やる夫TOEIC230問突破なのん。引き続き応援してなのん。

とりまるヘッドライン



裸足でSummer(Type-A)(DVD付) 衛藤美彩写真集 話を聞こうか。 リボンドール・コレクション 真・一騎当千 関羽雲長 ノンスケールPVC&ABS製塗装済みフィギュア

Tony'sヒロインコレクション 「ぴーす★きーぱー」 デイジー (1/6スケール PVC塗装済み完成品) Awaken the power (特典なし) シャイニング・レゾナンス ソニア・ブランシュ 1/7スケール PVC製 塗装済み 完成品 フィギュア のんのんびより7巻 OAD付き特装版 (アライブ) アイドルマスター シンデレラガールズ 城ヶ崎莉嘉 カリスマちびギャルVer. 1/8スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア アクエリオンロゴス 月銀舞亜 1/8スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア Re:ゼロから始める異世界生活 レム・バースデーケーキVer. 1/7スケール ABS&PVC製  塗装済み完成品

菅首相では国民はもう頑張れない 一緒に頑張るの言葉に違和感、不安感 拓殖大学大学院教授・遠藤浩一 

http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1302057267/

1 トマト収穫φ ★ [] Date:2011/04/06(水) 11:34:27.72 ID:???0 Be:

 岩手県陸前高田市を訪問した菅直人首相は「少し長い戦いになるが、政府も最後の最後まで一緒になって頑張るので、皆さんも頑張ってほしい」と、被災者を激励したという。この発言自体はごく当たり前のことで、異とするものではない。しかし菅氏の口から「長い戦いになる」だの「最後の最後まで一緒に頑張る」だのと言われると、違和感-いや、むしろ不安感に襲われるのは、私だけだろうか。

 生物に生存本能があるように、民族や国家にも生き残る本能があると、私は信じている。被災地の復旧も、原子力発電所の事故処理も一定の時間を要するにしても、必ず成し遂げることができるだろうと、私は信じている。多くの国民はそう信じて、必死の努力を重ねている。繰り返し放映されるテレビCMで「日本は1つのチームだ」と某サッカー選手が訴えているが、まさに日本国民は一体となって立ちあがろうとしている。

 それは災厄を免れた地域が被災地を支援することにとどまらない。今回の大震災及びそれに伴う原発事故によって、わが国の社会資本、経済構造、エネルギー供給態勢、食糧自給、国民心理、ひいては国防・安全保障面にいたるまで深刻な後遺症が懸念されている。まさに国家的な危機であり、粘り強く克服していかなければならぬ、文字通りの「国難」といわなければならない。

 にもかかわらず、3月11日以来、日に日に疼(うず)きが大きくなっていくこの不安感はどうしたことだろうか。それは当事者能力を欠いた政権にこのまま危機の克服や復興の舵取りを任せておいていいのかという怖(おそ)れだと思う。本当に菅氏のもとで、あるいは菅氏とともに、「長い戦い」を、最後まで一緒に頑張れるのか、と。

(中略)

 いま、国民は菅氏から頑張れと言われるまでもなく、頑張っている。目の前の苛酷な現実に、一人ひとりが必死で立ち向かっている。しかし、オロオロするか、怒鳴り散らすか、自己保身のための弁明に言葉を費やす指導者とともに、この頑張りをいつまで続けることができるだろうか。この際一致団結して国難に立ち向かうためにも指導者の交代と政権の補強は避けられない課題ではないか。

MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110406/plc11040603430002-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110406/plc11040603430002-n2.htm
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110406/plc11040603430002-n3.htm
拓殖大学大学院教授・遠藤浩一氏
http://sankei.jp.msn.com/images/news/110406/plc11040603430002-p1.jpg

4 名無しさん@十一周年 [] Date:2011/04/06(水) 11:35:31.14 ID:S73sRax50 Be:
菅と言うより詐欺政党民主ってので頑張れないんだと思うんだが?


7 名無しさん@十一周年 [] Date:2011/04/06(水) 11:35:48.21 ID:Ux+Oi/oeO Be:

まぁ震災前から信頼感ゼロだしな




8 名無しさん@十一周年 [] Date:2011/04/06(水) 11:35:48.98 ID:AGdVAEBW0 Be:
いまさら・・・


10 名無しさん@十一周年 [] Date:2011/04/06(水) 11:36:20.22 ID:Bp+M7BG80 Be:

つまり鳩山さんがいいってことだね




11 名無しさん@十一周年 [] Date:2011/04/06(水) 11:36:39.24 ID:AWJx35mT0 Be:
無能と頑張るのはイヤ!


12 名無しさん@十一周年 [] Date:2011/04/06(水) 11:37:05.75 ID:KohzZCHg0 Be:
ぽっぽもダメだろうw


19 名無しさん@十一周年 [] Date:2011/04/06(水) 11:37:45.80 ID:cpsXd2jy0 Be:
民主党からハガキが来た。
「てめぇ!ネットでナオト君の悪口書くんじゃねぇ!DEATHるぞ!」
という内容かなと思って、ブルブル怯えながらハガキを裏返したら、
さわやかな笑顔のオッチャンの写真付きで
「選挙おねがいしまーす!キュキュキュッ♪」
といった趣旨の超ラブリーな内容だったので、
とりあえずホッとしながらも、
その場でハガキを破り捨てたオレサマであった。


20 名無しさん@十一周年 [] Date:2011/04/06(水) 11:37:49.94 ID:gek2tmG80 Be:
時限で大連立して、速やかに解散総選挙、ってのが良いと俺も思う。
総理はもちろん野党から出してもらう。



23 名無しさん@十一周年 [sage] Date:2011/04/06(水) 11:38:04.89 ID:SS1ON0cc0 Be:
某自民のめがねの旦那も人望あるのかな?


24 名無しさん@十一周年 [] Date:2011/04/06(水) 11:38:44.51 ID:Nd2+gdj9O Be:
本当に日本の癌だわ


35 名無しさん@十一周年 [] Date:2011/04/06(水) 11:40:34.49 ID:YknyrqLn0 Be:
韓がいなくなれば、頑張ろうという気持ちにもなれるよ


37 名無しさん@十一周年 [sage] Date:2011/04/06(水) 11:41:35.01 ID:j8ziEFkn0 Be:
リーマンショックの時、さんざん麻生内閣の経済対策を批判してただろ。
ちゃんと、政策出せよ。
がんばりましょうで許されるのは、適当なタレントだけだ。


38 名無しさん@十一周年 [] Date:2011/04/06(水) 11:41:44.43 ID:zpA9OVpo0 Be:
被災地でもやたら頑張れ言ってたらしいじゃんこいつ


43 名無しさん@十一周年 [sage] Date:2011/04/06(水) 11:43:08.83 ID:mNReVLUC0 Be:
菅「ZZZ…一緒に頑張るムニャムニャ…ZZZ」


44 名無しさん@十一周年 [sage] Date:2011/04/06(水) 11:43:15.63 ID:VgaStpn7O Be:
民主党の「しっかり」は、いつも「がっかり」です


47 名無しさん@十一周年 [] Date:2011/04/06(水) 11:43:38.87 ID:/ysktO01O Be:
鳩山の母ちゃん、また20億円ちょうだい、被災地に


48 名無しさん@十一周年 [] Date:2011/04/06(水) 11:43:39.47 ID:3glbYuWQ0 Be:
全然テレビとかにも出てこないし
出てきても原稿読んでるだけだし
一緒に頑張ろうと思うにはどうすればいいのかw


55 名無しさん@十一周年 [sage] Date:2011/04/06(水) 11:44:38.12 ID:32H4DuSK0 Be:
仙谷馬淵復帰に留まらず
小沢も党復帰させるかもしれんって話も出てるねぇ…
菅降ろしてもミンスが政権持ってちゃ
さらに民死党として日本滅亡に拍車掛かりそうなのが嫌
菅だけじゃなくミンスを政権与党から引き摺り下ろさにゃ変わらん


72 名無しさん@十一周年 [sage] Date:2011/04/06(水) 11:47:50.50 ID:gEoXMXVkO Be:
前回の衆議院選挙で国民の多くが望んだのは、ただ政権交代することと、
できれば無駄遣いを少しでも正すことだけで、
子供手当てだの無料化だのはその結果として可能ならやればいいだけ、って感じだったんだろうな。

ましてや左翼が多く当選したとしても、左翼政策なんて全く望んでいなかった。
政治主導も実力があればやればよく、無ければやらない方がマシなんて当たり前のことだ。

それを民主党は勘違いしてしまったのだろうな。
自分たちの全てが認められ、全てに期待されてると。
そういう期待感を、菅はまだ背負ってると自惚れている。



75 名無しさん@十一周年 [] Date:2011/04/06(水) 11:47:52.61 ID:GBtOW1IlO Be:
バ菅クエストⅢ~そして無能伝説へ


91 名無しさん@十一周年 [sage] Date:2011/04/06(水) 11:49:37.44 ID:aTkpmQ/j0 Be:
菅さんのような疫病神ががんばればがんばるほど
不安になりなす。


92 名無しさん@十一周年 [sage] Date:2011/04/06(水) 11:49:41.71 ID:ShH/9xWK0 Be:
確かにパフォーマンスだけ頑張ってる人に頑張れと言われても
俺たちは生活がかかってるんだよ


104 名無しさん@十一周年 [] Date:2011/04/06(水) 11:51:47.08 ID:p9RpDxD50 Be:
温厚なおれが菅の頑張ろうにイラっとしたんだよな今回…


115 名無しさん@十一周年 [] Date:2011/04/06(水) 11:52:50.87 ID:ybzJFAX+O Be:
長い戦いになる、東電社員は最後の一兵まで原発に突入せよ!
こう言ってやれよ、菅。


116 名無しさん@十一周年 [] Date:2011/04/06(水) 11:52:54.09 ID:yq+tsMxXP Be:
こいつと一緒に頑張ろうなんて思ってた奴なんているのか?


134 名無しさん@十一周年 [] Date:2011/04/06(水) 11:56:26.89 ID:cZ6qaXsw0 Be:
民主党政権がこのまま続くのかと思うと不安で不安で夜もきちんと眠れません
この状況でマスゴミ調査の支持率が上がっていることに益々不安を感じています
戦前の大本営発表のようなシビリアンコントロールが実施されていると感じます


149 名無しさん@十一周年 [sage] Date:2011/04/06(水) 11:58:10.72 ID:ixeJ7AB9O Be:
絶望感の核心にある原発災害復旧は首相が誰だろうと大して違わないだろうが、
カンはとにかくカリスマなさすぎる。顔見たり声聞いたりすると気が滅入る。
ここは藤井聡教授みたいなキャラクターが欲しい。


150 名無しさん@十一周年 [] Date:2011/04/06(水) 11:58:36.95 ID:JLMD2yZd0 Be:
カリスマ性がなさ過ぎなんだよ
現場で作業するわけじゃないんだからトップはリーダーシップある奴にして欲しいわ
人材が居ないなら素直に政権交代しろよ


166 名無しさん@十一周年 [] Date:2011/04/06(水) 11:59:56.42 ID:Rwkarjem0 Be:
もう大半の人は極力無視してるだろ。
今は頭挿げ替えてる余裕なんてないんだから、どっかに監禁して放置しとけばそれで足りるんだから。
もとから民主党と一緒にがんばってるつもりなんてねえよボケナス


167 名無しさん@十一周年 [] Date:2011/04/06(水) 12:00:43.65 ID:TIJljPli0 Be:
そんな事は分かってるんです
馬鹿が椅子から降りないから
被害が拡大していってるんです
指摘しないマスゴミも同じ穴の狢です


172 名無しさん@十一周年 [sage] Date:2011/04/06(水) 12:01:50.55 ID:f0wTXQJ80 Be:
       _.,,,,,,,,,.....,,,
    /::::::::::::::::::::::"ヘヽ
    /:::::::::::::::::::::::::ノ  ヽヽ 
   /::::::;;;;...-‐'""´    .|;;|
   |::::::::|     。    |
   |::::::/  ,,,.....    ...,,,,, ||   
   ,ヘ;;|   ,,-・‐,  ‐・= .|  
  (〔y    -ー'_ | ''ー |  
   ヽ,,,,    /(,、_,.)ヽ .|  < 僕はものすごく原子力に詳しい
    ヾ.|   ヽ-----ノ / < 最悪なら東日本がつぶれる
     |\   ̄二´ /   
   _ /:|\   ....,,,,./\___  


     ファーイ     ハハハハーイ!   ハーイ  ヴァーェヂェイァ! 
      V        V      V     V     
    /|    o   /|∬∬    /|      /|∬∬
    |/__ 。゚   |/__    |/__   |/__       __    __
    ヽ| 'A`│、。  ヽ|;;l:::l;;| .. ヽ| l l│  ヽ|゚θ゚;| .      |.l`’l.|   |.l`’l.|
   ゚ `゙ー----''"o  oU┷Uu゚.. .┷┷┷ .. ┷━┷     ┷┷┷  ┷┷┷
     一号     二号    三号    四号       五号    六号

管のこのセリフじわじわ来てるよ


186 名無しさん@十一周年 [sage] Date:2011/04/06(水) 12:03:53.65 ID:m1H6uLrHO Be:
言いたいことが全部書いてあった


187 名無しさん@十一周年 [] Date:2011/04/06(水) 12:04:06.04 ID:qjthBtq80 Be:
いちいち言われなくたって
国民は頑張るしかないんだよ
馬鹿ンは国民が頑張って行けると思える行動・指導力を見せろよ

まぁ無理だろうけど


188 名無しさん@十一周年 [] Date:2011/04/06(水) 12:04:08.17 ID:S/hexS01P Be:
みんな心配するな
日本は原子力関係では他国に類を見ない体制を保っている
つまり原発事故は有り得ないんだ

独立行政法人原子力安全基盤機構(JNES)
独立行政法人日本原子力研究開発機構
独立行政法人原子力環境整備促進資金管理センター
財団法人原子力安全研究協会(NSRA)
財団法人原子力安全技術センター
財団法人原子力国際技術センター
財団法人日本原子文化振興財団
原子力委員会(JAEC)(内閣府)
原子力安全委員会(NSC)(内閣府)
原子力安全 保安院(NISA)(経済産業省)
原子力発電環境整備機構(NUMO)
(社)日本原子力産業協会(JAIF)
(社)日本原子力学会(AESJ)
(財)原子力安全技術センター(NUSTEC)
(独)原子力安全基盤機構(JNES)
(社)日本原子力技術協会(JANTI)
(財)原子力安全研究協会(NSRA)
(独)日本原子力研究開発機構(JAEA)
(財)原子力研究バックエンド推進センター(RANDEC)
(財)日本原子力文化振興財団(JAERO)
(財)原子力発電技術機構(NUPEC)
(社)火力原子力発電技術協会(TENPES)
(財)原子力国際協力センター(JICC)
(社)原子燃料政策研究会(CNFC)
(財)原子力環境整備促進・資金管理センター(RWMC)


225 名無しさん@十一周年 [] Date:2011/04/06(水) 12:10:40.92 ID:T3PTGbR+0 Be:
基本万年野党でアピールと人の足を引っ張るのが仕事だったからなぁw
今のアピールしか能の無い人材しかいない内閣じゃ何もできんだろ・・・

超昂天使エスカレイヤー [ダウンロード]



関連記事
[ 2011/04/06 12:26 ] 政治・経済 | TB(0) | CM(996) |

ライトニング リターンズ ファイナルファンタジーXIII BASTARD!! 「アーシェス・ネイ」 (1/6スケール PVC製塗装済み完成品) 艦隊これくしょん -艦これ- 伊168 中破Ver. (1/8スケール ABS&ATBC-PVC塗装済み完成品) 僕は友達が少ない 夜空&星奈 ビッグタオル 化物語音楽全集 Songs&Soundtracks シャイニング・アーク 光明の熾天使サクヤ-Mode:セラフィム- (1/6スケールPVC塗装済み完成品) Fate/EXTELLA ジャンヌ・ダルク 水着Ver. 1/7スケール PVC製 塗装済み完成品 フィギュア

とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の超電磁砲(7) (DC) るろうに剣心 完全版 4 (ジャンプ・コミックス) 乃木坂46 新内眞衣ファースト写真集 どこにいるの? ソードアート・オンライン A3クリアポスター B figma ゼノサーガ エピソードIII [ツァラトゥストラはかく語りき] T-elos (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア) Fate/Grand Order -mortalis:stella- 1巻 (ZERO-SUMコミックス) アイドルマスター ミリオンライブ! Blooming Clover 2 オリジナルCD付き限定版 (電撃コミックスNEXT)


アイドルマスター ミリオンライブ! バックステージ: 2 (4コマKINGSぱれっとコミックス) 乃木坂46 新内眞衣ファースト写真集 どこにいるの? 武井咲写真集 『 風の中の少女 』 エクセレン・ブロウニング (1/6スケール PVC製塗装済み完成品) DEAD OR ALIVE5 3Dマウスパッド レイファン 逢沢りな 写真集 『 人魚 』 すーぱーそに子 ロックンロール☆バレンタイン (1/6スケール PVC製塗装済完成品)
1/35 ミリタリーミニチュアシリーズ M4A3シャーマン(前線突破)やるイン!おすすめ記事
インフィニット・ストラトスに対する海外の反応
やる夫と読むエルシャダイの英語
魁!!男塾に対する海外の反応
やる夫と読むアギーレ解雇の英語ニュース
やる夫と学ぶTOEICシリーズ(全128問)
新やる夫と学ぶTOEICシリーズ(全72問)
檄!やる夫と学ぶTOEICシリーズ←更新中

ガールズ&パンツァー 最終章 西住みほ 1/7スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア フリージング ヴァイブレーション エリザベス=メイブリー YシャツVer.  (1/4スケール PVC製塗装済み完成品) クイーンズブレイド 歴戦の傭兵 エキドナ -闘姫乱舞- 紅Ver. 【流通限定】 (1/6スケール ポリストーン製塗装済み完成品) figma 江頭2:50 (ノンスケール ABS&PVC製塗装済み可動フィギュア)

菅「頑張ろう」
俺「うん!お前抜きで。」
こう言う感じだったけどな、はじめからw

現地視察で木に向かって真顔で「復興しようよ」って言ったらしいけど、その話聞いて脳内は陳腐な青春コメディ変換されてたよ。即AA作られると思ったんだが無いのなw
[ 2011/04/06 12:48 ] [ 編集 ]
引っ張る自民の足がなくなったら国民の足を引っ張り始めたでござる
[ 2011/04/06 13:12 ] [ 編集 ]
日本は一つのチームのはずなんだが、監督が選手に頑張れしかいわんしチームスタッフを怒鳴るだけだからな。
[ 2011/04/06 13:21 ] [ 編集 ]
逆に菅がアピールしてる内はまだ大丈夫なのではないだろうか

ないか。あいつイカレてるもんな……
[ 2011/04/06 13:43 ] [ 編集 ]
国民が頑張ったら、その分の名誉は菅がいただきますってことだろ。

マジで菅は復興の障害でしかない。
[ 2011/04/06 13:43 ] [ 編集 ]
宮崎県の口蹄疫の件でまともな対応もできなかった党に、
東日本を始め日本そのものを救えるとは思えないわな。
[ 2011/04/06 13:49 ] [ 編集 ]
信用0、リーダーシップ0、カリスマ性0
コイツからいいところなんてそもそも出てこない。

汚い金貰ってた事も震災で有耶無耶になってたしな
いつまで居座る気なんだか

誰もこんなゴミに期待してないっつーの
[ 2011/04/06 14:14 ] [ 編集 ]
首相リコール制度希望。
衆議院解散の住民投票法のほうがいいかな?
[ 2011/04/06 14:25 ] [ 編集 ]
たけし
「そもそも菅直人ていう市民運動家が総理大臣になっちゃダメ。政権に慣れてない。貧乏人が急にカネ持ちになったようなもの。市民運動家なら、民主党が政権取った時に違う党に移って野党にならなきゃ。市民運動って権力へのチェックだから。でも市民団体とかやってたヤツに限って、権力とるとしがみつくんだ。」
[ 2011/04/06 15:07 ] [ 編集 ]
菅が喋ってるときの絶望感は尋常じゃない

これには誰も異論がないはずだ
[ 2011/04/06 15:10 ] [ 編集 ]
国内外にとって最大の障壁が日本政府なんだよね
国民が協力し合っていても邪魔をする政府や民主党
国外からの協力を阻むのも政府や民主党
[ 2011/04/06 15:34 ] [ 編集 ]
「がんばろう」「がんばっています」じゃねえ。まず頭を下げるのが先だ。
「国民の皆様の節電に対する努力。このような国難に遭遇しつつも、我を忘れずに、秩序を守っている国民の皆様に感謝申し上げます」
その上で、自分の不手際を陳謝し、それからだ。「共にがんばりましょう」と言うのは。
 傲慢にして、責任回避な姿勢しか見せない、底抜けの馬鹿だ。
[ 2011/04/06 15:34 ] [ 編集 ]
被災地の人に「頑張れ」って言っちゃいけないんだよ。
これもう常識かと・・・。
[ 2011/04/06 15:58 ] [ 編集 ]
外人:DO YOUR BEST
被災者:OVER MY BEST
民主党:DO MYSELF

[ 2011/04/06 16:14 ] [ 編集 ]
「人を救おうとすればするほど世界を呪う、そんなシステム」
「ワタシッテホントバカン」

カン・チョクト魔女化寸前の巻
[ 2011/04/06 16:35 ] [ 編集 ]
お~い こっちも屑人間がいるぞ~!(拡散波動法)

【大震災】インドネシアの毛布を「仕様が合わない」と断り、タイのもち米5千トン支援も黙殺
善意を無駄にするクズ官僚とクソ民主党
ttp://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110403/dst11040314450022-n2.htm

【ア○ネス】日本ユニセフの震災義援金は被災地に届けられない可能性
(ググるかようつべにソースあり)

民主党・長島議員、震災対応中にボートで豪遊
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110406-00000108-san-soci

人間の恥 クズ人間に制裁と死の天罰を!
[ 2011/04/06 16:54 ] [ 編集 ]
もはや日本人だけでなく
外国のほとんどが民主に不信だもんな
[ 2011/04/06 16:58 ] [ 編集 ]
口では都合の良いこと言ってパフォーマンス
いざ行動になると詭弁に走る
その上、自分は高級料亭とかで毎日贅沢三昧だからなぁ

普通、人目を気にして遠慮しがちになると思うんだけど
こいつらにはそんな常識通用しなかった
[ 2011/04/06 17:32 ] [ 編集 ]
被災地視察の時に、被災者に向かって
「私たちもお祈りしています」とか言ってて、心底呆れた。
お前が一番行動しなくてはいけないんだろうが。
[ 2011/04/06 17:35 ] [ 編集 ]
※48345
あれだけ靴を舐めまくって媚びを売った中韓様にまでけちょんけちょんに叩かれてるんだもんw

もう民主党が国際的にナチス並みのタブー組織になるの時間の問題だわ。
無能を極めると下手なテロリストより始末が悪い。
[ 2011/04/06 23:40 ] [ 編集 ]
今日の朝にでも官邸が先進国から空爆されても何の文句もねーわ。
存在そのものが鬱陶しい糞空き菅
[ 2011/04/07 04:06 ] [ 編集 ]
※48394
既に数人はナチっぽいぞ?w
社会共産主義なんて所詮そんなもんだ。選民意識と考えの押しつけ、
反対意見は封殺、宗教と同じ。
ヒトラーは意図してやってた部分もあるからまだ救いようがあるくらいで
辻本なんかは3回ほど生まれなおしても無駄だろ
[ 2011/04/07 07:22 ] [ 編集 ]
23 名無しさん@十一周年 [sage] Date:2011/04/06(水) 11:38:04.89 ID:SS1ON0cc0 Be:
某自民のめがねの旦那も人望あるのかな?

