58MO6+t0 Be:
こんなミンスの真似はしなくていいだろww


232 名無しさん@12周年 [sage] Date:2011/06/06(月) 16:43:54.51 ID:ZvY6xEur0 Be:
国会議員なら知って置いたほうがいいんじゃないけ


135 名無しさん@12周年 [] Date:2011/06/06(月) 16:39:38.45 ID:8PEiE0UO0 Be:
天皇陛下とオバマ




天皇陛下と麻生




天皇陛下と鳩山




あとこれw


255 名無しさん@12周年 [sage] Date:2011/06/06(月) 16:44:38.46 ID:eoTJhs2i0 Be:
山谷えり子
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/山谷えり子
夫婦別姓•ゆとり教育賛成・統一教会・何故か仏教から推進。そして、靖国参拝。
このオバサンは何の団体?w


271 名無しさん@12周年 [] Date:2011/06/06(月) 16:45:26.85 ID:RicVKpGg0 Be:
質問するなら西田のようなのを目指せよ
ガンガンあれで追い込んでいるんだから
これならイッタの質問のほうが遥かにマシ


331 名無しさん@12周年 [sage] Date:2011/06/06(月) 16:48:05.17 ID:wX8z4O0D0 Be:
漢字テストと一緒に考えてる馬鹿が多すぎる
一般人は知らなくても政治家なら知ってて当然だろ
経済やってる人が乗数効果を知ってるようにさ
あ、知らないのに財務大臣やってた人もいましたっけ


356 名無しさん@12周年 [sage] Date:2011/06/06(月) 16:49:22.98 ID:cRiEVcTA0 Be:
単なる政治家くらいならいいけど、この人官房長官じゃなかったっけ?


391 名無しさん@12周年 [sage] Date:2011/06/06(月) 16:50:51.52 ID:I5vc9cbCP Be:
>125代目
>皇紀2671年


いくらなんでも、これを答えられる人はけっこう限られてると思うぞ。
サヨクがチュチェ暦を答えられる確率よりずっと低そう。


404 名無しさん@12周年 [sage] Date:2011/06/06(月) 16:51:30.09 ID:NHOOvB5w0 Be:
政府要職だと 天応陛下の同席することもあるだろうし
何度となくこの手の話 外国要人に対する天皇紹介的なときに
聴いていそうな気がするけどなぁ。

国会開催とかには言わないのかな?

知っていなくても別に良いけど
国家公務員は知りうる機会は多い気がする。

歴代天皇事典 (PHP文庫)



関連記事
[ 2011/06/06 17:42 ] 政治・経済 | TB(0) | CM(731) |

ライトニング リターンズ ファイナルファンタジーXIII BASTARD!! 「アーシェス・ネイ」 (1/6スケール PVC製塗装済み完成品) 艦隊これくしょん -艦これ- 伊168 中破Ver. (1/8スケール ABS&ATBC-PVC塗装済み完成品) 僕は友達が少ない 夜空&星奈 ビッグタオル 化物語音楽全集 Songs&Soundtracks シャイニング・アーク 光明の熾天使サクヤ-Mode:セラフィム- (1/6スケールPVC塗装済み完成品) Fate/EXTELLA ジャンヌ・ダルク 水着Ver. 1/7スケール PVC製 塗装済み完成品 フィギュア

とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の超電磁砲(7) (DC) るろうに剣心 完全版 4 (ジャンプ・コミックス) 乃木坂46 新内眞衣ファースト写真集 どこにいるの? ソードアート・オンライン A3クリアポスター B figma ゼノサーガ エピソードIII [ツァラトゥストラはかく語りき] T-elos (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア) Fate/Grand Order -mortalis:stella- 1巻 (ZERO-SUMコミックス) アイドルマスター ミリオンライブ! Blooming Clover 2 オリジナルCD付き限定版 (電撃コミックスNEXT)


アイドルマスター ミリオンライブ! バックステージ: 2 (4コマKINGSぱれっとコミックス) 乃木坂46 新内眞衣ファースト写真集 どこにいるの? 武井咲写真集 『 風の中の少女 』 エクセレン・ブロウニング (1/6スケール PVC製塗装済み完成品) DEAD OR ALIVE5 3Dマウスパッド レイファン 逢沢りな 写真集 『 人魚 』 すーぱーそに子 ロックンロール☆バレンタイン (1/6スケール PVC製塗装済完成品)
1/35 ミリタリーミニチュアシリーズ M4A3シャーマン(前線突破)やるイン!おすすめ記事
インフィニット・ストラトスに対する海外の反応
やる夫と読むエルシャダイの英語
魁!!男塾に対する海外の反応
やる夫と読むアギーレ解雇の英語ニュース
やる夫と学ぶTOEICシリーズ(全128問)
新やる夫と学ぶTOEICシリーズ(全72問)
檄!やる夫と学ぶTOEICシリーズ←更新中

ガールズ&パンツァー 最終章 西住みほ 1/7スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア フリージング ヴァイブレーション エリザベス=メイブリー YシャツVer.  (1/4スケール PVC製塗装済み完成品) クイーンズブレイド 歴戦の傭兵 エキドナ -闘姫乱舞- 紅Ver. 【流通限定】 (1/6スケール ポリストーン製塗装済み完成品) figma 江頭2:50 (ノンスケール ABS&PVC製塗装済み可動フィギュア)

第125代
[ 2011/06/06 17:50 ] [ 編集 ]
自国の事もわからんやつと国際関係について話したいと思うかね

現実にわかってない奴は国をまとめられてないし
[ 2011/06/06 17:58 ] [ 編集 ]
127代目と思ってた・・・
[ 2011/06/06 18:00 ] [ 編集 ]
ポッポの次にバ管の写真も欲しいwww
[ 2011/06/06 18:07 ] [ 編集 ]
百二十五代目なのは俺でも知ってた
[ 2011/06/06 18:08 ] [ 編集 ]
一般人はともかく、官房長官が知らないなんてあり得ない
[ 2011/06/06 18:15 ] [ 編集 ]
ちと難易度高い。
[ 2011/06/06 18:15 ] [ 編集 ]
つーか天皇陛下に承認されてそこに居るんじゃねえの?
[ 2011/06/06 18:21 ] [ 編集 ]
皇紀は知ってた
政治家にとって歴史は必須。外国政治家との懇談で
日本の歴史について聞かれたらどうすんの?
ちゃんと答えられるんだろうな?
[ 2011/06/06 18:21 ] [ 編集 ]
国の要職に就いてる以上、知ってなきゃならんだろ。
一般人と一緒にしちゃいかんよ。
[ 2011/06/06 18:22 ] [ 編集 ]
何代目かは知ってるけど
流石に皇紀は知らん
[ 2011/06/06 18:22 ] [ 編集 ]
徳川歴代将軍なら挙げられるけど、今上天皇が何代目かは知らなかった
申し訳ない
[ 2011/06/06 18:24 ] [ 編集 ]
鳩山ふいたwww
[ 2011/06/06 18:24 ] [ 編集 ]
枝野は極刑にすべきと思うが、これは麻生さん時の仕返しとしか思えないなぁ
責めるのなら違った形で追い込むべし
[ 2011/06/06 18:24 ] [ 編集 ]
君が代で千代は1000代、八千代が8000代、今125代だよ。先は長いなあ。
[ 2011/06/06 18:28 ] [ 編集 ]
官房長官なら知ってては欲しいが、そもそもどういう経緯でこんな質問したのよ?
それが分からないと、今一つ事の問題点が見えねぇ。
[ 2011/06/06 18:30 ] [ 編集 ]
歪んだ戦後教育によって生まれたモンスターが今の反日左翼

日本を否定し裁くことが正義だと思ってやがる

こいつらが国内外の反日団体・国家と結びつき、ついに国家権力まで握るに至った

民主に投票した3300万のバカどもはしっかり責任をとれよな

日本人らしく大将の頭とって、その後は自刃するんだろ?
[ 2011/06/06 18:31 ] [ 編集 ]
写真の鳩山は何をやってるんだ?
心なしか天皇皇后両陛下の顔色が暗いんだが。
[ 2011/06/06 18:31 ] [ 編集 ]
枝野は民主の中の保守派だとか言われていたのにね
ってか、今でも思っている人は多いのだろうか
格マル派とか知らん人は多いのかな
[ 2011/06/06 18:34 ] [ 編集 ]
知らないとダメだよ☆これを機に覚えて帰ってください
ぐらいの問題だろ
こういうのは平時のひまーな時にやろうぜ
[ 2011/06/06 18:38 ] [ 編集 ]
その国民の1%以下であり国政を担う機関の者がこの質問に回答できなきゃダメだろう
国民が応えられなくても、政治家なら答えられないとダメだ
[ 2011/06/06 18:42 ] [ 編集 ]
業務上必須知識だろ
自分とこの会社の資本金知らないレベルじゃん
バイト感覚か
[ 2011/06/06 18:42 ] [ 編集 ]
正直に言う。皇紀は知らん
125代は知ってる

つうか保守的な奴でもそんなもんじゃね?
[ 2011/06/06 18:49 ] [ 編集 ]
歴代天皇のお名前は曽祖父くらいの年代ならば、
初代から124代目の昭和天皇まで覚えているのが普通だったよ。

皇紀については引っ張り出してきた期間が短かったので、
あまり覚えてないかもしれないね。
ただし、軍オタなら皇紀は理解していなければ恥。
[ 2011/06/06 18:51 ] [ 編集 ]
>いくらなんでも、これを答えられる人はけっこう限られてると思うぞ。

その現状こそ問題なんだがね。
日(イル)教組の責任は重いよ。
[ 2011/06/06 18:51 ] [ 編集 ]
何代目かは出てこないな
皇紀のほうはとっさには出ないが少し考えれば出てくる
[ 2011/06/06 18:51 ] [ 編集 ]
このページを開いたら、右に大きくオザワの顔が出てきた。

まじでカンベンしてくれ
[ 2011/06/06 18:53 ] [ 編集 ]
そもそも大臣って陛下の家来だろ?
125代目ってのは覚えてたが皇紀は知らなかったな。確か西暦ときれいに0が揃うぐらいは覚えていたが
[ 2011/06/06 18:57 ] [ 編集 ]
で、自民党はどうしたいの? その質問で東北が復興するの?

というか質問するくらいだから調べてきたんだろ、さも知っているような振る舞いはずるいよ。

軍オタの原発石破は全員答えられないとおかしいって事か。

だいたい派兵に賛成しつつイランイラクの位置を答えられなかった自民があやしい。
[ 2011/06/06 19:03 ] [ 編集 ]
今上陛下が何代目であらせられるか、皇紀で何年か。
これを「ちょっと答えられない」とか抜かしている連中は全員偽愛国者。
日本人を貶めるために工作している朝鮮人は早く国に帰れよwww
[ 2011/06/06 19:04 ] [ 編集 ]
議員やってるならこれくらいの事答えろよ。
自国の事もよく分からん連中が議員やってるってのは本当にひどい話だ。
[ 2011/06/06 19:05 ] [ 編集 ]
この人、民社党、民主党、・・・、自民党と、小池見たく渡り鳥じゃねーか。
あと本名ってなんだよ、自民党ってそんな人多いな。
[ 2011/06/06 19:06 ] [ 編集 ]
くだらん一問一答を国会ですんなし
[ 2011/06/06 19:09 ] [ 編集 ]
ゴメン知らなかった・・・
[ 2011/06/06 19:10 ] [ 編集 ]
こんなどうでもいい事質問するよりも、震災対応について質問しろよ
誰得w
[ 2011/06/06 19:18 ] [ 編集 ]
今上陛下が何代目かはともかく、皇紀はとっさには出てこんなぁ・・・。
確か皇紀2600年が1940年だったから・・・。
[ 2011/06/06 19:19 ] [ 編集 ]
面接の口頭試問とか入社試験の一般常識枠で聞かれたりする事はあると思いますよ。
皇紀はともかく天皇陛下のお名前と何代目かくらいは一般常識の範疇だと思うけどなぁ。
[ 2011/06/06 19:23 ] [ 編集 ]
くだらない質問とか言ってる奴は馬鹿だな
皇紀はいいとして、天皇が何代目かくらいは答えられろよ
日本の議員のくせに、国家元首が何代目か答えられないとか大問題だろ
[ 2011/06/06 19:24 ] [ 編集 ]
鳩山のは陛下の前で万歳三唱してるだけじゃないか
お辞儀をしてるオバマや麻生の写真と並べて印象操作か
マスゴミみたいなことすんな
[ 2011/06/06 19:25 ] [ 編集 ]
果たしてブーメラン自民党内で何人答えられるかってほどの難度。
あと、日本皇紀は神社で配る冊子に書いてある気がしたが。
[ 2011/06/06 19:26 ] [ 編集 ]
そりゃ普通のやつは知らなくても良いよ。


でもね、政治家は絶対に知ってなきゃならない。
なぜなら、日本の政治のトップである総理大臣ってのは、天皇陛下からの任命があって初めて総理になれるの。
この儀式はぜったいに外せないものなの。

それを知らないってことは、どういうことかってことだ。
[ 2011/06/06 19:27 ] [ 編集 ]
くだらんとか言ってるやつは2年前の漢字テストのときにも
当然同じこと言ってたんだろうな?
漢字テストなんぞよりも政治家の知識としては桁外れに重要な問題だけどな
[ 2011/06/06 19:27 ] [ 編集 ]
※55018
もう野党になって2年だけど自民にブーメランが
発生したことあったかな。黙ってくたばれクソサヨ工作員
[ 2011/06/06 19:29 ] [ 編集 ]
くだらねえ。
国会でクイズしてるんじゃねえよ。
麻生さんの時と同じ、ただの揚げ足取りじゃないか。
[ 2011/06/06 19:29 ] [ 編集 ]
民主党もだがこいつも極左カルトのまわしもんだからな。
男女共同参画やらで日本解体を目論むA級戦犯だ。
世が世なら駆除できるというのに・・・。
[ 2011/06/06 19:29 ] [ 編集 ]
この質問は流石にどうかと思うな
漢字やカップラーメンの値段聞くよりちょっとマシってレベル
[ 2011/06/06 19:31 ] [ 編集 ]
民主がしたから自民もとかでは子供の争いなんだよね。
早くこの議員世代は政界から去ってほしい。
[ 2011/06/06 19:34 ] [ 編集 ]
引文天皇は明治になってから皇統譜に加えられ、北朝系や欠史八代など微妙な部分が多い
特に実在性が疑われる欠史八代の天皇は即位期間が100年を超えていたりと神話と歴史を混同していることがあり、26XX年というのは、記紀に書かれた歴代天皇の在位期間を鵜呑みにして足したものでしかなく、江戸時代後期の古代史ブームの折に一部の学者が言い出した事で純粋に学究のためというより反体制的な政治の潮流に乗った立場から言い出された物だともいえた

皇室を敬うのと歴史に対して誠実であることは何も相反しない
左向きの連中のは問題外だが

まあ、殆んどの国民は今の首相が何代目か知らんだろし、93代94代は歴史から削除するべきだが、我が国はどこぞの国と違って自分に不都合な歴史を修正してしまう様なことはしないしな
[ 2011/06/06 19:34 ] [ 編集 ]
知らんがな
でも政治家は知らんといかんがな
[ 2011/06/06 19:40 ] [ 編集 ]
自民も民主も知っているようには思えないって事だよ。
[ 2011/06/06 19:42 ] [ 編集 ]
知らないとか考えられないが、これで知ってもらえればいいではないか。
ちなみに今まで一度も女系天皇は無い。
[ 2011/06/06 19:50 ] [ 編集 ]
国歌やら皇紀何年やらだんだん北朝鮮化してきたな。
[ 2011/06/06 19:52 ] [ 編集 ]
北朝鮮化っていうのは緊急事態だからって元首の座に居座り続けてバカ息子に権力を与えようとする事だろ
そういう意味では管は中共にも劣るキム親子の劣化版だとは言えるな
[ 2011/06/06 20:01 ] [ 編集 ]
漢字テストは意味ないけど、
皇紀テストは踏み絵として意味があるでしょ。
[ 2011/06/06 20:02 ] [ 編集 ]
※55031
帰れば?
[ 2011/06/06 20:06 ] [ 編集 ]
※55034
それはお前やろw
[ 2011/06/06 20:10 ] [ 編集 ]
鳩山の写真は流石に挨拶の場面じゃないよな?
ちゃんとお辞儀をした写真もあるんだよな?
挨拶で(もしくはお辞儀もせず)あんなポーズとったんなら、まさにキチガイ。
[ 2011/06/06 20:17 ] [ 編集 ]
これ天皇本人だって本当の事は知らないだろ
捏造されまくってんだから
[ 2011/06/06 20:18 ] [ 編集 ]
知らんわー
これは知らんわー
でも議員なら知っとけやとは思うな確かに
日本国民の代表集団なのだから
[ 2011/06/06 20:20 ] [ 編集 ]
答えられなかったら売国奴認定?
単純でいいね、国士様(笑)は
[ 2011/06/06 20:23 ] [ 編集 ]
※55037
>鳩山の写真は流石に挨拶の場面じゃないよな?

だから万歳三唱してるんだって
鳩山以外も両手を上げてるだろ
[ 2011/06/06 20:32 ] [ 編集 ]
俺は昭和生まれなので、仮に昭和が続いてたとして今は昭和86年ってのはすぐ言えるけど、平成は何年だか時々分からなくなるんだよな。
何が言いたいかと言うと、変わる可能性がある年号なんか止めて、日本式の年の数え方は皇紀に統一してくれないかな。
[ 2011/06/06 20:41 ] [ 編集 ]
動画見て来い
むしろこれはちゃんと教育できてないから
答えられなくて当然だって言ってるだけで
馬鹿にする気は一切ないし枝野も悪くない

まあ事前に質問が届いてたなら話は別だが
[ 2011/06/06 20:43 ] [ 編集 ]
皇紀はともかく 何代目天皇であられるかは
日本の中枢たる国会議員は素養として知ってなきゃ
ダメなんじゃね

あ、民主は日本の国会議員じゃないんだっけ。
[ 2011/06/06 20:45 ] [ 編集 ]
皇紀なんて西暦に660年足せばいいだけだろ。
そんなもんすぐ計算しろよ。
[ 2011/06/06 20:50 ] [ 編集 ]
俺も知らんかった…
ただ、カップラーメンの値段聞いたときもそうだが、どういう意図で質問したかが大事
まあ、あんまり重要じゃない気はするけど
[ 2011/06/06 20:56 ] [ 編集 ]
皇紀とかバカサヨク教師のおかげで最近までしらんかった。
日本て歴史長い、世界からも特ア以外からは以外と好感もたれてるということも最近になってネットで知った。

民主党はバカサヨクの巣窟だから知らなくても仕方ない。
日本は世界中から嫌われてる劣等国と教育したバカサヨク絶対許さない。
[ 2011/06/06 21:03 ] [ 編集 ]
55006

同意だわ
てか民主がしょぼいくせに、オレならこれくらいできる、てなビジョンもまったく示さず、民主をおとしめてるだけしかしてない自民もなあ。
ただ与野党の立場がかわっただけで。
自分が野党の時はえらそうなくせに、与党になったらさっpり、てのがかっこわるいわー
どっちもな。
[ 2011/06/06 21:06 ] [ 編集 ]
皇紀は知らんかったな
今回知る良い機会になったわ
[ 2011/06/06 21:06 ] [ 編集 ]
127とカン違いしてた ごめんなさい 2671は知ってた
[ 2011/06/06 21:11 ] [ 編集 ]
凄いどうでも良いです……
さっさと復興の議論進めろよ
+でやってることを国会でやるなよ
[ 2011/06/06 21:16 ] [ 編集 ]
これ、与党への嫌がらせクイズじゃなくて
教育が不十分なことへの答弁なんだね。

確かに単語や数式みたいな表面上の教育ばかりで
根っこの部分が疎かになってるよなぁ
[ 2011/06/06 21:17 ] [ 編集 ]
教養のない政治家って見ていて悲しいけどな。
[ 2011/06/06 21:18 ] [ 編集 ]
こーいうハマコーが言いそうな質問はだめだ
[ 2011/06/06 21:24 ] [ 編集 ]
もっと大事な~とか言ってる奴
震災の質問とかしても大した答え返ってくる筈無いだろ
[ 2011/06/06 21:33 ] [ 編集 ]
まさか2600年とか信じてるアホはいないよな?
南朝鮮人みたいな事してんなよ
[ 2011/06/06 21:47 ] [ 編集 ]
どうでもいいとか言ってるやつほど問題の動画を見ていない馬鹿揃い
ああ、在日サヨクですか。どうでもいいことにしたかったんですね
[ 2011/06/06 22:00 ] [ 編集 ]
零戦が皇紀2600年=西暦1940年って知ってれば結構あっさり出ると思うがなあ
125代は純粋に知識だけど、先の大戦の基本的な知識を知らない人が政治家ってのも確かに困るよ。


あと>>7にワロタ
[ 2011/06/06 22:03 ] [ 編集 ]
これはちょっとなあと思うけど、枕の無茶質問だったりはしないの?
最初に間違う/答えられない質問ぶつけてから話に入るのはちょくちょくやってるよね?
あまり好きな入り方ではないのだけど

>55049
民主を貶めてるというのはちょっと違うと思う
全部とは言わないが、信用できない相手に対して疑念をぶつけてるように見えるよ
議論の相手としてそれくらい信用できない人達なんじゃないかな?
[ 2011/06/06 22:10 ] [ 編集 ]
これはちょっとなあと思うけど、枕の無茶質問だったりはしないの?
最初に間違う/答えられない質問ぶつけてから話に入るのはちょくちょくやってるよね?
あまり好きな入り方ではないのだけど

>55049
民主を貶めてるというのはちょっと違うと思う
全部とは言わないが、信用できない相手に対して疑念をぶつけてるように見えるよ
議論の相手としてそれくらい信用できない人達なんじゃないかな?
[ 2011/06/06 22:10 ] [ 編集 ]
野党『自衛隊と原子力対策本部長は誰でしょうか?』
スッカラカン『私じゃない』
[ 2011/06/06 22:58 ] [ 編集 ]
皇紀は知ってるが126代目だと思ってた…
[ 2011/06/06 22:59 ] [ 編集 ]
このカス女は児ポ法改正を推進してるぞ?
お前ら何やってんの…
麻生は確かカップ麺の値段を聞かれて
「400円くらいか?」って言ってて叩かれたっけなw
[ 2011/06/06 23:13 ] [ 編集 ]
>55058

平日に動画を見るほど暇じゃないし、
どういう意図があれ国会質疑で官房長官に暗記テストやるのは愚でしかない
[ 2011/06/06 23:44 ] [ 編集 ]
こういうバカ議員がいるのね。皇室問題の議論の中でのやりとりならまだしも、そうじゃないだろ。
あと、実際に皇紀まで答えラエル一般日本人は少ない。
そういう意味で考えると、答えられない枝野にこそ一般日本人はシンパシー感じちゃう可能性がある。
俺は自分のことを右派だと思ってるが、だからこそバカウヨだけはマジで邪魔だ。
[ 2011/06/06 23:49 ] [ 編集 ]
一般人が知ってるか知らないかなんてどうでも良いんだって。
ウヨもサヨも関係ねーよ。
政府与党の官房長官が知らないって時点でアウトなんだよ。

※55070
今の有権者層の皇室シンパの数なめんな、ボケ。
[ 2011/06/07 00:30 ] [ 編集 ]
アウトって具体的にどういう問題が起きるんだい?
[ 2011/06/07 00:36 ] [ 編集 ]
125代目なのは俺でも知ってるぞ
[ 2011/06/07 08:31 ] [ 編集 ]
ウチは皇紀は「西暦+軽自動車の排気量」で覚えた。
[ 2011/06/07 09:00 ] [ 編集 ]
知らないのならこの機に覚えてしまえば良い。

それにしても伊達や酔狂で政権やってるって酷いよなぁ
[ 2011/06/07 14:03 ] [ 編集 ]
55077
しねよ糞バカが
[ 2011/06/07 15:03 ] [ 編集 ]
ミリオネアで言えば100万円クラスの問題だな
[ 2011/06/07 15:25 ] [ 編集 ]
少なくとも、学歴で政治家を判断するような奴は、これ批判しとけよ?一般人はともかく、政治家なのに知らないのはマズイだろ。
知らなくて問題有るの?とか行ってるやつは論外だが。
[ 2011/06/07 15:53 ] [ 編集 ]
※55077
知らないって時点で問題なんだよ。
[ 2011/06/07 19:20 ] [ 編集 ]
なんで
[ 2011/06/09 07:59 ] [ 編集 ]
国民の代表の国会議員が、国の象徴の世代を答えられないって
バイトの面接に言って自分の年齢答えられない様なもんだぞ。
そこいらの一般市民じゃねーんだからよ。
[ 2011/06/09 22:02 ] [ 編集 ]
うんまぁフツーに知らないわw
[ 2011/06/09 22:24 ] [ 編集 ]
まぁ、何代目かぐらいは知ってないとマズイが
質問の流れが不明だが、この時期にそんな質問する奴の
頭の中がお花畑だということは良くわかった。
質問した奴にとっては
震災被害なんて遠い国の出来事なんだろうな。
[ 2011/06/10 23:08 ] [ 編集 ]
※55444
リーマンショックで大変だった時にカップ麺の値段を当時の首相にしたり
漢字のテストしたりする馬鹿な野党がいたんだが、それはなかった事にでもなってんのか?w
[ 2011/06/11 08:27 ] [ 編集 ]
普通知らんよw
政治家が知ってる必要も無い
質問した奴の浅ましさが際立つだけw
[ 2011/06/14 12:38 ] [ 編集 ]
米の一部の人はサヨクって言いたいだけだろう。
この国では意味無いのに。
[ 2011/06/15 19:19 ] [ 編集 ]
例えば寺社仏閣の氏子が寺社の由来を知らないようなもんで、
そう言う輩が増えてるのも事実だし
そう言う輩が氏子総代に選ばれることもあるんだろう。

選んだ時点で寺社の恥ではあるわな。
[ 2011/06/16 01:24 ] [ 編集 ]
初代が神武天皇。9代の開化天皇まで神話的ではあるが
最古のいくつかの王統の言い伝えを残している。

10代目が祟神天皇。ミマキイリヒコという。イリ王朝
もしくは三輪王朝の祖。

15代目が応神天皇、25代目の武烈天皇まで河内王朝。
巨大前方後円墳を築いた勢力。おそらく
日本(当時は倭国)最初の歴史的ピーク。

26代目が継体天皇。河内王朝の男系が絶えたため
越前から応神6世として入り婿した。
今上天皇は125代目で継体王朝100代目。覚えやすい。


[ 2011/06/22 00:02 ] [ 編集 ]
まもなく総理の首が飛ぶし、相手国は天皇の
顔や名前しか覚えてないだろうから、それを
看板にしないと日本国としての公的な約束が
出来ない状況なんだよ、って話じゃないの?
旧与党の各党や共産党と違い、現与党は野合
(民主党内だけでも野合状態)だから・・・。
ちなみに社会党などは議論=異論各論肯定派
だから野合はないですが、「約束」も不可能、
評価さておき政治上役割としてそういうもの。
東電が当初メルトダウンを発表したとき与党
菅直人が発表者を首にして黙らせる、という
政治的暴力を行使した事実や尖閣問題などで
明らかなように民主党は情報独裁型中央集権
主義であり創立時からの功労者である小沢も
「証拠の捏造を伴う選挙中の告訴」で葬った
反‐対話主義なので、そんな役割無理ですが。
この小沢起訴関連裁判での小沢起訴案担当者
による証拠捏造も選挙中の起訴もニュースに
なったので、知らないとは言わせませんよ?
[ 2011/06/23 07:42 ] [ 編集 ]
125代は知ってたけど
皇紀がそもそも知らなかったわ
昔バーちゃんにじんむーすいぜいにんとくりちゅーとか教わった気がするが
[ 2011/06/23 10:15 ] [ 編集 ]
皇紀は明治時代になって言われるようになった。
昭和15年が皇紀2600年に当たってお祝いした。
もともと日本には中国的な歴法はなくて、

いわゆる真暦といって稲の田植えはいつするか。
それはどこそこの何の木の芽が芽吹いたときとか。
そういう実生活に即した暦法でケヨミとかコヨミとか
月読みとか言う言葉にわずかに残っている。

日本書紀編纂のときに当時の学者たちが
ある方針の下に皇紀を定めたものです。
[ 2011/06/23 12:47 ] [ 編集 ]
どんなシステムなの?
[ 2011/06/23 12:48 ] [ 編集 ]
まず推古9年の辛酉年を起点とするんだ。
神武天皇の即位年を一蔀1260年さかのぼった
辛酉年とする。ここが紀元前660年になる。

日本書紀の研究でだいたい分かってるんだ。
それに紀元前7世紀というのは考古学でも
以前は弥生の開始期になってて、
昔の人たちも1500年程度の昔のことなんで
まるで言い伝えもないということでもなかったでしょ。
神話だからね。
西暦も本当のキリストのインカーネーションは
紀元前4年と最近の研究でいわれている。
そのあたりは別にいいんでしょ。
[ 2011/06/23 12:54 ] [ 編集 ]
皇紀何年といういいかたは江戸時代以前にはしないからね。
その天皇の何年という数え方だよね。
でも天皇さんの代数くらいは覚えといてほしいよな。
政治家なんでしょ。任命してもらうんでしょ。
[ 2011/06/23 12:58 ] [ 編集 ]
あんなプサヨの無学な奴らじゃ無理だ。
[ 2011/06/23 12:59 ] [ 編集 ]
左翼とブサヨと違うの?
[ 2011/06/23 13:00 ] [ 編集 ]
右翼左翼というのはフランス革命以来の
世界的な政治概念。
ブサヨは日本の学生運動家の成れの果て。
デモと酒と女で勉強してない。
食うために弁護士になってるのが多い。
極め付けに頭の悪い連中。
[ 2011/06/23 13:02 ] [ 編集 ]
福島の事故処理で頭の悪さが証明されてるね。
[ 2011/06/23 13:04 ] [ 編集 ]
遮水壁やっと東電が計画に入れたな。
俺らもずっと言ってるし、メルトスルーが
はっきりしてから小出も言ってる。
そもそも海に流出してたときから
メルトダウンとは無関係に遮水しなきゃ
なんなかったんだよな。
[ 2011/06/24 21:58 ] [ 編集 ]
東電を更生計画にいれないから東電自身が
どうしようもないんだよな。
実質的につぶれてるんだから国が何とかしてやんなきゃ
何にも始まんない。それをつぶさずにやろうとしているから
株主総会が乗り切れないなんてチンケな話になるんだよな。
1000億なんだよ。賠償額全体は10兆以上と推定されてる。
ばかげてるよな。
[ 2011/06/24 22:01 ] [ 編集 ]
バカンは死ななきゃ治らない。
すべてをあいつが無知の所為で
動けなくしてしまっている。
あきれてものが言えない。
[ 2011/06/24 22:02 ] [ 編集 ]
こんな無能が総理の座についたということを
つらつら考えると何か日本の終焉を思わせるな。
[ 2011/06/25 07:59 ] [ 編集 ]
敗戦のときすべてを失ったよな。
[ 2011/06/25 08:00 ] [ 編集 ]
あれとは何か違う感じだな。
敗戦は全力を使い果たして
虚脱状態になった。
三島の豊穣の海の最終場面でしょ。
暑い夏の日だよ。すべてが失われて
カラッポになった夏。

今回のはとめどなく内側から溶けてる感じだな。
[ 2011/06/25 08:03 ] [ 編集 ]
白村江の敗戦か。
[ 2011/06/25 08:04 ] [ 編集 ]
あれとも違うな。
あれは唐の隆興とともに大陸の秩序が革新した際に
過去数世紀の半島との利権の経緯に引きずられて
出兵して流れを戻そうとして失敗した。
というより、世界史的な流れについて行けてなかった。
[ 2011/06/25 08:09 ] [ 編集 ]
あの後に国風化が起こって鉄の生産はむしろ
拡大していくんだね。半島に閉じ込められて
むしろ国内資源が開発されて、以前より
富んでいく。歴史の皮肉だよな。
半島は逆に唐風にそまってその後社会が
固定化して停滞していく。
[ 2011/06/25 08:12 ] [ 編集 ]
日本が外に出兵していくのはその古墳時代と
秀吉の老人性パラノイアのときと
大東亜戦争だよね。
3度ともその後うちに篭もる。
[ 2011/06/25 08:14 ] [ 編集 ]
アメリカでいうところのモンロー主義だね。
鎖国だ。
[ 2011/06/25 08:15 ] [ 編集 ]
今回のは一体何なんだろう。
ヤッパリ世界史的な動きの中での症状なんだろうね。
[ 2011/06/25 08:16 ] [ 編集 ]
うん、やっぱりプラザ合意以降の流れなんだけど
その裏には地球規模の生産力の組み換えがあって
貨幣システムがついて行けてないんだろうねえ。
その先進国的閉塞状況の中での腐敗と
システム崩壊が始まってる感じだね。
[ 2011/06/25 08:19 ] [ 編集 ]
総理大臣になったところで
何かやりたいことがあるわけじゃない。
何していいか分からないということだね。
指示すべき方向がまだあった最後の首相が
麻生ということだろうね。
後はやることがないから居座ることが
目的化する。
政治家が歴史を俯瞰できてない。
[ 2011/06/25 08:24 ] [ 編集 ]
誰にも俯瞰できてないんじゃないか。
[ 2011/06/25 08:25 ] [ 編集 ]
ヨーロッパがなんとなく方向を出してるんじゃないかな。
やはりまだ資本主義的生産様式の支配している時代の
中にあるんで、その意味で先進している感触はあるよね。
[ 2011/06/25 08:27 ] [ 編集 ]
アメリカはどうなの。先進しているといえば
アメリカが先頭でしょ。
[ 2011/06/25 08:28 ] [ 編集 ]
アメリカを悩ませてるのはドルでしょ。
今ヨーロッパが一応新しい通貨を持ったかに見えていて
ドルの支配領域って、英米域を除くと今、日本、中国、
インド、東南アジアでしょ。日本を除くと発展途上なんだよね。
ドルの流出は止まらない。
[ 2011/06/25 08:31 ] [ 編集 ]
貿易赤字の問題でしょ。一応赤字でないと供給されないんだよね。皮肉なことに。
[ 2011/06/25 08:34 ] [ 編集 ]
サブプライムでユーロにも波及したね。
[ 2011/06/25 08:34 ] [ 編集 ]
そう、米、欧、日政府は紙幣刷り放題の
ゼロ金利設定。これが何を意味しているかってことなんだよなあ。
だれか教えてくれないかなあ。
[ 2011/06/25 08:36 ] [ 編集 ]
すべての金利がゼロになっているのではないんだけど
原理原則としてゼロ金利というのは投資家の
期待利潤率がゼロということを意味している。
つまり、どこの国も先進域では投資すべき対象が
見つからない。
[ 2011/06/25 08:39 ] [ 編集 ]
でもそれって経済実態とは違うよね。
[ 2011/06/25 08:40 ] [ 編集 ]
そう、経済実態というのは人間のマインドなんで
投資したいところはいくらでもあるんだ。
でも消費がつかないと感じられている。
[ 2011/06/25 08:43 ] [ 編集 ]
ええっ、でもそれは変でしょ。
消費がつかないと感じられたら
投資したいと感じないでしょ。
[ 2011/06/25 08:44 ] [ 編集 ]
だれが?
[ 2011/06/25 08:44 ] [ 編集 ]
投資する人が。
[ 2011/06/25 08:45 ] [ 編集 ]
投資する人って?
[ 2011/06/25 08:46 ] [ 編集 ]
それは企業家でしょ。
[ 2011/06/25 08:47 ] [ 編集 ]
金は銀行と郵便局と保険会社に集まってるんだよ。
みんな国債買ってる。
[ 2011/06/25 08:48 ] [ 編集 ]
クラウディングアウトが原因なのか。
[ 2011/06/25 08:49 ] [ 編集 ]
何らかの悪循環なんだけど
日本はこの悪循環の最先進国だよ。
これから米、欧が追随してくる。

ニクソンが金兌換停止した。実質的には
とっくの昔に停止されてるも同じだし
経済学的に兌換の必要はないんだけど
とめどない輪転機の稼動に対する
精神的な歯止めを失ったよね。
これが原因なんだよね。
それは分かりきってるんで、
問題はそれがこれからどうなっていくかだよね。
[ 2011/06/25 08:55 ] [ 編集 ]
どうなっていくの?
[ 2011/06/25 08:56 ] [ 編集 ]
二つの道があるんでしょ。
ひとつは分かりきった道でクラッシュする。
もうひとつが今日本が失われたと称して
20年も、30年も続けているこの道の意味なんだよね。
[ 2011/06/25 08:58 ] [ 編集 ]
ケインズは金利生活者の居ない世界を想定してたね。
[ 2011/06/25 08:59 ] [ 編集 ]
利子率と企業家の期待利潤率とは直接には
関係していない。でも一応損得で連動するんでしょ。
貨幣が刷り放題になっていて、貨幣に価格がつくか
という問題ね。
[ 2011/06/25 09:02 ] [ 編集 ]
亀井が松本って誰だって怒ってるらしいね。
[ 2011/06/25 11:01 ] [ 編集 ]
だって俺だって思って大幅改造を進言してるんだからね。
[ 2011/06/25 11:02 ] [ 編集 ]
松本ってたれよ?
[ 2011/06/25 11:03 ] [ 編集 ]
だから言ってるでしょ。
バカンが見ず知らずの人間にリュウさぁぁぁぁんかなんか
三遍も性懲りなく間違い電話した当の相手さ。
あいつ知り合いが居ないんだよ。みんなに嫌われてる。
いよいよなり手がない。
[ 2011/06/25 11:06 ] [ 編集 ]
バか足すバカ足すバカ足す、、、、
[ 2011/06/25 11:07 ] [ 編集 ]
金利なしでどうやって経済が健全に成立するだろうかネエ。
[ 2011/06/25 11:07 ] [ 編集 ]
人々の心が利益がなくてもみんなのために事業しようと
いうくらい無私になったときかなあ。
官僚的腐敗を伴わない共産主義が達成されたときかなあ。
[ 2011/06/25 11:10 ] [ 編集 ]
今、官僚腐敗を伴った擬似資本主義的
共産主義的資源分配システムが崩壊しようとしている
ところなのか。
[ 2011/06/25 11:12 ] [ 編集 ]
日本に限って言えばきわめてソ連崩壊に近い形の
システムダウンみたいね。
[ 2011/06/25 11:13 ] [ 編集 ]
結果だけみれば官僚が財政赤字を垂れ流して
公務員待遇を上げ続けた結果、国債消化のために
銀行統制を行うことによってクラウディングアウトを
生じさせてしまった。
しかし、他方で資本も高利潤率を求めて海外に
シフトしたんで国内はいよいよ資金不足に陥っている。
しかも、海外の低賃金生産物の輸入自由化によって
国内の賃金水準がさがり、輸出関連企業との間に
格差を生むと同時に、消費を減退させてしまった。
要するに国家全体をどうするという発想が
なくなってしまって、各自がバラバラに行動した結果
国力を落したということね。
[ 2011/06/25 11:19 ] [ 編集 ]
輸出企業と、輸出企業の落す税金で食ってる
公務員だけが小さく固まって好景気といっていたのが
竹中の時代だったよね。たしか。
タクシーに乗ってもどの運転手もみんなどこが
景気がいいんだろと不思議がっていたパーシャル
ブームだよね。
[ 2011/06/25 11:22 ] [ 編集 ]
でも、その前を忘れちゃいけないよ。
銀行が取り付けさわぎ寸前までなった。
今でも金持ちが金庫の中に現金入れてるという
不自然さはこのときに始まってる。
今回の東北の被災地でもそうでしょ。
通常現金は手元に置かないもんだよ。
それがあれだけでてきてるからね。
全国押して知るべしでしょ。
もっともこれは日銀の調査で既に分かっていたことだけどね。流通量がおかしいんだよね。現金はクタクタになったら
銀行を通して戻って来て新札と入れ替えるんだけど
戻りが悪い。
[ 2011/06/25 11:25 ] [ 編集 ]
金庫に眠ってる現金って経済学的には
正に紙切れなんだけど、そんなんが
日本全国の過程の金庫にうずまってるというのが
感無量だね。
使うまでの間本当の紙切れだぜ。
[ 2011/06/25 11:27 ] [ 編集 ]
相続されていって永遠に使われないんだよね。
紙切れのまま金庫にずぅぅぅぅぅぅぅとある。
確かに感無量としか言いようがない。
[ 2011/06/25 11:29 ] [ 編集 ]
笑えてきちゃうほど紙切れだよね。

なんかおかしいな。
[ 2011/06/25 11:30 ] [ 編集 ]
足りなきゃ刷るだけだから別に問題はないんだけどな。

要するに金はじゃぶじゃぶなんだよな。
それで生産力が需要を越えているからインフレにならない。
[ 2011/06/25 11:32 ] [ 編集 ]
いや、最近幾分物価が上がり始めている。
震災で需給が部分的に逼迫しているんだな。
全体に広がると大変だけど、ここは
日銀が目を皿のようにしてウォッチしてるからな。
[ 2011/06/25 11:34 ] [ 編集 ]
経済って皆が必要なものをちゃんと作れていて
かつ必要なものをちゃんと買えるように貨幣の分配があって
事実それを皆が消費できていれば問題ないんだよね。
何がそんなに難しいの?
[ 2011/06/25 11:36 ] [ 編集 ]
ゼロからやり直せるんなら簡単なんだけど
既にできているシステムで、既にできてしまった
貸借関係をそのままにして、現在のフローを
理想状態に移動させるのがすこぶるつきに難しい。
[ 2011/06/25 11:38 ] [ 編集 ]
たとえば?
[ 2011/06/25 11:38 ] [ 編集 ]
国債のネット残高と国民の金融資産を相殺できて
もし実質残ゼロから景気回復させるのは
すこぶるつきにやさしい。
[ 2011/06/25 11:40 ] [ 編集 ]
債権債務を相殺するのとそのまま両建てにしてるのと
どう違うの?
相殺したら簡単に景気回復するんだったら
相殺しなくても同じことすれば景気回復するでしょ。
[ 2011/06/25 11:41 ] [ 編集 ]
元金に金利がつかなければ相殺しなくても一緒。
金利つくでしょ。しかも、ネット国債残高に利息が
つくんじゃないよ。グロスにかかる。
[ 2011/06/25 11:43 ] [ 編集 ]
ええって、でも資産からの金利収入があるじゃないか。
[ 2011/06/25 11:43 ] [ 編集 ]
一部はあるが、一般予算の中に入っていない。
それに政府の資産からの収入って本来税金ね。
これが細ってるでしょ。つまり資産価値の減価があるのよ。
だから今は利子率がゼロに近いからいいが、これが通常に
戻ったらすぐに政府は破産する。
[ 2011/06/25 11:47 ] [ 編集 ]
まあ、通貨発行権をもってるんだから破産はしないよね。
ただ、通常の通貨政策を放棄することになるという意味では
破産だね。
[ 2011/06/25 11:48 ] [ 編集 ]
今、利率ゼロじゃないか。
その前提なら景気対策は簡単という理屈になるじゃないか。
利率ゼロなら相殺しなくても関係ないでしょ。
[ 2011/06/25 11:49 ] [ 編集 ]
だから、いままでの30年弱これで来てるのさ。
[ 2011/06/25 11:50 ] [ 編集 ]
じゃあこれをどんどん大規模に続けたら?
[ 2011/06/25 11:51 ] [ 編集 ]
そこだ。
今までは健全な財政政策、健全な通貨政策という
思い込みがある。そんなことしてたら天文学的な
国債残高になってしまうじゃないか。
[ 2011/06/25 11:52 ] [ 編集 ]
時事そうなると思うよ。
でも金利ゼロなら破綻しないよね。
だってそれでよくもまあ30年もやってるよな。
30年も不健全だったっての?
不健全が30年続いたら、それが通常で健全なんじゃないの?
[ 2011/06/25 11:54 ] [ 編集 ]
いや、さすがにね、経済学の常識からして
健全とはいえないね。それを健全とする理論はまだ出ていない。
でももう30年たってるからそれを異常とはいえない。
通常だよ。それは確か。
[ 2011/06/25 11:56 ] [ 編集 ]
問題はいつ金利が上がるだろうかということでしょ。
[ 2011/06/25 11:58 ] [ 編集 ]
原理だけ言えば日銀が通貨をどんどん発行している限り、
不足が生じないから金利は上がらない。
[ 2011/06/25 11:59 ] [ 編集 ]
物価が上がるでしょ。
[ 2011/06/25 12:00 ] [ 編集 ]
物価は需要に対して生産が不足しない限りあがらない。
供給力がオートメーション化されてこんなに自由に
調整できたり、そもそも人類がこんなに高い生産力を
持ったのは今が始めて。だから経済学が古びている
事は間違いない。
[ 2011/06/25 12:02 ] [ 編集 ]
でも、程度問題なんでしょ。
[ 2011/06/25 12:03 ] [ 編集 ]
無論だよ、地球規模では大量の餓死者がある。
それに資源の供給から制約も入る。
にもかかわらず、今ここで大規模な政府支出をして
金利をゼロに押さえ込み、インフレも起こさないように
できれば、それはなんだか新しい経済政策なんでしょ。
[ 2011/06/25 12:06 ] [ 編集 ]
そうか、失われた30年の経験を逆手にとって
積極的に活用するのか。
[ 2011/06/25 12:07 ] [ 編集 ]
増税とどういう関係?
[ 2011/06/25 12:08 ] [ 編集 ]
まず、政府の累積債務を返すことはできないということは
はっきりさせとかなきゃなんないよね。
1000兆もどうやって返すの。どんだけ不景気にするつもり。
今現在だって単年度でひどい赤字でしょ。せいぜいそれをとめることが目標なんでしょ。子孫にしゃきんを負わせるなんて
そんな幼稚園みたいな嘘は大概でやめないと、本当の対策なんて
思いつかないでしょ。いまの政府の借金払ってるのは
今国債買ってる金持ちたちだよ。子孫は払わない。
[ 2011/06/25 12:11 ] [ 編集 ]
確かに、借金で国債維持してるのと、税金で集めて
それをチャラにするかしないかは金利の問題だけだよね。
急ぐ話じゃない。
[ 2011/06/25 12:13 ] [ 編集 ]
いや、急がないわけじゃないが
今この震災復興の政府支出というのはチャンスなんだよね。景気が回復すれば税収が増える。まずそこからはじめないと、
今税率上げると税収が中期的には更に落ちることになりかねない。
国債何ぼでも積み上げていいという発想なら
増税なんて考えないでしょ。
景気を良くすれば増収になる。
景気の過熱を押さえるのに金融手段がない。だから
増税するという順番だよね。
金利は上げられない。金融は締められない。
国債金利でパンクする。インフレになる。
だから手段は増税しかないんだよ。
ちゃんと順番どおりやればできる。
[ 2011/06/25 12:18 ] [ 編集 ]
ドーマー則は右肩頭打ちの経済成長下では
収束しないね。
公務員改革が必要だね。
景気回復、増収、公務員改革による支出削減、増税の
順番なんだね。
[ 2011/06/25 12:20 ] [ 編集 ]
あのエテ公にはできないね。
[ 2011/06/25 12:21 ] [ 編集 ]
投資乗数11だって?
[ 2011/06/25 12:21 ] [ 編集 ]
官僚が使えてないからね。
[ 2011/06/26 08:35 ] [ 編集 ]
政治全体が壊れてるなあ。