ないだろうね。
谷垣って良くも悪くも優秀な官僚なんだろう。
カリスマ性とは皆無。
総理大臣とかトップに立つ人間は優秀な事よりもカリスマ性が需要。
大臣とかには、向いてるんだろうけどね。
特に得意分野の経済・財務関連の大臣

小泉は、そういうところ見る目があったんじゃないかな。
派閥を超えて、適材適所の大臣を配置するって意味で。
[ 2011/04/07 11:52 ] [ 編集 ]
精神障害だと思う。
最後の最後までって
自分の任期一杯という底意を感じるな。
皆さんと一緒にって
民主党員に言ってるんでしょ。
[ 2011/04/28 07:28 ] [ 編集 ]
軽いボケなんだよ。
反応が自分が今まで使ってきた
思考回路の反復になってる。
[ 2011/04/28 07:30 ] [ 編集 ]
「最後の最後まで一緒に頑張る」って意味が分からないよ。
原発問題が解決するまでとか、復興が軌道に乗るまでとか
なんか適切な表現があるだろうに、
言葉遣いがおかしいだろう。
[ 2011/04/28 07:34 ] [ 編集 ]
もともとが自分のこと、後援者のこと
党のこと程度の範囲でしか物を考えてきていないから
ボケもそれに見合った姿をとるのさ。
国家の心配なんてしたこともないんだから
無理もないでしょ。
[ 2011/04/28 07:40 ] [ 編集 ]
お前ら何言ってんだ。
あいつはアナキストじゃねえか。
国民なんて存在しないんだよ。
世界市民があるのさ。
そのくせ国際社会ではもじもじばかりしてる。
目え、ショボショボしてたり。
国内では強いぜ。特に弱い奴には切れる。
[ 2011/04/28 07:44 ] [ 編集 ]
無能なだけなんじゃおまへんか。
[ 2011/04/28 07:45 ] [ 編集 ]
自己評価高いぞ。
何にもできてないじゃないかっていうと
できていますって答える。
客観基準なし。
何ができてるのかすら言えないほど何もやってない。
[ 2011/04/28 07:49 ] [ 編集 ]
何ができてないかすらも分かってないから
国民がイライラするんでしょうね。
[ 2011/04/28 07:55 ] [ 編集 ]
3号機は外国のメディアが単なる水素爆発ではないと
言ってるのに、日本のマスメディアは何も報じない。
どうなってるんだろう。
[ 2011/04/29 08:40 ] [ 編集 ]
どうも燃料プールが空焚きになっている間に
メルトダウンして水蒸気爆発した瞬間に
屋家の水素にも同時に火がついてフレアが
出たんじゃないかな。
黒いきのこ雲が垂直に吹き上げたので
1号、4号炉の単純な水素爆発とは違うみたいだな。
プルトニウムの微粒子がアメリカでも検出されている。
プルトニウムは燃料棒からしか出ない。
圧力容器の黄色い蓋が見えているので
原子炉の爆発ではないよね。

[ 2011/04/29 08:46 ] [ 編集 ]
この政権は尖閣のときもそうだが
隠蔽が多いな。
出来損ないの悪がきが
嘘ばっかり付き捲っているという感じだね。
[ 2011/04/29 08:48 ] [ 編集 ]
まさに無能、無力、無責任だなね。
[ 2011/04/29 08:49 ] [ 編集 ]
3号機と2号機の間にガレキがあって
そこが毎時900ミリシーベルトだったっけ?
[ 2011/04/29 08:51 ] [ 編集 ]
数時間そこにいたら即死するレベル。
[ 2011/04/29 08:52 ] [ 編集 ]
今年中になんとかなるの?
[ 2011/04/29 08:52 ] [ 編集 ]
まだ何の目処もついてない。
[ 2011/04/29 08:53 ] [ 編集 ]
だって行程表なんかだしてるじゃないか。
[ 2011/04/29 08:54 ] [ 編集 ]
時間軸を入れたのは官邸だよ。
青山がすっぱ抜いている。
行程自体はアメリカが作成していて
原文は英文らしいよ。
[ 2011/04/29 08:56 ] [ 編集 ]
菅では頑張れないよな。実際のところ。
何にもできてないな。
法律まだ1本なんだろ。
もう2ヶ月近いぞ。
[ 2011/04/29 08:58 ] [ 編集 ]
地方選挙を遅らせるという法律だけ。
マヌケもいいところ。
何なんだあいつは。一体。
[ 2011/04/29 08:59 ] [ 編集 ]
無能なんだよ。
できない奴なんだよ。
もともと頭が悪い上に
軽いボケが入っている。
首相になってから
今までの市民活動から
国家の命運を左右する行動を
要求されてめまいがするんだね。
だから目をショボショボさせるんだ。
自分でもどうしていいかわからないんだよ。
国家観なんてない、
もともとお花畑のアナキストなんで
信念に反する行動をしている。
軍隊なんか要らないと考えていたのに
復旧活動をしているのは自衛隊だという
現実を直視できない。
放射線の上をヘリで飛んでるのは自衛隊だと
考えるとクラクラするもんで
思考をそこで打ち切る。
だから何言っても支離滅裂で
論旨が一貫しない。
[ 2011/04/29 09:09 ] [ 編集 ]
誰かを批判するのは得意なんだろうな。
自分が批判を受ける立場になったことがない。
責任を負う側に回ったことがないんだね。
自分自身を批判することができない。
だかに、今何をしなければならないかという
結論を得ることができない。
諮問委員会ばっかり沢山作って
皆さん考えてください、みんなでやりましょう、だろ。
[ 2011/04/29 09:13 ] [ 編集 ]
こういう奴に限ってできたら、
私がやらせましたっていう
タイプだよな。
お前何もしてないだろってやつな。
野党にも案を出せなんていってんだろ?
谷垣も苦笑してないで
キサマがやるんだよ。
それがお前の仕事だろうがって
怒鳴りつけてやりゃあいいんだ。
[ 2011/04/29 09:17 ] [ 編集 ]
あれだけの官僚のトップにいながら
復興計画もまだできていなかったんだって?
[ 2011/04/29 09:20 ] [ 編集 ]
今からだってよ。
現地じゃもう生き残った事業たちが
工場の再建をはじめてるんだが
国の方針もなくて、作ったはいいが
また立ち退きになるんじゃないかと
心配しながら動き始めている。
こうなることは最初から
分かってるじゃないかなあ。
[ 2011/04/29 09:22 ] [ 編集 ]
あなた何にもできないのねって言うと、
いや私はできてますと答えるから
閉口するよな。
能力とその結果の関係を考えようとしない。
[ 2011/04/29 09:26 ] [ 編集 ]
それがバカの定義じゃないか。
バカはバカなりに自分の能力一杯やったら
できてるという自己認識になるの。
能力というのが社会的な評価だと
いうことがわからないのさ。
自分の中で閉じた能力みたいなのを
想定してるんだろうな。
[ 2011/04/29 09:29 ] [ 編集 ]
そんな人が総理大臣なの?
[ 2011/04/29 09:29 ] [ 編集 ]
電車の運転手と、
こどもの電車ごっこの運転手の
違いだよ。
何しろ仮免だったらしいから。
仮免で国家運営したら
無免許運転でしょ。
犯罪だよ。
[ 2011/04/29 09:32 ] [ 編集 ]
困ったもんだな。
[ 2011/04/29 09:33 ] [ 編集 ]
このまま放置してたら国がつぶれるぞ。
[ 2011/04/29 09:33 ] [ 編集 ]
吉田所長が何とか原発は落ち着いているといってるが?
[ 2011/04/29 09:36 ] [ 編集 ]
それは全電源喪失して
3箇所で爆発が起こり
冷却もままならない
という初期状態から
やっと一息ついたという意味でしょ。
解決に向かっているという意味じゃないのは
青山とのやり取りではっきりしている。
[ 2011/04/29 09:39 ] [ 編集 ]
どうなっていくんだろう?
[ 2011/04/29 09:40 ] [ 編集 ]
仮にこのまま余震も津波も台風もなにもなく
また、改善に向かう対策もうまく行かず
10年間現状が維持できて、自然冷却したとしたら
その時点でチェルノーブルクラスの放射性物質の
放出ということになる。
だから現状は時間を掛けるチェルノーブルなんだよ。
途中で爆発したら比較にならないほど大きなものになる。
その可能性も消えていない。
[ 2011/04/29 09:43 ] [ 編集 ]
対策がうまく行けばチェルノーブル以下ということも
可能なんだね?
[ 2011/04/29 09:46 ] [ 編集 ]
今のところ空中放出してしまったのが
チェルノーブルの十分の一といわれている。
でも海にすさまじいのをもらしいいるから
2割りくらいにはもう達しているんじゃないかな。
全体の規模はチェルノーブルの8倍だからな。
とても安心できる状態じゃない。
[ 2011/04/29 09:48 ] [ 編集 ]
吉田さんは5.6号機の地下水が心配と言ってるな?
[ 2011/04/29 09:49 ] [ 編集 ]
もともと湧き水のあった場所らしい。
海岸だから地下水位というのは
海水面とほぼ同じだろうね。
5,6号機だけでない問題と思うよ。
吉田さんは東電の社員だから
ハッキリとは言わないが
他の建屋の地下水も同じ問題が
あると推測されるな。
[ 2011/04/29 09:52 ] [ 編集 ]
アレバの機械待ちということになってるみたいだな。
[ 2011/04/29 09:53 ] [ 編集 ]
地下水が湧き出ているのでは
汚染水をくみ出せない。
きりがないからね。
まだ、どうしようが決まってないと思われるね。
アレバの機械ができても同じだからね。
[ 2011/04/29 09:55 ] [ 編集 ]
とりあえず汚水処理して
全体の濃度を薄めたいということなんだろ?
[ 2011/04/29 09:56 ] [ 編集 ]
問題はその先さ。
でも情報開示がなにもないからね。
なんともいえないね。
できの悪いガキが自分のやってることを
隠しまくってるんだよ。
汚染水を海洋投棄したのは捨てるための
容器が間に合わなかったんだろ。
誰かの責任なんだね。本当は。
メガフロートなんて一週間後と言っておきながら
まだ来てない。いつの間にかウヤムヤだ。
できの悪いガキっていう意味分かるでしょ。
[ 2011/04/29 10:00 ] [ 編集 ]
それで私脱いだらすごいんですっ言われてもなあ。
[ 2011/04/29 10:01 ] [ 編集 ]
4号機の使用済み燃料プールの中の
燃料棒はほとんど外傷なしということらしいな。
久々にいいニュース聞いた。
[ 2011/04/30 08:31 ] [ 編集 ]
問題はプールの外傷と外部循環冷却装置だけになったね。
プールはコンクリートの上にいわばステンレスの鍋が
はまっている状態らしいのでコンクリがひび割れしていても
必ずしも漏れるわけじゃない。でも溶接部に亀裂が
入る可能性はあるらしいね。
水素爆発しているから燃料棒の位置まで一旦水が
なくなったのは間違いない。
それが地震のスロッシングだけでそこまで
漏れるかどうかだろうね。
[ 2011/04/30 08:36 ] [ 編集 ]
かなり深いところに収められていたらしいから
そこまで水がなくなるというのがね。
亀裂が疑われる。
[ 2011/04/30 08:38 ] [ 編集 ]
水は以前より回復して沢山入っている。
温度が上がるので押えるために上から放水している。
90度前後なんで蒸発はひどくないと思われるから
水位を見ていればどの程度もれているのかいないのかは
今後ある程度は分かるはずだ。
ホースを上から2本挿入して外部循環冷却を始めれば
蒸発はほとんどなくなるから漏れの測定も
正確になるんじゃないかな。
第一それが最終的な姿でもあるんだから。
[ 2011/04/30 08:43 ] [ 編集 ]
5,6号機の湧き水は昔から海に捨てていたらしいが
今、海洋投棄すると問題になるというんで
捨てていないから貯まってしまって
所長が心配しているよな。
[ 2011/04/30 08:46 ] [ 編集 ]
低濃度と称して海洋投棄したときに5,6号機の水も
捨てたということだったが、そういうことだったんだね。
別の話なんだ。
もし、汚染水ではないんだったらどんどん捨てないと
かえって問題をこじらせるだろう。
そもそもそんな湧き水があちこちにあるようなところに
建物があるというのもなあ。
[ 2011/04/30 08:48 ] [ 編集 ]
海岸に人口岩盤を作ってそのうえに
原子炉を乗せてるんだもの。
あちこち湧き水はあるわな。
さすがに汚染水漏れと湧き水が
連動してしまうなんて、そこまでは
想像力が働かなかったんだろうね。
[ 2011/04/30 08:50 ] [ 編集 ]
問題は1,2,3号機の炉とプールの6箇所に
絞られたね。
1号は水棺しようとして圧力が下がったので
中止しているな。
[ 2011/04/30 08:52 ] [ 編集 ]
小出氏が亀裂があると指摘している。
すい冠すればベントしない限り圧力が
上がるはずなのが上がらない。
抜けてるという判断だね。
亀裂があると水で満たすと致命的に
破損する恐れがある。
ただし、圧力容器の温度は下がったらしい。
[ 2011/04/30 08:55 ] [ 編集 ]
格納容器内の水はまだ圧力容器の位置まで
来てないんじゃないの。
水を入れるために圧力容器をベントしているから
圧力容器内の水位が上がりはじめてるという
ことじゃないの。
要するに原子炉内の気体はすべて
ベントしたということだね。
それで温度が下がり始めている。
[ 2011/04/30 08:59 ] [ 編集 ]
ああ、そうか。
以前他の場所で俺たちが話した
圧力を全部抜けば水は満水にできるんじゃないかと
推測したあれか。
ベントしてどんどん満水にしてるってことか。
温度が下がり始めたから止めたと?
[ 2011/04/30 09:01 ] [ 編集 ]
相当に放射性物質を排出しているな。
でもうまく行ってればかえって後は
よくなるかもしれないな。
[ 2011/04/30 09:03 ] [ 編集 ]
燃料棒が再臨界していない限りは
水で満たせば100度以下まで押えられる。
その間沸騰して圧力が高まるから
100度以下になるまではベントし続けて
水をどんどん入れなきゃなんない。
ただ、圧力容器の底の配管部のシールドからも
水が漏れていると疑われているから
圧力容器への水の入り口と格納容器の中の
水の出口との間に外部循環冷却装置をつけないと
最終形にならない。
[ 2011/04/30 09:08 ] [ 編集 ]
1号機のプールの状態は放水機の尖端から覗けないのかなあ。
[ 2011/04/30 09:10 ] [ 編集 ]
1,2、3号機のプールの状態はまだ何も
情報がない。でも上から水を入れて冷却しているのは分かっている。
航空写真でも見えないよね。
[ 2011/04/30 09:11 ] [ 編集 ]
2号機は水素爆発してないからプールの中の燃料棒は
基本的には大丈夫のはずだよね。
ここは手作業で水素を建屋から排出している。
ただし、水位が下がって水素が発生したのは
同じだろうから、プールの傷はまだわからない。
ここの炉はサプレッションチェインバーが
圧力で破損している。
[ 2011/04/30 09:15 ] [ 編集 ]
2号炉は格納容器の破損を直すか、
圧力容器が無事なら
そこだけで外部循環冷却に持ち込むと
いうような手順になるのかも知れない。
3号機はどうなんだ?
[ 2011/04/30 09:17 ] [ 編集 ]
ここがいよいよ分からない。
爆発の映像と爆発後の建屋の航空写真から
他とは違う爆発が起きている。
きのこ雲が立ち上がったというのは
非常に高い温度の気体が垂直に吹き上げたということなんで
建屋内の水素に火がついてその膨張圧力で屋根が
吹き飛んだのとは様子が違う。
垂直に熱が吹き上げた。
[ 2011/04/30 09:20 ] [ 編集 ]
ここは炉の黄色い蓋が見えていて
格納容器が爆発したんじゃないよね。
[ 2011/04/30 09:21 ] [ 編集 ]
上蓋が無事にあるということは
少なくともそこから吹き上げたんではない。
でも、2号機はサプレッションチェインバーだから
下が破損している。
3号機だって同じかも知れない。
ただ、2号機は建屋の爆発はなかった。
小規模の破裂だったみたいね。
圧力に耐えかねて弱いところが
破裂した。圧力による破損で爆発ではない。
[ 2011/04/30 09:25 ] [ 編集 ]
すると結局プールの使用済み燃料の
パーシャルメルトダウンしたものが
下部の水に接触して水蒸気爆発したということ?
[ 2011/04/30 10:03 ] [ 編集 ]
水蒸気爆発って四方に飛び散らないか?
垂直にきのこ雲が上がった。
[ 2011/04/30 10:06 ] [ 編集 ]
なんか密封されていた一箇所から噴出したという感じの爆発だよな。
でも、上蓋は無事だった。
[ 2011/04/30 10:08 ] [ 編集 ]
圧力容器の燃料の一部がメルトダウンして
底に穴を開けて格納容器の中で爆発すると
どこから破裂するだろう?
[ 2011/04/30 10:10 ] [ 編集 ]
サプレッションチェインバーというのは
溶接みたいだからそこが一番弱いだろうね。
大前がそれを最初から疑っていたな。
[ 2011/04/30 10:12 ] [ 編集 ]
圧力容器内でメルトダウンして水蒸気爆発した
ということは考えられないの?
[ 2011/04/30 10:14 ] [ 編集 ]
圧力容器に水を入れているから
容器の形は保たれている。
ただし、圧力容器も、格納容器も
中の圧力は外気圧と同じ。
つまりツウツウになっている。
[ 2011/04/30 10:16 ] [ 編集 ]
圧力容器が完全に空焚きになって
燃料がメルトダウンし、
底の配管周りの穴から滴り落ちて
格納容器内で水蒸気爆発し
サプレッションチェインバーが
吹っ飛んだとすれば上蓋を残したままの
水蒸気爆発って考えられるかな?
[ 2011/04/30 10:20 ] [ 編集 ]
爆発の程度による。
建屋がどの程度頑丈なんだろうね。
3号機は3回音がしている。
核爆発と水蒸気爆発と水素爆発じゃないかなあ。
[ 2011/04/30 10:22 ] [ 編集 ]
チェルノーブル一回分終わってるのね。
[ 2011/04/30 10:22 ] [ 編集 ]
燃料規模的にはプールのぶんだけ大きいが
チェルノーブルは格納容器のないタイプだし
そもそも稼働中の爆発。
福島の3号機は余熱によるメルトダウンの
しかも一部の燃料だとしたら
爆発規模は小さかったということになる。
今、爆発した燃料全体に水を掛けているという
ことになるね。もし、そうなら。
[ 2011/04/30 10:25 ] [ 編集 ]
タンカーが要るよね。
[ 2011/04/30 10:26 ] [ 編集 ]
はじめっから分かっている話。
菅じゃ駄目さ。
何もできてないのに
私はできてますって
子供の屁理屈。
[ 2011/04/30 10:29 ] [ 編集 ]
敦賀原発も放射性物質が漏れ出した。
[ 2011/05/02 21:30 ] [ 編集 ]
疫病神なんだよ、あいつは。
[ 2011/05/02 21:30 ] [ 編集 ]
ここまできたら
本当にフレージャーの金枝篇だね。
[ 2011/05/02 21:31 ] [ 編集 ]
俺はあれを信じたことがなかったんだけど
今度ばかりは体感したな。
すがる思いで王殺しをするんだな。
それはなにか合理的な判断でないことはわかっているけれど
そうしてもしなくても同じなら悪い結果を伴っている者は
排除するという心理だな。
[ 2011/05/02 21:34 ] [ 編集 ]
現代はただ辞任するだけだぜ。
それすらできないでいたら
いずれ危ないことになるんじゃないの。
[ 2011/05/02 21:35 ] [ 編集 ]
いろいろと原発は困ったことになったなあ。
もう完全に世界的な問題になってしまっている。
[ 2011/05/02 21:37 ] [ 編集 ]
オサマビンラディンも殺されたね。
[ 2011/05/02 23:43 ] [ 編集 ]
もう水葬されたらしい。
菅がパキスタンの首相と握手したのは
これだったかな?
[ 2011/05/02 23:45 ] [ 編集 ]
なんらかの手引きがあったらしいね。
[ 2011/05/02 23:46 ] [ 編集 ]
我慢して黙っているが、何も進まないな。
[ 2011/05/12 08:31 ] [ 編集 ]
恐ろしい無能だな。
信じがたい。
原発と震災復興でしょ。
なにをやってるんだ、あいつは。
[ 2011/05/12 08:33 ] [ 編集 ]
梅雨に入りかけてまだ汚染水垂れ流している。
容器も準備できてない。
福島市あたりまでチェルーブルの強制退去水準を
はるかに超えた汚染になっているのに何もしてない。
それどころかモルモットじゃあるまいに
30年間の追跡健康調査なんて言ってる。
ほとんど故意に近い業務上過失傷害だよね。
[ 2011/05/12 08:49 ] [ 編集 ]
傷害罪、殺人罪ってことだろうね。
東北の再建計画も全く進んでいない。
要するにパフォーマンス以外何もしていない。
いつか浅沼みたいになるんじゃないの?

[ 2011/05/12 08:51 ] [ 編集 ]
あんな奴と比較されたんじゃ浅沼が浮かばれないよ。
あいつは違法献金を受けていたんでしょ。
自民党はどうしてどうどうとそれを追求しないんだ。
どうして外国から違法献金を受けていた犯罪者が
首相をやってるんだ。
[ 2011/05/12 08:55 ] [ 編集 ]
枝野が東電に対する貸付金の債権放棄を
銀行に押し付けようとしているが?
[ 2011/05/14 08:15 ] [ 編集 ]
愚かしい。一体誰の金だと思ってるんだろ。
国民の預金だぜ。商法無視かよ。
法に従ってやろうとしないから
そんな無茶な理屈になるんで
東電は実質倒産しているんでしょ。
倒産させて初めて言えることだよ。
そんなことは。
債権放棄や出資金の放棄を言うんなら
まず更生計画の下でやらなきゃなんないんで
奴らは夜盗の類か。
この国は法治国家じゃないのか?

[ 2011/05/14 08:21 ] [ 編集 ]
こそこそ、こそこそやってるなあ。
なんなんでしょうねえ、あの人たちは。
何か原則的な事柄に関する知識不足の
問題じゃないかと、心配になってくるんだけど。
[ 2011/05/14 08:23 ] [ 編集 ]
猿が総理大臣の椅子に座っているんだよ。
たから、周りからまともなことを言おうとする者が
いなくなってしまっている。
ばかばかしいからな。
猿だと思って助言するととりあえず増税と
そのくらいならオウム返しでいえるでしょうというような
下心がにじみででいる。
[ 2011/05/14 08:27 ] [ 編集 ]
とりあえず省益だけは守っておいて
いなくなるのを待とうということなんだね。
それで増税できれば歴史に残るとかなんとか。
それで本人も歴史が判断するとかなんとか。
わきゃわからん。国民は猿だと思っているんで
事故だとしか思ってない。
歴史なんてない。
[ 2011/05/14 08:29 ] [ 編集 ]
東電は実質倒産しているよな。
[ 2011/05/14 08:37 ] [ 編集 ]
汚染の程度によるが、チェルノーブルと違って
ソ連じゃない。土地は私有物だ。
これから先幾らになるかわからない。
今でも補償額は数兆円と言ってるから
東電の総負債の13兆の大半になる。
自己資金は3兆程度で、株主も銀行なら
大口債権者も銀行。
だから、実質的には債権放棄することになるんだ。
だけど、破産処理しないで国が出資するから
民間銀行も債権放棄しろって、そんなこと法的に
できないでしょ。そんなことしたら
銀行の株主たちから株主訴訟おこされちゃうよ。
[ 2011/05/14 08:44 ] [ 編集 ]
なんで日本航空と同じ処理ができないの。
[ 2011/05/14 08:46 ] [ 編集 ]
椅子に座っているのは猿だよ。
原子力村は生き残りを掛けて動いている。
相手は猿さ。猿にもっとも適した対策で
動いているのさ。
[ 2011/05/14 08:48 ] [ 編集 ]
銀行も債権回収に走っているでしょうね。
俺が銀行の経理だったらまず不良債権の回収に走る。
だってそれが仕事だものな。
[ 2011/05/14 08:52 ] [ 編集 ]
まあ、経営者は国から横目で睨まれてるから
おおっぴらには回収に走れないだろうけど。
[ 2011/05/14 08:53 ] [ 編集 ]
でも、倒産してないんだから毎月の借り換えはさせないよね。
そのくらいは自然に減っていく。
[ 2011/05/14 08:54 ] [ 編集 ]
だから金繰りがタイトになっていく。
資産売却と政府への陳情さ。
今そうなっているじゃないか。
早く公的資金の注入がないと困るって
言ってるだろ。
[ 2011/05/14 08:56 ] [ 編集 ]
河野が資産の差し押さえが必要と言ってるよな。
[ 2011/05/14 08:57 ] [ 編集 ]
だって、会社更生法の適用なんてされてない
普通の状態なんだから、大蔵に睨まれて
構わないんだったら、資金の引き上げだって
やってかまわないんだよ。銀行は。
何も違法じゃない。担保も押えているだろうしな。
[ 2011/05/14 09:00 ] [ 編集 ]
担保はどうかな。そんなに強い立場じゃないでしょ。
今まで東電のほうが強い。借りてやってる状態だもの。
まあ、時間を稼いでだらだらと銀行の資金を抜きながら
国の資金を入れて、でも所詮全部抜くなんてできない
でしょっていう、政治的言辞なんだな。枝野の言葉は。
[ 2011/05/14 09:03 ] [ 編集 ]
でも法的な立葉を考慮してないよな。
[ 2011/05/14 09:03 ] [ 編集 ]
あれが自民党と違うところだね。
自民党は自分たちが作った法律だから
いろいろと按配するときでも法の隘路を
求めて施策する。
民主党は法を無視していいという何か革命的な
心情がどこかにあるのと、一方で現実問題として
知らないという知識欠如問題をかかえているみたいな。
菅が何一つできないというのもあらかじめ決めてある
法体系を何も活用できてない。それはつまり無知によるわけでしょ。
[ 2011/05/14 09:08 ] [ 編集 ]
銀行の頭取の記者会見聞いてると
何かあざ笑ってる感じだよね。
だからと言って会社更生法適用しないんだったら
その方が助かるしみたいな。
どうすりゃいいんだって気持ちだろうな。
俺が頭取でもそう思うよ。
普通はこれだけの事故があったら覚悟はするよな。
資本金として出資した金額は失うんだし
貸付金も当然一部債権放棄ということになる。
でも担保も絡めて法的に決まっていくことだから
何も難しい問題があるわけじゃない。
それを倒産もしていないのに債権放棄して
しかも計算根拠もなく担保も計算もできなくて
一体どうせいというのって、おれだったらあきれるよね。
株主総会でどう説明するんだ。
何か新しい法律でも作ってちゃんと
貸倒処理できるようにしてくれるのかな。
[ 2011/05/14 09:15 ] [ 編集 ]
それだったら何も新しい立法は必要ないんで
普通に更正法適用の、再建計画作成ということになるんでしょ。
そもそも補償額は今考えているほど甘いものにはならないと思うよ。これからすさまじい問題に成長していく。
でも、その問題と関東の電力供給事業をどうしていくかという問題とは全く別問題。
[ 2011/05/14 09:20 ] [ 編集 ]
原発って政府の事業だよね。
東電と政府って連帯責任なんでしょ。
押し付けあったところで東電だけで
責任を取ることはできないし、
そんなことしなくていいことになってる。
普通に会社更生させればいいだけじゃないの?
[ 2011/05/14 11:21 ] [ 編集 ]
だって猿が椅子にすわっているんだもの。
最大限東電に責任を取らせると言ってる。
[ 2011/05/14 11:22 ] [ 編集 ]
同じことじゃないか。
[ 2011/05/14 11:23 ] [ 編集 ]
国民の負担ということを考えれば最終的には同じこと。
でも天下り団体にどれだけ受け入れ余力があるか、
或いは、
これからそれがどれだけおいしいか否かは
やり方で違ってくる。
[ 2011/05/14 11:25 ] [ 編集 ]
そんなこと考えている場合か。
原子力の管理責任の問題は別にしても
全体は東北大震災の一環でしょう。
国家が解決していくべき問題じゃないか。
[ 2011/05/14 11:27 ] [ 編集 ]
だって、エテ公の下でどうしろと?
猿だってなんだって法律で長になってんだもの。
従うしかない。
かといって何を説明しても理解できないでしょ、猿じゃ。
だから省益しか考えられん。
[ 2011/05/14 11:31 ] [ 編集 ]
文芸春秋が増税キャンペーンやってるな。
[ 2011/05/14 11:32 ] [ 編集 ]
だってほかに理解できることがないんだから
あれでもやらしておくより仕様がないでしょ。
何かやったことにでもなりゃ、辞任するでしょ。
[ 2011/05/14 11:34 ] [ 編集 ]
しないね。任期一杯やるつもりだ。
しかし、任期一杯も国民が我慢するとは思えないな。
何か不幸な事件が起こりそうね。
野口が変な理屈で増税論をぶってる。
[ 2011/05/14 11:38 ] [ 編集 ]
だってまともな経済理論で今増税なんて
論拠がないでしょ。
竹中が言ってるように国債発行すればいいだけで
東電の問題も基本的には同じ。
なんにも難しくない。
難しいのは復興の具体的なプラン策定と
福島原発の現実的解決方法。
どっちも国債と決めたらもうその話は終わるでしょ。
終わると難しいほうをやらなきゃなんない。
だから愚にもつかない話を延々屋って逃げてんのさ。
要するに無能。つまり猿、エテ公。
[ 2011/05/14 11:43 ] [ 編集 ]
電力供給の縛りで供給能力が落ちるから
需要をおさえなきゃなんなくなるって理屈。
[ 2011/05/14 11:45 ] [ 編集 ]
企業の自家発電でカバーできるという要素が
完全に抜け落ちている。
それに供給能力を高める投資も需要になる。
理屈が支離滅裂。
スピンかけようとしているんだから当然だけど
それにしても幼稚すぎ。
[ 2011/05/14 11:48 ] [ 編集 ]
「国債を出せば負担を将来時点に移せる」と考えている人が多いのだが、そうではないのだ  って下り笑っちゃうな。
そんなこといってんのは大蔵だけでスピンかけてるつもりが
何時の間にか自分で信じ込んじゃっているところ
原発の安全神話と同じだよな。
国民はそんなこと思いもしない。今ある商品は今居る人間が
消費しちまうんで、さすがに将来の人間から食わせて
貰うことはできない。それだと餓死者というのはありえないことになる。
そんな国民と思ってること自体が信じられないほど幼稚だよな。
[ 2011/05/14 11:54 ] [ 編集 ]
国債の負担は、国債を発行したその時点で、
なんらかの需要が減るという形で生じるのだ
ってところは?
[ 2011/05/14 11:57 ] [ 編集 ]
主語は国債発行の負担でしょ。
文章として意味を構成できてないよね。
分かってないんだよ。
要するにクラウディングアウトをいいたいんだろうけど
自分で分からないことを言ってる。
それにクラウディングアウトというのは
政府支出が民間需要を抑えることをいってるんだけど
政府支出自体が経済学的な需要だということが
分かってないから、景気との関係はないということに
気づかない。
[ 2011/05/14 12:01 ] [ 編集 ]
だって野口って高名な経済学者でしょ?
日銀出身の鈴木もほめてるよね。
[ 2011/05/14 12:02 ] [ 編集 ]
無論さ。そんなことは先刻承知なんだよ。
なぜこうなるか分かるか。
誰がこの文章の下書きをしたと思う?
[ 2011/05/14 12:03 ] [ 編集 ]
ああ、そういうことか。
大蔵の若いアンちゃんが書いたのを
野口の許可か、もしくは野口の弟子かなんかに
原案を織り込んで書き直させたものを掲載させたわけか。
[ 2011/05/14 12:06 ] [ 編集 ]
そういった類のことでしょ。
大蔵のアンちゃんが自分の学校の
卒業生だったりするとより現実味を
帯びてくるでしょ。話が。
[ 2011/05/14 12:07 ] [ 編集 ]
いいのか、そんなこと書かせておいて。
学者生命はどうなる。野口の。
[ 2011/05/14 12:09 ] [ 編集 ]
結論が完全に誤りということもないからな。
ただ、この震災復興で全体を盛り上げて
行かなければならないときに
大蔵の増税願望だけが全面に出る
世論形成努力というのは全体が見えてない
仕業だよな。
とにかく日本のレベルは落ちてんだよ。
人口減ってるでしょ。
例えば一番二番三番四番五番が東大に入ると仮定して
今は、人口が減って、一番、三番、五番、七番、九番が東大に入る。
一次が万事と思えばいい。どんな分野も。
[ 2011/05/14 12:14 ] [ 編集 ]
インフレに関しては?
[ 2011/05/14 12:17 ] [ 編集 ]
供給力を回復させないとインフレになりやすい。
そこんところだけは正しい。
でも前提が電力供給は復活しない、
東北の生産力復興はないという前提で
インフレって言ってんのよ。
東北復興って生産力の復興も入ってるんでしょ。
当然。理屈が支離滅裂でしょ。
大蔵の増税キャンベーンに力貸してやって
私学助成金を増額してもらいたいっていうことでしょ。
今、世話になってるから。出身校は東大だけど。
[ 2011/05/14 12:21 ] [ 編集 ]
文芸春秋って菊池寛だったっけ。
右よりの雑誌だよね。
[ 2011/05/14 12:22 ] [ 編集 ]
今、出版も含めて、マスコミってIT
によって市場破壊にさらされていて
そういう歴史的な経緯は今何の意味も持ってない。
誰がスポンサーか。それだけ。
消費者がスポンサーという形になるまで
まだまだ変化する。
そもそもマスコミというのは政治や権力から
自立していないといけない。
その前提となる自力資金の合理的な回収方法を
考え付くまで何かの太鼓もちたらざるをえない。
広告なしで食えないからね。
消費者は雑誌から離れつつある。
IT技術による媒体が便利がいい。
記事の質を失うと自ら消え去るしかなくなる。
難しい時代。
[ 2011/05/14 12:29 ] [ 編集 ]
考える力って図書館行って
万巻の書を読破すればいいんでしょ。
雑誌なんか必要ない。
ショーペンハウエルが駄本を読むなといってるじゃないか。
人生はそんなに長くないって。古典を読破するだけで
人生終わっちゃう。
[ 2011/05/14 12:32 ] [ 編集 ]
まあ、それは若い人への言葉だから。
雑誌の本質は現在の情報だからね。
事実の持つ力を失うと雑誌は滅びるね。
存在理由を失う。
文芸春秋もたいへんなんだよ今。
[ 2011/05/14 12:34 ] [ 編集 ]
1号炉は今メルトダウンして
燃料が圧力容器の底に集まっていると
説明して、想定外だったと述べているが?
[ 2011/05/15 07:14 ] [ 編集 ]
だから言わんこっちゃないでしょ。
ツキのない男にやらしていると
こんなことになっていくんだよ。
見えてたことじゃないか。
そもそも温度計は壊れているんじゃないかと
初期の段階から言ってたんで、
想定外のわけはないでしょ。
[ 2011/05/15 07:16 ] [ 編集 ]
どうして想定外なんて説明をするんだろう?
[ 2011/05/15 07:17 ] [ 編集 ]
不正直なんだよ。
できの悪い子ほど
親にしかられるのがいやで
嘘をつくじゃないか。
いろんなこと想定してやってるんだけど
うまく行かなかったときにいいわけできるように
嘘をついてる。
情報がいつも後出しになってるだろ。
いろんな失敗をしてるんだよ。
それは隠してる。
今初めて分かったかのようなことを言ってるだけさ。
[ 2011/05/15 07:21 ] [ 編集 ]
じゃあ今の情報も嘘だね?
[ 2011/05/15 07:22 ] [ 編集 ]
圧力容器の底に全燃料がメルトダウンしていて
容器内の温度は100度だと言ってる。
水が1気圧の中で沸騰する温度でしょ。
1気圧しかないってことは底に穴が開いていて
水が格納容器の中に落ち込んでいる。
もし水だけが落ちているほど小さな穴なら
圧力はもっと高くなるでしょ。
入れた水が全部下に落ちるような状態なら
燃料の温度は100度に押えられない。
つまり数千度の燃料が鉄を溶かして、
全部格納容器内に落ちるでしょ。
[ 2011/05/15 07:28 ] [ 編集 ]
実際にはどうなんだ?
[ 2011/05/15 07:30 ] [ 編集 ]
本当のデータを出さないから分からないねえ。
東電の隠蔽体質は昔からでしょ。
腐ってるんだよ。どうしようもない。
[ 2011/05/15 07:32 ] [ 編集 ]
圧力容器の底って、メルトダウンした燃料が
再臨界しないように一箇所に丸く集まらないように
設計されているんでしょ?
[ 2011/05/15 07:34 ] [ 編集 ]
途中に台があるようら説明図もみかけるな。
だけど所詮崩壊熱って水に浸かって冷却されてなければ
鉄なんかあっという間に溶かす温度だからな。どんな
底の形状も完全に露出してしまえば溶かされてしまう。
[ 2011/05/15 07:36 ] [ 編集 ]
よく水蒸気爆発が起こらなかったな。
[ 2011/05/15 07:38 ] [ 編集 ]
上から水を掛けながら
また水蒸気の温度でも冷やしながら
徐々に水が抜けていったんだろうな。
[ 2011/05/15 07:39 ] [ 編集 ]
下の穴はなんで開いてしまったんだろう。
[ 2011/05/15 07:40 ] [ 編集 ]
制御棒なんかを通している配管のシールドが
溶けたからだろうな。
[ 2011/05/15 07:41 ] [ 編集 ]
なんでシールドが溶けたの?
[ 2011/05/15 07:43 ] [ 編集 ]
被覆菅が壊れてパラパラと崩れ落ちて底に貯まった
燃料の熱じゃないか?
[ 2011/05/15 07:45 ] [ 編集 ]
どうして?
水が存在している内は
燃料の表面温度は100度とか圧力が高くても
3百度とかその程度でしょ。
そんな温度でシールドは溶けないよ。
[ 2011/05/15 07:47 ] [ 編集 ]
どこかの時点で再臨界したということかなあ。
そういえば小出が放射性塩素のことを言ってたな。
もし検出が本当なら再臨界を考えるしかないと
推測していた。
とにかくデータ開示に嘘が多いからなあ。
なんとも分からないね。
世界的な大事故の最中に保身が優先するような
劣悪な企業マインドのなかで仕事してるんでしょ。
現場の技術者たちがかわいそうだな。
[ 2011/05/15 07:51 ] [ 編集 ]
小出はすでに燃料の塊が格納容器の底に落ちていると
推定して話をしているな。
[ 2011/05/15 09:33 ] [ 編集 ]
燃料の大半が圧力容器の底にメルトダウンしていると
したら燃料の塊の底を冷やしているのは15センチあると
いう容器の底の鉄板ということになる。圧力容器の底が
格納容器内の満たされた水に接していない限りは
いずれ燃料は底を貫通させる。
[ 2011/05/15 09:37 ] [ 編集 ]
接してないでしょう。水はそこまで貯まることなく
抜けていった。
水棺しようという話が出た時点でメルトダウンは
推定されていたんで、細野がいうように温度計の
設定後に想定外の事実が分かったということはないでしょうね。
水棺がうまくいかなかったからメルトダウンしていて
水棺はしても意味がなくなったと言ってるんでしょ。
本当は格納容器に漏れがあって圧力容器まで水が
届かなかったということじゃないのか。
[ 2011/05/15 09:42 ] [ 編集 ]
事実が分からないというのは困ったもんだよね。
悪ガキのいたずらみたいな説明でね。
メルトダウンという言葉の意味が燃料棒が崩れて
圧力容器の底にたまっている状態を意味するので
あればメルトダウンと言ってもいいって、
あの説明は本当にわかっていってるのかな。
[ 2011/05/15 09:47 ] [ 編集 ]
俺はわかってないと思う。
希望的な解釈に過ぎないんでしょ。
要するにペレットがバラバラと底に降り注いで
貯まってるんだといいたいわけだ。
[ 2011/05/15 09:49 ] [ 編集 ]
つまり、底でドロドロになっているわけではないと
思いたいって意味なんだろうな。
でも、そんなことがありうるか?
全露出したということはそこで
3千度近い温度で燃料が溶けたんでしょ。
溶けたからジルコニウムも溶けたんで、
ジルコニウムが溶けて、中のペレットが
バラバラと落ちたわけではないよね。
ジルコニウムが崩壊熱を出しているわけではない。
[ 2011/05/15 09:52 ] [ 編集 ]
でも水は上から降り注いでいるわけだ。
少なくとも蒸気の温度以上には燃料の表面はなっていない。
[ 2011/05/15 09:54 ] [ 編集 ]
中がドロドロの外が皮になってる。
それがくっつくとくっついた部分は水に接しないから
中になってドロドロになる。全部が一体になるよね。
所詮は。
[ 2011/05/15 09:57 ] [ 編集 ]
もしそうなら全体の燃料の底と圧力容器の底は接している。
底は燃料と一体になるから溶けて抜けるよね。
ならば今格納容器の中に落ちているという説明は分かる。
でも、それは格納容器でも同じ理屈が成立するんで
先回りして言えば、燃料はもう既に格納容器の底を抜けて
今、コンクリートを溶かしながら下に沈みつつあると
推定しようと思えばできるな。
特に、後だしジャンケンのデータということを前提にすれば。
[ 2011/05/15 10:03 ] [ 編集 ]
上から水を掛け続けている限り
皮ができるから水蒸気爆発しないんだな。
これがチェルノーブルとの違いだ。
あの時は地下水に触れないように
トンネルを掘って水を抜こうとした。
今回のは軽水炉だったんで燃料はいつも
水に触れている。
皮があって瞬時の蒸発が防げてるんだな。
[ 2011/05/15 10:07 ] [ 編集 ]
これって、アンダーコントロールか?
[ 2011/05/15 10:09 ] [ 編集 ]
いやあああ。水かけつづけているだけだな。
地下室に2シーベルトの大量の汚染水があるといってる。