まず官僚が自分たちの生活のために天下り団体を
維持しようとして本分を完全に捨て去ってるな。
今大蔵がやろうとしているのは復興会議の五百旗頭を
使って増税させることだけだもんな。復興会議の
復興案はほとんど紹介されず増税が必要の
キャンペーンだけね。
[ 2011/06/26 08:39 ] [ 編集 ]
社会保障限定だとか、復興限定だとか
子供だましもいいとこだよね。
[ 2011/06/26 08:40 ] [ 編集 ]
そりゃあ世間が一番よく知ってる。
金に色目があるわけじゃなしって言うからな。
予算全体で何一つ天下りに回る費用を削ってないんだから
新しい収入を社会保障関連の公務員待遇にまわせば
今までそこに張り付いていたお金が他所の天下り団体
扶養費として回っていくだけだね。
[ 2011/06/26 08:43 ] [ 編集 ]
大蔵って何やるところなの?
[ 2011/06/26 08:44 ] [ 編集 ]
そもそもは公務員の給料原資を分配するのが仕事さ。
民間だって経理は給料払うのがその事務仕事の
大事な要素じゃないか。
それが悪いということはできないよな。
でも、公務員ばかりそんなに厚く厚遇することは
できないということね。バブル時代を境に
民間はリストラしているからね。
公務員は国が国力落している最中に待遇を
お手盛りして水ぶくれさせた。
いまや予算規模90兆から100兆だよ。
[ 2011/06/26 08:48 ] [ 編集 ]
公務員改革をやらないままで増税してると
いわゆる縮小再生産に陥って北朝鮮と同じになってくる。
北朝鮮の軍隊というのは無論公務員で
先軍政治というのは軍隊の待遇が一番いいという
仕組みでしょ。
生産に力入れてないんだから国が滅びるのは
当然だね。
[ 2011/06/26 08:51 ] [ 編集 ]
しかし、今やまず官僚が腐敗して無能になってるんでしょ。
どうしたら立て直せるんだろ。
[ 2011/06/26 08:52 ] [ 編集 ]
腐敗して無能になっているのは政治家も同じだよ。
自民党時代に政治と行政がズブズブになってるだろ。
自民党の単独政権を選択し続けていたのは国民なんだから
それを自民党の性にすることはできないけれども
長い間に三権の分立が壊された。
利益誘導によって壊されたんだね。今それを主導しているのは
官僚なんで、政治家になるとどこそこの段位の会長とか
理事とかを紹介される。名名前を貸すだけで給料もらえるでしょ。
でも、あの仕組みを最初に考えたりは田角栄中なんだよな。
[ 2011/06/26 08:57 ] [ 編集 ]
もっと前からあるんだけど大々的に手法として
拡大したのが角栄さんだったということでしょ。
[ 2011/06/26 09:00 ] [ 編集 ]
石原幹事長も原子力関連の役員になってるだろ。
だからああいう発言になる。
どうしても配慮せざるを得ないんだね。
でも、原子力はこれから縮小せざるを得ないでしょ。
政治家として将来を見据えれば、すぐに代替エネルギーの問題と
底に至る過渡期の渡り方というようなものに考えが
行かないと、政治家としての識見を疑う。
団体役員として給料貰ってそれが選挙資金の一部になる
というような二次的な問題打破ない。
そもそもあなたは政治家なのかということを国民が問うからね。
[ 2011/06/26 09:04 ] [ 編集 ]
板ばさみだねえ。

最終的には廃炉になると予測していても
今現在この電力不足の中でつぎつぎに
停止させていくと、原発事故と東北復旧を
控えて、国民負担が高いということはいえるよな。
今の仕組みならとりあえず火力に逃げると
コストは上がる。今まで使ってなかった
炉を稼動させるから運営費と燃料代が上がる。
かといって停止した原子炉も今までどおりコストがかかる。
料金あげるしかないんだよな。
[ 2011/06/26 09:08 ] [ 編集 ]
全体をガラガラポンすれば値上げしないでも
やっていけるが、なにしろ今までそこに張り付いていた
役人や業者がウジャウジャいるんだから
そのあたりはリストラされてしまうんだね。
特に民間は例えば原子炉がだめになったら
日立なんかは最新型の火力発電機持ってる。
いままで国内で使ってくれなかったんだから
それに入れ替わるだけでなんとかシフトしていけるが、
役人はそもそもただぶら下がってるだけなんだからな。
リストラされて中に戻り次にどこかないかなと待機する。
所詮公務員改革が行われないとひずみが
あちこちに残るだけなんだろうな。
[ 2011/06/26 09:14 ] [ 編集 ]
結局、官僚が問題の本質なの?
[ 2011/06/26 09:15 ] [ 編集 ]
歴史的経緯を捨てて今の現状をありのままに描写すると
官僚を中心に政治、司法、大企業の労使、大学、マスコミが
一体になってメルトダウンしてる。
[ 2011/06/26 09:18 ] [ 編集 ]
どこから立て直すべきなんだろうか。
[ 2011/06/26 09:18 ] [ 編集 ]
無論政治さ。
政治主導なんてあたりまえなんであって
政治主導のない政治って語義矛盾でしょ。
政治家が族を中心に官僚の利益誘導に
無批判に、唯々諾々と、嬉々として
自ら乗せられてきたんでしょ。
それで、国民にピシャリとやられた。
それを忘れちゃいけないよ。
自分たちがなぜ下野したのか。
吉田茂の時代にそんなことがあったか。
始まりと今の終わりをよく比較してみなさいっての。
びっくりするほど違ってるじゃないか。
[ 2011/06/26 09:23 ] [ 編集 ]
次の衆議院選挙で自民党主導にもどさないとだめだね。
[ 2011/06/26 09:27 ] [ 編集 ]
まあ、民主党があそこまで勉強不足だとは思わなかったな。
福田のときに小沢が連立模索した気持ちだけは理解できたな。
あの時はなにをこそこそとやってるんだという感じだったが、
中に居るから今の左巻きの無能が見えてたんだね。
亀井も大変だ。バカ足すバカ足すバカはバカというの
言いえて妙。
[ 2011/06/26 09:30 ] [ 編集 ]
ところがあれがバブルの最中に橋本内閣で
橋本と亀井ともう一人だれだったか
久米のテレビ番組に出た後に銀座に流れて
そこの会話を盗聴されてテレビで流された。
あのころは舞い上がってたんだな。
熱した鉄板の上で猫踊りさせてやるなんて
橋本が言ったんで問題になった時代。
やっぱりバフルで旨みをすっちゃって
忘れられなくなってんだな。
[ 2011/06/26 09:34 ] [ 編集 ]
でも、バブルって世界的な貿易構造の変質が
原因だったんでしょ。プラザ合意に戻るな。
[ 2011/06/26 09:37 ] [ 編集 ]
ああ、宮沢は政治家としては腕力のない人だつたけど
頭良くてね、あれ全部分かってた。でも結果は小沢が
飛び出して失権した。
ブレトンウッズからプラザまでアメリカ中心に
ケナンの世界復興計画の流れの中で順風だったって
ことかな。
そのあとから日米ともにグズグズなりだしたな。
[ 2011/06/26 09:40 ] [ 編集 ]
アメリカもあのデリバティブやりだしたころから
いわゆる精神を失ってるよな。
財閥も腰骨を失ってくたくたになってる感じ。
[ 2011/06/26 09:43 ] [ 編集 ]
それは戦後のアメリカの一人勝ちの状態から
ある責任感を伴って世界復興計画がたてられてるんだから
精神は健全だよね。圧倒的に上から目線だから
ある意味頼りになる。
西ドイツが最初に、次に日本がアメリカの半分くらいまでの
規模に追いついてくる。
ここで圧倒的上から目線は捨てざるを得なくなったね。
そのあたりから世界は流動化してる。
[ 2011/06/26 09:47 ] [ 編集 ]
プラザからここまで日本は国内的には
なんにも将来設計を作り直してないんだよな。
ここまで惰性で来てる。
そして、このグズグズの雑煮状態に陥っている。
[ 2011/06/26 09:49 ] [ 編集 ]
まあ、ドツボだなあ。
[ 2011/06/26 09:49 ] [ 編集 ]
どこに脱出の手がかりを求めるべきなんだろう。
[ 2011/06/26 09:50 ] [ 編集 ]
やっぱり新しい政治しかないねえ。
[ 2011/06/26 09:50 ] [ 編集 ]
自民党の中にも、立ち上がれ日本なんかも
原発推進論者が今でもいるねえ?
[ 2011/06/26 10:56 ] [ 編集 ]
選挙資金なんだよ。そういう弱みをついて
便宜を図ったり、献金してくる。
所詮電気料金の中から出ているに過ぎないんだけどね。
その献金のルートを変えていくのもまた時間がかかるんだよ。
政治的な先見性の問題とは少し違うところで
発言が出るんだね。言ってること内心が違うということは
ありうることでしょ。
しかも原発推進と言って世論に何か影響を与えるわけでもない。
[ 2011/06/26 10:59 ] [ 編集 ]
福島どんどんどうしようもない状況に
追い込まれているというのに
こんなときに原発推進なんて言って
政治的な得は何もないだろうな。
[ 2011/06/26 11:00 ] [ 編集 ]
選挙資金を得て有利になるのと
原発推進と言って不利になる
その行って来いが人によって
違うということだろうね。
[ 2011/06/26 11:02 ] [ 編集 ]
そもそも原発はどうなるんだろうな。
[ 2011/06/26 11:03 ] [ 編集 ]
廃棄物処理の最終技術がないところで
これ以上増やせない。
しかも資源として豊富ではない。
脱原発が主流になっていくと考えるべきだろうね。
[ 2011/06/26 11:05 ] [ 編集 ]
世界的に?
[ 2011/06/26 11:05 ] [ 編集 ]
たぶん世界的にだと思う。
まず福島事故の最終形がまだ見つかってない。
どの炉もほとんどチャイナシンドローム状態に
なっているみたいで、地下水汚染が心配されている。
小出が地下ダムで取り囲むしかないと言ってるが
そんな大きなダムの中でどうやって循環冷却するのか。
かといって上屋がある以上そこに鉛を入れて
冷却することも難しい。
[ 2011/06/26 11:10 ] [ 編集 ]
原発事故の大規模見本を放置したまま
どんな国も原発の積極推進なんか不可能でしょうね。
[ 2011/06/26 11:13 ] [ 編集 ]
こんなときにあのバカは何してるんだ。
[ 2011/06/26 11:14 ] [ 編集 ]
ボケてるんだよ。
相手にできない。
人間のカスだよな。
話にならない。
[ 2011/06/26 11:15 ] [ 編集 ]
クズの話はやめよう。
どうせあいつは何もしないんだよ。
能力がないんだからどうにもならない。
何をすべきかさえ理解できないボケカスだからな。
できないから辞めろといってんのに
燃え尽きるまでやりますって、
お笑いだよな。
カスが燃え尽きたところでカスでしょ。
何も燃えないわな。残るのはカスだけ。
[ 2011/06/26 11:18 ] [ 編集 ]
エテ公が総理大臣になったの史上初めてでしょ。
[ 2011/06/26 11:19 ] [ 編集 ]
それ以前にあんなの政治家としても見たことない。
よく政治家やってたなあ。
ペテン師なんだな。
[ 2011/06/26 11:20 ] [ 編集 ]
長くても2年。
小沢が出るときまでならもっと短い。
そこまでの辛抱。
[ 2011/06/26 11:22 ] [ 編集 ]
福島と東北の人たちが気の毒すぎるな。
[ 2011/06/26 11:23 ] [ 編集 ]
地震、津波、バカの三重苦。
[ 2011/06/26 11:23 ] [ 編集 ]
核保有はどうする?
[ 2011/06/26 11:24 ] [ 編集 ]
新しい機関で核廃棄物処理研究と一緒に実験炉を
維持するしかないだろ。アメリカとのダブルキー
取得がうまく行ったら辞めてもいい。
ただ、もう既に大量の廃棄物ができてしまってるから
この研究は長期的に運営して行かないといけない。
核保有の問題と廃棄物の長期処理研究は
現在の商用炉経営とは分けて考えるしかないな。
[ 2011/06/26 11:28 ] [ 編集 ]
軍事核の問題を別に分けてしまえば
電力問題としての原発って単なる
コスト比較なんだから自然になくなるでしょ。
[ 2011/06/26 11:29 ] [ 編集 ]
いや、同時に天下り問題なんだよ。
腐敗と一体になってる。
電気料金の決め方から絡みになってる。
古賀茂明が言ってるでしょ。
アメリカは軍事核が政治と産学協同になってるが
商用炉は単独経営だから安全基準が
上がるとそれだけでペイしなくなるから
自然に撤退してしまう。
日本のはアメリカの軍事核と同じ政治産学共同なんだから
軍事核の問題を横にしてもすぐには解体されない。
[ 2011/06/26 11:36 ] [ 編集 ]
結局官僚腐敗がすべてにはびこってるのね。
[ 2011/06/26 11:37 ] [ 編集 ]
渡辺の先見性が今になって
はっきりしてきたでしょ。
すべてに対して官僚の働きが
国益に対して負に働いている。
時代に取り残されてる。
北朝鮮の先軍政治と同じさ。
[ 2011/06/26 11:39 ] [ 編集 ]
辞めればすべて法律が通ると野党が言ってるのに
辞めないというんだから話にならないバカだな。
[ 2011/06/26 11:43 ] [ 編集 ]
日本の事なんか考えてないチンケエテ公じゃないか。
話題に上げるな。紙面の無駄。
[ 2011/06/26 11:44 ] [ 編集 ]
対中外交は外務省がODA利権で腐りきってしまったが
鴻池会の流れは小泉が切り捨てちまったと言えるのかなあ。
[ 2011/06/28 09:37 ] [ 編集 ]
小泉が叩き切ったのは田中派の対中経済利権だけど
もともとは鴻池会を引き込んで福田と政権争いを
したんだから、一蓮托生ともいえるんじゃないか。
そもそも親中というのは加藤なんかのチャイナスクールなんで
ある意味心情的なおぼっちゃんだね。
相手は人民解放軍という私兵集団だからね。
あいつも相当なパーだよね。
[ 2011/06/28 09:41 ] [ 編集 ]
右翼に火つけられたろ、確か。
[ 2011/06/28 09:42 ] [ 編集 ]
田中は経済利権だけだからな。
鴻池会とはちょっと違う。
田中は損得しか頭にない。
あれで台湾切っちゃったから
無用心もきわまってるが
いまの南シナ海の原因は田中が作った。
[ 2011/06/28 09:45 ] [ 編集 ]
森派は親米なんだな。
[ 2011/06/28 09:47 ] [ 編集 ]
まあ、同じ自民党の中だから程度の差だけどな。
[ 2011/06/28 09:48 ] [ 編集 ]
だれを中心に立て直したらいいんだろうかな。
[ 2011/06/28 09:49 ] [ 編集 ]
当面、今すぐ担げるのは年齢からして安倍なんだろうな。
[ 2011/06/28 09:49 ] [ 編集 ]
若い人に意外に人がないな。
[ 2011/06/28 09:51 ] [ 編集 ]
前回の選挙で自民党の旗の下では生き残れないと
考えた連中が抜けてるでしょ。
亀井、平沼、渡辺、桝添と党首になってる。
[ 2011/06/28 09:55 ] [ 編集 ]
今の自民党って森派が残ったと考えていいのかな。
歴史的に言えば岸伸介の流れだな。
[ 2011/06/28 09:57 ] [ 編集 ]
そこまでは言えないと思うけど
今まで田中派が圧倒的だったんで
小泉がそこを叩いて幾分小さくしたので
森派、つまり親米派が中心にはなったという
程度じゃないの。
[ 2011/06/28 09:59 ] [ 編集 ]
親米というのも何か背骨ないよな。
[ 2011/06/28 10:00 ] [ 編集 ]
親米というのは一度大喧嘩して負けたんで
潔くあなたの言うとおりにしましょっていう方針だからね。
相手に投げちゃってる。
だから日本としてどうするという積極的なものがない。
ましてプサヨというのはその背骨のない方針に対して
単なるアンチやってるだけだから、いざホレ
お前やれって言われたら何していいか分からない。
それが現状でしょ。
[ 2011/06/28 10:03 ] [ 編集 ]
背骨のない奴に対するアンチなんだから
しっかりしてるのかと思いきや
もっとヨレヨレなのね。
まあ、何にもできないというのが
今目の前に見えてんだから
相手してもしょうがないよ。
[ 2011/06/28 10:05 ] [ 編集 ]
何でも好きにして状態なんだけど
夫婦じゃないもんでね。
住んでる場所が違う。
[ 2011/06/28 10:06 ] [ 編集 ]
北のチョンが騒がしいとなると小泉が出かけていく。
アメリカもあの辺は分からないんだよな。
朝鮮戦争しか知らない。
日本は背骨もないのに、ひょろひょろと
場当たり的に何かするんだよな。
するとアメリカもそれに引きづられる。
かといって勝手なことするなといえるほど
日本の立場になって考えられるわけでもなけりゃ
ヤッパリ2000年近くこのあたりで政治している
近隣諸国ほどには歴史的知識がない。
だから引きずられるんだよな。
[ 2011/06/28 10:10 ] [ 編集 ]
アメリカは日本がアメリカの一州になっても
同じ問題を抱え込むだろうな。
[ 2011/06/28 10:12 ] [ 編集 ]
そうね、まあ、言語の壁と歴史の深さからして
それは仮に望む人があっても不可能なんだけど、
その不可能をあえてしたところで、この極東の
政治状況は本国のヨーロッパや中東を東に望んだ
本国の立ち位置とは本質的に異なるから、
アメリカは一身二生を生きるということになるだろうね。
[ 2011/06/28 10:15 ] [ 編集 ]
同じ国になっても政治的に二つに分かれるなら
結局統一の意味はないね。
[ 2011/06/28 10:16 ] [ 編集 ]
だからハナから不可能なんだよ。
第一あんな競争社会で生きていくの
たぶん大部分の日本人はできないだろうね。
泣いちゃうんじゃないかな。
[ 2011/06/28 10:17 ] [ 編集 ]
そうだろうな。9割9分だめでしょ。
1%程度は順応するだろうな。
その中のまた1割くらいは
ひどく成功するかな。
[ 2011/06/28 10:19 ] [ 編集 ]
日本国というのはその9割9分が
中心になって自分たちが住みやすいように
社会を構成してるんで
それはそもそも日本がアメリカの1州になる
なんて事はないんだよな。
[ 2011/06/28 10:21 ] [ 編集 ]
なのに、どうして冗談でもアメリカの1州にでも
なるかなんて言うんだろうな。
[ 2011/06/28 10:22 ] [ 編集 ]
そこに日本の政治がどこに背骨を見出すべきかという
課題が潜んでるんでしょうよ。
どうして冗談でもアメリカの1州になるというような
考えが頭に浮かぶか。それほど経済的には
リンクしてしまっているということでしょ。
経済的に運命共同体になってる。
それは単なる輸出入の変化では動かない
資源、技術、情報全体がリンクしている。
そういう直感が、ああ、もうめんどくさい。
アメリカの1州なら何も考えなくていいのにと
短絡する。それが冗談に表出される。
[ 2011/06/28 10:26 ] [ 編集 ]
負けたときは心底くたびれきったというのと
もう戦争は終わったんだという開放感と
すべて失っちまってどん底から立ち上がろうとして
死んぢまった戦友たちに申し訳ないという気持ちで頑張るし
そのうち食えるようになってくると負けたのが悔しいし、
かといって軍事的な占領はずっとつづいているし、
いまさら復讐したるというほどの元気もないし、力もない。
よしゃ、経済で一流になろうということでやってるうちに
安保改定だってんで、何言ってんの日本は独立するんだって
学生運動でしょ。無論裏ではソ連と通じていた
共産党のバックアップがあったんだけど、
当時の学生はまあ情念の空回りというか、スイスの
永世中立を目差すんだって社会党が言ってたくらいで
話にならないハトポポだった。
[ 2011/06/28 16:41 ] [ 編集 ]
スイスの銀行はアメリカの財閥の金庫だったから
ナチスドイツですら攻撃できなかったくらいだよな。
あれを当時知らない人が多かったな。
ヨーロッパのパワーバランスの歴史を知らなかったんだよな。
日本はあれでよく世界中を敵に回して戦ったよなあ。
[ 2011/06/28 16:44 ] [ 編集 ]
今みたいな情報社会じゃないからな。
結局は軍事で押えられているから
自然親米路線にならざるを得ない流れではあるよね。
かといって植民地みたいに蹂躙もしてくれないもんで。
[ 2011/06/28 16:46 ] [ 編集 ]
ホント、植民地なら独立運動が起こるにきまってるんだが
植民地の癖に世界第2位の経済大国って、どうもなあ。
植民地らしくない。占領軍は居なくなるし、日本局も小さくなるし
結局、アメリカの世界戦略の一環としての太平洋艦隊の
基地として、占領みたいで占領でない、占領でないようで
所詮軍隊だぞと。
[ 2011/06/28 16:50 ] [ 編集 ]
過去の経緯をないものとして、一から安全保障の
相手を世界中にもとめて、アメリカとの間に今みたいな
同盟関係が生まれるということはないだろうね。
所詮過去の太平洋戦争という戦いの結果が
今を生み出してる、結局歴史って縁でしょ。
[ 2011/06/28 16:52 ] [ 編集 ]
でも日本が背骨を失ったままでずるずる
溶けて行っている原因の根本は日米安保じゃないの。
[ 2011/06/28 16:55 ] [ 編集 ]
居心地良く腐敗して死に向かってるのかな。
[ 2011/06/28 16:56 ] [ 編集 ]
安保只乗り論?
[ 2011/06/28 16:59 ] [ 編集 ]
今回の福島で米軍はあっという間に
戦闘態勢をきづいたね。災害救援と称して。
[ 2011/06/28 17:01 ] [ 編集 ]
あれは早かった。中ロともに手も足も出なかったな。
もっともあんなときに妙なことしたら
世界中から非難を浴びるんでまるで本気ではないんだけど
周りに空母がさっと展開したのをやっぱりなあとは思ったでしょ。
[ 2011/06/28 17:04 ] [ 編集 ]
日本人の俺たちもやっぱりなあと思ったぞ。
[ 2011/06/28 17:04 ] [ 編集 ]
あれってどこの国の軍隊なの?
[ 2011/06/28 17:05 ] [ 編集 ]
日本の軍隊だといってもいいくらい早い。
米国の立場になって考えると
まるで自国であるかのように
日本を守っているように見える。
[ 2011/06/28 17:07 ] [ 編集 ]
米国側から見たその意味だよな。大事なのは。
[ 2011/06/28 17:08 ] [ 編集 ]
俺の占領地だという感覚かなあ。
[ 2011/06/28 17:08 ] [ 編集 ]
いや、そんなに単純なものじゃない。
何か抜き差しならぬ利害が絡んでいるということな。
日本を失うとアメリカにとって何か重大なものを失う。
それは一度失うと別のところには求められないものだろうね。
[ 2011/06/28 17:10 ] [ 編集 ]
投資額も並大抵じゃないし。
基地の存在はいわずもがなだね。
話がツーカーだし、台湾との関係より
もっと強い利害だね。
[ 2011/06/28 17:13 ] [ 編集 ]
そのせいで日本に背骨がないのか?
[ 2011/06/28 17:14 ] [ 編集 ]
まあなんとなくそうなのかなあという感じでしょ。
曖昧だよね、例えば日本はイギリスと違わないくらいの
国力を持ってると思うけど、どうしてイギリス人は
ちゃんと背骨を持ってるの?
原爆持ってるから?
そもそも何か資質の違うものがあるでしょ。
[ 2011/06/28 17:16 ] [ 編集 ]
軍隊が自立していれば背骨が通るというもんでも
なさそうね。
防衛省の資材調達でもう腐敗が暴露されてしまっているよね。
[ 2011/06/28 20:26 ] [ 編集 ]
守屋の事件だろ。
なぜか上から腐るんだよな。
満州事変も軍事官僚が原因だからな。
結局生産してないから、悪いことばっかり
考えるんだな。評価のシステムがおかしいんだ。
出世のために戦線拡大していく。
それはそうすると出世するチャンスが生まれるんだよな。
無事これ名馬という高度な評価は難しいからな。
評価する者がされる者より優秀でないと
無事に納めている仕事っぶりというのは見えないんだよな。
何か事件を起こして解決するのがレベルの低い人間たちの
間では目に見えやすい、
一旦そういうのが上に行くともうあとは自分の
やったように部下を評価する。
なぜ何事も起こらないのかというのが見えないんだな。
そういう人間には。勝がよく言うことだね。
[ 2011/06/28 20:33 ] [ 編集 ]
まあ、そういうことは逆に見える人間がいることのほうが
まれなんじゃないか。
勝や西郷もそうだけど家康なんかもそうでしょ。
非常に人間が見える。人の用が見える。
それって、稀なことでしょ。
[ 2011/06/28 20:36 ] [ 編集 ]
民間はそれでもまだ利益という価値基準がある。
公務員が天下り先作った奴ほど出世するっての
もうグタグタの典型でしょ。
ちゃんとした評価システムって作れるはずだよね。
まずは立派な国家を作った者が出世するという
常識的ベースがないとなあ。
[ 2011/06/28 20:40 ] [ 編集 ]
結局公務員改革なのね。
[ 2011/06/28 20:41 ] [ 編集 ]
やっぱりソ連型の崩壊だと思うよ。
[ 2011/06/28 20:41 ] [ 編集 ]
それはねえ、もう戦後の焼け跡に戻れなんてものじゃないよ。
明治維新からその目はあるんで
結局江戸時代の役人に戻れというような改革だね。
[ 2011/06/28 20:43 ] [ 編集 ]
精神論じゃ何もかわらないからな。
制度改革しなくちゃいけないんだよな。
革命に近いな。
明治以降の日本を否定するということになると
まるで西郷の道に戻るなんてことになるのかな。
それとも
水戸学あたりでいいのか。
もっと戻ると乱世だし、更に戻ると
荘園制、律令制なんて奴隷制度みたいなもんだからな。
きれいごとじゃいけない。
[ 2011/06/28 20:47 ] [ 編集 ]
戻るんじゃいけないんでしょ。
新しい生き方という方向じゃないの。
理想的なあり方は過去にはないんで
未来に向かって作り出されていくんじゃないと
おかしいんじゃないの。
[ 2011/06/28 20:48 ] [ 編集 ]
じゃあ、新しく作るとして、
官僚が国家を立派にするほど評価されるシステムを
導入するにはまず、国家がどうなるのが立派なのかを
示さないといけないよね。
そもそもどうなりたいの?
それは誰が決めるの?
[ 2011/06/28 20:51 ] [ 編集 ]
それは疑いなく国民と政治家だねえ。
民主主義国家なんだからね。
まず国民の総意をくみ上げて
政治家が言挙げしないと何も始まらない。
政治家も立候補する時は国民の一人なんだから
日本はこうあってほしいと言う姿を描いているでしょ。
それがどれだけの賛同を得られるか、
まずは言い出さないと。
[ 2011/06/28 20:55 ] [ 編集 ]
お前さんはどんな日本がいいの?
[ 2011/06/28 20:55 ] [ 編集 ]
まずは恒産ありて恒心ありと言うんだし、
経世済民というくらいだから
できるだけ完全雇用の社会だね。
そんなに金持ちでなくてもいいが
皆が生活に困らない社会だね。
それから他国の蹂躙をうけないように
ちゃんと軍備も持つ。できたら核武装もする。
それから国民の教育程度を上げる。
いまのゆとり教育は失敗していると思う。
もっと詰め込んで若いうちから鍛える。
身体訓練も1年程度の自衛隊入隊を義務付けて
山野で鍛える。
高校生くらいがいいんじゃないか。半年に分けて2回程度でもいい。
カリュキュラムに組み込む。
[ 2011/06/28 21:04 ] [ 編集 ]
まあ、皆が賛成するかは分からないが
完全雇用は聞かなくても皆賛成だわな。
それを官僚にやらせて、できた奴を出世させるんだな。
[ 2011/06/28 21:05 ] [ 編集 ]
組織改革って、そんなに難しくない。
要するに天下りというのは省の外に
組織を作っているだけなんだから
法人格を廃止して、省の中に戻せば
無駄は一気になくなるな。
[ 2011/06/28 21:08 ] [ 編集 ]
虎ノ門でみな新聞読んでるだけだろ?
[ 2011/06/28 21:08 ] [ 編集 ]
あれがおっそろしく無駄だろ。
どうして次官レースから外れたのを
虎ノ門に追いやって新聞読ませてんだよ。
そんなに人材要らないんなら
最初からそんなに人間とるな。
最初から民間に行ってたら
役に立つ人間になってるでしょ。
[ 2011/06/28 21:11 ] [ 編集 ]
いまさら民間じゃ役にたちゃしないだろうな。
そりゃ最初から民間に行ってたらどれほど
国のために役立ったか知れないな。
[ 2011/06/28 21:13 ] [ 編集 ]
あの公益法人周りがどれほど民需を圧迫してるよ。
そもそも役人がやる仕事じゃない。
役人は国のために働けばいいんだ。
[ 2011/06/28 21:14 ] [ 編集 ]
日本の財政を再建できたら次官にしてやると言ったら
手を上げるやつ出てくるかな?
[ 2011/06/28 21:16 ] [ 編集 ]
竹中のとき出てきた官僚が居るでしょ。
今は、政治家になったり、評論家になったり
学者になったりしてる。
そういうのが面白いという人間はまだ居るんだよ。
政治家次第だろうね。
これからの政治家は相当勉強しないと
やさしい問題はもうないぞ。
[ 2011/06/28 21:18 ] [ 編集 ]
竹中の方向が良かったわけでもないんでしょ。
[ 2011/06/28 21:19 ] [ 編集 ]
竹中のときは金融不安があった。
やれることが限られていて
アメリカの助けが必要だった。
しかし、今は金融不安はない。
条件は違う。
もう一度小泉くらい強いリーダーシップを
持ったのがバックアップしたら
官僚が解決しないとも限らない。
無論公務員改革やった後の話だが。
[ 2011/06/28 21:22 ] [ 編集 ]
景気復興策をやれと。
やれたら次官だと。
或いは残高1000兆程度で
何とか均衡させる解を見つけ出せと。
見つけたら次官だと。
税率を上げずに増収を図れと
税収増やしたら次官にしてやる。
[ 2011/06/28 21:25 ] [ 編集 ]
そういう方向か。
アトランタオリンピックみたいな。
政府の金一切使わずに運営してのけろと。
できたら次官だと。むこうはそんなのないか。
どこかの財閥系の会社の社長にしてやると。
しばらくしたら政治家に立候補しろと。
バックアップしてやる。口利いてやるぞと。
そんなんがいいなあ。
[ 2011/06/28 21:28 ] [ 編集 ]
向うの連中はみんな実業界で鍛え上げてきた奴らばかりだもんな。
日本の官僚ってひよわだね。
[ 2011/06/28 21:30 ] [ 編集 ]
日本の官僚は省益基準でしょ。最近。
なんかチンケになったな、確かに。
[ 2011/06/28 21:32 ] [ 編集 ]
資本の海外流出は仕方がないの?
[ 2011/06/28 21:41 ] [ 編集 ]
微妙みたいね。
日本の財界もあんまり利口ではないね。
[ 2011/06/28 21:43 ] [ 編集 ]
人件費の安さというのは絶対的なものじゃないの?
[ 2011/06/28 21:43 ] [ 編集 ]
それはね、企業は売れない言にはどうにもならない。
コストが優先するところでは資本は人件費の安いところに
流出する。
これをとめることはできない。
でも、商品は値段だけが競争条件じゃない。
今から日本製のしっかりした造りが巻き返してくるよ。
それよりも資本流出するときに無防備でしょ。
技術を只でやってる。そして逆に向うの企業で作った製品が
輸出攻勢掛けてきて国内でつぶれた布団屋もあるでしょ。
[ 2011/06/28 21:48 ] [ 編集 ]
アメリカなんでブラックボックスだらけだよね。
もっともチャンコロは達が悪いから
まるで特許守らない。相手しちゃいけないんだよね。
本当は。商道徳のない相手と商売するなんて
鼻が何べん落ちてもいたしたがるバカに近いな。
[ 2011/06/28 21:51 ] [ 編集 ]
まあ、ああいうのは長い目でみてりゃ
いずれ仲間はずれにされていくんだろうけどね。
[ 2011/06/28 21:52 ] [ 編集 ]
日本は軍事力がないから
海外投資しても相手に封鎖食らったら
ゲンコツかますわけに行かないんでしょ。
だったらモウチョット用心しないとな。
頭悪いな、最近の財界も。
[ 2011/06/28 21:55 ] [ 編集 ]
しかし何の利権もなく、選挙に勝とうと思えば
買収までしなくたって、いろいろ金はかかるよね。
DM送ったって一回だけで10百万単位だものな。
一本釣りされるやつも出てくるよな。
蘇我氏が力を持ったのは大蔵を任されてからからだよな。
あれは百済の木羅満致だったっけ。帰化人の流れでしょ。
でも聖徳太子を自死に追いやったことで人心が離れ
中大兄による暗殺になる。
権力って腐るもんなんでしょ。
[ 2011/06/29 13:00 ] [ 編集 ]
何かいいことないとやってられないよな。
利権もなくて何のために政治をやるかな。
昔は地域地域の願いを代表してそれを取りまとめて
何らかの利益をそこに誘導する、それを引っ張る過程で
うまい汁もあると。
乱世から全国統一していく過程でやはり
最大幸福的なパイの拡大があって
それを成功させたものが覇者になる。
信長だって相当の実業家だよね。
そういう意味の政治家って今いるかな。
[ 2011/06/29 13:05 ] [ 編集 ]
政治屋さんというのかな、
利権屋さんというのかな、
既存の利権構造に乗っかって
自動操縦になってる。
それはやはり今までがうまく行ってたからでしょ。
それがやはりソ連型に崩壊している。
けれども、政治家は居ないということでしょ。
なにかを組み替えてまだ新たなダイナミズムを
構築していくというような本来の政治を
担うものがいない。
或いはそれが本来の仕事ということす知らないという
レベルの集団。
[ 2011/06/29 13:09 ] [ 編集 ]
それはどうかなあ。
例えばアメリカなら財閥が人を育てるよね。
学生のときから目星つけている。
自分の会社に引っ張って事業をやらせ
是はというのにつばつけて政権に送り込む。
そこでいい働きすると立候補のバックアップをする。
そもそも選びだされたときに既に成功者として
金持ちになってる。その上で政界に進出する。
無論選挙自体はひとつ事業なんだから
自腹でやるようなことじゃない。
でも生活は困ってないんだよな。
ここが圧倒的に違わないか。
日本の政治家って政治によって飯食ってるだろ。
[ 2011/06/29 13:13 ] [ 編集 ]
しかし、そういうことが原因なのかなあ。
韓国なんてひどいぞ。薩摩の芋ズルの
大陸版だからな。
チャンコロなんてありゃヤクザでしょ。
[ 2011/06/29 13:20 ] [ 編集 ]
梁山泊でしょ。
任侠ってあいつらの言葉だな。
あそこは昔っからきめ細かい政治なんてのはないんだ。
万年西部劇の国だな。