[ 2011/05/15 10:11 ] [ 編集 ]
何が事実なんだ。
[ 2011/05/15 10:12 ] [ 編集 ]
わからん。
とにかく、固まった燃料がどんどん下に落ちて
行っているのに水をかけつづけているだけか、
もしくは、皮があってもそこから常に水蒸気が沸騰していて
ペレット同士がくっつかないとか、圧力容器の底と蒸気を
介して接触はしないとか、何かあればどこかの地点に止まっているという可能性の中のどれかだ。
[ 2011/05/15 10:15 ] [ 編集 ]
現在、圧力容器の中の温度は100度といわれている。
何を意味している?
[ 2011/05/15 10:18 ] [ 編集 ]
既に圧力容器の中に燃料が存在していないか
もしくはまるでスペントフュエルプール状態に
なっているか。
[ 2011/05/15 10:20 ] [ 編集 ]
水の位置は少なくとも燃料棒の位置より上にはない。
というよりゲージが5メートル以下は計っても意味がないので刻まれていない。
なので水位は底から5メートル以下。
何を意味するの?
[ 2011/05/15 10:21 ] [ 編集 ]
5メートル存在していたらプールになりうるが
そもそも4メートルの燃料棒の更に上5メートルに
なければならない水位が底から5メートル以下になるような
水もれがあって、なおかつ5メーターは今でも維持されていると
考えうるためには、上から注いでいる水の量と底からと思われる穴から抜けている水の量がその水位で均衡しているという
理屈になるが、それが5メートルなのか、3メートルなのか1メートルなのか。
どうしたら分かるのかネエ。
[ 2011/05/15 10:26 ] [ 編集 ]
圧力容器内の温度が100度というのは
同時に気圧も1気圧ということでしょ。
蒸気が抜けていなければ熱源が中に存在して
いる限り、気圧は上がってくるはずだ。
だとすれば燃料が既に格納容器内に落ちてるって
ことになりゃしないか。
[ 2011/05/15 10:30 ] [ 編集 ]
常時ベントして、格納容器からもベントしていれば
圧力は高まらない可能性はある。
でも70気圧に耐える圧力容器を1気圧にしていなければ
ならないベント理由はないよね。
[ 2011/05/15 10:32 ] [ 編集 ]
水棺するために全部圧力を抜いたんじゃないのか。
[ 2011/05/15 10:33 ] [ 編集 ]
もし、水棺のために原子炉が完全に外部に
開放されてしまっているのだとしたら、
圧力は関係なくなる。
圧力容器の底に貯まった水の中で
バラバラになったペレットが水蒸気を自身の周りに
くっつけたまま他と接触せず、バラバラのまま
圧力容器の底に集まって、そこの水を沸騰させているから
温度が100度なんだという可能性もある。
というより東電の説明はそういう解釈みたいだな。
[ 2011/05/15 10:38 ] [ 編集 ]
でもそれだったら底は抜けないでしょう。
ペレットの表面温度は100度じゃないか。
配管のシールドだって解けないよ。
圧力容器は本来運転状態で数百度の水温だよ。
理屈が合わないでしょ。
[ 2011/05/15 10:40 ] [ 編集 ]
うん。もしほかに原因がないんだったら
燃料は既に格納容器に落ちているということになるが、
そもそも事故派生当初炉が空焚きになってるよね。
パーシャルメルトダウンといわれていた。
そのときに底に水がなくて燃料が底にあたって
一部のシールドを溶かしたということもありうる。
その後に注水をはじめて冷えたが、穴はだんだん
拡大して行ったとか。
[ 2011/05/15 10:44 ] [ 編集 ]
それはないと思うよ。
圧力容器の中に水がない状態から
いきなり注水したら水蒸気爆発するでしょ。
だから圧力容器の底には常時ある程度の
水はあったんだと思う。
[ 2011/05/15 10:47 ] [ 編集 ]
なんとも分からないが
可能性は二つで
ひとつは燃料がまだ圧力容器内にとどまっている。
もうひとつは格納容器内に落ちている。
前者ならどうやって循環冷却に持ち込むか。
後者なら、、、、これってなんかお手上げって
ことになるのかなあ。
[ 2011/05/15 11:36 ] [ 編集 ]
どんどん沈んでいくというプロセスに対策を
聞いたことがない。
テレビじゃ暢気に賠償問題なんてやってるが。
格納容器内にとどまっていても底は抜けていて
かつ格納容器にも穴があって水棺できないというんじゃ
これもただ裸の燃料に永遠に水を掛け続けて
汚染水が海に流れ出る。チャルノーブル以上の
汚染だよな。
[ 2011/05/15 11:41 ] [ 編集 ]
今、海に堤防があるがこれを
埋め立て地を作るときのように
全部取り囲んで外に出ないようにするしかないんじゃないか。
海も含めた建物全体をスペントフュエルプールにするという発想だな。
本当はプールを作っておいてその中に燃料を移し変えればいいんだけれど
それが放射線でできない。ならば全体をプールにする。
全体を水棺するってことなんだけど。
[ 2011/05/15 11:46 ] [ 編集 ]
全体に底がないというのが問題だね。
しかも地下水がある。
大変な問題になってきたな。
ただし、1号が一番炉がしっかりしていたと思われていたが
ほかも同じだと思えば、対策はだんだん各炉に共通化されつつあるな。
[ 2011/05/15 11:48 ] [ 編集 ]
燃料を取り出す大規模な自動機械アームがないかなあ。
スペントプールの燃料取り出せないか。
取り出してもっとしっかりした施設で整然と管理できないかなあ。
[ 2011/05/15 11:52 ] [ 編集 ]
日本の技術力ってその程度か?
[ 2011/05/15 11:52 ] [ 編集 ]
いや、そもそも事故はないという想定で安全管理している
原子力村のアンポンタンたちが原因なんで
今事故が起こってしまったんだから
このプールのガレキや燃料棒や、壊れてバラバラになった
ペレットなんかを掬い取る自動機械を作れといったら
民間は作るだろう。
だからなんでもやらせる奴が問題なんで
菅じゃキーキーがなりたてるだけなんでしょ。
何にも前にすすみやしない。
みんなやる気がなくなっていい案も浮かばなくなってくる。
もう、最初からあいつじゃ駄目だといってるじゃないか。
ねえ、大概の国民はそうみてるでしょ。
いろんなとことろでいろんな事業を見てきている国民だもの。
直感ってのがあるよね。
ああ、こんなんじゃうまく行かないって。
理屈じゃないよね。あれじゃだめって。
案の定ってことだろ。
[ 2011/05/15 12:00 ] [ 編集 ]
どうなっちまうんだ?
[ 2011/05/15 12:01 ] [ 編集 ]
国家滅亡の原因になってしまうかも知れないね。
アンダーセンが1歩前進4歩後退って?
[ 2011/05/15 12:03 ] [ 編集 ]
結局汚染水を入れる容器の問題になってきたな。
これも最初から分かってることだよね。
メガプールはどうなったんだろうね。
そもそも、佐賀大学の学長さんの案はどうなったの。
冷却していればこんなことにはならなかったんでしょ。
ただ上から水掛けて沸騰したら注ぎ足してって
要するに何もしない間にどんどん想定どおり
悪化していっているということだよなあ。
[ 2011/05/15 12:13 ] [ 編集 ]
東電は燃料は圧力容器内にあると言ってるな。
推測なのか、何か根拠があるんだろうか?
[ 2011/05/15 16:42 ] [ 編集 ]
あやしいな。
わずかな水で冷えていると言ってるが
上からの流水で冷やされているという意味だよな。
容器内の温度は100度だからな。
底は抜けてるんじゃないかなあ。
下には制御棒を通している台があるはずなんで
そのあたりに落ちて引っかかっているんじゃないか。
そこにはいくぶんかでも水があるみたいだな。
その水位もはっきりしないといってる。
そんなにわからないことだらけでどうして
圧力容器内にあるといえる?

[ 2011/05/15 16:47 ] [ 編集 ]
細野は1号は安定している。
問題は3号だなんて言ってるぞ。
[ 2011/05/15 16:48 ] [ 編集 ]
テレビ会議で技術屋のやり取りは全部聞いているはずだから
そのことに嘘はないんだろうな。
でも何か隠してるよな。
1号が心配ないという理由を何も聞いてない。
1号の予測が甘かったと認めたあとに、すぐに
1号は心配ないって、何の理由も言わずに
3号に話を飛ばす。
何が甘かったかの原因も言わない。
何を隠しているのかな。
悪がきみたいな。
[ 2011/05/15 16:51 ] [ 編集 ]
1号の水位に関して真ん中まであると考えていたのが
甘かったという説明なんだろうな。
[ 2011/05/15 16:52 ] [ 編集 ]
水位:計が壊れている可能性は最初から東電が
言ってたことだぜ。
何も甘くないだろ。
何が甘かったといってるの?
[ 2011/05/15 16:54 ] [ 編集 ]
水棺しようとしてできなかったことでしょ。
水棺できると判断したんでしょ。
でもどこかに穴があって圧力容器の底まで
とどかなかった。
その判断を甘かったと反省してるんでしょ。
[ 2011/05/15 16:56 ] [ 編集 ]
じゃあ、その時点で水棺しないとしたら
どんなことができたの?
[ 2011/05/15 16:57 ] [ 編集 ]
佐賀大の冷却装置を思い出すな。
あのときにとりつけられたかどうかだろうな。
それをやらずに水棺をしている間に
メルトダウンしてしまったということでしょ。
タンカーを準備せずに汚染水を海に投棄したのも
判断ミスだよな。
ミスが続くな。
203高地さ。
[ 2011/05/15 17:00 ] [ 編集 ]
だから言ったろ。
あいつじゃだめだって。
どんどん悪くなるだけさ。
空気が悪いんだよ。
ようし、やったるぞって空気にならないだろ。
あのキーキーじゃあ。
[ 2011/05/15 17:01 ] [ 編集 ]
取り付けられたかな?
[ 2011/05/15 17:02 ] [ 編集 ]
それは分からん。
歴史にイフなしだからね。
一回限りの連続さ。
あの高放射能のなかで
作業がどうだったかな。
でも配管はたくさんあったわけだ。
今はもう配管の下まで水位が下がる
ほどの穴ができてしまった。
また、別の方法を考えなきゃならん。
[ 2011/05/15 17:05 ] [ 編集 ]
ことはどんどん深刻になっていくな。
[ 2011/05/15 17:07 ] [ 編集 ]
テレビじゃ暢気なことばっかり言ってる。
浜岡なんて、もともとバカンは何も考えてないんだからな。
アメリカが心配になって浜岡だけは止めさせたってことでしょ。
あいつは原子力の将来について何も考えがないんだよ。
国家観がないからただボーとしてるだけなんだな。
原子力はまず第一義的に軍事問題で安全保障問題だという
常識がない。
だから今世界中で根本から動揺が起きていることの意味が
分からんのさ。
尖閣で中国と戦うには核保有が必要と思い知ってないでしょ。メモ見ながらうじうじしてたじゃないか。
まるで考えがない。だからこの福島の原発事故が
日本の安全保障にどれほどの痛撃であったかということも
分かってないし、
それどころか、皮肉なことに世界が軍事核も含めて動揺しているということには
何も思い至らないのさ。
オハナバタケのトッチャン坊や。
[ 2011/05/15 17:14 ] [ 編集 ]
でも今われわれは世界のことを考えてやる
ゆとりはないよね。
福島をどうやって押さえ込むか。
自分の始末さえできない奴が
今後50年の中国の暴走を阻止するなんて
おこがましくて、自ら笑ってしまうでしょ。
[ 2011/05/15 20:28 ] [ 編集 ]
われわれの課題は福島のすべての炉とプールの燃料を
冷温停止させることだよね。
冷温停止って自己崩壊熱を出し続ける燃料の
発生する熱と奪う熱の量が水の沸騰温度以下で
均衡することだよね。
それって冷却水を常に循環させて冷却し続けていないと
不可能なので、結局どんな形であれ、循環冷却に
もちこむしかないってことでしょ?
[ 2011/05/15 20:34 ] [ 編集 ]
だから水棺させて、格納容器内で
循環冷却に持ち込もうとしたが
容器のどこかに穴があって水棺ができないとわかった。
でも、格納容器の50センチあたりに配管があって
そこまで水がくれば循環できると言っていて
微妙な水位になっている。今注水量を増やして
そこまでこないかと試している。
[ 2011/05/15 20:38 ] [ 編集 ]
でもそれって燃料が格納容器の底に落ちてるって意味なの?
[ 2011/05/15 20:39 ] [ 編集 ]
いや、必ずしもそうではないんで
格納容器の水を吸い上げて冷却して後に
その水を上から注げば圧力容器の底に燃料があっても
その位置で流水で冷やすことができるということも
含んでいるんじゃないかな。
[ 2011/05/15 20:42 ] [ 編集 ]
あのねえ。
それが可能なら
そもそもどうしてメルトダウンしたんだい。
上から注ぎかけている水で十分に100度程度まで
冷却できるんなら今までだって100度程度だったでしょう。
流水ではとても崩壊熱を奪うことはできないからこそ
メルトダウンしたんでしょ。
メルトダウンしたということは2800度まで
燃料の温度が上がったという事実を証明してるんだよ。
[ 2011/05/15 20:46 ] [ 編集 ]
圧力容器の底に貯まり水があったんでしょ。
[ 2011/05/15 20:48 ] [ 編集 ]
そうでしょう。
どこかで燃料全体が水に浸かってないと
とても冷却はできないでしょ。
全体が浸かっていけばその中は1気圧なら100度以上にならない。
2800度からすれば十分すぎるほど冷たいよね。
[ 2011/05/15 20:50 ] [ 編集 ]
良くぞその状態になるまでに水蒸気爆発しなかったよな。
[ 2011/05/15 20:51 ] [ 編集 ]
水を掛け続けていた現場の努力だと思うよ。
中は2800度でも外の皮は流水で常に100度前後に
冷やされている。シュークリーム状態でしょ。
だから水溜りに落ちてもいきなり爆発的に蒸発しなかったんでしょ。
もし今圧力容器の底にあるならこの後格納容器の中に落ちるとき
またもう一度リスクがある。
でも小出は既に格納容器の中に既に落ちていると考えていて
その意味では危機は去っていると判断しているみたい。
[ 2011/05/15 20:55 ] [ 編集 ]
東電の説明ではむしろまだ危機は去っていないということになるな。
細野は誰の説明で1号は安定してるって言ってるんだろう?
もっと真実の中で考えたいよな。
これって世界中がそう思っているんじゃないか。
世界は今福島を固唾を飲んで見守っているってことに
気づいているのかなあ、あの人たちは。
自分たちが今全人類の命運を担っているということに
自覚があるのかなあ。
ことと次第によっては軍縮を含めた原子力の見直しが
起きるかも知れないという可能性すら秘めているってことに
気づいているのかなあ。
日本なんか5発の水爆で沈めてやるって言ってた中国が
今日本からどんどん人を避難させている。
放射能は怖いといいながらブラフかけて何の脅しにもなりゃしない。
この矛盾はスリーマイル、チェルノーブル、フクシマと
駄目を押されているよねえ。
一番大きな世界変動要因はドイツの決断ですよ。
これから本当にどうなっていくか分からない。
そのなかでフクシマはどの炉もどのプールも
循環冷却されていない。
世界最大の核戦争の最中です。
チェルノーブルの6倍、広島の何千倍の核戦争なんでしょうね。
[ 2011/05/15 21:08 ] [ 編集 ]
そんなときによりによってあの人か。
[ 2011/05/15 21:10 ] [ 編集 ]
事態は悪化してるよね。
[ 2011/05/16 11:08 ] [ 編集 ]
停止当初と比べれば落ち着いている。
フクシマの所長の感想の通りだね。
でも冷温停止というのは停止当初から
十分の一程度まで発熱量が下がった状態から
いかにして熱平衡状態に持ち込むかということだから
循環冷却がどんどん難しい状態に進んでいるという意味では
悪化している。
[ 2011/05/16 11:11 ] [ 編集 ]
最終的な目標は何なの?
[ 2011/05/16 11:12 ] [ 編集 ]
原発内にある燃料を循環冷却に持ち込んで
それを10年程度安定維持させて、最終処理施設で
燃料を処理し、近辺の汚染地域をできる限り
除染して、広島や長崎のように、自然の除染の力も
借りて、できるだけ元通りの生活ができるようにすること
じゃないの。
[ 2011/05/16 11:17 ] [ 編集 ]
最終処理って核廃棄物の捨てる場所ってないんでしょ。
それに自然の除染って海に流れることだよね。
[ 2011/05/16 11:18 ] [ 編集 ]
そこまで行くと現在の世界の原発や核兵器の
根本的な問題になってしまう。
今は今までやっていたレベルで安全だった状態に
戻すことが目標で、それ以上を考える段階でもないし
今は日本にそんなことを考える資格すらない。
今、史上最大の核爆発の事後処理中。
中国が水爆5個落したよりはるかに大きくなる可能性をもった
放射線事故の最中。
[ 2011/05/16 11:23 ] [ 編集 ]
でもいまのところチェルノーブルの1割程度なんでしょ。
[ 2011/05/16 11:24 ] [ 編集 ]
海洋汚染を入れるともう2割程度になっているかも知れない。
フクシマの中にある燃料の量を考えると、最大のリスクはチェルノーブルの10倍以上でしょ。そこからすると今リスクの2%が現実化しているところ。
これから100%に向かっていくのをどうとめるかという過程で
その不可能が危惧されているような状態。
その危惧が実現してしまうとチェルノーブルの
10倍の放射線汚染が地球を襲う。
水爆5発落すと言ってた中国が何でただ黙々と
在日中国人を避難させ、日本の対応を非難しているか
分かるでしょ。
ゴビ砂漠で核実験やった程度の放射線レベルじゃない。
ビビッてしょんべんちびりそうなんだよ。
[ 2011/05/16 11:32 ] [ 編集 ]
チェルノーブルだって解決してるわけじゃないよね。
その話をするときのロシア人は声を詰まらせるよな。
経験しないと分からないってことでしょ。
一方で核兵器もってブラフをかけながら
自国の原発爆破されたらどうしようって
人間ってどうしてこうも愚かなんだろ。
[ 2011/05/16 11:36 ] [ 編集 ]
フクシマの解決のあり方次第で世界は変化する可能性がある。
ソ連崩壊の最後の引き金はチェルノーブルだったといわれている。
その10倍の汚染に世界が苦しむことになったら
世界は変わらざるを得なくなるだろうね。
[ 2011/05/16 11:39 ] [ 編集 ]
世界には変わってほしいが
そんな変わり方はしてほしくないな。
そのとき日本は存在してないだろ。
[ 2011/05/16 11:40 ] [ 編集 ]
10年掛けてチェルノーブルの10倍の汚染を受けたら
日本列島は無人になるだろうな。
[ 2011/05/16 11:42 ] [ 編集 ]
何が何でも防がなきゃなんないね。
[ 2011/05/16 11:43 ] [ 編集 ]
チェルノーブルみたいにコンクリで覆ってしまうことはできない。燃料が一箇所に固まっているので再臨界爆発の可能性がある。それに近くにある燃料が半端でない。プールごとコンクリで埋めてしまうと爆発するよね。
全部爆発させて石棺だというと、列島には人が住めないレベルの汚染になるし、アメリカだって無事じゃないクラスでしょ。つまり水で冷やす以外に手がないことは、どうも間違いないみたいなんだな。

[ 2011/05/16 11:50 ] [ 編集 ]
燃料が露出しているにせよ、爆発して散らばるより
一箇所に固まっていたほうがマシだよね。
[ 2011/05/16 11:51 ] [ 編集 ]
そう。できたら炉の中で冷やしたい。プールの中で冷やしたい。
でも、炉が壊れている。
それなら建屋の中で循環させたい。
ところが、地下水とつながっていて、しかも海とつながっている。
最悪、海の一部も取り込んだ形で循環させる。
ところが地下水は陸から流れてくる。
地下水脈を切断しなければならなくなるかも知れない。
[ 2011/05/16 11:54 ] [ 編集 ]
できるの?
[ 2011/05/16 19:07 ] [ 編集 ]
日本の土木技術をもってすれば他愛もない。
その程度なら放射線が作業の邪魔になる心配もない。
[ 2011/05/16 19:09 ] [ 編集 ]
何がいけないの?
[ 2011/05/16 19:09 ] [ 編集 ]
覚悟がない。
ことの重大さの認識が浅すぎる。
お前さん、ピットに新聞紙を
つめてみろと言った人間が誰か知りたくないか?
[ 2011/05/16 19:11 ] [ 編集 ]
あんなの民間の人間なら誰でも知ってるよな。
新聞紙つめてみようというのはアメリカでも笑われているんだけど
あれは笑い事ではないと思わないか。
どうしたらいいかということを聞いたり、調べたりする
方法さえ分からないというレベルだよ。
そういう判断を許している対策本部のメンタリティを
想像してみろ。
[ 2011/05/16 19:13 ] [ 編集 ]
そうなんだ。
俺が心配するのは
バブリイなユルフンどもが
いまさらいきなり本物の危機に直面させられて
どれだけ本気になれるかということだね。
[ 2011/05/16 19:15 ] [ 編集 ]
人事が必要だと?
[ 2011/05/16 19:15 ] [ 編集 ]
廃棄物を捨てる場所は地元にお金をどれだけ落すかで決まるんで
どんなに反対していても金額をレイズしていけばいつか
承認するでしょって言った人間に、
この本物の危機が乗り越えられると思うか?
[ 2011/05/16 19:18 ] [ 編集 ]
国家方針が原発推進ならそういう人間に用地買収させなきゃ
方針は貫徹できないでしょ。
そういう人間が必要だったんでしょ。
[ 2011/05/16 19:19 ] [ 編集 ]
今この原発事故を収集するのに
そんな人間にできると思うか?
[ 2011/05/16 19:20 ] [ 編集 ]
収拾できないだろうね。
そういう発想は苦手の人間のはずだ。
深刻な事案は無理だ。
金ばら撒きゃ何とかなるという仕事だけだよ。
そんな人間にできるのは。
[ 2011/05/16 19:21 ] [ 編集 ]
だったら粛清しないと。
それが責任というものでしょ。
自体の収拾は新しい体制でやんないと。
[ 2011/05/16 19:23 ] [ 編集 ]
昔元寇のとき追い返せなくて
あらされたというので藩主が切腹仰せつかったよな。
今、死ななくていいだけマシだな。
こんな事故って江戸時代だったら間違いなく責任者は切腹だよな。
それをそれで土下座といえるかって、
勧進帳じゃあるまいし。
甘いよね。
嫌なら、自信がないなら
責任者になるなってことだよな。
まあ、8千万貰って問題はないが
事故起こしたら切腹でしょ。
それが8千万の代償なんで
いやならなるな。
[ 2011/05/16 19:28 ] [ 編集 ]
甘いね。
こんなんじゃ乗り切れないかも知れない。
チェルノーブルはゴルバチョフだった。
あれは人物だったからな。
それでもすさまじい犠牲を出した。
苦しかったろうな。面には出さないが。
[ 2011/05/16 19:33 ] [ 編集 ]
このままじゃまずい。
[ 2011/05/16 19:33 ] [ 編集 ]
今頃になってつぎつぎに爆発当初のデータを
出し始めたが、要するに完全メルトダウンは
分かっていたということだね。
少なくともその可能性があることはわかって
いろんなことをやっていたということだ。
佐賀大の先生の機械を取り付けるとかつけないとか
いろんなこと言ってるとき、メルトダウンしている
という可能性認識があった。

これは何のための事実隠蔽だったんだろう。
俺には嘘をつく理由が分からないんだけど?
事故の状況事実を隠してて何の利益があるんだろう?
[ 2011/05/17 09:04 ] [ 編集 ]
だって説明員が西山に代わったでしょ。
その前の人はメルトダウンしているかもしれないって
説明していたよね。
佐賀大の先生が電源喪失しても機械的に
冷却できるようになっていたはずだけどなあ。
私には理解できないんだけどといぶかってた。
今頃になって正常に作動したが圧力が下がったので
マニュアルに従って人が止めたといいだした。
電源落ちてるんだから機器ははたらかないよね。
こんな重大な原因を今まで隠していたんだよ。
隠す理由がないだろう。
隠して何の利益があるのかね。
俺にもわからん。

隠蔽指示を出している人間の価値観、世界観だろうな。
[ 2011/05/17 09:10 ] [ 編集 ]
その操作員をかばうためだろ。
[ 2011/05/17 10:13 ] [ 編集 ]
あの地震の最中に操作員はマニュアルに従って
行っただけでしょ。罪はない。
電源が落ちると計測器も正常数値を表さないかもしれないという
配慮がマニュアルに欠けていたんでしょ。或いは
電気がなくても計測できる設計になっていなかった。
[ 2011/05/17 10:17 ] [ 編集 ]
そうかなあ。
外部電源が停止したとき
ディーゼル発電機は動いたはずでしょ。
その後の津波で水没した。
[ 2011/05/17 10:19 ] [ 編集 ]
いや、ディーゼル発電機は地震で何かがやられていて
一度も動かなかった。
8時間バッテリーで動いていたとされていたはずだ。
その間に外部電源の確保ができなかったから
冷却不能になった。
[ 2011/05/17 10:21 ] [ 編集 ]
そうか。それじゃあ、全電源喪失した後に
機械的に水を送る装置が働いたのを
計器の表示を見てマニュアルに従って
手でそれをとめてしまった。
[ 2011/05/17 10:23 ] [ 編集 ]
ところが東電の説明は地震の1時間後には自動冷却が
始まっていたのを計器を見て圧力温度が下がっていたので
操作員がマニュアルに従って手でとめたと言ってる。
そのころはまだバッテリーによる送電が行われている。
[ 2011/05/17 10:25 ] [ 編集 ]
まだ、嘘ついてるのか?
[ 2011/05/17 10:25 ] [ 編集 ]
嘘かどうかはわからないが
説明が断片的過ぎて理解不可能ってことだね。
[ 2011/05/17 10:26 ] [ 編集 ]
>>
データによると、地震直後の午後2時52分、原子炉が緊急停止した1号機で、非常用の冷却装置が正常に自動で動き出しました。しかし、10分近くたった午後3時ごろに停止しました。本来、非常用の冷却装置は8時間動くように設計されていますが、原子炉内の温度と圧力が急に下がったため、運転員がマニュアルに沿って止めた可能性があるということです。

こういうことなんだけど理解できる?