日本は江戸自体にかなり面倒見のいい政府ができてたな。
そういう意味では国分寺とか国分尼寺とか
天皇さんが病院開設したりもしてる。
ああいうのはだいたい宗教団体が発祥でしょ。
天皇さんがやはり宗教的権威だったというのも
あるかもしれないね。

弥生の昔から仲間内では互助社会的な構造で
それがだんだん連合していくという歴史かな。
[ 2011/06/29 13:31 ] [ 編集 ]
それがどうしてこうなっちまうの?
[ 2011/06/29 13:32 ] [ 編集 ]
互いに相手の立場を尊重するから
すくんで改革ができなくて
意図的ではなくて
社会の片隅に追いやられていく人々を
救えなくなる。
そのときに「仕方がない」とかいう感想になる。
[ 2011/06/29 13:34 ] [ 編集 ]
その片隅がだんだん大きくなって
すべてが片隅になりそうになって
初めてガラガラポンが始まるんだね。
でもそれって多かれ少なかれどんな国でも
あることじゃないか。程度の差はあれ。
歴史は繰り返すのよで終わる話なのか?
[ 2011/06/29 13:37 ] [ 編集 ]
マリーアントワネットが言ってるでしょ。
民衆がパンがなくて苦しんでいると知って
なぜお菓子を食べないのだと。
縮小再生産過程に入ってしまっても
トップは常にたらふく食っている。
つまりトップから見た社会はいつもこれでいいのさ。
問題は社会全体の平均所得だよね。
韓国30000ドルに対して北朝鮮1000ドルという比較価値観ね。
その価値観から見ると日本は今弱くなっている。
弱くしている政治行政に対して無能の烙印が
押されるのは「仕方がない」んだね。
[ 2011/06/29 13:44 ] [ 編集 ]
弱くなるのは上から見たら「仕方ない」んでしょ。
[ 2011/06/29 13:46 ] [ 編集 ]
そう、そこに力関係が見えるじゃないか。
どっちが強いか。
上にいるものの価値観か、下に居るものの価値観か?
[ 2011/06/29 13:47 ] [ 編集 ]
バブルに向かう過程の経済状況下では
それらは一致していたな。
今、分かれている。
特に若年層の失業や派遣化、パート化、準社員化による
待遇低下が原因でしょ。社会保険もつけられないような
企業ばかりになってる。
大企業と中小企業の対立でもあるね。
[ 2011/06/29 13:52 ] [ 編集 ]
普通は上が強い。下は泣くしかない。
人口が下に小さい。ただし、上にどんどん
退職者が増えてきていて、この人たちは
もう老い先が短いから私心を離れた判断が
できるようになってる。
これが、今の政治状況なんだね。
気づいてない人が多い。
[ 2011/06/29 13:55 ] [ 編集 ]
だから政治が分裂しているのか。
選挙に行く人間の大多数が
年配者ばかりになってる。
経験も意識も高い。
それに対して政治家のパフォーマンスって
子供向けだよね。年配者からは子供だましに
しか見えてない。
[ 2011/06/29 13:58 ] [ 編集 ]
ゼロ歳の赤ん坊ってバカでしょ。
政治はどのあたりの人たちに向かって言葉を発してるんだろうな。
[ 2011/06/29 14:04 ] [ 編集 ]
例えば60歳の政治家は普通は二十歳から60歳くらいまでの
人々に対して語りかけてるんじゃないかな。
それって昔の人口ピラミッドを思い浮かべると
ごく普通のことじゃないかな。
[ 2011/06/29 14:06 ] [ 編集 ]
でも、今人口は逆ピミッドに向かってるんでしょ。
60才の政治家は70前後の大量の年寄りに上から
見下されているよね。これは現実の世界では
政治家は見えてないと思うね。
[ 2011/06/29 14:09 ] [ 編集 ]
それは新聞記者も、官僚も、若い政治家も
ずっと見渡してどれだけ自分より年寄りがいるかね。
ところが選挙地盤の上に居るのは大量の年寄りで
政治家より経験も識見もずっと上という連中が
大量にいるわけさ。それは世間は広いんで
最近は大学院に行ったり、博士号までもってる
政治家も出てきてはいるが、世間には損なのは
ウジャウジャ居て、みんな退職しはじめていて
うるさいお父さんだらけさ。
[ 2011/06/29 14:13 ] [ 編集 ]
それが選挙地盤の構造なのか。
標準家庭1000人に聞きましたという
世論調査ででてこないものだな。
サンプリングが悪いんだな。
そういえば自民党が大敗するまえ、
指示率は民主党とどっこいだったな。
今は逆に民主党の支持率が高いことになってるが
当てにならないってことか。
[ 2011/06/29 14:18 ] [ 編集 ]
マスコミを操作できる政権与党の
それなりの操作の効かない相手が
年寄りなんだよ。
しかも必ず選挙に行く。
選挙結果が誰の判断で決まるかを知ってないと
自民党は次に勝てないぞ。
[ 2011/06/29 14:20 ] [ 編集 ]
しかも、小選挙区だからな。
[ 2011/06/29 14:20 ] [ 編集 ]
政治家を選び出す知的レベルって
今が一番高いのかな?
[ 2011/06/29 14:22 ] [ 編集 ]
だと思うよ。
これから数年か10年か。
その間は子供だましが効かない。
もう死を射程に入れた人々の禁断だからね。
相当うるさいよ。
だから官僚もだんだん政治家を釣りきれなく
なってくる。政治家が言うこと効かなくなる。
だって変なことやってると落ちちゃうからな。
落ちてまで言うこと聞けない。
金も組織票も効かない部分が増えてくる。
それは自民党が一番知ってるでしょ。
それまで政権党だったのに下野した。
民主党はまだきづいていないのさ。
たとえばあのバカが尖閣でコソコソと
裏で逃げ回って屈辱外交をやったのを
年よりは決して忘れてない。
そこに金とか組織的締め付けとか効かないでしょ。
もう退職してんのよ。しかも大量に。
[ 2011/06/29 14:30 ] [ 編集 ]
なるほど、ある意味、改革するにはチャンスなんだね。
本腰入れて改革しなきゃなんないねえ。
でも、日本の政治家って利権なくても
働く気になるのかねえ。
話を戻して悪いが。
[ 2011/06/29 14:33 ] [ 編集 ]
政治家になるための知名度と
タレント化の問題もあるねえ。
もっと大物を立候補させなきゃなんないんだけど
今の選挙制度では当選しずらいいうことがあるでしょ。
知名度と能力、手腕ってまるで関係ないからね。
そこにテレビ出演の効果があるよね。
[ 2011/06/29 14:39 ] [ 編集 ]
人選とその人を当選させるためのプロモーションと
分けて考える必要があるんじゃないの。
選挙戦術自体ももう日本のは古臭いし、
手法がマンネリ化してる感じもあるでしょ。
[ 2011/06/29 14:41 ] [ 編集 ]
古賀茂明なんか、かりに次にみんなの党から
出馬するんだとしたら、今テレビに出て
官僚批判してるのって、いいプロモーションだよね。
[ 2011/06/29 14:45 ] [ 編集 ]
自民党ももっと人を探し出してきて
プロモートしなきゃいけない。
所詮、政治家って手腕でしょ。
バカンの政策って何一つ成功もしてなけりゃ
何一つ一貫しても居ない。
すべて場当たりで流されてるだけだね。
あれが全部国民に見えてるからね。
能力のある奴を沢山抱えた党が最終的には
生き残っていく。
[ 2011/06/29 14:48 ] [ 編集 ]
昔は派閥が人材発掘したり育成したりしてたね。
[ 2011/06/29 14:49 ] [ 編集 ]
でも所詮昔話でしょ。
今は今のやり方を開拓していかないと。
本当の世論がどこにあるか。
今までマスコミ操作してたんだから
そんなところに真実はないことを良く知ってるでしょ。
安全神話と同じで、自分で作った嘘を
自分で信じちゃいけない。
いつも目エ覚ましてなきゃ。
[ 2011/06/29 14:51 ] [ 編集 ]
昔も今も選挙区を回れといってるよな。
[ 2011/06/29 14:52 ] [ 編集 ]
でも、昔と違ってあなたの周りに集まってくる
人間だけが投票に行くんじゃない。
浮動票が若い人だけだと思ったら大間違い。
幅広く意見を聞かないと。
[ 2011/06/29 14:54 ] [ 編集 ]
でも、話もどしてもいいか?
利権がなくても政治するか?
[ 2011/06/29 14:56 ] [ 編集 ]
どうかなあ、井戸塀という言葉もあったけど。
水清くして魚済まずともいう。
[ 2011/06/29 14:58 ] [ 編集 ]
昔商売して小金をためて年取ったんで
町のためと思ったか、名誉職につきたかったのか
町長に立候補して2回落選した人がいて
数千万損したと言っていたれど
その人が3回目に当選してね、
正直な人だったらしくて、
町長がこんなに儲かるとは思わなかったと
人に漏らしたそうな。
自分は何も言わないのに人が金を持ってくると言った。
[ 2011/06/29 16:50 ] [ 編集 ]
ははは。
口利き料というのか、
斡旋料というのか、
御用聞き料というのかねえ。
自分は何も言わないのにというところに
その人の人柄が出てるね。
秘書を通して言う人が普通だよ。
[ 2011/06/29 16:52 ] [ 編集 ]
そういう政治でいいのかなあ。
[ 2011/06/29 16:54 ] [ 編集 ]
そういう政治も必要でないとはいえないでしょ。
ただ、何か欠けてるってことでしょ。
政治ってもっと重要な使命がある。
[ 2011/06/29 16:55 ] [ 編集 ]
尖閣に押しかけられてあたふたしてるようじゃあなあ。
[ 2011/06/29 16:57 ] [ 編集 ]
腐敗してるのは官僚でしょ。
政治家の比じゃないでしょ。
[ 2011/06/29 19:25 ] [ 編集 ]
いや、立ち直らせたかったら政治しかないんだよ。
官僚が自ら立ち直ることはない。
もう組織的にオートマトンになってる。
個々人の意識の問題じゃない。
[ 2011/06/29 19:28 ] [ 編集 ]
それは又思いつめた認識だねえ。
そんなところに行く?
[ 2011/06/29 19:29 ] [ 編集 ]
現象結果的に本質的な問題は
国債の累積残高でしょ。
これが日本の問題のすべてじゃないか。
[ 2011/06/29 19:31 ] [ 編集 ]
そこに行く?
もう一度?
[ 2011/06/29 19:33 ] [ 編集 ]
ギリシャの財政破綻って
半分が公務員なんだよね。
[ 2011/06/29 19:34 ] [ 編集 ]
あれはねえ、EU全体をひとつの国家として
ギリシァだけが公務員してると考えると
分かりやすいんだよなあ。
税金集めないと公務員食えないからね。
それが国債の他国引き受けね。
[ 2011/06/29 19:36 ] [ 編集 ]
ドイツ人がバカバカしい、
何でギリシァ人食わせてなきゃなんないのよって
怒ってる。
[ 2011/06/29 19:37 ] [ 編集 ]
それは虎ノ門がギリシアでね、
他の産業や国民がバカバカして
何であいつら食わしてなきゃなんないのよって
言ってるのと同じね。
[ 2011/06/29 19:39 ] [ 編集 ]
悔しかったら公務員になればいいじゃないか。
試験に受からない程度だったら政治家に頼んだら?
[ 2011/06/29 19:43 ] [ 編集 ]
まあ、単にペーパーに対応できる程度の頭のよさだけで
人生決められちゃ不公平でしょからね。
頭悪い奴は生きていっちゃいけないのかよ。
蛇の道はヘビで先生に頼んだらちゃんと何とかしてくれるんだ。
一生ついて行こうってのもひとつの生き方だからな。
どんな手段でも公務員になればいいんだけどな。
別に頭良けりゃ民間でもいいんでしょ、悔しかったら
どうこういう問題と違うでしょ。
悔しいのは昔国家全体で2番だったのに
今20位代ってことでしょ。
それが悔しいんでそれを元に戻そうとすると
公務員の問題に行き着いてしまうんだなあ、これが。
[ 2011/06/29 19:49 ] [ 編集 ]
国家公務員の給与10%カットするなんて
いってるじゃないか、民主党が。
[ 2011/06/29 19:51 ] [ 編集 ]
また、あのパーの話しかね。
嘘つきじゃないか。
できゃしないよ。
それにもともと20%じゃなかった?
[ 2011/06/29 19:53 ] [ 編集 ]
そうだな、カットした後1000兆の残高をどうするのか
何か案を聞いたことはないな。
[ 2011/06/29 19:54 ] [ 編集 ]
民主党には経済センスがまるでない。
そのうち美濃部と同じで破産させるだけよ。
[ 2011/06/29 19:55 ] [ 編集 ]
でも自民党にもないんでしょ?
[ 2011/06/29 19:56 ] [ 編集 ]
そんなことはないよ。
まず悔しかったのはバブルをつぶすのに
三重野が金利を上げたことだよね。
どうして増税しなかったかネエ。

つぎに重要な要再分析事項は橋本の消費税増税ね。
直近増収になったがすぐに布教に陥って減収になった。
あそこの反省。何が問題だったか。

最後に竹中の改革。なぜ日銀が金利を上げだか。
金利を上げるくらいだったらなぜ増税しなかったか。
そして、同時に厚生省の犯罪が露見した。
あれが官僚の売国的抵抗ではなかったかという分析。
特に、このときは長期金利が上がりかけていて
利子率の上昇が心配されていたのも事実でしょ。
でも一方で竹中が官僚利権を押さえ込もうとしていた。
[ 2011/06/29 20:03 ] [ 編集 ]
唐の宦官みたいだな。
内憂か。
[ 2011/06/29 20:06 ] [ 編集 ]
どこが突破口か難しいでしょ。
結構、大変でしょ。
本気でよくしようと思ったら。
[ 2011/06/29 20:07 ] [ 編集 ]
本当に日本を良くしようという人間いるのかなあ。
[ 2011/06/29 20:08 ] [ 編集 ]
みんな一応生活かかっててなあ。
[ 2011/06/29 20:09 ] [ 編集 ]
全体を考えるゆとりのある奴っていないの?
[ 2011/06/29 20:09 ] [ 編集 ]
一人で余裕かましててもなあ、
仲間の生活もあるんだぜ。
自分は良くても、仲間が困るんじゃ
力を落すでしょ。
[ 2011/06/29 20:11 ] [ 編集 ]
ええぇーーーー。みんな今のことしか考えていないのかよ。
[ 2011/06/29 20:12 ] [ 編集 ]
今がないと明日はないし。
[ 2011/06/29 20:13 ] [ 編集 ]
今があれば明日のことは少しずつは変えていくのね。
[ 2011/06/29 20:15 ] [ 編集 ]
うーーーーん。そういうんじゃもう駄目かもしんないんだよねえ。
[ 2011/06/29 20:15 ] [ 編集 ]
なんで、漸進はできるでしょ?
[ 2011/06/29 20:16 ] [ 編集 ]
1000兆という残高の意味するところは
漸進をあざ笑っているかもしれない。
[ 2011/06/29 20:17 ] [ 編集 ]
やっぱり人だね。
例えば今のトヨタの社長クラスが
数十人立候補しないかなって言うことでしょ。
[ 2011/06/29 20:31 ] [ 編集 ]
麻生とか、鴻池とか居るにはいるんだけど
トヨタクラスの社長って政治の世界に出てこないね。
最近特にそうだ。
アメリカの要職ってほとんど大企業の社長経験者だよね。
[ 2011/06/29 20:33 ] [ 編集 ]
裏に潜むね。
ヤッパリ敗戦の影響だろうね。
表に出てきてアメリカ側と
やりあうわけにはいかない。
一応喧嘩の決着はついていて
潔くあなたに従いましょうってんだから
代理人出して話すということね。
[ 2011/06/29 20:35 ] [ 編集 ]
ずっとつながってるんだなあ。
[ 2011/06/29 20:36 ] [ 編集 ]
どうしたもんかねえ。
そんなときに福島、東北って来るかなあ。
[ 2011/06/29 20:37 ] [ 編集 ]
泣きっ面に蜂だろ。
[ 2011/06/29 20:38 ] [ 編集 ]
心筋梗塞で倒れたときに死んでたら
こんなこと知らなくて済んだのになあ。
[ 2011/06/29 20:39 ] [ 編集 ]
政治からしか突破口はないの?
[ 2011/06/29 20:40 ] [ 編集 ]
うん、ヤッパリ政治でしょ。
ただ地方からの突破というのが
増えてくるかも知れない。
[ 2011/06/29 20:41 ] [ 編集 ]
福島ひどいな。どんどん悪化しいてる。
[ 2011/06/29 20:42 ] [ 編集 ]
あのバカじゃなんともならん。

原子炉を空焚きさせて揮発性の放射性物質を
撒き散らしてその累積量がチェルノーブルの
1割から2割に達している。取り返しのつかない
汚染を実現してしまった。
更に海洋汚染を防ぎきれなくて是も空中汚染と同程度ではないかと推定されている。
トータルするとすでにチェルノーブルの3割以上に達していて
しかもまだまるで収束していない。加えてその見込みすら立っていない。
更に人的被害対策に失敗していて犯罪的に無駄な被曝をさせている。5年先に悲劇が待っている。
賠償の基本スキームはまるでできていなくて
東電はもう既に倒産している。更生計画もなしに
目処は経たない。ずるずると中途半端に長引かしている。
[ 2011/06/29 20:48 ] [ 編集 ]
失政が累積していくのを見てるばかりだね。
[ 2011/06/29 20:49 ] [ 編集 ]
本人はあらぬ斜め右上ばかり見てるみたいな。
なんて政治だ。
[ 2011/06/29 20:50 ] [ 編集 ]
高橋が復興計画と復興財源の批判をしているな。
[ 2011/07/02 07:38 ] [ 編集 ]
復興の財源を税金に求めるというのは
非常識という批判だね。
[ 2011/07/02 07:41 ] [ 編集 ]
高橋って正しいの?
[ 2011/07/02 07:42 ] [ 編集 ]
あの人はもともと東大の数学の研究者で、
その後経済学の勉強をして
どこだったか、千葉大学かなんかで
経済学の博士号をとったんじゃなかったかな。
後に大蔵省に入って、更に竹中のときに
そのブレーンになった。
頭のいい人で、かつまじめな人みたいね。
ただちょっと変人的資質もあるみたいね。
かなり難しい問題を単純化して言う癖が
あるんじゃないの。
[ 2011/07/02 07:49 ] [ 編集 ]
復興財源は建設国債に決まってるでしょと
言ってるね。財政学の常識だと。
[ 2011/07/02 07:50 ] [ 編集 ]
あれは正論でしょうね。
誰が考えたって資産の裏づけのある借金で
しかも港湾道路整備なら100年スパンの
召還で何も問題ないという意見で
これはあのバカン以外は誰でも言ってることだよ、
[ 2011/07/02 07:53 ] [ 編集 ]
赤字国債じゃないから実行するのも簡単と
言ってるんだけど。
[ 2011/07/02 07:54 ] [ 編集 ]
まあ、金に色はついてないからどうにでもいえる。
今まであったインフラが地震と津波によって滅失したら
企業だったら当期の損失に計上するでしょ。
赤字国債じゃないかということもできる。
でも、企業なら資産と資本が相殺されただけなんだから
いわゆる当期の営業活動による損失とは概念が違う、
比喩ならどうとでもいえるんだよ。
ただ、新たな投資に対するファイナンスとして
建設国債で長期召還するのは当たり前だという意味では
もう常識なんで、これが分かるために博士号は必要ない。
[ 2011/07/02 08:08 ] [ 編集 ]
なんでバカンは復興計画と復興財源と社会保険改革と
消費税とくちゃくちゃに論じてるの?
[ 2011/07/02 08:10 ] [ 編集 ]
なんでって?
バカだからに決まってるでしょ。
それが分かるのに博士号が要るか?
どんなことだって長い人生経験積んでたら
博士号なんかなくてもあいつは単なるバカなんだと
分かるから、国民はみんなそう判断してるんでしょ、
復興計画を立てる人間がなんで財源なんかに
関心持ってるの?関係ないでしょ。
復興財源は建設国債に決まってるでしょ。
社会保険は企業の徴収もれだけでも毎年20兆近いでしょ。
年金破綻させたの公務員でしょ。公務員の年金基金と
国民年金は一緒にすればいいじゃない。どうしてしないの。
国鉄年金の大赤字は厚生年金が引き受けてるんだぜ。
消費税は伝票方式を取り入れれば税率いじらなくても
増収になるでしょ。脱税が多すぎるんだよ。
そもそも財政赤字の原因は公務員待遇のお手盛りじゃないか。
やるべきこと何一つやんないで何くちゃくちゃの理屈
立ててんのってことね。
[ 2011/07/02 08:19 ] [ 編集 ]
裏で財務省が糸引いてるといわれている。
[ 2011/07/02 08:21 ] [ 編集 ]
財務省的観点に立つと何でもいいから
増税させることくらいしか
こいつの利用価値はないってことだよ。
でも、何一つ通らないと思ったほうがいいだろうね。
結局何にもできないまま
石もて追われるということになるんだろうな。
辞任をほのめかして不信任案を否決させたあれを
国民の前に曝したでしょ。あれで、全うな
花道はもうなくなってる。
[ 2011/07/02 08:25 ] [ 編集 ]
官僚がサボタージュしていると言われているな。
[ 2011/07/02 08:26 ] [ 編集 ]
サボるも何も予算ついてないことは
やろうたってできないよ。
法律で決まってることはちゃんとやってるでしょ。
事務仕事はサボらないよ。役人というのは。
でも、何か積極的なアドバイスしてやろうなんて
奴はいないだろうね。なんかどなり倒してるんだろ。
局長クラスの役人はサンドバッグ状態というじゃないか。
[ 2011/07/02 08:29 ] [ 編集 ]
尖閣で売国政権と本性割れてるからな。
そもそもこいつら全学連ぞってことだろうな。
小沢の影で見えてなかったものがあらわになってる。
[ 2011/07/02 08:32 ] [ 編集 ]
もう政府全体のメルトダウンさ。
ソ連型といってるでしょ。
どこもかしこも矛盾噴出。
[ 2011/07/02 08:33 ] [ 編集 ]
高橋は国債問題なんかないと言ってるが?
[ 2011/07/02 08:37 ] [ 編集 ]
1000兆の借金に700兆の資産あるんだから
ネットでは300兆の赤字国債じゃないか。
日本の国債の評価はCDRの率で世界最高に近いと
言ってる。
[ 2011/07/02 08:41 ] [ 編集 ]
CDRってサブプライム破綻で有名になった
クレジットデフォルトスワップというやつだね。
アメリカの住専みたいな会社が二つ実質的に
つぶれちゃったな。
[ 2011/07/02 08:46 ] [ 編集 ]
そんなアメリカの住宅資金のリスクが全部実現して
その負債をみんな背負い込めるような会社が
あるはずないじゃないか。
輪転機回して政府が救済したから、儲かった奴は
オフショアに隠しこんだ。
[ 2011/07/02 08:48 ] [ 編集 ]
なんで高橋はそんなん持ち出してくるんだろ?
[ 2011/07/02 08:50 ] [ 編集 ]
あの辺りがね。どうも、、、。
あれは自論を補強するためというか
いい意味ではみんなを安心させるために
あちこちから根拠をつぎはぎ的に
持ち込んでくるんだけど
日本の国債に信用不安はないんだ。
その中心的な認識は間違ってない。
ただ、1000兆に700兆というときの
資産の評価がね。こればっかりは
大変難しい。企業会計と同じように
考えることはできないんだ。
[ 2011/07/02 08:55 ] [ 編集 ]
日本国を売るときに誰が買い手で
どんな市場なんだそれはってことでしょ?
[ 2011/07/02 08:56 ] [ 編集 ]
そう。売買の相手は限定されていて
しかも民間の市場に出すには大きすぎる物件で
しかもその使用価値を算定するとき
日本人の勤勉さというような条件がついてる。
どこにどんな資源が隠れているやもしれない。
確かに資産は高買いされていて、実際には
そんなにないかも知れないというような計算は
すぐにできるけれども、もともとの本質的な
経済学の対象外的要素に対してされは小さい。
要するに日本国という国家の信用としか言えないね。
しかも、対外負債ではない。
[ 2011/07/02 09:02 ] [ 編集 ]
じゃあ、国債の破綻問題はないという
彼の主張は間違ってないわけだ。
[ 2011/07/02 09:04 ] [ 編集 ]
国債ってどこまで積み上げられるのって
ずっと言ってるでしょ。それが問題の本質なんだよ。
金利をどう考えるかということ。
[ 2011/07/02 09:06 ] [ 編集 ]
高橋は金利なんて関係ない。
プライマリーバランスを達成すればいいんだといってる。
[ 2011/07/02 09:07 ] [ 編集 ]
プライマリーバランスはなぜ一度も
達成されたことがないの?
[ 2011/07/02 09:07 ] [ 編集 ]
竹中と一緒にやってたとき
達成寸前にまで行ったと言ってる。
[ 2011/07/02 09:10 ] [ 編集 ]
だれがそれを止めたの?
[ 2011/07/02 09:15 ] [ 編集 ]
長期金利が上がり始めて、利払いによる財政破綻を
恐れた日銀が政策金利をちょっと上げて、
今まで量的緩和してたのを少し絞った。
上げ潮派と日銀のバトルがあったでしょ。
[ 2011/07/02 09:17 ] [ 編集 ]
その頃に裏では年金問題が発覚しようとしていたね。
小泉が逃げた。仕方なく竹中も降りた。従って
高橋も政権を離れた。
[ 2011/07/02 09:20 ] [ 編集 ]
高橋は本気でやれると考えていたんで
それが残念で仕方がないんだよ。
あれはそういう意味ではまじめな男だと思うがなあ。
でも、本当にやれたかどうかが問題なんだ。
問題はここで二つに分かれたでしょ。
ひとつは景気が回復してくると金利が上がってくる。
これをどう考えるかという問題。
もうひとつは、支出削減方向に対して大蔵省の
抵抗がある。ここが、竹中が次に進めようとしていた
財政再建の第二弾だったけど、年金犯罪の発覚という
穿った見方をする人は、それを役人の自爆テロと
言ってるでしょ。
[ 2011/07/02 09:27 ] [ 編集 ]
お前さんの見方では日本の問題は公務員改革に
尽きるってんだから後者のほうも大きな問題なんだろうけど
ちょっとそちらは置いといて、高橋はできると言ってたんでしょ。それを邪魔したのは日銀ということになるよね。
[ 2011/07/02 09:29 ] [ 編集 ]
金利の上昇はね、成長率の上昇による
税収の伸びによって打ち消されていく。
それがドーマー則なんだ。
高橋はどうもそれの信奉者らしい。
というより、そんなものを財政に
持ち込んだのが彼なんだよ。
それまでは大蔵省は大福帳的世界さ。
順調な成長しているときは
何にも難しくないだろ。
会社だって波があって
悪くなったときに初めて
財務部門の知恵が必要とされるんで
ガンガン売れて儲かってるときに
金勘定方左団扇じゃないか。
[ 2011/07/02 09:37 ] [ 編集 ]
ドーマー則が正しいかどうかはどうなの?
[ 2011/07/02 09:38 ] [ 編集 ]
財政が収束するための条件があるでしょ。
つまり、金利の上昇より大きな税収を生み出す
必要成長率でどんだけなのっていう。
日本が中国みたいに成長過程にあるときなら
どの程度でも10%以内なら可能という線があるじゃないか。
でも成長しきってる社会で例えば5%の成長が
必要だとして、それが達成できない水準だとしたら
ドーマー則の現実への適用はそこで不可能になってる。
[ 2011/07/02 09:43 ] [ 編集 ]
金融緩和してインフレに持ち込めばいくらでも
名目成長率は上がるでしょ?
[ 2011/07/02 09:45 ] [ 編集 ]
クルグマン駄目だったでしょ?
リクゥディティトラップに嵌って
日銀も数十兆くらい試して見たけど
ぜんぜんインフレにならない。
どんどん増やしていくとどこかで
破裂するんだけど、それは国債の暴落に
つながってしまってコントロールできなくなると
心配したわけだ。
[ 2011/07/02 09:48 ] [ 編集 ]
国債の暴落って長期金利の高騰だよね。
財政破綻するね。
[ 2011/07/02 09:50 ] [ 編集 ]
いや、暴落するときというのは
貨幣信用の崩壊が起こる。
インフレなんてもんじゃない。
貨幣が紙くずになっていくんだよ。
だから国家は借金棒引きみたいなもんで、
財政問題は解決する。
でも、社会は大混乱で年よりは
みんな自殺だろうな。
見本は戦後のドイツにあって
ケインズの分析があるでしょ。
財政再建って、そんなんを目差してるんじゃないでしょ。
それはクラッシュだから。
[ 2011/07/02 09:54 ] [ 編集 ]
すると日銀が長期金利の上昇を睨んで
ちょっと引き締めたというのは間違っていないわけだ。
高橋はどうして日銀の悪口ばっかり言ってんの。
特に白川を嫌ってるみたいな。
[ 2011/07/02 09:57 ] [ 編集 ]
あのときに引き締めたのは白川だといわれているんだ。
まだ総裁にはなっていなかったけど、彼の方針といわれている。
それに白川は京都大学の教授かなんかしてたけど
まだ博士号取得してないんじゃないの。
高橋は博士なもんでちょっと感情的なものもあるんじゃないの。
[ 2011/07/02 10:00 ] [ 編集 ]
日本の博士ってすごいの?
[ 2011/07/02 10:01 ] [ 編集 ]
いやあ、技術系は世界的レベルだけど
文科系はどうかなあ。
関孝和とかさ、本居宣長とかさ。
別に博士じゃない。
[ 2011/07/02 10:03 ] [ 編集 ]
ははは、そりゃそうでしょ。
大学なんて明治以降に西洋の真似して
作られてるんでしょ。
宣長はどうみても平安時代なら
文章博士でしょ。
[ 2011/07/02 10:05 ] [ 編集 ]
年功序列の順番待ちみたいなところもありそうね。
でも俺らみたいな出来損ないよりよほど勉強してるんで
侮っちゃいけないよ。
だけど西洋みたいに何か独創的な発見をして
博士号を取得するわけじゃないね。
西洋の理論を良く勉強しましたねえという
その上から順番みたいなことだよ。
例えば経済学って日本の発祥じゃないじゃないか。
しかも今までずっと貧乏極まりなかったんでしょ。
そんなところで何の経済学的発見があるよ。
[ 2011/07/02 10:10 ] [ 編集 ]
今、財政問題の世界的最先端に居るじゃないか。
[ 2011/07/02 10:13 ] [ 編集 ]
だからこそ、クルグマンが一時期日本の問題に
関心をもったんだよ。
日本の学者は何もしていない。
所詮二流なんだよ。西洋のエピゴーネン。
[ 2011/07/02 10:15 ] [ 編集 ]
岡清とか湯川秀樹とか世界でも一流の学者は
幾らでもいるのになあ。どうして経済学では
出ないんだろう?
[ 2011/07/02 10:17 ] [ 編集 ]
米英の作った世界だからね。
今それを運営しているのも
彼らでしょ。
[ 2011/07/02 10:19 ] [ 編集 ]
ガイトナーの辞任が噂されているけど
なんか、流れが変わろうとしているのかな?
[ 2011/07/02 10:22 ] [ 編集 ]
ゴールドマンサックスの張本人だよね。
やっぱりこういうんじゃいけないんだという
ゆり戻しかなあ。そうなら頼もしいんだけどね。
[ 2011/07/02 10:23 ] [ 編集 ]
後始末が終わったってことかしら。
世界の日本化の問題を解くのは
高橋かしら、竹中かしら、それとも白川なのか。
[ 2011/07/02 10:25 ] [ 編集 ]
白川は日銀に就職してシカゴ大学に留学してるんだね。
そこでマスター資格を得てる。実務に戻りたかったらしいな。
総裁してるうちは博士号論文なんか書いてる暇ないだろ。
[ 2011/07/02 10:31 ] [ 編集 ]
クルグマンが金融緩和が足りないと批判しているな。
高橋はそれを担いでいる。
何が正しいのかは知らないが、何でもいいから
脱出の道筋を発見してノーベル賞でもなんでも
取ってくれーーーって言いたいな。
こっちはまともな経済にもどしたいだけなんだから。
[ 2011/07/02 10:34 ] [ 編集 ]
白川がそんなに簡単にできることならとっくに
やっているといったことがある。
いろんな考え方見方はあるだろうけど
それをみんな分かった上で
簡単じゃないと言ってる。
それはこの問題が正真正銘の問題だということを
宣言してるんでしょ。
高橋はそれは認めないのかな。
[ 2011/07/02 10:42 ] [ 編集 ]
もちろん認めないんだよ。
それははっきりしているんで、
どちらかが間違ってるんだ。
高橋は金融をもっと緩和しろと言ってる。
[ 2011/07/02 10:44 ] [ 編集 ]
そんなことは白川は分かってるでしょ。
しょっちゅうアメリカに行って意見も聞いてるし
自分の意見も言ってる。
そんなに金融緩和したらドルが強くなってしまう。
今、オバマが貿易赤字を
解消するんだといってるんだから
協調ってものがあるじゃないか。
[ 2011/07/02 10:46 ] [ 編集 ]
クルグマンは緩和しろと言ってる。
手段があるのに尽くしてないと批判してる。
[ 2011/07/02 10:47 ] [ 編集 ]
だって、彼は政権の外にいる人じゃないか。
それに震災以前と以後はまるで環境が違うからね。
これから震災復興需要を政府がつけると環境が変わる。
今までは極端に緩和しない限り流動性のわなの中で
インフレにはならなかった。
今度からは違うよ。金融緩和はインフレを呼び込むんだ。
[ 2011/07/02 10:51 ] [ 編集 ]
ありがたいじゃないか。
[ 2011/07/02 10:52 ] [ 編集 ]
ありがたい。
でも、
今まで風がなくて何をしてもヨットは動かなかった。
動かないから何をしても失敗もない。
今度は風が出てきた。操縦しないとどこに行くか
わからないぞってこと。
[ 2011/07/02 10:54 ] [ 編集 ]
バカンは怖いな。
[ 2011/07/02 10:55 ] [ 編集 ]
誰がいいのかな。
でもあれじゃいけないのはもう証明されている。
[ 2011/07/02 10:56 ] [ 編集 ]
財政出動したら同時に金融緩和もしないといけないんだね。
[ 2011/07/02 11:15 ] [ 編集 ]
高橋が引っ張り出すマンデルフレミングの理論ね。
これもそれが分かるのに博士号必要ない。
アメリカとの為替のすりあわせをどうするかだけの
問題。
[ 2011/07/02 11:17 ] [ 編集 ]
1000兆の政府債務残高って何を意味してるんだろう?
[ 2011/07/02 11:24 ] [ 編集 ]
1%の利率に対して10兆円の金利が発生することを
意味している。
それは4%になったら40兆という税収に対して
利払いでパンクするから、その分を又新規国債で
埋めなければならないことを意味していると同時に
1%であっても4000兆になったらやはり利払いでパンクするということを意味している。
[ 2011/07/02 11:30 ] [ 編集 ]
裏返すと金利が存在しなかったら
利払い破綻はないということね。
[ 2011/07/02 11:31 ] [ 編集 ]
金貸すとどうして利子を取るんだろう。
[ 2011/07/02 11:32 ] [ 編集 ]
昔は利子を取るという行為は倫理的に
卑しい行為とされていた。
今は貸すか貸さないかは貨幣に対するニーズによるんで
需給のバランスで決まる商品価格と同じ認識になっている。
従って、例えばどこか国家の組織がいつでもだれにでも
無利息で貸すなら利子の存在は消える。
ただし、利子がないと貸して元本を失うリスクに対して
防御策がなくなる。
貸すか貸さないかだけの審査で貸した相手には無利息なら
貸されなかった人はどこかで借りる。そこに利息が
また生まれてくる。
[ 2011/07/02 11:37 ] [ 編集 ]
法律で利子を禁止するとどうなるんだろう?
[ 2011/07/02 11:39 ] [ 編集 ]
金貸し業は政府が税金で運営するんだね。
貸し倒れは税金で償却するしかない。
[ 2011/07/02 11:40 ] [ 編集 ]
インフレになるでしょ。
[ 2011/07/02 11:41 ] [ 編集 ]
インフレを押さえ込むためには需要に対して
常に供給をやや過剰にしてないといけない。
[ 2011/07/02 11:42 ] [ 編集 ]
なんか能力に応じて働き必要に応じて取るという
マルクスの言葉を思い出したんだけど。
[ 2011/07/02 11:44 ] [ 編集 ]
うん、市場経済の否定だね。
完全な計画経済で、かつ
何の得もないのに人は
能力に応じて働くという
とんでもない前提が組み込まれている。
お前さん、必要に応じて何でも
手に入るんだったら働かないでしょ。
[ 2011/07/02 11:46 ] [ 編集 ]
だから強権政治になるのか。
鞭打たないと働かないわけね。
[ 2011/07/02 11:47 ] [ 編集 ]
どうも利息を禁じるというのは
資本主義的生産様式の
根幹に関わる問題みたいなんだよね。
むろん世界の中で日本だけが
やっても意味がないでしょうというような
ことと違う。そもそもできない相談ねってことよ。
[ 2011/07/02 11:50 ] [ 編集 ]
にも関わらず日本の国債残高は
その利率が限りなくゼロであることを
要請しているというのは?
[ 2011/07/02 11:53 ] [ 編集 ]
お前、その問題解決してノーベル賞取れ。
[ 2011/07/02 11:54 ] [ 編集 ]
破綻シナリオならすぐ書けるんだけどな。
[ 2011/07/02 14:45 ] [ 編集 ]
それはいいの。
もうドイツの実例をケインズが書いてるじゃないか。
2番煎じてノーベル賞取れないの。
[ 2011/07/02 14:46 ] [ 編集 ]
でも解はあるの?
[ 2011/07/02 14:47 ] [ 編集 ]
あのねえ。
お前さんねえ。
高校生が大学受験勉強してんじゃないよ。
大学生が公務員試験受けてんじゃないぞ。
将棋少年が詰め将棋100選解いてんじゃないんだ。
答えがあるかないか分かった地点で既に
99%解けてるじゃないか。
それじゃ問題解いてるんじゃなくて
答え探してるだけでしょ。