[ 2011/05/17 10:29 ] [ 編集 ]
8時間はバッテリーで動いていたという
認識だったよね。
それが全電源停止してから冷却不能になったと
聞いていた。
10分後って地震で送電線が倒れて外部電源が
遮断されたそのときじゃないの?
非常用冷却装置はディヘゼル発電機ではなく
蓄電池で動いていたんでしょ。
そうでなければ津波が来るまでは外部電源は
不要だったはずだ。
そもそもディーゼル発電機は津波が来る前から
動いていないでしょ。そう聞いてたぞ。
[ 2011/05/17 10:36 ] [ 編集 ]
何かおかしいな。
送電線っていつ倒れたんだ?
[ 2011/05/17 10:37 ] [ 編集 ]
共産党の吉井議員の発言をいろいろ調べるが
いつかわからん。でも地震で倒壊したんだから
3時の近辺だよな。
ほぼ地震と同時期に外部電源を喪失した。
直後はバッテリーが8時間働いていたことは間違いない。
でも通常ならディーゼル発電機を起動させるから
すぐに蓄電池からの送電はなくなる。もともと蓄電池を介して外部電源を取り込んでるのか、CVCSかなんかで瞬時に
切り替えるのかは知らないが、いずれにせよ
ディーゼル発電機は一度も動いていない。
つまり地震があって皆が動揺して何があったかも
判断できないようなときに、電源はまずバッテリーから
供給されていて、地震直後は事務所は明るかったんだよね。
[ 2011/05/17 10:47 ] [ 編集 ]
外部電源が何時切れたかとは別に
何がどうなっていても原発の電源は8時間は確保されていた。
地震の直後に原子炉は緊急停止し自動的に
冷却が始まっていた。このときその電源が外部電源で
あったか、バッテリーであったかは分からない。
しかし、はっきりしているのは津波で燃料タンクを
流されたりそもそも水びたしになってディヘゼル
発電機が動かなくなる以前からディーゼル発電機は
一度も動いていない。
つまり、津波以前に地震によって故障していたか、
そもそも点検不備で動かなかったか、理由はともかく動いていない。
鉄塔が倒れて外部電源がこなくなったのは地震から10分後
であったかどうかは微妙だよね。地震はかなり長く続いた。
20分近かったからその範囲内かも知れない。
そうするともし緊急冷却装置が最初外部電源で
動いていたとしたら10分後にそれが止まったのは
鉄塔が倒れたからだということになる。
その場合はバッテリーによっては冷却装置が
動かなかったということになる。無論、デイーゼルエンジンも動いていない。するとその間消防車や発電車を手配していたとき
炉心はどんどん熱せられていたことになる。
[ 2011/05/17 10:58 ] [ 編集 ]
ところが東電の最初の発表では
8時間はバッテリーで動いていたということになっている。
電源が原因で計器が狂うということはなかったはずだ。
本当に圧力と温度が下がったから誰かが止めとしか考えられないから、それならマニュアルにそう書いてあるから
そうした人が居るんだろうという推測だね。
[ 2011/05/17 11:08 ] [ 編集 ]
ああ、そうなの。
だれかって分かってないわけ?
人為的に切ったかどうかも定かでない?
そんなことってないでしょ。
誰がやったか聞けばわかる。
聞きもしないで発表してるの?
[ 2011/05/17 11:10 ] [ 編集 ]
津波が襲ったのは3時半前後だね。
枝野がこの件聞いてないと言ってるが?
東電の意思決定は対策本部が全部つかんで
いるんじゃなかったの?
対策本部が知らない情報を東電が持ってるの?
テレビ会議で全部共通認識になってるはずでしょ。
細野が知ってれば内閣の全員が知ってるんで
枝野が知らないというのは細野も知らないってことかな?
どんな組織なんだ。
[ 2011/05/17 11:27 ] [ 編集 ]
>>
原子力安全委員会の班目春樹委員長は16日の衆院予算委員会で、菅直人首相が事故発生直後に福島第一原発を視察する際、同原発1号機の格納容器が爆発する可能性を首相に伝えていたことを明らかにした。「格納容器の圧がかなり高くなっているので、破裂する可能性はあると認識していたし、(首相に)助言していた」と述べた。首相が3月12日に視察した時、1号機の圧力が異常上昇し、政府は内部の水蒸気を外へ排気する「ベント」を東電に要請していた。

意味分かる?
[ 2011/05/17 11:41 ] [ 編集 ]
爆発直後菅が、あいつ爆発しないといったのにって言ったと
週刊誌に出てたよね。
どちらかが嘘つきなんだよ。
[ 2011/05/17 11:42 ] [ 編集 ]
日本人ってこんなもんなの?
俺、だんだん絶望的になってるんだけど。
[ 2011/05/17 11:44 ] [ 編集 ]
オメエが絶望するかしないかはどうでもいい問題だけど
日本人のレベルがその程度なのだったら
自らそれらしく行動したほうがいいかも知れない。
夜郎自大なのかもしれないな。
それなら原発なんて管理できないといったほうがいい。
軍事もアメリカとの安全保障強化しか道はないと決めて、
ダブルキーなんていいださないことだな。
原子力全部止めたらアメリカは何も困ることがないから
日本が何を頼んでも認めないよ。
カードがない。
でも、それが本当なら身丈にあった生活に変えたほうがいい。
世界No2の自意識はもう捨てなさい。
ODAなんかしなくていい。
小さく小さくなって生きればいいんだよ。
[ 2011/05/17 11:49 ] [ 編集 ]
なんでこんなになっちゃったんだろう。
[ 2011/05/17 11:51 ] [ 編集 ]
油断。腐敗。
[ 2011/05/17 11:51 ] [ 編集 ]
プサヨ政権がなくなったら元に戻るんじゃないの?
[ 2011/05/17 11:54 ] [ 編集 ]
プサヨ政権になぜ行ってしまったんだい?
プサヨ政権に行く前、人々は何に絶望してたんだい。
[ 2011/05/17 11:56 ] [ 編集 ]
官僚腐敗、天下り批判。
[ 2011/05/17 11:56 ] [ 編集 ]
東電って国策会社でしょ。
保安院って旧通産じゃないか。
同じ腐敗の一症状でしょ。
[ 2011/05/17 12:44 ] [ 編集 ]
役人の子はニギニギをよく覚えって
江戸時代からあるよな。
[ 2011/05/17 12:45 ] [ 編集 ]
当時は役得という正式収入だね。
収賄ではない。
その代わり役につけない武士は笠張状態でしょ。
落ち度があったら私心のない落ち度だという
ことを証明するために切腹するでしょ。
まるで今とは比較にならない。
武士道とは死ぬこととしも見付けたり
でしょ。
[ 2011/05/17 12:52 ] [ 編集 ]
バブル以来払底しているな。
節度がないんだけど
節度というのは何がしかの倫理だものな。
根本がないとどこまでも私心が止まらない。
昔の日本人と同じ日本人とは思えないこともあるよな。
[ 2011/05/17 12:54 ] [ 編集 ]
これほどの大事故の収拾の最中に
事実隠蔽する。何がしかの私心なんだよね。
違法献金シラッと返却する。
一方で知らずに被曝している無垢の人々がいるというのにだよ。
その私心はどこまでも止めるものがないのかな。
そして、ことはまだ終わってなくて、事故は深く進行中。
[ 2011/05/17 12:58 ] [ 編集 ]
同じ心がこれからも事故処理しつづけるのね。
[ 2011/05/17 12:59 ] [ 編集 ]
何か不幸なことが起きなきゃいいがな。
[ 2011/05/17 13:00 ] [ 編集 ]
東工大の爆発は事故かね。テロかね。
[ 2011/05/17 13:01 ] [ 編集 ]
さああ、偶然の事故でしょ。
自民党に戻ったらちゃんとやってくれるのかなあ。
[ 2011/05/17 13:02 ] [ 編集 ]
相当に反省はしてるんじゃないか。
何しろ今野党暮らしで苦しんでるでしょ。
大勢落選はしているし。
結局総選挙までバカンじゃないの。
[ 2011/05/17 13:04 ] [ 編集 ]
それまで日本が存在してるかしら。
歴史に残りたいらしいが。
[ 2011/05/17 13:05 ] [ 編集 ]
日本があっても、あいつの名前を記すほどの日本史の余白はない。
[ 2011/05/17 13:06 ] [ 編集 ]
終わったら忘れ去りたい名前だよな。
[ 2011/05/17 13:07 ] [ 編集 ]
外交もあれはなかったことにしてやり直そう。
[ 2011/05/17 13:07 ] [ 編集 ]
ロシアも相変わらず北方4島から秋波を送ってくるネエ。
[ 2011/05/17 13:09 ] [ 編集 ]
首相も大統領も運動会系だからな。
プーチンは講道館柔道の本物の黒帯だろ。
名誉段位を贈ろうとしたら
そんな形だけのものはいらんと断った。
メドベージェフは重量挙げの選手だったろう。
まあ、彼らなりのウインクさ。
大統領選挙も近いし。
このバカン政権と話してもしょうがないよ。

[ 2011/05/17 13:15 ] [ 編集 ]
>>
物理学者スティーブン・ホーキング博士(69)は、天国とは闇を恐れる人のおとぎ話にすぎないとし、死後の世界があるとの考えを否定した。
[ 2011/05/17 13:20 ] [ 編集 ]
なんだい、いきなり。
[ 2011/05/17 13:20 ] [ 編集 ]
いやああ、数学者、物理学者なのに、
自己言及言辞の不完全性に関するゲーデルの証明を
忘れているのかなあと思って。
[ 2011/05/17 13:22 ] [ 編集 ]
無知の知だろ。
嘘ついたら地獄で閻魔さんに舌抜かれるぞ。
情報公開しなさい。
正直が最良の策。
[ 2011/05/17 13:24 ] [ 編集 ]
3月11日
14:45 地震発生
14:46 1~3号機スクラム
   ディーゼル発電機起動、配管破断兆候なし
14:52 非常用覆水機起動
15:00 非常用覆水機停止
15:36 津波到着、ディゼル発電機ダウン
   温度、圧力データ取得不能になる
[ 2011/05/18 15:34 ] [ 編集 ]
ディーゼル発電機は最初動いていたのか。
動いてないというのはガセネタだったんだな。
覆水機というのは例の佐賀大の上原先生の作ったものだね。
作動してたんだ。そして誰かが10分後に停止させた。
そして津波が来たのか。
[ 2011/05/18 15:37 ] [ 編集 ]
18:00 非常用覆水機起動
21:19 ディーゼル起動消火ポンプからのラインナップ実施
21:35 D/DFPからの供給中

3月12日
01:48 D/DFP燃料切れではなくポンプ不具合により供給停止
02:00 非常用覆水機停止
05:50 淡水注入開始
06:50 燃料棒大部分崩壊、1号機水素爆発
[ 2011/05/18 15:44 ] [ 編集 ]
覆水機はもう一度立ち上げてるんだね。
きっかり8時間で停止した。
覆水気の電源を切ったのはディーゼル発電機が
立ち上がったからじゃないの。
その36分後に津波が来て、全電源喪失した。
そこから18時まで2時間24分間、覆水機を
停止させていたのを忘れていたのでしょう。
津波の来襲していた時間、全員が大騒ぎに
なっていた時間はそのくらいのものじゃないのか。
福島は知らないが当惑の津波の報道は長かったでしょう。
結局我に返って18時に起動させたからそこから8時間は冷却していたことになるよね。
翌日の2時にバッテリーが切れた。
そこから約4時間炉心は放置されていた。
そして1時間後に1号機が水素爆発した。
そういうことね。
[ 2011/05/18 15:54 ] [ 編集 ]
いや、6:50の爆発は間違い。

14:50 淡水注入停止
15:29 1号機水素爆発

3月14日
11:01 3号機爆発

3月15日
06:00 2号機圧力制御室付近で異音、圧力低下

3月23日
02:30 給水系から海水注入開始

3月25日
02:30 1号機淡水注入開始
06:02 3号機淡水注入開始

3月26日 
10:00 2号機淡水注入開始
[ 2011/05/18 16:16 ] [ 編集 ]
なんか、途中すごく抜けてるなあ。
でも、1号機の爆発までの過程は
2時に覆水機のバッテリーが切れて
15時半の13時間半の間に
どれだけ放置されていたかだね。
5時50分に淡水注入しているのは
なんとか消防車で消火系のパイプから
淡水注入し始めたんで、
14時50分にそれを中断したのは
確か圧力が上がってベントするとかしないとか
言ってたときだよね。
その40分後に水素爆発した。
[ 2011/05/18 16:24 ] [ 編集 ]
覆水機を停止させたのは正しかったんじゃないのか。
覆水機とディーゼル発電による通常冷却と同時に
動かしているのもおかしいでしょ。
むしろ、その後に津波が来て全電源喪失するなんて
予定してないから、覆水機は地震で自動的に
立ち上がったけど、それを手動で停止させたときに
なんらかのリセット操作をしてないから
今度は津波で自動的には立ち上がらなかったんでしょ。
2時間半後に気づいたというのは仕方がなかったんじゃ
ないか。
よくある考え抜けだよね。
事故は一度と通常思うから、手動で切ったときに
次に備えて自動回路がリセツトされるように設計してないというようなことはありがちなことだよね。
[ 2011/05/18 16:35 ] [ 編集 ]
結局、そうすると水素爆発の原因は
消防車による淡水注入は不十分だったということだろうね。
その間電気もついてない状態で、水素をベントしようにも
2号機なんて決死隊の手動だったんでしょ。
[ 2011/05/18 16:38 ] [ 編集 ]
現場はよくやってるとしか言いようがないよね。
願わくばもっと正確に情報公開してもらいたかったね。
時系列の対応は現場だけでなく政治判断も含めて整理して
発表して欲しいものだよね。
[ 2011/05/18 16:41 ] [ 編集 ]
ウォールストリートジャーナルが
覆水機のバルブはバッテリーで動くようになって
いたので、津波後バッテリーがやられて
起動できなくなったというのは
記者の勘違いだろうね。
それだと2時間半後に起動してちょうど8時間
動いていることが説明できない。
[ 2011/05/18 23:18 ] [ 編集 ]
D/DFPって何だろうね、
燃料切れではなくポンプ不具合により供給停止なんて
書いてあるから例の消防ポンプが燃料切れで止まった
話の関連かとも想像するんだけど。
なんか、言い訳っぽいよね。
後から作ったような感じでね。
覆水機って本当に8時間動かしたのかなあ。
消防ポンプによる淡水注入と同時にやってるよね。
[ 2011/05/19 07:55 ] [ 編集 ]
D/DPSが消防ポンプのことだとして
それが燃料切れか、故障かは別として
止まってすぐに、覆水機もバッテリー寿命で
停止した。そこから4時間で燃料はほぼ完全に
メルトダウンして、塊となって圧力容器の底に
落ちたとされている。
4時間でそうなるかなあ。
[ 2011/05/19 07:59 ] [ 編集 ]
全電源停止して冷却が不可能になると
9時間から10時間でメルトダウンすると説明されてなかったか。
[ 2011/05/19 08:00 ] [ 編集 ]
それは8時間の覆水機による注水冷却を
含めてということか。
もしそうなら、水がなくなったら1,2時間で
メルトダウンするということになるよね。
[ 2011/05/19 08:02 ] [ 編集 ]
まず津波後2時間半冷却不能で放置されていた。
これでほとんどメルトダウンしていたということになるね。
その後覆水機と消防ポンプで水を入れて、
両方が止まった後、4時間たってメルトダウンとされているから
それが正しいなら、冷却が止まって水がなくなるまでの時間と、水がかくなってからメルトダウンするもでの時間の
両方を考えないといけないということになりそうね。
[ 2011/05/19 08:09 ] [ 編集 ]
でも、循環冷却が止まって10時間から
覆水機の8時間を引くと2時間だよね。
2時間の間に蒸発からメルトダウンまで
急速に進むということになる。
その速さだと4時間後に注水が回復したときにはすでに
メルトダウンから2時間が経過している。
底に穴があかないか。
[ 2011/05/19 08:12 ] [ 編集 ]
いや、メルトダウンは圧力容器の水が完全になくなったことを意味していない。燃料棒の下端より舌にはまだ水がある。
それが蒸発するまで更に時間がある。
なんだかきわどい綱渡りみたいだね、いずれにせよ。
こんなきわどいところにデータの嘘がひとつでも入っていたら
現在の炉心の状況は掴めないよね。
[ 2011/05/19 08:15 ] [ 編集 ]
福島では2010年に2号機で外部電源遮断事故があって
ディーゼル発電機が15分間作動せず、その15分間に
水位が2メートル下がってあわやメルトダウンという
事故があったが、これも東電は隠しこんだ。
この会社は情報公開という意味ではまったく
信用できない会社なんだ。
ただ、15分間に2メートルというのは参考になるよね。
燃料棒の下端から5メートル程度でしょ。30分で
蒸発する。
[ 2011/05/19 08:21 ] [ 編集 ]
小出の言っているように格納容器に落ちてるな。
[ 2011/05/19 08:21 ] [ 編集 ]
うん、今回の情報開示が本当なら
燃料はもう圧力容器の中にはないと言ってる。
格納容器の中に滴り落ちてバラバラに固まってると
想像しているみたい。だいたいネットや週刊誌では
専門家はみなそういってる。地上波テレビでは言わないけどね。
[ 2011/05/19 08:24 ] [ 編集 ]
今まで、原発推進は国策だったんだからね。
推進方向にいろんな配慮が働くように仕組まれていた。
その仕組みのなかで、莫大な原子力予算利権に向かう
私心が物事の判断の中心に居座ってしまって
安全に運転するという本来の仕事が忘れられてしまった。
それが事故の遠因でしょうね。
正に油断だよね。この事故のさなかにまだその私心が
判断の基準になっていると事故収拾は不可能だと思えるね。
現場の技術者を中心にした対策チームの再編が必要なんじゃないの。
[ 2011/05/19 08:29 ] [ 編集 ]
それは事故後10日以内に米英露の専門家チームが
それざれ指摘したことで、外から見たら組織作りができてないと
一目で見抜かれてるんだね。
会社の存続、天下り先の将来、賠償の負担、自分の地位保全、
いまだに出てこない責任者もいるよね。
そんな小さな私心で国家そのものの存続が危ぶまれるような
大きなリスクに直面して正しい対策判断ができようとは
思えないでしょ。
[ 2011/05/19 08:36 ] [ 編集 ]
なんか戦中の軍部官僚を思い出すなあ。
戦後60年たっても日本人って同じなのね。
[ 2011/05/19 08:39 ] [ 編集 ]
イギリスに立派な人間は皆死んだという言葉があるよな。
卑怯者だけが生き残ったんじゃないか。
日本だって敗戦後自決した大勢の将校がいるよね。
俺たちはいわば卑怯者たちの子孫なんだから
こうなるのは当然なんでしょ。
多かれ少なかれ、戦争に負けた方は特に、
その傾向が強くなるんじゃないの。
まあ、もし立派な人間の遺伝子というようなものが
あるんなら、それがまた回復してくるまで何百年と
かかるんでしょ。
でも、油断というのはそういうものとはまた違うんでしょ。
油断してできる不都合な形というのが日本独特で
歴史的に繰り返すというなら、それはなんとなく同意はできる。
[ 2011/05/19 08:45 ] [ 編集 ]
悪くなるときの形が歴史的に同じなんだね。
隣の百姓を見て苗を植える、その連帯の倫理観が
崩れるときの形だね。皆がそうだからという形で
崩れていくよね。山本七平が指摘している。
[ 2011/05/19 08:49 ] [ 編集 ]
結局、燃料は今どこにあるのか。
これが分からない。
東電は圧力容器の中といい
外の他の専門家は格納容器の底という。
普通なら当事者の言葉が正しいに決まっているのに
今回のデータ開示でいままでの発信は嘘ということになった。
ということは今のデータ開示すらナンラカノスピン操作のための
捏造データと疑うのが自然だよね。
[ 2011/05/19 09:44 ] [ 編集 ]
バートランドラッセルの
私は嘘つきであるという言葉は信じられるかという
バラドックスだね。
ホーキンスの先生だね。
[ 2011/05/19 09:47 ] [ 編集 ]
自己言及言辞は認識者が自分を客体と
仮定しないと真偽判断ができないが
認識者としての私と認識されるものとしての私の間に
厳密には排中率が働いていない。
従って真偽判断は不能というのがゲーデルの
証明でしょ。
[ 2011/05/19 09:50 ] [ 編集 ]
でも彼は同時に述語論理の完全性も証明しているよな。
客体同士の関係には真偽判断が可能なんだよね。
あの人たちは一体科学者なのかねえ。
燃料はどこかにあるんだよ。
事実が存在している。
私が死んだらどこに行くなんていう問いとは違う。
[ 2011/05/19 09:53 ] [ 編集 ]
東電は燃料は圧力容器の底にメルトダウンしていて
そこで冷えているとしている。
[ 2011/05/19 10:34 ] [ 編集 ]
冷えているというのは冷温停止状態になっているということか。
表面も中も100度以下まで冷えてるという意味か。
それとも外側だけが水で冷えて中はドロドロなのか。
[ 2011/05/19 10:36 ] [ 編集 ]
今圧力はないから圧力容器内にあるとしたら
中まで冷えてるということになる。
ただし、圧力容器の外に落ちていてもそうなる。
[ 2011/05/19 10:38 ] [ 編集 ]
メルトダウンしたときの燃料の温度は表面も中も
全部2800度以上だよね。
いつメルトダウンしたかが問題だけど
消防ポンプが再度注水を始めたとき
すべての燃料はメルトダウンして圧力容器の底に落ちたと
言ってるよね、
底には水があったでしょう。
そこでまず幸運にも水蒸気爆発をしなかったということになるよね。
落ちて燃料が底の金属に触れたら鉄なんだから2800度の
燃料と接して1500度でどんどん溶け出すよね。
その場合はもう大きく穴が開いて燃料が圧力容器内に落ち
圧力容器の3センチの鉄を溶かして
2メーター厚さのコンクリで止まっていると
いうことでしょう。
もし、格納容器に落ちなかったとすると、
水に落ちた瞬間に燃料の表面から水蒸気の泡が発して
圧力容器の底に接しなかったということになるでしょう。
この状態からポンプ復旧して注水が始まって
格納容器内の圧力が高まり、ベントしたが
その後水素爆発した。
ベントしたから水素が出て爆発したともいえる。
或いは格納容器のベントは効かなかったとも言われている。
爆発は圧力のため格納容器の蓋が持ち上がって
水素も同時に出た可能性もある。
そして、いずれであるにせよ、今地下に
高濃度放射性物質を含んだ水が大量に貯まっている。
[ 2011/05/19 10:54 ] [ 編集 ]
それはね、まず、圧力容器に穴がある。
放射性核種は圧力容器の水蒸気が
サプレッションチェンバーに導かれて
格納容器に入ったものだけではない。
燃料から溶け出した核種がある。
ということは圧力容器に穴がある。次に格納容器にも
穴がある。だから地下水になっている。
[ 2011/05/19 10:57 ] [ 編集 ]
格納容器の穴ってなんだい。
[ 2011/05/19 10:58 ] [ 編集 ]
1号機の爆発は水素爆発で天井が吹っ飛んだ
1回だけ。
ということは格納容器の穴は地震による亀裂や
配管等からの漏水か、さもなければ燃料が格納容器を
貫通してコンクリ内にあって染み出しているか
どちらかくさい。
[ 2011/05/19 11:01 ] [ 編集 ]
しかしねえ、格納容器は全体が2メーターの厚さの
コンクリで覆われている。
コンクリは無論水を通すけれども
地下室にある水は半端じゃないぞ。
それにコンクリはある程度放射性物質を
濾過するんじゃないか。
メルトダウンは徐々に進行したんで
途中で断続的に冷やされながら
今、格納容器の底にある程度温度の下がった状態で
散らばっているんじゃないか。
長い時間掛けて圧力容器から洗い流された。
そう考えると、漏水の原因は地震による
配管の亀裂や破断なんじゃないだろうか。
[ 2011/05/19 11:07 ] [ 編集 ]
2800度で落ちた瞬間があるんだよな。
それは間違いのない事実だ。
2800度からどういう経過で1500度以下まで
冷却されたかだね。落ちたとき水があった。
爆発しないまでも一気に蒸発するよね。
圧力容器から格納容器の減圧室に送られる。
それでも間に合わずに格納容器が破裂しそうになった。
格納容器の中に燃料がもう直接落ちていたかな。
[ 2011/05/19 11:10 ] [ 編集 ]
圧力容器の中にまだある可能性もないことはないね。
[ 2011/05/19 11:13 ] [ 編集 ]
部分的にね。
どちらにもあるという可能性もある。
でもはっきりしているのは燃料棒の放射性核種が
洗い出されて地下室にあるという程度には
圧力容器に穴があるということになる。
つまり放射性核種というのは燃料の一部なんだから
燃料が格納容器に落ちているのは間違いない。
落ちている程度がどれくらいかが分からないわけでしょ。
[ 2011/05/19 11:16 ] [ 編集 ]
どちらであっても現在燃料が中まで100度以下に
冷やされているというのはいえるんでしょ?
[ 2011/05/19 11:17 ] [ 編集 ]
どうかな。
崩壊熱は完全に循環冷却ができれば
1日とか数日とかで100度以下になる。
今は水をかけているだけだから、
もし水の中に浸かっているなら中まで
100度以下になっているはずだよね。
ただ、流水で冷やしている状態なら
水のかかり具合ですぐに高温に復活する。
3号機は使用済み燃料プールの爆発と
アンダーセンが言ってるくらいだから
冷やせないとすぐに暴れだす。
[ 2011/05/19 11:21 ] [ 編集 ]
もし、格納容器に落ちて全体が水に浸かっているなら
注水している限りは100度以上にはならない。
もし数百度にまで上がるとしたら、むしろ
まだ燃料が圧力容器の中にあって
注水の具合によって温度が変化するんじゃないか。
[ 2011/05/19 11:24 ] [ 編集 ]
じゃあ、中間のどこかなんだね。
核種を考えれば既に燃料の一部は落ちてるんで
温度の変化を見ればまだ圧力容器の中で
完全に水没していないということ?
[ 2011/05/19 11:26 ] [ 編集 ]
燃料が穴に詰まると水が貯まって冷やされるよね。
穴から落ちると開通して水も抜ける。
すると温度も上がるな。
その繰り返しか?
[ 2011/05/19 11:28 ] [ 編集 ]
3号炉の温度が上がっているのもそれかしら?
[ 2011/05/19 11:28 ] [ 編集 ]
わからんねえ。
なにしろ温度ったって
どこ計ってんのかもわからないし。
あんだけの高温だと熱電対の温度計なのかな。
そもそも専門家に任せてればいい話を
任されないってえ情けない話でしょ。
素人が何考えたってなあ。
全部吉田の言うとおりにしたらどうなんだろ。
[ 2011/05/19 11:34 ] [ 編集 ]
アレバ社の汚染水処理料金は1トン1億と言ってるから
今年中に20万トンにはなるんで20兆円らしいね。
原発コストって安いんだねえ。
処理だけで20兆って、もうコスト的には話にならない
問題になっちゃったね。
[ 2011/05/19 14:48 ] [ 編集 ]
その中でドイツだけがやめる方向にどんどん進んでいる。
もともと緑の党って原発推進を止めようとする
石油メジャーのバックアップがあったとされてたんだけど
チェルノーブル以来質の変化を感じるね。
逆にアメリカは推進に転じて別にメジャーが
政治的圧力をかけているわけでもない。
やはり枯渇の問題が迫ってるんだろうね。
[ 2011/05/19 14:52 ] [ 編集 ]
フランス、イギリス、アメリカ、韓国。中国、インドが
既に福島に負けずに推進するとしている。
ドイツだけが飛行機の突入事故に対応できてないとして
また停止追加している。
日本はアメリカの言うがままだな。
あいつは何も考えはないんだからな。
[ 2011/05/19 14:55 ] [ 編集 ]
福島に負けずにって、福島はまだ終わっていない。
所詮過渡的判断に過ぎない。
仮に爆発したらそんな判断は吹っ飛んでしまうよ。
[ 2011/05/19 14:57 ] [ 編集 ]
周りは日本次第で、日本は成り行き次第だね。
世界中が成り行き見守りになってるときに
ドイツだけが断固として原発廃止に舵を切った。
これって何かを意味しているんだろうな。
何なんだろう、それって。
[ 2011/05/19 15:01 ] [ 編集 ]
結局廃棄物の解決がないと見てるんじゃないか。
最終的に太陽に向かってロケットで数トンの廃棄物を捨てるのが
何千億のロケット発射コストになるというような感覚じゃないか。
[ 2011/05/19 15:04 ] [ 編集 ]
中国がこれから軽水炉大国になったら
廃棄物管理は大変なことになるだろうね。
既に核爆弾は持ってるから安全運転を考えれば
軽水炉になる。軽水炉でできるプルトニウムは
不純同位体を持ってるから原爆には使いにくい。
すると日本と同じで貯まる一方ということになる。
日本以上の問題をかかえそうだね。ただし、古い大陸だから
地下に埋めることはできる。
[ 2011/05/19 15:08 ] [ 編集 ]
結局日本と同じように高速増殖炉を
手がけるんだろうね。
既に実験炉は各国やってるが。
ドイツはその技術に見切りをつけたということだろうね。
ジーメンスは既にロシアとの技術提携も解除した。
民間の電気会社が原子力に見切りをつけるというのは
すごい決断だよね。