詰むや詰まざるやでしょ。
どうしたら会社は儲かるようになるんでしょって、
どうしたら理想の商品できるんでしょって、
答えは発明するんで、生み出すものじゃないか。

どうしたら1000兆、もしくはもっと積み上がるかも知れない
国債残高を抱えながら、経済成長ができるのか。
答えを発明して、この発明は俺のものだと申請しなさいよ。
そしたら審査の上正しかったら必ずノーベル賞くれる。
[ 2011/07/02 14:56 ] [ 編集 ]
絶対くれる?
正しくてもくれなかったら?
[ 2011/07/02 14:59 ] [ 編集 ]
絶対にくれるんだ。
どうしてかというと今や世界中の先進国が
米国も含めてこの問題に直面しようとしている。
ガイトナーが辞任しようかというほどの大問題なんだよ。
解いたらノーベル賞に決まってる。
[ 2011/07/02 15:01 ] [ 編集 ]
俺はネエ。
一方にクラッシュするという明確な道が
理路整然と見えているような道に
そんな解があるとは思えないんだけど。
[ 2011/07/02 15:03 ] [ 編集 ]
ふん、できない理由かね。
賢そうで無能な奴がすぐそこに逃げるような
場所に逃げ込むつもり?
人間はいつか死ぬ。だから長生きできないのかね。
そんなことはないでしょ。
クラッシュする可能性は既に歴史的に実現したことがあるし
これからもあるに決まってるけど、できるだけ長くそれを
押さえ込む道があるかないかとは違う問題でしょ。
[ 2011/07/02 15:08 ] [ 編集 ]
でも、もう高齢に達していて
モウチョット長生きするか
もうすぐ死ぬか分からない。
[ 2011/07/02 15:09 ] [ 編集 ]
1000兆が何歳かまるで分かってないでしょ。
5000兆だったらまだ小学生じゃないか。
[ 2011/07/02 15:10 ] [ 編集 ]
5000兆も金融資産ないし。
[ 2011/07/02 15:12 ] [ 編集 ]
今ある金融資産は全部投資されている。
次に国債発行して投資する原資は
当年殿GDPフローの貯蓄分からまわされてくる。
40兆ずつ100年続けたら5000兆になる。
[ 2011/07/02 15:14 ] [ 編集 ]
そんなに貨幣発行したらインフレになるでしょ。
[ 2011/07/02 15:15 ] [ 編集 ]
インフレというのはGDPフローの中で
需給にインフレギャップが発生したときに
生じる。
需要に供給が追いつかないときに
資金供給を続けていると起きる。
バブルの発生時がさうだったでしょ。
既に投資されている資金は
いわば資産にダム、負債に預金(国債)が両建てされている。
[ 2011/07/02 15:21 ] [ 編集 ]
でも、4000兆ものダムは実際にはできないでしょ。
つまり投資には限界がある。4000兆まで積み上がることはない。
[ 2011/07/02 15:22 ] [ 編集 ]
投資物件は老朽化する。
償却は国の場合税金の形で
召還されていく。
だから40兆の投資を100年続けていたら
4000兆の新規投資になるけど
一方では召還償却が行われるから
残高が4000兆増えるということはない。
でも赤字国債だったら?
[ 2011/07/02 15:26 ] [ 編集 ]
どうして質問し返すの?
こっちが質問してるんでしょ。
赤字国債だったら
いわゆるクラッシュの道でしょ。
[ 2011/07/02 15:27 ] [ 編集 ]
それを防ぐには?
[ 2011/07/02 15:30 ] [ 編集 ]
赤字国債をなくす。
[ 2011/07/02 15:31 ] [ 編集 ]
収入増やすか、支出を減らす。
或いは両方いっぺん。
[ 2011/07/02 15:32 ] [ 編集 ]
収入増やすって?
[ 2011/07/02 15:32 ] [ 編集 ]
景気回復させて増収を狙う。
税金や社会保険料の徴収の隘路を閉ざして取り漏れを防いで増収させる。
税率、保険料率を上げて増収を図る。
ついでに支出を減らすのは
まず公務員の待遇を下げる。特に上のほうの天下りに
付随する莫大な無駄を取って支出を絞る。
次に民間との所得格差を縮めて支出を減らす。
特に政府支出のうち役人のポッポに入っている分は
消費に回らずに貯蓄に回っている。単なる富の移転に過ぎない。これが投資乗数を圧迫している。

[ 2011/07/02 15:40 ] [ 編集 ]
その要素は互いに排斥しあう要因を持っているよね。
それはどう考えるの?
[ 2011/07/02 15:41 ] [ 編集 ]
お前さんこそどう考えるのよ。
そもそも俺が質問してたんだよ。
[ 2011/07/02 15:44 ] [ 編集 ]
今ある残高を急激に縮小することはできない。
今現に単年度収支が破綻に近い赤字で
召還資金なんて出てくるような税収ではない。
基本はまずはプライマリーバランスなんでしょ。
それはいいでしょ。
[ 2011/07/02 15:46 ] [ 編集 ]
それはいいよ。
埋蔵金というポケットもいいとしよう。
でも、今までのは今は問わないとして
これからの単年度支出に水増し支出は
入れさせないよ。
こんな税収でそんなゆとりはない。
[ 2011/07/02 15:49 ] [ 編集 ]
公務員の上のほうに個人的にも組織的にも
ポケットを作らせている余分な支出は切っても
実際の消費ではないから景気縮小させることはないね。
まずそれを野郎というのが渡辺の天下り禁止法案だったね。
これは財政再建と矛盾しないね。
[ 2011/07/02 15:52 ] [ 編集 ]
しない。
抵抗が強いというだけで
それをやるべきという論文が
審査で間違ってるといわれて
ノーベル賞取りそこなうことだけはない。
[ 2011/07/02 15:54 ] [ 編集 ]
切っただけでそれを別の投資にまわさなくても
景気の足を引っ張って税収を落すことはないね?
別のところにまわすゆとりがあったら
それは投資だから景気回復要因になって
増収要因になるね。赤字国債ではない。
[ 2011/07/02 15:56 ] [ 編集 ]
ああ、そこもいい。
でも、消費税の免税を全部無くすとどうなる?
[ 2011/07/02 15:58 ] [ 編集 ]
ここは単純でない。
原理的には導入時に例外なくやってたら
競争条件も変わらなかったんだが
一旦、例外を認めて長期間経っている。
社会がそれに順応して価格体系が
そこにフィトしてきちゃってる。
今例外を無くすと、つぶれる先が出て来る。
この問題は大企業の中小企業搾取の問題と
関連している。
[ 2011/07/02 16:01 ] [ 編集 ]
でもサラリーマンは逃れるすべもなく取られてるんだぜ。
クロヨンひどすぎでしょ。
[ 2011/07/02 16:02 ] [ 編集 ]
消費税を取っていながら払ってない先は
例えば仕入先から値上げを言われて
飲まされるとかして全部ポッポに入ってない。
それぞれ事情が違う。今から払えと言われると
既に払っている大手との間の価格競争で
値上げできない、仕入先も値下げしないとなると
つぶれるしかない。力関係なんで、最初に
例外なくやってれば競争条件は全く同じなんで
何の問題もなかった。
そもそも消費税は預かってるだけでね。
会計的損益に関係しないものだ。
[ 2011/07/02 16:07 ] [ 編集 ]
資金繰りには影響してるな。
払うまでの間ファイナンスされてる。
助かるな。
消費税はコンピューター会計でないと
事務手間に人件費がかかる。
税務にコストを強いるんで
それであまり小さいところは
免税にしちゃったんだよな。
[ 2011/07/02 16:10 ] [ 編集 ]
社会的な公平さを欠いてるでしょ。
こんなところが無事これ名馬でさ。
芽のうちに摘むという仕事だよな。
芽が将来どうなるかを読む能力がないと摘めないね。
だから公務員がこんなにオバケになっちまってる。
バブル期に悪貨が良貨を駆逐した。
筋道通すってことをしない。
取りやすいところから取るって
無能なんだよ。はっきり言って。
[ 2011/07/02 16:14 ] [ 編集 ]
年金の会社負担の問題は?
[ 2011/07/02 16:15 ] [ 編集 ]
亀井いわく、
自民党は菅首相の早期退陣を望むなら、菅首相が退陣の条件としている法案の成立などに協力すべきだとの認識を示した。

クズ野郎が。
嘘は一回しかつけないよ。
もはや先に辞める以外に法案が通るかも知れない道はない。辞めたからと言って通さなきゃならないという義務もない。
どうして嘘つきエテ公に対して約束なんかを
守んなきゃなんないのさ。
[ 2011/07/03 08:48 ] [ 編集 ]
もう、エテ公は相手にしないんだろ?
年金の会社負担の問題は?

[ 2011/07/03 08:49 ] [ 編集 ]
日本人でもないくせに
日本人の皮かぶってんじゃないよ。
嘘つき野郎が。
花道失って道に迷ったか。
[ 2011/07/03 08:54 ] [ 編集 ]
相手にしないと言ったろ?
[ 2011/07/03 08:55 ] [ 編集 ]
任期が来るか、小沢が出るまで
国会でお遍路してろ。
みんなで後ろ指さしてるぞぉぉぉぉぉ。
[ 2011/07/03 08:59 ] [ 編集 ]
もう、いいだろ。
年金の会社負担の問題は?
[ 2011/07/03 09:00 ] [ 編集 ]
税金の滞納と社会保険の滞納は
会社が倒産すればないはずのこと。
徴税されてつぶれた会社はない。
[ 2011/07/03 09:02 ] [ 編集 ]
それは基本的に法人税が利益にかかるんで
利益の一部を取り上げて会社がつぶれることはないという
原則があるからでしょ。
[ 2011/07/03 09:05 ] [ 編集 ]
原則を外れるケースと社会保険料の滞納が
同じ事情じゃないの。
小さい会社は税務署的にはある意味脱税して生活してる。
それを否認されて追徴されるとその金はもう
使い込んでるもんで支払えない。
銀行に借りて来いといってももう一杯まで
借り込んでる。仕方がないから赤紙張って
嫌がらせするくらいのものだ。
税務署も徴税コストというのがあるんだから
そんなのはよけて行きたいんだろうな。
その徴収コストの問題の最たるものが
社会保険料でしょ。そもそも強制的に
徴収するだけのマンパワーもってない。
[ 2011/07/03 09:19 ] [ 編集 ]
どこに会社があるかも良く知らない。
だから税務署に社会保険庁を吸収させろと
言う意見があったのね。
[ 2011/07/03 09:22 ] [ 編集 ]
国税庁のほうがとんでもないと断った。
[ 2011/07/03 09:23 ] [ 編集 ]
なんでなの?
[ 2011/07/03 09:24 ] [ 編集 ]
なんでって、
社会保険庁っておばあさんが窓口にもってきた
年金を盗んでいたような組織だよ。
組織というのが上から腐るということは知ってるでしょ。
窓口で犯罪が発生しているような組織だよ。
こんな奴らを国税が雇わなきゃなんないのかね。
身震いしちゃうようなことでしょ。
[ 2011/07/03 09:27 ] [ 編集 ]
人間は雇えないね。
徴収業務だけを引き受けて自分たちで
採用して、年金事業団のほうを人的に縮小するしかないな。
[ 2011/07/03 09:31 ] [ 編集 ]
それにね、社会保険料を滞納するというのは
会社の経営がうまく行ってない。
そもそも滞納してるんだからちゃんと正規採用なんでしょ。
委託なら払う必要はない。
社員の生活がかかってる。
社員から集めた保険料と会社負担分の支払いが
できない資金繰りなんでしょ。
それはつぶれる寸前だよね。
そういう会社が沢山あってその滞納額が20兆もあると
言ってる人もあるがどうかねえ。
1件100万の滞納だとして2000万社あることになる。
1000万の滞納なら200万社だよ。
ちょっと数字が変でしょ。
[ 2011/07/03 09:42 ] [ 編集 ]
まあ、要するにいくらか分からないということね。
ただ、これもちゃんと全体のシステムを構築してない罪だよね。
芽のうちに摘むということができないと、最後にバケモノになる。
[ 2011/07/03 09:46 ] [ 編集 ]
松本って誰よ?
[ 2011/07/04 11:55 ] [ 編集 ]
部落開放たい。
松本組たい。
どこにでもいちゃもんつけてくるやろ。
あれたい。
一度ヤクザに銃弾打ち込まれた。
あれたい。
知らんとや。
[ 2011/07/04 11:56 ] [ 編集 ]
それで宮城県知事に因縁つけてんの?
客が来たら応接で待っていただいて
やあやあお世話になりますで入ってきて
どうしていけないの?
[ 2011/07/04 11:59 ] [ 編集 ]
大臣様がわざわざ来てやってるのに
知事本人が出迎えに来なかった。
それで感情を先に立ってるもんで
応接に主が先に入って待ってるもんだって
トンチンカン言ってるわけさ。
[ 2011/07/04 12:49 ] [ 編集 ]
親分肌ってからどんな大人物と思ってたら
なんだい只のヤクザかい。比喩かと思ってたら
ホントのヤクザ。
バカヤロウだな。
相手を誰だと思ってんだ。
万という人間が死んでいる
被災地の人間が選んだ長だぞ。
貴様は誰にむかってごろ巻いてやがるんだ。
[ 2011/07/04 12:53 ] [ 編集 ]
同和って弱者救済じゃないの?
何を被災民に向かって説教してやがんだろうな。
[ 2011/07/04 12:55 ] [ 編集 ]
弱者救済屋というやくざ家業があるんだよ。
しかし、俺は福岡県民としては恥ずかしくてたまらんな。
あんな奴だったのか。
なんか、自衛隊で車を回せまわさんでトラブッたの
だれだったかなあ。
[ 2011/07/04 12:58 ] [ 編集 ]
あれは松崎哲久だろ。
なんか民主党にはロクなのいないなあ。
あれがバカンの間違い電話した
リュウサァァァンの正体か。
びっくりしたわ。
殺意がフツフツと湧いてくる。
津波で死んだ御霊のために
報復してやろうか。
[ 2011/07/04 13:09 ] [ 編集 ]
しかし、県知事はどうして出迎えにでなかったかな?
そこもちょっとひっかかるな。
[ 2011/07/04 13:11 ] [ 編集 ]
知事は自民党だからな。
俺たちは知らなかったが
松本の性格は政治家の中では
しられてるんじゃないの。
今となってはあんな言をする
性格の奴は出迎えに行かなければ
カッとなってなんかしでかすぞってのは
俺たちだってわかるな。
あれで何事もなく仕事して
帰り際に出迎えてくれたら
私も大臣としてメンツたったんだけどなって
一言にっこり言って立ち去れる
人間じゃないのは見えてるな。
たぶんひっかけられてるのさ。
[ 2011/07/04 13:15 ] [ 編集 ]
親分肌ってから
すっかり準備のできてる人間という
意味だと思ったら
ヤクザよって言う意味か。
びっくりしたわ。

東北の被災民は胸糞悪いだろうなあ。
信じがたい言動だな。
しかもオフレコって大臣様が正式訪問
してんじゃないのかよ。
公務中に何がオフレコだ。
トンマ野郎が。
政治家として大臣として何の構えも
できてないのね。
[ 2011/07/04 13:22 ] [ 編集 ]
誰が任命責任者なんだ?
[ 2011/07/04 13:23 ] [ 編集 ]
昔だったら伊達政宗が黒田長政を急襲しても
不思議のないくらいの侮辱的言辞だよな。
[ 2011/07/04 14:00 ] [ 編集 ]
俺が宮城県知事だったらその場で
日本刀抜いて真っ二つに割ってやる。
[ 2011/07/04 14:02 ] [ 編集 ]
戦国時代だったら大変よ。
福岡県民がいい迷惑だよ。
何のために挑発してるんだ。
何の利益があるんだい。
戦国大名でもやりゃしない。
[ 2011/07/04 14:25 ] [ 編集 ]
甘えたければ甘えて来い。
できないことはできん。
福岡生まれで土地勘がない。
そっちから案出してこないと何も
してやんないぞだとぅ。
貴様復興大臣として誰の金使って
甘えて来いなんてえらそうなこと言ってんだ。
キサンの金じゃなかろうが。
国民が東北助けたいと思ってるんだよ。
お前は国民の意思を代表して
大臣として助けに行ってるんだろうが。
その金は国民の税金たい。
キサン、何時まんでもツケアガンなよ。
このチンケカスが。
[ 2011/07/04 14:32 ] [ 編集 ]
何してもらいたいかそっちから言ってこいって
復興会議どおしたあ。
そこできめるんじゃないのかあ。
地方はどこに復興したらいいか
グランドデザイン考えるというから
待ってんだろ。
復興会議に地方呼んでないだろ。
何をいまごろトンチンカンチン言ってやがんだ。
シッカリセイってのはテメエ自身に言わんか。
このバカが。
[ 2011/07/04 14:38 ] [ 編集 ]
言うほど胸糞悪くなってくるなあ。
あいつ気仙沼の海底にまだたくさんの
御遺体が沈んでいるということが
想像できないんだろうな。
[ 2011/07/04 15:51 ] [ 編集 ]
腐敗して一度浮かんできたときに
回収しきれないと又沈んでしまうからねえ。
二度と浮かんでこない。
ダイバーも随分何度ももぐってるけどね。
とても全部は無理だよ。
ガレキの下にもまだあるんだ。
[ 2011/07/04 15:53 ] [ 編集 ]
あの無神経さが悲しくなるね。
[ 2011/07/04 15:55 ] [ 編集 ]
次回の選挙は無理だろ。
みんなあれ見ちゃった。
テレビ入ってるでしょ。
どういう頭の構造なんだろ。
[ 2011/07/04 15:57 ] [ 編集 ]
固辞してたんじゃなかったのか?
[ 2011/07/04 15:58 ] [ 編集 ]
初めての大臣でもないよね。
テレビの前で形ができてないというような
ことかいな。
テレビがあるんだからチャンと形作りやらないと
ということで握手も制して、要望書の手渡しシーンを
撮らせて握手してというような演出考えてたのかな。
でも、言葉遣いが話にならないな。
身分的上下関係はないよな。
あれって、ただトッチャンボウヤってこと?
[ 2011/07/04 16:05 ] [ 編集 ]
俺は大臣でお前は地方の県知事ってことかな。
県知事は県民の直接選挙で選ばれているが
大臣は総理に選ばれてるだけね。
あえて言えば俺は国会議員だぞってことかな。
[ 2011/07/04 16:07 ] [ 編集 ]
でもそれって福岡県民の選んだ国会議員の一人ということでしょ。
宮城県民の選んだ知事とは何も上下関係ないよね。
ましてや、大臣って総理大臣の一部分権限を持ってるだけだよね。
宮城県知事が反対したら国は何にもやれないでしょ。
今、原発の点検終了再稼動で海江田が苦労してる。
最後には国の権限が優先するが、政権の存続を掛けて
強行するんだからね。
なんか勘違いしてるんだよなあ。
[ 2011/07/04 16:14 ] [ 編集 ]
今度の災害は大変でしたでしょうって
普通常識人なら挨拶から入らない?
[ 2011/07/04 16:19 ] [ 編集 ]
知事自ら迎えてなくてもな。
自分の感情は抑えるな。
それに知事自ら出迎えるのが慣行なのかな?
[ 2011/07/04 16:22 ] [ 編集 ]
東電なんかが社長が出迎えるのは
もちろん損得だねえ。法的義務はない。
官庁だって法的義務じゃないからねえ。
ただ、自分たちの上司をどう向かえるかねえ。
人間関係に問題なければやっぱりそういうのは自発的なものでしょ。
県知事は官僚じゃないからね。
一国一城の主人だよね。
損得で国会議員に陳情するんだから
これも自発的な儀礼でしょうね。
ぜひお願いしたいことがあるなら
自ら迎えに行くでしょ。
どうせすぐ辞任するようなやつだと
行かないかもな。
ましてや、分け分からん奴ぞと
耳打ちされてりゃ、普通に対応して
何が悪いと。
[ 2011/07/04 16:31 ] [ 編集 ]
そうねえ、役所の人間が迎えて
応接に通してるんだろうからね。
普通はお客さんが見えたら
お茶でも出してちょっと休んでもらえるように
時間を見計らってからヤアヤアドウモと出て行くな。
特に悪いことしてるわけじゃない。
仮にわざと自ら出迎えなかったとしてもね。
[ 2011/07/04 16:37 ] [ 編集 ]
長幼の序というものがあるというのはどういう心?
[ 2011/07/04 16:38 ] [ 編集 ]
大臣としてえらそうにいってるんじゃないということ?
そもそも迎えにこないというのは玄関のことか
それとも撮影会場のテレビカメラの待ってる応接か?
なんか、どこかで待っていて呼び込まれたけど
相手が居なかったということみたいね。
[ 2011/07/04 17:04 ] [ 編集 ]
できるだけ相手に有利に解釈してやろうとしても
どうもおかしいなやっぱり。
言葉使いからしてやっぱり上からかぶせてるよな。
皇太子電化の前だとどうなるのかな。
長幼の序でも持ち出すのかな。
上下関係もまるで支離滅裂だよね。
そもそも知事と大臣に上下関係なんかない。
若いから侮ったということかな。
[ 2011/07/04 17:07 ] [ 編集 ]
よくよく調べる必要があるな。
バカンのも数千万円の話が出始めたな。
[ 2011/07/04 17:08 ] [ 編集 ]
防災担当相のときから無能なんだな。
金目当てでバカンが利用してるんじゃないかな。
延命工作資金の出所かな。
[ 2011/07/05 06:52 ] [ 編集 ]
>>
拉致問題対策本部長である菅直人首相の資金管理団体が、日本人拉致事件の容疑者の家族が所属する政治団体から派生した団体に多額の献金をしていた問題で、拉致被害者の家族らには怒りと疑念が広がっている。首相はかつて、拉致実行犯の釈放嘆願書に署名したこともある。「政治家として信じられない」「姿勢に疑念を持たざるを得ない」…。巨額資金提供の意図は何だったのか。家族らに対し、首相側の詳しい説明が求められそうだ。

こっちの方が大問題になりそうだな。
これは単なる疑惑じゃないぞ。
菅は工作員である可能性が高い。
結局市民運動と称して生き延びているうちに
工作されてるんだよ。
シンガンスの問題も知らなかったんじゃないよ。
確信犯だ。

[ 2011/07/05 07:06 ] [ 編集 ]
北のチョンのスパイだったのか。
[ 2011/07/05 07:08 ] [ 編集 ]
拉致犯人と目されている人間の長男の
選挙資金を提供したというのはつながりが見えるな。
[ 2011/07/05 07:20 ] [ 編集 ]
亀井も松本って誰だといった割には
弁護してやがる。
岡田から見放されて今度は亀井に次は
あなたよかなんか言われてんだよな。
亀井もキョエイチュウなんかと付き合いがあったからな。
あんなチョンの大物ぶってんのは全部本国のバックアップだからな。
[ 2011/07/05 07:23 ] [ 編集 ]
亀井も左巻きなのか?
[ 2011/07/05 07:24 ] [ 編集 ]
いやいや、さすがにそれはないよ。
もと警察官僚だから見張ってる側さ。
警察がチョンを見張ってるのは
ヤクザ見張ってるのと同じで
拡散させないように一箇所に閉じ込めて
監視してる。
監視してるから逆につながりができるだけさ。
バカンみたいに工作されてるわけじゃない。
[ 2011/07/05 07:29 ] [ 編集 ]
松本って小物なのね。
[ 2011/07/05 07:31 ] [ 編集 ]
小物とか大物とかありゃしない。
人間なんて服脱ぎゃ裸の猿じゃないか。
[ 2011/07/05 07:34 ] [ 編集 ]
まあな、所詮死すべき運命の存在だよな。
[ 2011/07/05 07:35 ] [ 編集 ]
真摯に向かい合わないと
共同体の報復は情け容赦ないぞ。
[ 2011/07/05 07:38 ] [ 編集 ]
ほんとだなあ。
天網恢恢疎にして漏らさずか。

そんなことより、財政だな。
政治家は財政ほとんど分かってないんじゃないかな。
[ 2011/07/05 07:48 ] [ 編集 ]
いや、みんな分かってないのさ。
みんなというのは全世界。
[ 2011/07/05 07:49 ] [ 編集 ]
基本的なこと聞いていい?
東北のインフラ壊滅したよね。
あれって誰が再建するの?
[ 2011/07/05 07:50 ] [ 編集 ]
もちろん土木建築屋が新たに作る。
[ 2011/07/05 07:51 ] [ 編集 ]
国民全体が金出し合って作るんでしょ?
[ 2011/07/05 07:52 ] [ 編集 ]
ああ、それかあ。
勘違い多いよね。
気仙沼の海っぺりに
札束積み上げてたら
そのうち防波堤ができてた
なんてことはないでしょ。
[ 2011/07/05 07:56 ] [ 編集 ]
まあ、紙切れが働くわきゃないけどな。
でもその金もらって業者が作るんでしょ。
[ 2011/07/05 07:57 ] [ 編集 ]
貨幣というのは借用証書だからね。
国が裏書して流通させている手形さ。
誰が誰に借りてるというんじゃなくて
その手形を提示されたら必ず
物を渡さなきゃなんない。
義務というより、喜んで渡すでしょ。
物は何時までも保存できないが
紙切れや、それを銀行に持ち込んで
数字に変えちゃったら何時までも
痛まずにもっていられて、必要なときに
物と交換したらいい。

でも物を作ってるのは貨幣じゃないでしょ。
[ 2011/07/05 08:02 ] [ 編集 ]
そりゃ人間に決まってる。
[ 2011/07/05 08:03 ] [ 編集 ]
貨幣のない共同体である家が火事で消失した。
みんなでそれを建て替えてやろうというときに
働いてるのはみんなでしょ。人間の働きによって
建て替えるわけさ。よってたかってある人の家を
建て替えてやる。その人は別の時には人のために
駆り出されて人の家をただで建て替えてやるんでしょ。
お互い様なわけさ。

東北の堤防作るのは土建屋さ。土建屋の使うセメント作るのは九州の麻生さ。土建屋が水飲むときに使うペットボトルの
ミネラルウォーターは大阪で作ってるんだよ。アッチこっちで皆が働いて東北の堤防作ってる。貨幣は佐生イウ人間たちの
働きを仲介してるだけでしょ。
みんなそれとは知らないが東北のために働いているのさ。
[ 2011/07/05 08:10 ] [ 編集 ]
復興会議がその金をどういう風に集めるか
決めないと復興できないと言ってるのは?
[ 2011/07/05 08:12 ] [ 編集 ]
札束集めて気仙沼の港に積み上げたら
防波堤ができると信じてんじゃないの?
五百旗頭って財政学じゃないでしょ。
素人なんでしょ。財務省に頼まれて
復興とは無関係の消費税問題を提起
させられてるだけでしょ。
[ 2011/07/05 08:15 ] [ 編集 ]
あいつは法学だね。政治学だ。
御用を務めてんのさ。
でも、働きを仲介してるだけにせよ
金がないと業者は動けないじゃないか。
[ 2011/07/05 08:18 ] [ 編集 ]
基本的に金は輪転機回せば幾らでも刷れるということを
忘れないでね。
でも、貨幣流通量はチャント管理されてないといけないよね。
その上で言うなら、今は別に輪転機回さなくても
私情に沢山余っていて、建設国債が消化できないと
言うことはないんだ。
でも仮に消化できなくても日銀が買いオペやって
市場に資金を出せばすぐに消化できるということも
分かってるよな。
[ 2011/07/05 08:22 ] [ 編集 ]
それって日銀引き受けじゃないの?
[ 2011/07/05 08:25 ] [ 編集 ]
まず誤解のないように言っておくけど
国債の日銀引き受けというのは財政規律を
守るために禁止されているが
緊急時には禁止されてないということは
思い出しておいてよ。
それが確認された上で言うと
オペレーションによる市場の国債の吸収放出は
日銀引き受けとは違う。禁止されているのは直接引き受け。
従って短期的なオペレーションによって
国債の直接引き受けに代えることは可能ということも
忘れないでよ。
更にその上でいうなら、日銀は現在も過去もそんなことすら
したことがないということも確認しといてよ。
そんなことしなくても国債消化に苦労したことはないんだ。
分かった?
[ 2011/07/05 08:31 ] [ 編集 ]
じゃあ、なんでバカンはもたもたしてんの?
[ 2011/07/05 08:32 ] [ 編集 ]
分からんとたい。
バかな菅だからバカンなの。
辞めたら法律が通るようになる。
通ったら動き出すのさ。
復興会議なんなくても
なにやらにゃならんか
そんなことは官僚が今まで何べんでもやってきたこと。
復興なんかどうでもいいから辞めないんでしょ。
北のチョンのスパイが復興に興味なんかあるわけないでしょ。
花道拒否して無事に収まることなんかないよ。
既に脅迫状が届いているでしょ。
最初から言ってるでしょ。
いずれ起こるべきことが起こるだけだよ。
[ 2011/07/05 09:47 ] [ 編集 ]
松本辞任したな。
[ 2011/07/05 09:47 ] [ 編集 ]
当然でしょ。
絆創膏で辞任した大臣すら居るのに。
あれだけのことしでかして
とんでもないでしょ。
又バカンと同じに居座るのかと思っていたが
何とかまともなところに落ちたな。
[ 2011/07/05 09:52 ] [ 編集 ]
引きずってると次の選挙で落ちるから
大臣どころじゃないってことでしょ。
ほとぼりさめるの期待してるんだろうが
世間の目は厳しいぞ。
[ 2011/07/05 09:53 ] [ 編集 ]
バカンのエテ公ぶりは松本よりすごいな。
目くそ鼻くそじゃないよ、ありゃ。
目くそとドツボの中くらい違う。
[ 2011/07/05 10:08 ] [ 編集 ]
白川マスターと高橋ドクターの争いはどうなったの?
[ 2011/07/05 10:09 ] [ 編集 ]
高橋は財政問題なんかないと言ってんだから。
1000兆の借金で700兆の資産もってる。
300兆の借金がなんだという説。
かつ、日銀はもっと資金供給量を増やして
インフレに向かえと言ってる。
[ 2011/07/05 10:12 ] [ 編集 ]
でも、大前なんか全国の港湾は全部営業赤字だと、
そんなキャッシュフローのないような資産の時価は
ゼロなんであっても土地代くらいのものだ。従って
700兆もなかろうと言ってるでしょ。
[ 2011/07/05 10:15 ] [ 編集 ]
市場価格の成立しにくいようなところに資産を持つのが
国有財産でしょ。今回みたいに道路港湾がやられたとき
他所の赤字の港が役に立ったわけでしょ。
自衛隊いつも赤字だけど、今回救済してくれたの
自衛隊の働きでしょ。戦争になったらどうするの。
熊の通る林道がゲリラ戦で役に立つかも知れないよ。
所詮、市場価格なんて普通の経済活動の範囲の話なんで
例えばアメリカの核戦略イステムが市場価格で
いくらかなんて意味ないでしょ。敵に売る気かね。
有り得ないじゃないか。キャッシュフローを生まないものは
無価値というのはひとつの見方に過ぎない。いろんな見方があるでしょ。
[ 2011/07/05 10:20 ] [ 編集 ]
じゃあ、高橋の言うようにどんどん貨幣供給を増やせばいいじゃないか。
[ 2011/07/05 10:23 ] [ 編集 ]
クルグマンがやたらに言うもんで
日銀も買いオペで80兆くらいまで
残高増やしたことがあるが
何にも動かなかったんだよ。
無論高橋やクルグマンは
もっとやれば動くといってた。
このとき動かなかったのは
流動性の罠にはまってたからだよ。
でも今度は復旧のために政府が支出を
必ずつけることになるから
インフレになりやすい条件に変化する。
今度はコントロールが難しくなるんだ。
つまり高橋やクルグマンの意見はどっちにせよ
正しいことが証明されてない。
[ 2011/07/05 10:27 ] [ 編集 ]
それは白川がトコトンやらなかったからでしょ。
どうしてやらなかったの?
[ 2011/07/05 10:28 ] [ 編集 ]
80兆でとめずに1000兆あるんだから全部買い取れば
どこかでインフレになるでしょうという理屈でしょ。
じゃあ、仮に1000兆全部買ったらどうなると思う?
[ 2011/07/05 10:30 ] [ 編集 ]
国債が消えてその代わり1000兆の新しい貨幣が刷られて
今まで国債持ってた人たちに渡される?
[ 2011/07/05 10:31 ] [ 編集 ]
貨幣貰った人たちはどう考えると思う?
[ 2011/07/05 10:32 ] [ 編集 ]
うんーーーーと、
今まで1000兆の国債の裏づけは700兆の政府資産と
プラスアルファとしての税収力だね。
それを政府が新しい紙幣と交換したということは
政府資産は全部政府のものになったんで
借金はなくなった。
新規の紙幣の裏づけは何もないな。
[ 2011/07/05 10:35 ] [ 編集 ]
何もないことはないでしょ。
政府は借金全部返したから
紙幣の信用力はもっと高まったでしょ。
政府はぜっったいつぶれない。
[ 2011/07/05 10:38 ] [ 編集 ]
そうか、でも変だな。
いままで発行していた貨幣に
新たに1000兆分貨幣が増えたというのは
貨幣一単位あたりの価値が、つまり対応する
資産が減ってるということでしょ。
[ 2011/07/05 10:40 ] [ 編集 ]
お前さん国債持ってて国に買い上げられて
紙幣渡された人だったらどうする?
[ 2011/07/05 10:41 ] [ 編集 ]
それはねえ、これからだんだん物価が
上がるに決まっているから
今のうちに土地や金や美術品や差商品や
株や先物に替えとく。
[ 2011/07/05 10:43 ] [ 編集 ]
お前さん今そんなもの必要なのか?
[ 2011/07/05 10:44 ] [ 編集 ]
いや、必要じゃない。
[ 2011/07/05 10:46 ] [ 編集 ]
以前旱魃で米が足りなくて東南アジアから
輸入したことがあるが、あの時米の値段が
上がったのはなぜ?
[ 2011/07/05 10:47 ] [ 編集 ]
全員にいきわたらないので
あきらめてもらう人を作るために
値段が上がった。
[ 2011/07/05 10:48 ] [ 編集 ]
それってインフレでしょ。
お前さんが要りもしない土地や金や
美術品を買おうとして、他の人間も
同じこと考えてそれらの値段が
上がるのはなんというの?
[ 2011/07/05 10:50 ] [ 編集 ]
インフレだねえ。
でも米は必要だけど不足するから上がったんで
土地や金は貨幣を皆が持ちたくないからあがったんでしょ。
チョット違う気がするねえ。
言われてみれば。
[ 2011/07/05 10:53 ] [ 編集 ]
後者は貨幣信用の崩壊なんでしょ。
そうやって政府の借金を棒引きにするのを
ケインズはインフレ税と言ったわけだ。
高橋が言ってるのはこの道の
少しだけやるバージョンさ。
それをコントロールできると思ってる。
白川はそんなに単純じゃないと考えてる。
[ 2011/07/05 10:58 ] [ 編集 ]
そういやあ、リフレ派の連中は
インフレは徐々に上がるんだから
上がりすぎたらとめればいいという
経済学者もいたな。
[ 2011/07/05 11:00 ] [ 編集 ]
それは通常のインフレだね。
米のたとえの方だ。
貨幣信用の崩壊というのは
集団心理でしょ。
銀行の取り付けと同じで
突然起こる。徐々に起きるんじゃない。
昭和恐慌というのは女学生のおしゃべりが
きっかけで全国に一気に広がった。
下地ができて積み重なっていったところに
チョットきっかけが出来ると爆破する。
リフレ派の考えには抜けがあるじゃないか。
[ 2011/07/05 11:04 ] [ 編集 ]
なるほど、じゃあ白川や日銀が正しいんで
高橋ドクターは間違ってるわけか。
[ 2011/07/05 11:06 ] [ 編集 ]
社会科学というのは実証による真偽決定は
できないからね。歴史には実験がない。
やらなかったことは実証的に結論をいえない。
[ 2011/07/05 11:07 ] [ 編集 ]
今度の復興需要によるインフレはどうなるの。
こっちは本物のインフレでしょ。
[ 2011/07/05 11:09 ] [ 編集 ]
リフレ派の言うとおり、こんどこそ徐々に
インフレになる。
[ 2011/07/05 11:11 ] [ 編集 ]
軽いインフレに維持するんだよな。
リフレ派の悲願だ。
やったじゃないか。
[ 2011/07/05 11:11 ] [ 編集 ]
どうやってコントロールする?
[ 2011/07/05 11:12 ] [ 編集 ]
普通加熱した景気を冷やすのに
公定歩合操作ってのやらない?
今、政策金利ってえの?