[ 2011/05/19 15:13 ] [ 編集 ]
ロシアはどうするんだろう?
[ 2011/05/19 15:13 ] [ 編集 ]
イギリスかフランスが肩代わりするでしょう。
[ 2011/05/19 15:14 ] [ 編集 ]
帝政ロシア時代の貴族の日常語は
フランス語だったというような国だからね。
フランスが入るんでしょ。
なんかロシアも核大国なのに原発技術は弱いのね。
[ 2011/05/19 15:17 ] [ 編集 ]
軍事技術と民生技術は違うもの。
日本の技術を導入したいから
北方領土から秋波を送ってくるんじゃないか。
誰だって豊かで便利な生活をしたいんだよ。
年がら年中戦争のために生きてるわけじゃない。
[ 2011/05/19 15:20 ] [ 編集 ]
あんなに厳しい自然の中で日本のノウハウって
生きないでしょ。ジャストインタイムなんて
どか雪降ったら不可能だよ。雪が解けるまで待っててねって
世界だぜ。モスクワまではすぐだけど隣町へは
雪がやんでからという物流でしょ。
[ 2011/05/19 15:22 ] [ 編集 ]
いや、そういう暖かい世界で出来上がったシステムを
学んで、いかせるところを生かすということはできるんで
自然発生的にはそういうシステム開発は難しい。
ウォッカ煽ってるしかないと思い込んでたところに
違うシステムがあると知ったらそれなりに活用できるでしょ。
[ 2011/05/19 15:26 ] [ 編集 ]
日本はどうするんだろうね?
菅は無策に流れているだけだね。
[ 2011/05/19 15:28 ] [ 編集 ]
フクシマがどんどん難しくなっていってんのに
そんなこと考えてる段階じゃないでしょ。
[ 2011/05/19 15:29 ] [ 編集 ]
世界的には最大の危機は去ったと思ってるんだろ。
後は日本が何とかすると思ってる。待ってるんだな。
日本はなんだか賽の河原の石積み状態に追い込まれているんでしょ?
[ 2011/05/19 15:31 ] [ 編集 ]
そうね。このまま循環冷却に持ち込めないと
毎年数十兆円なくなっていくな。
[ 2011/05/19 15:33 ] [ 編集 ]
このまま十年注水し続けていたら
200兆円くらいになるが
金はともかく、その間に出た
放射性物質の量はチェルノーブルの
10倍になるの?
[ 2011/05/19 15:34 ] [ 編集 ]
いや、冷えていくということ放射線も少なくなっていくんでしょう。出るエネルギー量は同じだけど、散らばらなくなっていっておとなしくその場で静かに出し続けるから
あちこちに害を振りまかない。
[ 2011/05/19 15:37 ] [ 編集 ]
蒸気とかガスの形で出さなきゃいいんだね。
[ 2011/05/19 15:38 ] [ 編集 ]
そうなんだけど、その場に居る人たちは作業がきつい。
[ 2011/05/19 15:38 ] [ 編集 ]
要するにどうなったら解決なんだろ?
[ 2011/05/19 15:40 ] [ 編集 ]
フクシマ全体が静かな使用済み燃料プール状態になったら解決。
[ 2011/05/19 15:41 ] [ 編集 ]
このままやってたらそうなるの?
[ 2011/05/19 15:41 ] [ 編集 ]
ならない。
[ 2011/05/19 15:42 ] [ 編集 ]
どうして?
[ 2011/05/19 15:42 ] [ 編集 ]
壊れた燃料は既に被覆管を失っている。
そこが既に違う。元には戻らない。
[ 2011/05/19 15:44 ] [ 編集 ]
どうするの?
[ 2011/05/19 15:44 ] [ 編集 ]
集めてまた何らかの容器に入れてプールで冷やす。
[ 2011/05/19 15:46 ] [ 編集 ]
裸になった燃料の塊は?
[ 2011/05/19 15:46 ] [ 編集 ]
何らかの形で循環冷却に持ち込んで冷やす。
[ 2011/05/19 15:47 ] [ 編集 ]
放射線は?
[ 2011/05/19 15:48 ] [ 編集 ]
格納容器が外とつながってしまっているからある程度は出る。
[ 2011/05/19 15:49 ] [ 編集 ]
蒸気とかガスで?
[ 2011/05/19 15:49 ] [ 編集 ]
ああ、でもある程度欲冷やしこんでしまうと蒸気も
出なくなる。循環水の中に溶け出すだけだから
フィルターで取り除きながらまた循環させる。
[ 2011/05/19 15:51 ] [ 編集 ]
それが目差すべき目標なんだね。
[ 2011/05/19 15:52 ] [ 編集 ]
鉛をぶち込んで石棺すべきだというような説もあるが
現実に炉が開放されてないから鉛の入れようがない。
粒で送り込むという案もあるが途中で固まったりして
失敗したときに元に戻せない。
そこはわからないところだけど、今のところ水で冷やす
ということ以外の強い主張はない。
[ 2011/05/19 15:54 ] [ 編集 ]
そこを目差すのに何が障害になるの。
[ 2011/05/19 15:55 ] [ 編集 ]
視野を広く取ると注水と地下の湧き水が一体になりやすい。
もともと海岸が近く海水面の高さに地下水がある。
原子炉建屋の地下室は10メートルも掘ってあって
地下水位以下と思われる。地震で湧き水してる可能性もある。
地下水とつながるとくみ上げても切がなくなる。
[ 2011/05/19 15:57 ] [ 編集 ]
建物全体を取り囲んで全体を地下水から遮断するといってるね?
[ 2011/05/19 16:01 ] [ 編集 ]
建物も覆って放射能の飛散を防ぐといっている。
もう着手している。
[ 2011/05/19 16:02 ] [ 編集 ]
もうすぐ梅雨だ。台風も来る。
地下水遮断しているということは全体がプールになってるよね。どんどん水位が上がる。
[ 2011/05/19 16:05 ] [ 編集 ]
アレバの汚染水除去装置がもうすぐ来る。
[ 2011/05/19 16:06 ] [ 編集 ]
循環させる前の10万トンの処理後の水はどうする?
[ 2011/05/19 16:07 ] [ 編集 ]
とりあえずメガフロートは着いた。
地上のタンクも大分できた。
[ 2011/05/19 16:08 ] [ 編集 ]
でも10万トンなんてとてもないじゃないか。
[ 2011/05/19 16:09 ] [ 編集 ]
そこだ。そこから燃料が今どうなっているかが
問題の中心になってくるんでしょ。
どういう循環になるか。今の燃料位置が分からないと
絞り込んでいけないよね。
[ 2011/05/19 16:10 ] [ 編集 ]
今、燃料がどういう状態でどこにあるのかは
最初の位置はスクラムしたときだから
その間に何があったか正確に知らないと
計算できないってことになるね。
[ 2011/05/19 16:18 ] [ 編集 ]
そこに嘘がひとつでも入っていたら
計算は間違えることになる。
[ 2011/05/19 16:19 ] [ 編集 ]
でも人はだましても、自分たちはだまさないでしょ?
[ 2011/05/19 16:20 ] [ 編集 ]
じゃあ、どうして細野は甘かったって言ったの?
自分たち同士で自分たちをだましていくってことあるじゃない。
よくある話じゃないか、むしろ。
都合よく説明しているうちにメルトダウンしてると
最初思ってたのに、してないよねって思うようになる。
人にもそう説明したし。でも、今温度上がってきて、
これって何だと。やっぱりおかしい。
[ 2011/05/19 16:23 ] [ 編集 ]
では一号機の燃料は今どこにどういう状態であるの?
[ 2011/05/19 16:24 ] [ 編集 ]
東電の副社長は圧力容器の底で冷えて静かにしていると
言った。
[ 2011/05/19 16:25 ] [ 編集 ]
それでいいの?
[ 2011/05/19 16:26 ] [ 編集 ]
そう思っていただいて結構です。
[ 2011/05/19 16:27 ] [ 編集 ]
ええっ?それって部下に許可を出すときの言葉遣いでしょ。
マスコミに向かって、つまり国民に向かってそんなこと言っていいの?
[ 2011/05/19 16:28 ] [ 編集 ]
国民は見えてないんでしょ。
広告費出してやってるマスコミに向かって言ってんのよ。
マスコミの向うには国民がいるって気づかないほど麻痺してる。大また開きで。
[ 2011/05/19 16:29 ] [ 編集 ]
ぷっ。国民は細かいところ見てるからな。
だいたいどういう人間かあっという間に見抜いてしまうな。
その点政治家はさすがに国民の視線を感じながら話す。
[ 2011/05/19 16:31 ] [ 編集 ]
そりゃそうだよ。選挙の洗礼うけなきゃなんないからね。
それで結構ですといったのもう一人居たろ。
あれがだいたい上下関係というのもあの口調の感染で分かるな。
[ 2011/05/19 16:34 ] [ 編集 ]
そりゃあ、あちこちにごろごろしている話だからね。
政治家はたいへんだな、やっぱり。
小林秀雄が菊池寛に教わった講演するときの心構えというのがあって
爺さんが孫をひざの上に抱いて座っている、その両方に
分かるように話せと教わったらしいじゃないか。 
[ 2011/05/19 16:38 ] [ 編集 ]
燃料は圧力容器の底に冷えてある。
従って注水は圧力容器の上から、
循環は建屋のたまり水をくみ上げる。
[ 2011/05/19 16:41 ] [ 編集 ]
建屋の水は隣の2号機とつながってないのか?
[ 2011/05/19 16:42 ] [ 編集 ]
つながって流れがあるらしいな。
[ 2011/05/19 16:43 ] [ 編集 ]
地下水とは?
[ 2011/05/19 16:44 ] [ 編集 ]
分からない。
でも地下室の床面は地下水位より低く、
地震でひび割れや、液状化湧水があるかどうか
何も分からない。
[ 2011/05/19 16:45 ] [ 編集 ]
でも1号機はそれで循環冷却には持ち込めるね。
[ 2011/05/19 16:48 ] [ 編集 ]
そうね、仮に格納容器の底を突き破って高熱であっても
格納容器の上から水をかけてどこかから地下たまり水として漏れ出している。そういう循環になる。
圧力容器の上にあって冷たくなってるならなおいい。
[ 2011/05/19 16:51 ] [ 編集 ]
2号機は?
[ 2011/05/19 16:52 ] [ 編集 ]
サプレッションチェインバーが破裂したらしいのは分かっている。ここは建屋にロボットと人が入っていて、
高温の蒸気が噴出してるみたいで湿度90%と言ってる。
破裂したということは格納容器の中から水は全部でてしまっている。
燃料の冷却経過は1,2,3号機ともほとんど変わらないので
これもメルトダウンして最低でも圧力容器の底にあるということになる。
これがもし格納容器に落ちていると冷却水が上からの流水しかない。
あとは建屋の地下たまり水が格納容器の底より高くなっていれば
そこで冷やされる。
蒸気が充満しているということは燃料の温度が高いのでしょうね。
[ 2011/05/19 17:00 ] [ 編集 ]
ここも建屋循環しないといけないのね。
3号は?
[ 2011/05/19 17:01 ] [ 編集 ]
圧力容器の温度が上がっている。
ここはなにか燃料支持体の隙間が詰まっていて
水が通りにくくて温度が上がっているのではと
言ってる。燃料は圧力容器の中にある。
格納容器の破損は知られていないが、
何しろアンダーセンがネンリョウプールが
即発臨界爆発したと言ってる。
爆発力がすごいのでどこが壊れているか分からない。
ここの地下水で作業員が被曝した。
すごい放射線量。
プールの爆発なら燃料は粉々に吹き飛んでいる。
[ 2011/05/19 17:05 ] [ 編集 ]
なんか、話聞いてるだけでめまいがしそう。
ここはまだどういう循環になるか分からないのね。
[ 2011/05/19 17:06 ] [ 編集 ]
4号プールは別の炉の水素がこちらに流れ込んで
爆発したといってる。だから燃料は無事で、
プールの補強を心配している。ついでに2号炉は
爆発してないのでプールを循環冷却させるJohn美に入った。
たぶん上原さんの機械じゃないの?
[ 2011/05/19 17:09 ] [ 編集 ]
建屋を覆ったり、地下水遮断の壁を埋め込んだりすると
大きな遠隔操縦クレーン車を作って、ガレキや
燃料の抜き出しをするときの邪魔になんないように
設計してないといけないね。
燃料は抜き出して別の新しいプールに保管しないと
10年って大変なんじゃないかな。
途中何があるか分からないよ。
[ 2011/05/19 17:19 ] [ 編集 ]
あんな高い建物にまたがって遠隔操縦できるかなあ。
[ 2011/05/19 17:21 ] [ 編集 ]
無論ゆっくりやるぜ。
[ 2011/05/19 17:22 ] [ 編集 ]
もんじゅだってゆっくりやってて落したんだろ?
[ 2011/05/19 17:22 ] [ 編集 ]
危ないかなあ。
何もしない方がいいか?
[ 2011/05/19 17:23 ] [ 編集 ]
あれだけの地震でプールが後10年もててくれるかな?
[ 2011/05/19 17:24 ] [ 編集 ]
プールを下から支持するといってたんだよね。
[ 2011/05/19 19:39 ] [ 編集 ]
結局格納器内で循環冷却できると
分かってる炉はないのね。
建屋循環するしかないのは
1号、2号と分かっている。
地下のたまり水を抜きすぎると
格納容器の水位がこ下がるという心配まで
しておかなきゃなんないのね。
すると、10万リッターの全部をタンク貯蔵することには
ならない可能性があると?

[ 2011/05/19 19:42 ] [ 編集 ]
そういうことになりそうね。
[ 2011/05/19 19:46 ] [ 編集 ]
後安心できないことは?
[ 2011/05/19 19:47 ] [ 編集 ]
爆発。
[ 2011/05/19 19:47 ] [ 編集 ]
爆発する可能性があるだろうか。
もう危険のピークは通り過ぎたんじゃないの?
[ 2011/05/19 19:48 ] [ 編集 ]
3号炉の使用済み燃料が爆発したといわれている。
どんなに使用済みでエネルギーを消費した燃料でも
完全に水がなくなってメルトダウンしないほど
発熱量は小さくない。
[ 2011/05/19 19:50 ] [ 編集 ]
でも再臨界して膨張爆発するほどにウランは残ってないでしょ。
それに臨界形状を取りにくいということがある。
[ 2011/05/19 19:52 ] [ 編集 ]
でも、完全に使用済み燃料だけがあるんじゃない。
3号炉のモックス燃料は入れたばかりの燃料。
4号炉のプールにも点検のために取り出した
使用中の燃料がある。
核爆発の可能性はゼロじゃない上に
水蒸気爆発の可能性もゼロではない。
だから水がなくなるような事態が
発生するとまだ危ない状態。
[ 2011/05/19 19:56 ] [ 編集 ]
それって、次の地震、次の津波による緊急事態だね。
[ 2011/05/19 19:57 ] [ 編集 ]
そう、吉田所長が訴えている本格的な
津波防波堤の必要性。
それでも地震による建物破壊には打つ手がない。
[ 2011/05/19 19:58 ] [ 編集 ]
建物を取り囲むプール状態を早く作っておけば
建物が崩落して燃料が落ちてもプールの中で
循環冷却できるな。
津波で水浸しになってもプール内だ。
[ 2011/05/19 20:01 ] [ 編集 ]
燃料がうまく散らばって落ちてくれればね。
重なり合うと何が起きるか分からない。
[ 2011/05/19 20:03 ] [ 編集 ]
そのときこそ鉛をどんどんかぶらせてセメントで
埋めてしまえるか。
[ 2011/05/19 20:04 ] [ 編集 ]
なにしろ。炉とプールとあわせて主だったものだけで
5つあるんでしょ。それぞれどうなるか分からない。
同じ対策は取れない可能性が高いでしょ。
チェルノーブルどころじゃない。
[ 2011/05/19 20:05 ] [ 編集 ]
なかなか手放しで安心できないのね。
[ 2011/05/19 20:06 ] [ 編集 ]
そういう緊急事態が10年間ないなら
水を安定的にかけていられるから
爆発的なことにはならないというのが
大半の専門家の推定で、これは小出も武田も
同じみたい。
でも可能性をゼロと言っている人はいない。
世界が安心しているのはひとつはその理由だけど
日本は当事者だから低い可能性で安心しては居られない。
[ 2011/05/19 20:09 ] [ 編集 ]
俺が生きてる間に解決するのかな。
[ 2011/05/19 20:12 ] [ 編集 ]
安心してから死になさい。
[ 2011/05/19 20:12 ] [ 編集 ]
それまで生きてろって?
[ 2011/05/19 20:13 ] [ 編集 ]
せっかく生きてるんだから
お役に立ってから死んだら。
[ 2011/05/19 20:14 ] [ 編集 ]
ホーキングみたいにひどいこと言うのね。
[ 2011/05/19 20:16 ] [ 編集 ]
知の巨人はいつもメフィストフェレスです。
悪魔の通る道のすぐ横には天使が通っています。
[ 2011/05/19 20:19 ] [ 編集 ]
本当かよ。
俺はいつも念仏してるぜ。
[ 2011/05/19 20:20 ] [ 編集 ]
それはいい心がけです。
科学的とは言えないが
そういう心がけだと
科学的心構えも
堅牢なものになるでしょう。
[ 2011/05/19 20:22 ] [ 編集 ]
へえっー。じゃあホーキングも実は
エーメン唱えてるんだろうか。心の中で。
[ 2011/05/19 20:23 ] [ 編集 ]
人の心の中は分かりません。
現代の量子力学は虚数表現の中に
入っていて、ここではゲーデルの
不完全性定理は意味を持ちません。
原子の世界は今人間の理性の
新しい分野を切り開きつつあって
今まで人間が生きるために必要としてきた
マクロな実数の世界を離れながら
なおかつ生きている世界の中で実証される現象を
発見しています。
でもあなたが生きているマクロである限り
無知の知は証明されています。

[ 2011/05/19 20:31 ] [ 編集 ]
へえっ。
なんか預言者みたい。取り付かれてない?
大丈夫?
[ 2011/05/19 20:32 ] [ 編集 ]
原子力の研究って発電してなきゃ進まないのかなあ。
核爆弾作ってないと進まないのかなあ。
[ 2011/05/19 20:34 ] [ 編集 ]
ドイツ原発やめちゃったな。
確かに気になるなあ。
[ 2011/05/19 20:36 ] [ 編集 ]
終わりのはじまりなんだろうか。
[ 2011/05/19 20:37 ] [ 編集 ]
終わりかあ。
[ 2011/05/19 20:38 ] [ 編集 ]
韓国の国会議員がわが国の北方領土に視察に行くといってるな。
ロシアの領土だと認めるという判断だね。
[ 2011/05/20 07:16 ] [ 編集 ]
日本と敵対すると判断するんだね。
いいでしょ、今忙しいからメモしときなさい。
[ 2011/05/20 07:17 ] [ 編集 ]
どうするの。
[ 2011/05/20 07:19 ] [ 編集 ]
いいから記憶しとけ。
元寇で攻めてきたのは高麗軍だったんで
敵対は珍しいことではない。
関係は変わっていかざるを得ない。
[ 2011/05/20 07:21 ] [ 編集 ]
この忙しいときに戦争かい。
[ 2011/05/20 07:34 ] [ 編集 ]
戦争になったら向うもも忙しくなる。
[ 2011/05/20 07:34 ] [ 編集 ]
そうか、向うにも原発あるんだ。
[ 2011/05/20 07:35 ] [ 編集 ]
原発の軍事的意味分かった?
[ 2011/05/20 07:36 ] [ 編集 ]
日韓の条約があるじゃないか。
[ 2011/05/20 07:37 ] [ 編集 ]
条約は国際法の規定。
国際法の上では竹島も北方領土も日本領。
条約を破ろうとしているのは先方。
[ 2011/05/20 07:39 ] [ 編集 ]
軍事核も含めて世界が動揺しているというのは
そういう意味なのか。
[ 2011/05/20 07:40 ] [ 編集 ]
ドイツは破棄を決定した。
国土防衛でもある。
[ 2011/05/20 07:42 ] [ 編集 ]
フクシマってどれほどの問題なの。
[ 2011/05/20 07:43 ] [ 編集 ]
全世界がまだその真の意味に気づいていない。
ロシアも含めて。
これはメドベージェフとプーチンの時期大統領選挙の
一環のスタンドプーレーになっていて、韓国もイミョンバクがいま政治的に苦しいわけさ。
来年すべての指導者が変わる。
世界はまた新しい秩序を作り始める。
でも、フクシマは終わらない。
ロシアはチェルノーブルだと認識している。
でも真実はその10倍。
メドベージェフは考えが浅い。でも、大統領選挙に与える
インパクトを欲しがってる。
[ 2011/05/20 07:57 ] [ 編集 ]
アメリカは注視しているでしょ。
[ 2011/05/20 07:58 ] [ 編集 ]
無論さ。
IMFに10兆円寄付した麻生も
その金の行き先に関して
なんかいってやろうかどうか
注視してるはずだ。
[ 2011/05/20 08:00 ] [ 編集 ]
世界って複雑なのね。
[ 2011/05/20 08:01 ] [ 編集 ]
カーンさん引きづり下ろされたね。
[ 2011/05/20 08:02 ] [ 編集 ]
KHAAANって変な人ばっかりね。どこの国でも。
[ 2011/05/20 08:03 ] [ 編集 ]
美人局に引っかかったんでしょ。
[ 2011/05/20 08:04 ] [ 編集 ]
あっちの道は日本と同じでフランスは寛容なんじゃないの。
[ 2011/05/20 08:05 ] [ 編集 ]
一日3000ドルのスイートだぜ。
[ 2011/05/20 08:06 ] [ 編集 ]
オメエは貧乏だからな。
そっちのほうがセンセーションなんだ。
[ 2011/05/20 08:07 ] [ 編集 ]
だって一日30万円だぜ。
1年で1億1千万円。
メードつけてたってどこにでも
家買えるでしょ。
[ 2011/05/20 08:11 ] [ 編集 ]
その日だけなんでしょ。
[ 2011/05/20 08:13 ] [ 編集 ]
その日だけならもっと驚愕だよ、おれなんか。
いつもどこかに5000円で泊まれねえかなって
探してる。どうせ寝るだけなんだし。
それを30万も払うか。一日で。
[ 2011/05/20 08:15 ] [ 編集 ]
うるせーな。
いろんな楽しみがあるんだよ、人生には。
[ 2011/05/20 08:18 ] [ 編集 ]
おれだったら相手に払ってやるよ。
[ 2011/05/20 08:19 ] [ 編集 ]
相手はもっともらうんだよ。
それに嘘つくな。
オメエはそんな金もってねえだろ。
持ってないものは払えない。
[ 2011/05/20 08:20 ] [ 編集 ]
それにしても、3000ドルかあ。
[ 2011/05/20 08:21 ] [ 編集 ]
書いた記者もそれが狙いで
その情報を書き込んだんだから
そう思ってるのは
お前だけじゃないよ。
その意味では週刊誌ネタとして
成功した記事なんだろうな。
[ 2011/05/20 08:23 ] [ 編集 ]
フランスの次期大統領候補だったんだろ。
[ 2011/05/20 08:24 ] [ 編集 ]
フランスはサルコジの原子力路線で生きていくという
歴史的選択を意味しているんだろうか。
[ 2011/05/20 08:28 ] [ 編集 ]
IMFってアメリカにあるからなあ。
誰が美人局かましたのか知らないが
アメリカの原発路線って
ビルゲイツの小型原子炉の分散管理ってアイデアでしょ。
[ 2011/05/20 08:30 ] [ 編集 ]
うん、小さくなると技術力が核暴走リスクに対して
相対的に上がる。安全性が高まる。
そこに分散によるリスク低減が加わる。
ひとつずつの製造コストは上がるが
送電ロスコストも下がる。
[ 2011/05/20 08:33 ] [ 編集 ]
じゃあ、どうしてドイツはその技術開発を放棄したんだろう。
[ 2011/05/20 08:34 ] [ 編集 ]
核廃棄物最終処理に関する見通しがないと
判断したんだと思う。いずれフン詰まりになる。
[ 2011/05/20 08:37 ] [ 編集 ]
核兵器のダブルキーは確保してるし。
[ 2011/05/20 08:43 ] [ 編集 ]
うん、安全保障の上では原発は持たない方が得。
[ 2011/05/20 08:45 ] [ 編集 ]
核兵器は持って、原発は持たないってことね。
失うものは?
[ 2011/05/20 08:46 ] [ 編集 ]
原発技術開発の将来性。
[ 2011/05/20 08:47 ] [ 編集 ]
核廃棄物処理の将来展望ってこと?
高速増殖炉しかないんでしょ。
それを日本は失敗してるから
今のフン詰まり状態が発生している。
[ 2011/05/20 08:49 ] [ 編集 ]
高速増殖炉技術はほとんどの先進国が
撤退し始めていて、まだやろうとしているのは
中国とかインドだけ。
バブル時代の日本と同じで、自信がついているし、
背後にはエルネギー不足問題がある。
[ 2011/05/20 08:52 ] [ 編集 ]
高速増殖炉って原理的に廃棄物は減るの?
[ 2011/05/20 08:53 ] [ 編集 ]
MOX燃料を燃やしているとプルトニウムが増えてくる。
でも、最終的にプルトニウムが燃え尽きると
残るのは放射性廃棄物。
燃えないウランをプルトニウムに変えながら
燃やしていくんで、ウランの量が少なくてすむ。
廃棄物がなくなるわけではない。
出る量は同じエネルギー取り出しに対して
通常の燃料より少なくはなる。
[ 2011/05/20 08:57 ] [ 編集 ]
技術的にはどこも成功してないのね。
[ 2011/05/20 08:58 ] [ 編集 ]
しや、成功はしている。日本だって稼動はしていた。
ただ、どこも事故で止まる。
軽水炉とは比較にならないくらい管理が難しい。
[ 2011/05/20 08:59 ] [ 編集 ]
軽水炉のフクシマでこれだけの事故を起こしていながら
高速増殖炉って不可だよね。
[ 2011/05/20 09:01 ] [ 編集 ]
いや、そこは自民党の河野が言ってるように
高速増殖炉が失敗したからこのフクシマの
限りなく大きい事故リスクが生じているんだとも
いえる。
[ 2011/05/20 09:03 ] [ 編集 ]
日本がこの体たらくで俺たちにできるかって
中国が言ったといわれているが、軽水炉ですら
そうなら、高速増殖炉ならなおのこと中国がやると
危険でしょ。インドもだけど。
[ 2011/05/20 09:05 ] [ 編集 ]
それは将来のことだからどうなるかは未定。
人口が多いから能力的にもイノベーションの
確率は高いとは思われる。
[ 2011/05/20 09:08 ] [ 編集 ]
人口が多いといったって
先天的な頭のよさに教育が加わらないと
天才は現れないんだから、
現在教育されている人間の層の厚さは
他の先進国と変わらないでしょ。
そんなに楽観的にはなれないね。
[ 2011/05/20 09:10 ] [ 編集 ]
だからドイツが撤退した。
俺がショックだったのはこの撤退が
政治的な選択にとどまらず
ジーメーンスという世界の巨大電気産業の
意思決定を伴ったことだよ。
[ 2011/05/20 09:14 ] [ 編集 ]
だって国が原発作らないと言ったら
できないじゃないか。
[ 2011/05/20 09:15 ] [ 編集 ]
ジーメンスってGEと同じ多国籍企業だよ。
ロシアの軽水炉を共同開発していた。
どうして民間の利益追求を目的とする
私企業が撤退判断をするんだい。
それは将来的に収益性がないと
判断したからでしょ。
[ 2011/05/20 09:18 ] [ 編集 ]
原発って国家の補助というかバックアップ体制がないと
維持できない高コストなんだね。
[ 2011/05/20 09:22 ] [ 編集 ]
だからどこの国も安全保障とセットなんだよ。
[ 2011/05/20 09:23 ] [ 編集 ]
自国の原発を通常兵器で破壊されたら
原爆落されたのと同じじゃないか。
どこが安全保障なんだ。
[ 2011/05/20 09:24 ] [ 編集 ]
あのねえ、原爆は落せない兵器なんだよ。
落すと落としかえされる。
同様に原発を攻撃すると核兵器で報復される。
あるいは原発をやり返される。
どちらもできない攻撃で、それが互いの
ミリタリーバランスを微妙に構成している。
[ 2011/05/20 09:27 ] [ 編集 ]
なるほど、核兵器は自国には絶対に落さないし、
自国で事故爆発することもなく、ちゃんと管理されている。
同様に原発も事故はないという前提でミリタリーバランスが
構成されている。
事故が起きるとそれはミリタリーバランスとは別の次元の
世界問題になる。それが今のフクシマが世界に与えている
動揺ってことね。スリーマイル、チェルノーブルと
だんだん正体を表してきた問題。
[ 2011/05/20 09:32 ] [ 編集 ]
物理学最先端の知見の生み出されている場所。
核抑止力を構成している場所。
エネルギーを生み出す場所。
三つが錯綜している問題。
[ 2011/05/20 09:36 ] [ 編集 ]
莫大な原子力利権を生み出している場所でもあるんでしょ?
[ 2011/05/20 09:37 ] [ 編集 ]
それは問題の本質ではない。
利権はどこにでも発生し、どこにでも動いていく。
原子力行政が変わるとすれば、それが変えさせまいとする抵抗勢力となりうるという、政治問題に過ぎない。
天智天皇が長岡に遷都すると、ついてくるものと
置き去りにされるものとに分かれる。
それだけの話。
遷都するかしないかの判断要素には入らない。
ただ議論の雑音とはなるだろうね。
[ 2011/05/20 09:41 ] [ 編集 ]
この事故処理の最中でも嘘を撒き散らしている
くらいだからね。
[ 2011/05/20 09:43 ] [ 編集 ]
日本の原子力の方向はどうなっていくんだろうか?
[ 2011/05/20 09:45 ] [ 編集 ]
日本はまず自国のためにも、世界のためにも
この事故を収束させなければならない。
世界のため以前に自国のためなんだから
あえて言えば世界のことなんか考えなくていい。
自分のことをちゃんとやれという状況。
これからどうなるかは、完全に未定。
どうしてかというとこの事故処理が収束もしないで
何が始まりうるだろうか。
[ 2011/05/20 09:48 ] [ 編集 ]
でも、事故とは別にこれからのことは見通しておくべきでしょ。
[ 2011/05/20 09:49 ] [ 編集 ]
フクシマがどうなるかという最終的な答えを見ないままで
世界が独立して原子力の方向を決めてしまっているなら
先のことはある程度見通せる。
でも、例えば、あってはいけないことだけれども
フクシマの持つすべての放射性物質が大気中に
吹き上げられたとしても、その独立した方針が
変わらないとはとても思えない。
[ 2011/05/20 09:52 ] [ 編集 ]
全部吹き上げられて偏西風に乗って地球を
何周もしたら、世界中が集まって、どうしたもんだろうと
話し合うことになるのはあきらかだね。
ドイツの判断のもっとも大きな判断原因となったのは
チェルノーブル事故によるヨーロッパの中心部全土の
汚染だよね。
そこにフクシマが最大リスクを実現してしまったら
世界の傾向はそちらに傾いていかざるをえないよね。
それに伴って軍事同盟の質も変化していかざるを得ない。
[ 2011/05/20 09:57 ] [ 編集 ]
フクシマが最善のシナリオで収束すると
どうなるだろう。
[ 2011/05/20 09:58 ] [ 編集 ]
最善ったって、既に3号炉のプールが
爆発して燃料が飛び散り、
1号機では燃料の塊が格納容器を貫いている可能性まで
でてきている。
この状態で現在海洋汚染も入れてチェルノーブルの2割程度。
ここからの最善の収束シナリオはこれ以上放射性物質を
出さないようにしながら何とか冷やしこんで10年後に
処分する。
[ 2011/05/20 10:01 ] [ 編集 ]
怖かったけどチェルノーブルの半分程度で
収まったとして、どうなる?
[ 2011/05/20 10:02 ] [ 編集 ]
ドイツの判断はもう動かない。
他の国は2度の大きな事故の後に
もう一度3回目があったという事実から
出発する。
アメリカ、ソ連、日本で起きた。
俺たちは事故を起こさないと
中国とインドは開発を続けると思う。
資源渇望の程度が先進国とは違う。
オイルショック後の日本の心理。
[ 2011/05/20 10:06 ] [ 編集 ]
問題はアメリカ、イギリス、フランス、日本でしょ。
[ 2011/05/20 10:07 ] [ 編集 ]
ロシアは天然ガスの資源大国だからね。
あまり大きな悩みは抱えないだろうね。
アメリカが一番微妙で、スリーマイルまで
新規とめてたくらい深刻に悩んでいる。
イギリスは放射性物質を海洋投棄していて
アイルランドから抗議を受けているが
その汚染水は日本の廃棄物の処理で
出てきたものときくから、こっちも
申し訳なくて涙でそうだけど
結局経済的な要因があって、
原子力技術の進んでいるところほど
それが収入源になっていてやめられない
という事情がある。そもそも原子力は
キューリー夫人以来のイギリス発祥の
技術。
[ 2011/05/20 10:14 ] [ 編集 ]
フランスも原子力技術と武器輸出だからねえ。
原子力産業がなくなったら、国際的な経済的な分配を
また別の形で実現していくまで時間がかかるよね。
とてもすぐには撤退できないよね。
第一、撤退ったって、完全に廃棄処分するまで
何十年もかかる。
[ 2011/05/20 10:18 ] [ 編集 ]
でも、フクシマのもつ潜在的なリスクが全部実現したら
もはやそんなことは言ってられなくなると思わないか。
[ 2011/05/20 10:20 ] [ 編集 ]
そのときは日本はもうないから
世界が考えてくれる。
日本人はどこに移民しても
フクシマを引き起こした民族として
肩身がせまいだろうね。
[ 2011/05/20 10:22 ] [ 編集 ]
最善シナリオでも、新規建設は
敷地内でも無理だろうね。
[ 2011/05/20 10:23 ] [ 編集 ]
自分の地域にこれ以上建てるのは
住民がとても許さない。
[ 2011/05/20 10:24 ] [ 編集 ]
人の地域ならいいの?
[ 2011/05/20 10:24 ] [ 編集 ]
それが小出の反対している理由だね。
長く考えつめてきているから
正論なんだろうね。
でも、今までは人々は過疎地ならいいとしてきた。
でもいまや、無関係ではないということが
明白になっている。
ある意味今まで無意識だったことに関して
人々も反省している。
[ 2011/05/20 10:27 ] [ 編集 ]
じゃあ、撤退するの?
[ 2011/05/20 10:28 ] [ 編集 ]
軍事要素。エネルギー要素。
[ 2011/05/20 10:29 ] [ 編集 ]
日米安保の核の位置づけを考え直さないといけなくなるね。
エネルギーは代替物はあるんだよね。
問題は現実問題として過渡期の何十年は
原発をやめられないね。
それはドイツだって同じだ。解体は全部フランスに
頼むんだろうか。
[ 2011/05/20 10:32 ] [ 編集 ]
日本が核開発の可能性を完全に放棄する形ができると
アメリカは日本にダブルキーを渡す選択はしなくなるよ。
日本は核開発をしないからダブルキーを
チャイナリスクに備えて50年間渡しなさいと
交渉したかったんでしょ。
原発は自ら放棄しますというんだから
核開発の可能性すら消えるよね。自分で放棄しているのに
バーターも何もない。
そもそもバーターでも渡すかどうかむつかしいのにだよ。
[ 2011/05/20 10:36 ] [ 編集 ]
うーん。そこはどうかな。
アメリカのこれからの戦略次第だね。
中国が方針変更してくればまた変わるしな。
もっとも中国が方針変更してくると
日本の核開発圧力も弱まる。
そもそも日本は核保有反対の立場だからな。
尖閣以来急速に高まった要請だね。
この問題は要素が日本の原発の開発問題だけじゃない。
[ 2011/05/20 10:40 ] [ 編集 ]
これから難問になって行きそうだね。
福島県の汚染も最終的には土地の買い上げにまで
発展する可能性がある。
数年後に明確なガン発生率の上昇があると
とてつもない問題になる。
社会主義的公地ではない。
特別立法までしないと国家財政の破綻なんてことになると
とりとめない。
[ 2011/05/20 10:46 ] [ 編集 ]
除染は今からの問題でしょ。
梅雨の来る前までに何とかしないといけない。
[ 2011/05/20 10:48 ] [ 編集 ]
中心になるのは自分の生活環境だよね。
まず家のなか。家の周り。
道路の上。学校の建屋。校庭。
畑、田んぼ。
畑、田んぼはローラーで平にしてから削り取る。
山はむりだよね。
武田が際切るなんて言ってるが。
とてつもなく広いぞ。
[ 2011/05/20 10:51 ] [ 編集 ]
いや、20,30キロ圏で考えちゃいけない。
高度に汚染されている帯の中を徹底的に除染する。
木も切っていいと思う。
[ 2011/05/20 10:53 ] [ 編集 ]
梅雨が来るとまた山から流れてくるぞ。
地下水にも入る。
[ 2011/05/20 11:07 ] [ 編集 ]
もう一度除染する。福島原発の近くに広大な
土地を確保してそこに集める。
公共事業だよ。まさに。
土改連使え。野中が喜ぶ。
[ 2011/05/20 11:08 ] [ 編集 ]
何だ嫌ってたくせに。
[ 2011/05/20 11:35 ] [ 編集 ]
日本のためなら悪魔とでも手を結ぶ。
[ 2011/05/20 11:35 ] [ 編集 ]
原資は?
[ 2011/05/20 11:36 ] [ 編集 ]
復旧国債。
[ 2011/05/20 11:37 ] [ 編集 ]
財政再建なんて言ってるぞ。
[ 2011/05/20 11:37 ] [ 編集 ]
公共事業せんでいいときには
馬の食うほどやって
今やんなきゃならないときには
チンケなこと言う。
バッカじゃないの。
[ 2011/05/20 11:39 ] [ 編集 ]
増税の、公共料金値上げのって。
[ 2011/05/20 11:40 ] [ 編集 ]
あっ。公共利用金は上がるぞ。原発やめたら上がる。
それは仕方ないぞ。
今原発やるから儲かる仕組みになってるんで
原発やめると電力会社の実入りが減る。
火力は燃料代が高いから値上げしないとやれない。
[ 2011/05/20 11:43 ] [ 編集 ]
じゃあ、やっぱり原発は安かったんじゃないか。
[ 2011/05/20 11:44 ] [ 編集 ]
違う。廃棄物処理が後回しになって
コスト計上がされてないだけ。
所詮はどこかで公共料金か税金でまかなうことになる。
だから高い。
今回事故を起こして隠された費用が実現化した。
[ 2011/05/20 11:45 ] [ 編集 ]
じゃあ、事故賠償金の負担を俺たちに負わせるんじゃないか。
[ 2011/05/20 11:47 ] [ 編集 ]
電力会社の賠償能力を超える分は
国家が賠償しなければならない。
国家って俺やお前のことだよ。
いずれ、税金や公共料金の形で
はらわにゃにゃならん。
[ 2011/05/20 11:49 ] [ 編集 ]
じゃあ、増税、値上げじゃないか。
[ 2011/05/20 11:50 ] [ 編集 ]
こんな莫大なものいっぺんで払ってたら
国民の財布が締まって経済が縮小する。
今持っていて使ってない奴に払わせとくんだよ。
それが国債。
[ 2011/05/20 11:52 ] [ 編集 ]
ええっ、国債って将来の子供たちに借りてんじゃないの?
[ 2011/05/20 11:53 ] [ 編集 ]
あほか。
どうやって生まれても居ない子供に払ってもらうんだ。
金は今要るんだよ。
ハタケローラーかけて10センチ表土を削り取る。
業者に払うのに次の子供が生まれてくるまで
待っててくれって、業者破産しちゃうじゃないか。
金持ちに国債買ってもらって、借金して払っとくんだよ。
[ 2011/05/20 11:55 ] [ 編集 ]
でもいつか金持ちに返さないといけない。
今の金持ちが死んだら次の金持ちが生まれる。
どんな時代も一定人数の金持ちが居る。
金持ちは使わないから預けている。
[ 2011/05/20 11:57 ] [ 編集 ]
じゃあ、何時まででも借りられるんだ?
[ 2011/05/20 12:00 ] [ 編集 ]
ああ、いつまででも借りていられる。
でも残高の上限がある。
国債利息が国家予算を破綻させないところまでだ。
[ 2011/05/20 12:01 ] [ 編集 ]
どの程度?
[ 2011/05/20 12:03 ] [ 編集 ]
日銀は1200兆程度なら何の問題もないと言ってる。
[ 2011/05/20 12:04 ] [ 編集 ]
200兆もかからないだろ。
今回の震災は。
[ 2011/05/20 12:05 ] [ 編集 ]
迅速にやっていくほど費用は小さくなる。
民間は黙々と復興努力してるぞ。
トヨタの社長の言葉聞いたか。
今にみてろ。
[ 2011/05/20 12:06 ] [ 編集 ]
そうだな。