[ 2011/07/05 12:19 ] [ 編集 ]
ヘエーーーッ。
どのくらい上げるの?
[ 2011/07/05 12:20 ] [ 編集 ]
竹中と日銀のバトルのとき
0.25とか0.5とかだったかな。
[ 2011/07/05 12:32 ] [ 編集 ]
インフレになりかかってたの?
[ 2011/07/05 12:32 ] [ 編集 ]
いいや。
デフレだったから竹中と高橋が猛烈に反対した。
[ 2011/07/05 12:34 ] [ 編集 ]
インフレかデフレかって専門家同士で
認識対立なんか有り得ないでしょ。
なんで対立したの?
[ 2011/07/05 12:35 ] [ 編集 ]
日銀にはインフレだという理由付け以外に
本当の理由を言えない事情があった。
だからデフレだったけど金利をチョット上げた。
[ 2011/07/05 12:37 ] [ 編集 ]
なによ、それって?
[ 2011/07/05 12:38 ] [ 編集 ]
大きな魚を掛けると竿を立てる前に
ビュッと走られて延されてラインを切られることがある。
竿が立ちきれないと竿の弾力が最大に働かないから
ラインやハリスの伸びの限界を超えると切られる。
[ 2011/07/05 12:42 ] [ 編集 ]
なによそれ、余計に分からん。
[ 2011/07/05 12:43 ] [ 編集 ]
糸を切る力というのは相手が走る力と
こっちが止めようとして引き戻す力の合力による。
相手の力は魚の体積と速度の積で決まるから
大きいほど切れやすいし、走ってスピードが
乗ってしまっているほど大きくなる。
従ってこっちが竿を立てて引き戻そうとする行為は
糸を切る力にもなるんだけど、
できるだけ早くとめようとすると
相手の速度がまだ遅いときにブレーキを
掛けることになるから、合力としては
相手を好きに走らせてからとめるより
小さい力になりうる。
[ 2011/07/05 12:49 ] [ 編集 ]
なるほど。
相手が走り出す前にとめるのが大事なんだな。
竿を立てる速さが大事なんだ。
だから?
[ 2011/07/05 12:51 ] [ 編集 ]
インフレもそうで
物価が一旦上がり始めてしまったら
とてつもなく金利を上げないと止まらない。
少し上げる程度では構わず生産して
金利の損失をカバーしようとする。
政策金利以前に市中金利が動き始める。
金利が上がると政府財政がパンクする。
[ 2011/07/05 12:58 ] [ 編集 ]
本心は金利を上げたくないのね。
だから魚が走るのを早めに押えるために
矛盾してるようだが金利を上げると。
でも、それだと景気は何時までも回復しないし
プライマリバランスも達成できないじゃないか。
[ 2011/07/05 13:01 ] [ 編集 ]
だからね。
竹中と、高橋が怒ったんだよ。
[ 2011/07/05 13:03 ] [ 編集 ]
じゃあ、竹中と高橋は長期金利の上昇による
財政破綻はどうしようとしていたの?
[ 2011/07/05 13:04 ] [ 編集 ]
ドーマーの法則を信じていた。
つまり、金利の上昇率より
成長率の上昇による税収の伸びのほうが大きくなると。
[ 2011/07/05 13:05 ] [ 編集 ]
どの程度の成長率を目差していたの?
[ 2011/07/05 13:06 ] [ 編集 ]
当時名目で4,5%と言ってなかったかなあ。
それでデフレなもんでそこまでいかない。
従ってインフレにするために量的緩和ばかりを
言っていたわけだ。
[ 2011/07/05 13:08 ] [ 編集 ]
結果日銀がガンとして譲らなかったわけね。
流動性のわなの中でイッツバーーーークと
叫んでも貨幣信用の崩壊をもたらすだけだと。

結局、インフレ止めるのに利率上げると
相当に大きな上昇になる。
とめなくても市中金利が自然に上がる。
そもそもインフレにできない。
ということは復興景気ついてもらったら困るということになる。
量的緩和も同じだよね。緩和すれば景気は良くなるで
それを引き締めるというのは税収を抑えることになって
ちっとも財政再建にならない。
[ 2011/07/05 13:14 ] [ 編集 ]
日銀には金融政策に関する権限以外にないから
金利による財政破綻を避けるにはつねに不景気にしておくとか、
そこまでいかなくても、景気を加速させないように金融政策を
使うしかない。それだと復興景気による財政改善はできないね。
[ 2011/07/05 13:18 ] [ 編集 ]
唯一の策が景気コントロールのための
税率コントロールの権限を日銀に与えるという
手段ね。
あらかじめ範囲を決めておいて日銀の判断で実施時期を
決められるように国会承認しておく。
是ができれば税率を上げながら短期的増収をはかって
かつ景気の加熱を抑え、かつ金融政策のように
企業活動に直接影響を与えることがない。
金利は安く資金が潤沢にあって法人税が高いというのは
今までどおり活動しようと思えばできるが、資金で
押えられると何もできなくなる。
[ 2011/07/05 13:23 ] [ 編集 ]
なるほど、いまバカンがやろうとしていることだ。
どこがいけないの?
[ 2011/07/05 14:23 ] [ 編集 ]
公務員改革ができてない。
増税して公務員待遇に吸い取られるだけで
ちっとも回復しなかったのが今まで。
それにバカンはわかってやってるんじゃない。
大蔵に乗せられてるだけ。
あいつはつまみ食いだけなんだよ。
というよりチョンのスパイなんだから
日本を悪くするのが目的じゃないか。
そのためには居座るんだよ。
ホントに良くしたいんなら法案の成立のために
辞めるでしょ。
辞めやしないよ、あの売国奴は。
[ 2011/07/05 14:27 ] [ 編集 ]
そりゃそうだな。
もうあいつがチョンのスパイというのは知れ渡ったからな。
やめると思ってる国民は居ないな。
殺してやろうと思ってるのはいるから
脅迫状が舞い込んでるんだな。
[ 2011/07/05 14:29 ] [ 編集 ]
暴力はいけないでしょう?
[ 2011/07/05 14:29 ] [ 編集 ]
どうして暴力なんだ。
防衛は暴力じゃない。
売国は共同体への裏切りでしょ。
裏切り者を始末して何が暴力なの。
[ 2011/07/05 14:31 ] [ 編集 ]
スパイ死すべし。
そういうことね。
[ 2011/07/05 14:32 ] [ 編集 ]
何一つチャント責任取らないね。
福島どうするつもりなんだろ。
一方で自然エネルギーといいながら
今の原発体制をどう収束するか
何の方向も出してない。
玄海原発なんて安全を国が保証するなんて
言ってるんだぜ。
安全の保証なんかないというのが
福島にさらけ出されてるのに。
[ 2011/07/06 08:14 ] [ 編集 ]
スパイ死すべしだよ。
何か話の通じる相手じゃない。
キンヤとそのヨメ使って
妙な世論作りに励んでるが
誰も相手しやしない。
スパイなんだよ。
ほかに理解のしようがない。
[ 2011/07/06 08:16 ] [ 編集 ]
急に止められないし、
とめたからと言って
そんなに安全性が高まるわけじゃない。
だからとりあえず復興のために再開するんだったら
その後原発をどういう手順で
廃炉していって、廃棄物をどうする、
そのための組織はこうするというのが
ないと、単に復活させたらこのまま原子力で
行くということになるじゃないか。
[ 2011/07/06 08:20 ] [ 編集 ]
スパイ死すべし。
あちこちに打ち上げ花火して気をそらそうとしても
お前がスバイだということはもう見抜かれている。
問答無用。
[ 2011/07/06 08:22 ] [ 編集 ]
自民党は党首が見直すと言ってる。
今、推進派は頭抱えているところのはずだよね。
[ 2011/07/06 08:24 ] [ 編集 ]
現実に今現在、チェルノーブル以下、
スリーマイル以上の大事故を起こしてしまっていて、
更に拡大していることろだからね。
推進するにはこれからは起こしませんという方向か
これからも事故はあり得るが、事故後の対応を
整備して実害を無くすようにしますというか、
今まで原発は危険だといってきましたが
実は放射能はそんなに怖くないんですという方向で
すすめるか、三つしかないんじゃないの。
[ 2011/07/06 08:30 ] [ 編集 ]
高速増殖炉によるカクネンリョウサイクルの破綻という
河野の問題提起に対する回答も必要でしょう。
まず、これからは起こしませんというのは
電力のコストパフォーマンス上無理だよ。
今回の事故原因は地震による配管の破損と
津波による浸水でしょ。単にディーゼルゼネレーターだけの
問題じゃない。配電盤から、何から全部浸水している。
それを防ぐ算段をするとコストが持たない。
[ 2011/07/06 08:34 ] [ 編集 ]
日本という地震列島の上にある立地上の不利だね。
[ 2011/07/06 08:36 ] [ 編集 ]
事故後の対応といっても、人を助けるのが今回
政治の無能で無駄な被曝をさせているけど
起こってしまったらその被害は物損も伴うんだから
やっぱりコスト的に成立しないでしょ。
一番簡単なのは一部で無責任な学者風言ってるように
プルトニウム飲んでも大丈夫ですというのだよね。
でも、彼が本当であってすら
今の福島見てみろよ。福島の近くには立ち寄れないんでしょ。
原発事故自体は低線量じゃない。
今、事故処理にどれだけ苦労してるよ。
もうマンパワーを使い果たしつつあるくらいだよ。
このコストだけでももうペイしていない。
つまり一度事故が起きてしまったということによって
原発の成立理由は全部壊れてしまったということでしょ。
[ 2011/07/06 08:43 ] [ 編集 ]
原発事故の可能性をゼロにできない以上
高速増殖炉の事故もゼロにはできない。従って
他の理由以前に核燃料サイクルの論理も破綻している。
最後のに付け加えれば低線量が安全かどうかという
問題以前に既に福島県の土地は誰も住めなくなっている。
国自体が危険だといい、政治かも官僚も
誰も底に入ろうとしない。東電の社員も
家族を避難させている。
[ 2011/07/06 08:48 ] [ 編集 ]
ということは自民党政治は脱原発にならざるを得ないね。
原発利権は壊して別のところに新しい利権を作るしかないでしょう。
[ 2011/07/06 08:49 ] [ 編集 ]
それは現実的には石炭火力ということになるけど
たぶんここにはそんなに大きな利権はできない。
無論自然エネルギーというのは大したもんじゃない。
それに再生可能なエネルギーなんてのは自然にはないんで
熱力学第二法則は高校で習う。
自然エネルギーを人間が横取りすれば善悪両面が出る。
[ 2011/07/06 08:54 ] [ 編集 ]
武田教授がそんなこと言ってるな。
核廃棄物の処理と原爆研究のために
実験炉を残すことになると思うけど
その運営は国にやらせると東電以上の
不始末起こすだろうなあ。
ここに利権を復活させると危険そうだが。
[ 2011/07/06 08:56 ] [ 編集 ]
このまま行くと今のままで利権構造を残そうとするのが通産でしょ。
[ 2011/07/06 08:57 ] [ 編集 ]
いや、官僚にはもはや意思というものは存在しない。
利権を守るように自動的に行動しているだけだから
自民党が辞めさせない限りズルズルと危険を拡大するだけ。
[ 2011/07/06 08:59 ] [ 編集 ]
そこまで堕落したんだな?
[ 2011/07/06 09:00 ] [ 編集 ]
組織悪というのはそういう性質を持つでしょ。
個々人のモラルではない。個々人が口をつぐまざるを
得ない空気ができてしまっていて、かつ事実
利権に棹差すと干されているでしょ。
それに次官会議がなくなっているということを
わすれちゃいけない。彼らはかりそめにもあった
司令塔を失っている。その司令塔は法的根拠のないものだから
なくしてもいいが、その代わり政治家がマネージしないといけなくなってる。
[ 2011/07/06 09:03 ] [ 編集 ]
自民党が、というより
日本が脱原発を選択するということは
世界的には何を意味するんだろうか。
[ 2011/07/06 09:05 ] [ 編集 ]
福島の事故を今持ったまま脱原発の選択肢以外には
国内的な政治判断はない。利権をもとめて維持しようとすると
そこには必ず政治対立が生じる。
そして少なくとも日本では今の状態で
原発推進選択は敗北する。
世界的にはそれと本質的に同じ問題が発生する。
[ 2011/07/06 09:08 ] [ 編集 ]
昨日までクリーンエネルギーと賞賛して推進していたものが
なぜ今日突然完全敗北するんだろうか?
[ 2011/07/06 09:09 ] [ 編集 ]
事故事実が突きつけている証明。
[ 2011/07/06 09:10 ] [ 編集 ]
大問題だね。
[ 2011/07/06 09:56 ] [ 編集 ]
大問題。
[ 2011/07/06 09:57 ] [ 編集 ]
自民党も選挙資金大変だろ?
[ 2011/07/06 10:26 ] [ 編集 ]
でも、逆に野党だからな。
電力っても知れてるでしょ。
今なら乗り換えられるんじゃないの。
[ 2011/07/06 10:27 ] [ 編集 ]
麻生また資産売却して
所得番付で上位に行っちゃってるじゃないか。
[ 2011/07/06 10:28 ] [ 編集 ]
あれも井戸塀だよね。
地元の有名な麻生邸も
もう半分以上土地売却してるだろ。
[ 2011/07/06 10:30 ] [ 編集 ]
何であんなに選挙に金かかるかなあ。
[ 2011/07/06 10:31 ] [ 編集 ]
結局国が金出しても
所詮相手との相対的な戦いなんだから
きりがないんだよ。
もちろん本人は総理大臣経験者なんだから
地元の選挙で金なんかかかりゃしない。
圧倒的に強いからね。
でも仲間を援助してやんなきゃなんないでしょ。
きりなく金がかかる。
[ 2011/07/06 10:34 ] [ 編集 ]
そんなんで政治献金これだけ締め上げられたら
政治家やってられないよな。
大金持ちが自腹でやるか、
選挙に使える金のほうを制限するしかないでしょ。
[ 2011/07/06 10:38 ] [ 編集 ]
ダイレクトメールひとつとってもそれを禁止すれば
相対的競争はなくなる。でも禁止してなければ
金次第だよね、無論それだけが結果を生むわけじゃない
に決まっててもだよ。一時が万事でしょ。
一体何を基準に人を選ぶんだってことよね。
[ 2011/07/06 10:40 ] [ 編集 ]
知名度だとテレビタレント優位だね。
走りは石原慎太郎で小説家として
百万単位のファンを獲得してるからね。
それが政治家としての才能は何も
保証してるわけじゃない。
彼の場合はたまたま同時に政治家としても
優れていたというだけでしょ。
これはアメリカでも俳優が有利ということがあるね。
でもやっぱり政治家としての資質も同時に満たしているね。
[ 2011/07/06 10:43 ] [ 編集 ]
実務の能力なら官僚もあって
これはだいたい政治家が
見つけてきているんだよね。
是は一緒に仕事しているから
比較的はずれが少ない。
基本的に党が立候補者を
選別しているんだけど
財界のバックアップを明確に
受けて立候補する人は少ないね。
[ 2011/07/06 10:46 ] [ 編集 ]
財界は党を資金的にバックアップしていたんで
人材を探し出してくるという仕事は
積極的にはやってない。
組合とか業界団体の推薦で利権政治家が
選ばれてくる程度だね。政治家としての
基本的な能力を選別して政界に送り込むという
アメリカの財閥の役割をしようとしたことはない。
財界自体が日本という国を構成してないでしょ。
やっぱり明治維新以来の官僚制度が中心になっている
発想でしょ。
アメリカは財閥の支配している国家だと言ってもいいくらいだからね。
ちょっと歴史が違いすぎる。
財界も政治に責任を持つという形にしたかったら
それなりの組織を作ってこないといけない。
松下政経塾というのはその走りなんだろうけど
まるで規模が小さいでしょ。精神はあれでいいんだけど
日本の財界が結集したらあんなもんじゃないでしょ。
[ 2011/07/06 10:53 ] [ 編集 ]
財界が官僚の仕事に対する魑魅魍魎って
天野だったかな。
殖産興業から事業の民間への払い下げだからね。
そりゃ江戸時代から続く財閥はあるけど
そんなんはとても小さくて、政府が育ててやっての
今の日本の財閥だもんな。
自分たちが責任もって政治家作りましょうって
発想にならないねえ。これからどうなっていくかは
知らないが。
[ 2011/07/06 11:03 ] [ 編集 ]
俺は次の選挙は自民党が巻き返すと思ってるんだけど
政権の中心に戻ったときに、そのスタンスは
今の野党の時代にしがらみを切っておくことが大事だと思うね。
そうしないとグズグスになってしまう。
脱原発ならそのスタンスを崩さないで軟着陸させていく
スキームを強硬に押しすすめないといけないけど
選挙資金上げるよでクラクラしてたんじゃまた
政争に戻る。
時代は方針の確定を望んでいる。
決断しないといけない。
野党である今沢山のことを決めておかないといけないんじゃないかな。
[ 2011/07/06 11:10 ] [ 編集 ]
自民党がなぜ下野しなければならなかったのかということに関する
時代の要請なりその意味に関する透徹した理解の共有でしょ。
何がいけなかったから下野させられたのか。
[ 2011/07/06 11:12 ] [ 編集 ]
そう、その理解がないと
政治は何度でもゆり戻す。
要するに時代が要求しているものが
実現するまで安定させない。
[ 2011/07/06 11:14 ] [ 編集 ]
何が自民党を下野させたの?
[ 2011/07/06 11:16 ] [ 編集 ]
腐敗だね。もう国の上層が閨閥で
どろどろになるくらい
利権の塊になってしまっている。
[ 2011/07/07 14:51 ] [ 編集 ]
閨閥って、
平安以前の昔だったら天皇さんに嫁を出すのが
ほとんど唯一の栄達の道だね。
[ 2011/07/07 14:53 ] [ 編集 ]
日本の歴史は外戚の歴史といってもいいね。
でも今はそういう権威というのがないからね。
寄り集まって姻戚による利権集団を形成していくんだな。
でも、これは多かれ少なかれ世界中にあることさ。
腐敗が問題なんで閨閥が問題なんじゃない。
腐敗がなければ閨閥の意味もないでしょ。
[ 2011/07/07 14:57 ] [ 編集 ]
でも政権のあるところには利権が集まるよね。
これは当然で、利害の配賦権でしょ、政権って。
利害がなければ政権は要らないよね。
人が寄り集まって生きてるんだから
利害は必ずあつて、従って政権があるんだから
利権はある。
[ 2011/07/07 15:00 ] [ 編集 ]
原発利権がある。
そこに業者と、官僚と、政治家が
利権の蜜を吸っている。誰でも知っている。
そこに今回の事故が起きた。
原発を廃止しても、関係業者は困らない。
ルーカーは火力プラント売ったり、
電力会社は電力料金を調整したりして
チャントやれる。官僚と政治家は
別のところに利権を見つけない限り
実入りが減る。
[ 2011/07/07 15:05 ] [ 編集 ]
官僚と政治家の違いは?
[ 2011/07/07 15:06 ] [ 編集 ]
政治家は例えば今選挙になったら
原発推進では勝てない。
そこが官僚と違う。利権は別のところに移行できるが
選挙で落ちたら何もない。
官僚は選挙がないから利権のためには今のままが
一番いい。従って現在そういう動きをしているのは
経産省だね。
[ 2011/07/07 15:12 ] [ 編集 ]
官僚だって原発やめさせて
天下り先は又別のところに作ればいいという
考えはあるでしょ?
[ 2011/07/07 15:14 ] [ 編集 ]
メーカー、電力会社、政治家、官僚の順番に
離れやすいということだけよ。
官僚が一番しがみついていたい動機が強いというだけ。
なにしろ経産省で一番大きい利権ということと
次にそこまで大きいのを作るのは難しいということね。
裏返せばなぜ日本の電力料金がアメリカの倍に
なっているかの理由さ。
[ 2011/07/07 15:17 ] [ 編集 ]
菅癌スがそれを利用して
国家転覆を狙ってるわけね。
[ 2011/07/07 15:18 ] [ 編集 ]
国民の平均年齢上がってるからネエ。
裏まで読んでる。
心配するな。解散ウェルカムさ。
解散したら自民党は脱原発だ。
その道のりに軟着陸案を示す。
一方で選挙の争点は菅癌スの
汚染責任だよ。それに収拾に関しても
何もできてない無能糾弾。
外国人献金とシンガンス釈放署名、
拉致容疑者関連団体への献金問題。
東北復旧に何一つ寄与してないどころか
邪魔ばかりしている罪。
争点は明確だ。
[ 2011/07/07 15:24 ] [ 編集 ]
選挙期間中に暗殺されるんじゃないの。
[ 2011/07/07 15:25 ] [ 編集 ]
半分くらいその可能性があるな。
東北民に同情した人間か
逆に口封じに朝鮮総連手配の
人間だろうな。あるとしたら。
[ 2011/07/07 15:26 ] [ 編集 ]
とんでもない奴だなあ。
[ 2011/07/07 15:27 ] [ 編集 ]
大半の日本人は左右を問わず
あれをクズだと思っているよ。
就任以来何やらかしつづけてるんだよ。
気が遠くなるでしょ。
[ 2011/07/07 15:28 ] [ 編集 ]
利権より国益が優先する。
それを体現できるのは
政治家を置いて他にない。
利権は常にどこかにあるのさ。
それと放射能汚染で日本に
人が住めなくなるかもしれないと
いう問題とを取り違えちゃいけない。
[ 2011/07/07 15:36 ] [ 編集 ]
仕事して初めて報酬だね。
働かざるもの食うべからず。
[ 2011/07/07 15:37 ] [ 編集 ]
原子力をこれからどういう姿に向かって行かせるか、
日本のエネルギー政策をどうしていくか。
仕事してもらいたいね。
[ 2011/07/07 15:39 ] [ 編集 ]
原子力はなくならないの?
[ 2011/07/07 15:42 ] [ 編集 ]
原発はなくなっても原子炉廃棄物はなくならない。
つまり原子力問題は半永久的に続くんだ。
人も要るんだよ。脱原発と言っても
単純じゃないんだよ。長い戦いになる。
政治家が道をつけないで誰にできるかね。
今の経産省のように利権維持の自動機械に
まかせていたら福島県がひとつづつ
増えていくんだよ。
国民がみんな移民しちゃうぞ。
[ 2011/07/07 15:46 ] [ 編集 ]
菅癌スがストレステストなんて言ってるが?
[ 2011/07/07 15:47 ] [ 編集 ]
日本の原発はみな福島と大差ないつくりなんだよ。
ストレステストに通るわけないでしょ。
玄海だってふるいタイプでしかもプルサーマルだから
非常に危険なんだ。ただ、津波の高さに対しては
立地がいい。脱原発と言ったっていきなりはできないでしょ。
だから点検済みの再稼動を認めたんでしょ。
止めても、とめなくても事故が起こったら
その危険性に大差はない。
4号機はプールが爆発してる。
安全というのは長い時間を掛けてそうなるんだ。
この東北の被災を前にして生産力を落すわけにはいかないじゃないか。
問題は徐々に火力に移管させてとめるということさ。
ストレステストして安全と言わせて原発推進させるつもりかね。
言ってることとやってることが支離滅裂じゃないか。
あいつは北朝鮮のスパイみたいなもんだよ。
日本のために何かしようとしているんじゃない。
いままでの行動見てたら明らかでしょ。
[ 2011/07/07 15:55 ] [ 編集 ]
経産省もテゲテゲにしてもらいたいねえ。
インサイダー取り引きまで言われてる。
腐りすぎでしょ。西山で止まらないか。
[ 2011/07/07 15:59 ] [ 編集 ]
官僚腐敗がすべての原因なんだ。
公務員改革しかない。
大鉈をふるって明治以来の古い体質を
近代化させないと日本の復活はない。
[ 2011/07/07 16:00 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2011/07/21 15:34 ] [ 編集 ]
天皇が何代目か皇紀が何年かなんて、本来は現代政治に必要ない。むしろ、それを気にしすぎることのほうが問題だ。
まあ、民主党はもっと必要ないし、民主党から脱退して逃げた連中は必要ないを超えて存在自体ないほうがいいけどな。
[ 2015/08/21 10:02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する