それにしても1日3000ドルのスイートって、
誰か俺に美人局しかけてくんないかな?
[ 2011/05/20 12:11 ] [ 編集 ]
オメエは失うものがないから
無理だな。
誰も相手にしない。
[ 2011/05/20 12:12 ] [ 編集 ]
サンライズ計画だってさ。
[ 2011/05/21 08:24 ] [ 編集 ]
典型的な無能者だね。
お題目唱えたら物事がその通りに行くと思ってるバカだね。
今、原発がどんな状況にあると認識してるのかネエ。
信じられん。
[ 2011/05/21 08:26 ] [ 編集 ]
だから病気だと言ったんだよな。
こういう早期痴呆症って実物見てきてるもん。
脳みその萎縮が始まりかけているんだよな。
物事に対症的に反応してるだろ。
その下で何も思考回路がつながってない。
原発はどんどんアウトオブコントロールになっているのに
行程票という机上の空論が既に実現しつつある、
もしくは1月には実現しているんだから
もはや今そのことに対して何もすることがない。
だからその先のサンライズだって
予算ひとつついてないのにだよ。
現実をよく見て、事実に応じて判断していきなさい、
ホラふくなと誰か忠告しないのか。
[ 2011/05/21 08:33 ] [ 編集 ]
西岡がさんざん警告してる。
記者会見でもっとひどい具体的な事例もあるんだよ、
皆さん方が聞いたらエッと驚くようなこともあるが、
そこまではと思って言ってないと語っている。
彼は無能を批判しているが、それが
早期痴呆症という病気だとは気づいていないと
思うよ。これって表向き目だって変化がないから
注意深く観察していないと分からない。
ましてや、総理大臣に向かってあんたおかしいよ、
ぼけてないって忠告できないでしょ。
あんたの能力を超えていると客観的に批判するよりない。
[ 2011/05/21 08:40 ] [ 編集 ]
西岡が問われてすべてできてない。
尖閣からずっとそうと語っている。
俺たちもそうでしょ。
でもその兆候は大蔵大臣のとき、
国家戦略会議の長になったあたりで
すでにボーとしてたよね。
おかしかったんだよ、あのあたりから。
ただ、あの時はワンノブゼムだから
見過ごした。
[ 2011/05/21 08:45 ] [ 編集 ]
まだ後進国意識の残っているちゅうごくですら
俺たちだってもっと苦労させた人間を
上に持ってきてるんだぜと漏らしたことがあるよな。
あの尖閣の最中ですら。
コキントウがメモ持ったあの男と握手した後
随員との挨拶がないんで手で促そうとして
結局黙って座ったよね。
メドベージェフが口をへの字に結んで
握手したよね。
あいつは自分が世界の皆にどう思われているか
分かってないんだよ。
サンライズ計画って、皆が聞いたらあきれて
沈黙するんじゃないか。
[ 2011/05/21 08:50 ] [ 編集 ]
世界は日本にサンライズなんかしてもらわなくていいんで
迷惑だから放射性物質の拡散を早く止めろよと
思ってるに決まってるでしょ。
そこに日本は今からサンライズしますって
そんなことはてめえの国内で言え、どこの国もサンライズしたいんだし、そうしようと思ってるんだ。当たり前だろ、
そんなことは。
お前はここに何をしに来てるんだって、
マ、相手に言われる前に、もう聞いたことにしとこう。
[ 2011/05/21 08:53 ] [ 編集 ]
ほんと、あいつになって
日本人は恥じかかされっぱなしよね。
いたたまれない。
[ 2011/05/21 08:56 ] [ 編集 ]
アンダーセンが4号炉が傾いているのが
問題と指摘してる。
吉田は津波に注意がむきすぎてないか。
地震で倒壊する恐れもあるよね。
3号炉の爆発圧力の影響とアンダーセンは言ってる。
[ 2011/05/21 09:01 ] [ 編集 ]
支柱を入れるといってるから
吉田も分かってるはずだ。
それよりも津波が怖いということでしょ。
[ 2011/05/21 09:02 ] [ 編集 ]
D/DFPってD/D FPなんだね。
[ 2011/05/21 09:03 ] [ 編集 ]
ああ、東電の資料手に入れたんだろ。
専門用語の略語ばっかりで素人は困っちゃうよな。
ディーゼルドライブのファイアポンプってことなのかな。
これは施設に備わってるものみたいね。
途中で消防車で散水したりなんかしたから
俺たちは情報理解がこんがらがってるよな。
[ 2011/05/21 09:06 ] [ 編集 ]
14時46分に地震到来警報が鳴って、
1分後にスクラム成功、タービン停止、高温停止確認してる。
D/Gってディーゼルジェネレーターなんだろうな、
1Aと1Bとあって1Bはトリップってんだから不具合があって
動かなかったんだね。ちゃんと点検してたのかな。
でも残った1系統で発電してたってことみたいね。
15時2分に未臨界確認してる。そして15時7分から15時10分まで3分間トーラスクーリングってんだから例のドナッツの中に
蒸気をスプレイさせて冷却させたんだろうな。二系統正常に作動した。そして15時37分に全交流電源喪失した。
つまり津波が来たのね。
[ 2011/05/21 09:19 ] [ 編集 ]
覆水機が自動起動したのは14時52分で
手動停止させたのは15時なんだよね。
覆水器ってダイナモを回した後の蒸気を
水に触れさせて液化させ、海水の通った管に
触れさせて冷却した後炉心に戻してやる装置なんだね。
それ自体は弁を開くと圧力容器から贈られてくる蒸気の
圧力で炉心に押し流されていくから
電源が要らない。
どうも初動は自動的に弁が開いたみたいだけど
二回目以降は電源が津波でやられているから
開かなかったという。初動は発電機が動いているから
弁がどうして自動で開くのかの原理が分からない。
二回目が電気がなくて開かなかったというなら
1回目も電気で開いたのかな。それは設計が変だよね。
というより長期電源喪失が想定されていなったのかもしれない。
[ 2011/05/21 09:31 ] [ 編集 ]
覆水器は1号炉だけにあるんだね。
緊急冷却システムが若干違うから
各炉の症状にに差があるみたいね。
覆水器をとめなかったらって
あんまり関係なさそうね。
だって、2,3にはないんだもの。
[ 2011/05/21 09:35 ] [ 編集 ]
関係ないことはないけど
いまさらそんなこと言ってもしょうがないね。
ただ、アンダーセンも1号炉は格納容器に燃料が
落ちているといってる。
専門家なら水がなくなってどれだけ経過したら
メルトダウンするって誰でもわかってるんでしょ。
俺たちはなんかもやもやとわからないだけど。
小出も今回のデータが本当なら
燃料は格納容器に落ちてるといってる。
[ 2011/05/21 09:39 ] [ 編集 ]
15時41分に全交流電源喪失の法律上の報告が
行われている。津波直後だ。
16時36分に全給水喪失報告し、その解除報告が
16時45分になされている。9分後の解除だよね。
これって14時52分の覆水器作動から15時の
手動停止と時簡差だけはあってるんだけど
間に津波と交流電源喪失がある。
よくわからないよね。
18時間8時間覆水器が動いたという情報も別にある。
ただ、17時7分に再び全給水喪失報告がされている。
[ 2011/05/21 09:47 ] [ 編集 ]
メルトダウンの危機に直面していることは
現場は知ってたということだね。
[ 2011/05/21 09:48 ] [ 編集 ]
そうだね。ただ現場は事態に対処しているからね。
緊急時だから、東電本社にどれだけ正確に伝わってるか。
電話も2本しかなかったんでしょ。当時使えるのが。
地震で携帯は不通になってるし。
報告するったって事態は刻々と変化していて、
現場は対処と報告と同時にはできない。テンテコマイさ。
[ 2011/05/21 09:51 ] [ 編集 ]
17時30分からそのD/D FPが起動して
炉心に水を送り始めたんだね。
翌日の10時16分から9分間ベントしようとして
開操作ダメって書いてある。電気がないと開かないんだよね。
15時25分に水素爆発した。
あれよあれよという間に第一回目の破局になった。
地震からまる1日後だ。
[ 2011/05/21 09:58 ] [ 編集 ]
政府はそろそろ事態を把握してるよね。
避難させなきゃいけないが、
一気に動くとフン詰まりになるから
徐々に情報を流して退避させているが、
放射性物質の拡散の程度を甘く見ていたのは
間違いないね。これほどひどいのだったら
アメリカの80キロだったっけ。とりあえず
自分の判断で退避させるべきだったろうね。
[ 2011/05/21 10:08 ] [ 編集 ]
でも、その後の2ヶ月ってひどすぎないか。
ほとんど犯罪的な嘘になってる。
[ 2011/05/21 10:09 ] [ 編集 ]
一方に東北の震災があって首都圏の生産力を
必要としていた。ひとつには放射性物質の
量の判断を軽視してた。揮発性のガスに関しては
チェルノプイリクラス。ただ爆発してないから
燃料が広域に散らばってない。これが救い。
除染が可能。
でも根本には原子力村の利権構造が惰性で
情報操作してたんだよね。それが大きな罪だ。
今でもこの事故の程度を軽視してる。
それがバカンのサンライズ発想につながってる。
[ 2011/05/21 10:13 ] [ 編集 ]
困ったなあ。どうしたもんだ。
[ 2011/05/21 10:22 ] [ 編集 ]
あんなのろまのバカじゃどうにもならんぞ。
すべてが遅い。何もできてない。
[ 2011/05/21 10:23 ] [ 編集 ]
物事には順序があるなんて趣旨のこと言って
泰然としてるが。
[ 2011/05/21 10:24 ] [ 編集 ]
北朝鮮がミサイルを日本に向けて発射したときの
ノムヒョンの言葉と近いな。
何を騒がしいなんてかっこつけて
最後にゃ自殺しちゃったな。
[ 2011/05/21 10:27 ] [ 編集 ]
まあ、あれは南北統一悲願が裏の深いところにあって
金大中以来のズブズブなんだね。
もともと百済というのは高句麗の家臣が南下して
建国していて、北と近いんだね、心情が。
ただ、目論見どおりには行かず北に利用されただけに
とどまった。
バカンと一緒にされちゃかわいそうかもね。
考えてるやつとボーとしてるのと並べてもな、
意味がない。
[ 2011/05/21 10:31 ] [ 編集 ]
木下藤吉郎みたいにテキパキとどんどん物事を
進めていく有能なのはいないのかなあ。
一夜にして城ができてたっていう。
[ 2011/05/21 10:32 ] [ 編集 ]
人間ブルドーザーの田中がいたらなあ。
とにかくやるべきことのスピードを上げて欲しい。
[ 2011/05/21 10:36 ] [ 編集 ]
放射線があるんだよ。
[ 2011/05/21 10:37 ] [ 編集 ]
メガフロートが遅れたの、放射線の所為か。
[ 2011/05/21 10:38 ] [ 編集 ]
そうな、なんか会議ばっかりしてる無能者たちが
遅らせてるってこともあるかもな。
でも、現場は頑張ってるんだよ。
急げるところは急ぎ、用心するところは
急がなくていいから注意深くやってと
願うばかりね。
[ 2011/05/21 10:40 ] [ 編集 ]
来週不信任案提出するんだろ。
[ 2011/05/21 10:41 ] [ 編集 ]
これ以上恥かきたくない。
G8に行かせたくないねえ。
[ 2011/05/21 10:42 ] [ 編集 ]
もう沢山ね。
それにしても1日3000ドルのスイートって、、、
なあ。
「ある夜の出来事」でクラークゲーブルが
女のために用意した宿は一晩2ドルだぜ。
[ 2011/05/21 10:46 ] [ 編集 ]
オメエ、よっぽどあの話が気に入ったんだねえ。
でも、IMFの専務理事だぜ。客も来るんだから
5000円のビジネスって訳にはいかないでしょ。
応接室兼ねてるんだからスイート確保するしかないでしょ。
どうせ金はIMFが持つんだから。
[ 2011/05/21 10:49 ] [ 編集 ]
また、そういう夢をぶち壊すようなことを言う。
もうみんな原発でアタマ、クラクラしてんだから、
どうしてボントチョウの芸子のために
一日30万円ののスイート用意したって
思わせといてくれないの。
どうせ信じられないような話なら
原発の事故現況よりそっちがいい。
[ 2011/05/21 10:55 ] [ 編集 ]
まあな。
こっちは深刻すぎるよな。
[ 2011/05/21 11:59 ] [ 編集 ]
与謝野がまた変なこと言ってんな。
原発事故は神の仕業って。
[ 2011/05/21 12:00 ] [ 編集 ]
東電は倒産してないからね。
法的な手続きを踏まないから
ややこしいことになるんだよ。
[ 2011/05/21 12:01 ] [ 編集 ]
東電は私企業だよね。
法的整理にも入っていないのに
債権放棄なんてできるはずがない。
国に何の権限もない。
東電が破産して賠償責任を果たせなくなったら
国が入ってくるわけよ。
今、なに言ってんの状態よ。
与謝野はその立て場を代表してるんでしょ。
[ 2011/05/21 12:05 ] [ 編集 ]
今年1兆円以上の赤字を出していて
今自己資金は3兆円程度しかない。
全損害を賠償する能力はもともとないんだよ。
だから免責なのか、人災で免責がないのか。
免責がなければ自動的に倒産する。
そこで初めて整理再生という手順になる。
今、倒産させないようにして、かつ
賠償不能に陥らないように別組織をつくって
要するに電力料金と税金の補助でなんとか
維持していこうとしている。
結局そうするしかないんだけど
そのためには法的な整理がいるんで
それをしないと、今度は債権者から
権利主張が出る。
法治国家ということがわからないんだよ。
独裁できると思ってる。
もともと震災があったときに非常事態宣言を
ださなきゃいけなかったでしょ。
全部自動的に法律が動きだすように
作られている。
無知なんだよ。
ごっこの世界。
[ 2011/05/21 12:13 ] [ 編集 ]
与謝野は経産省の利益を弁護してるわけだね。
あいつのいうとおりにしてると原子力村の利権は
温存されたまま、賠償は国がすることになる。
妥協しても、電力料からどれだけ取られるかと
いう計算になるね。
電力料であれ、税金であれ、所詮国民が負担するしかないんだけど
そのときにまだ利権集団の分まで食わせてやってなきゃなんないのって話だね。
[ 2011/05/21 12:16 ] [ 編集 ]
そう。
民主党は天下りは許さんという姿勢なんだよ。
でも別組織でどちらがどれだけ負担するのかという
操作はできるんで、結局どうやっても、割り振りの
問題になる。
ところが今のやり方は違法なんだよ。
法的手続きを踏んでないってこと。
それが今噴出している。どうやっても矛盾する。
ある意味、与謝野が言ってるのは正しいんだよ。
[ 2011/05/21 12:20 ] [ 編集 ]
東電としては免責なら今までどおりやっていけるってことだね。
[ 2011/05/21 12:21 ] [ 編集 ]
まあ、廃炉にかかる費用はすさまじいけど
ある程度は積み立ててある。
免責と言ってくれたら今までどおり
天下りも受け入れてやってなんとか
うまくいくってことだよね。
後は国が賠償してよってことな。
[ 2011/05/21 12:23 ] [ 編集 ]
大蔵省、増税って理屈になるでしょ。
大蔵は少しでも電力料金から回収したい。
[ 2011/05/21 12:25 ] [ 編集 ]
国民にとっては天下りの贅沢部分を横に置けば
所詮負担するしかないんでしょ。
[ 2011/05/21 12:27 ] [ 編集 ]
そうね高みに立って見渡すと
東電では払いきれないすさまじい
賠償額でしょ。
国家的にはこれから国民が働いて
失ったものを回復していくしかない。
われわれが働いて元に戻すんだ。
それが電気料金とか、税金とか、
まあ一時的には国債とか、
そういうフローの形で表される
わけだ。
[ 2011/05/21 12:30 ] [ 編集 ]
でも、天下り分まで払わないでしょ。
こんな大事故で大変なときに。
[ 2011/05/21 12:31 ] [ 編集 ]
そうね。少し質素になってもらわにゃ困る。
でも、原子力やめるにしても、中期的には
技術力を維持しないといけないんだよ。
いま、原子力やりたいって言う学生も減ってる。
[ 2011/05/21 12:34 ] [ 編集 ]
そうか、やるべきことはやっていくしかないってことだね。
じゃあ、この問題って民主党の政治のデュープロセスの
欠如を意味してるだけなのね。
[ 2011/05/21 12:36 ] [ 編集 ]
だけって、
尖閣の船長釈放したの
地方の検察よ。
今回の震災何の法律も動いてないのよ。
今、与謝野がなんで民間の銀行や
株主が債権放棄しなきゃいけないのって
お前だれだよってことな。
会社の所有権は株主にあって
経営権は株主の選んだ経営者にある。
枝野、お前誰だって。会社に乗り込んできたら
警察に頼んで排除できるよな。
だれなんだよ、お前はって。
家宅侵入罪で逮捕してもらうぞって。
[ 2011/05/21 12:44 ] [ 編集 ]
免責はないって言ったら終わる話だね。
東電は自ら民事再生の申請するしかない。
そこで初めて債権者集会が始まるんで
その中で東電の不始末の肩代わりをする
国が一番大きな声を出すという流れだね。
他の債権者は従うしかない。そうしないと
大損になる。
自ら債権放棄するに決まっている。
後から少しでも回収できるんだからな。
なにしろ再建されると事業は優良企業って
わかりきってる。独占だもの。
[ 2011/05/21 12:49 ] [ 編集 ]
ああ、あくび出そう。
シュトラウスカーンは不倫ではないと言い張っている。
奥さんもだんなを信じると言ってる。
誰の陰謀なんだろうか。
[ 2011/05/21 12:51 ] [ 編集 ]
ガンダーセンが汚染水の除染は
1トン2日のスピードと言ってる。
アレバがこれからやってくれんの
そんなことなのか。
いい案浮かばないんだけど。
東レに実験のつもりで今からやれって
頼んだらどうかな。
[ 2011/05/21 17:28 ] [ 編集 ]
水の移動速度もポンプを沢山用意しないから
遅いよね。
容器の準備も遅いし、
岸壁のコンクリをハツッて
矢板打ち込むのにどれだけかかるっての。
とりあえずできることはどんどんやってたらどうなんかなあ。
[ 2011/05/21 17:32 ] [ 編集 ]
毎日300トン入れてるんだから
2日で1トンってのんきだなあ。
循環冷却ができてるって条件だよね。
今みたいに垂れ流しじゃ
とりあえずタンカー用意するしかない。
東レに実験がてらデコンタミをやらせればいいんだよ。
世界一の繊維持ってんでしょ。
海水のナトリウム分子を引っ掛けてしまうんだもの。
[ 2011/05/21 17:35 ] [ 編集 ]
細かすぎるかもしれないね。
スピードとのからみになる。
いい実験だよね。
新しい商売になる。
でも、その後の処理が原子力産業と
つながってないとうまく行かないね。
とりあえず急ぐから放射性物質だけとって
フィルターの処分はアレバにまかせる。
[ 2011/05/21 17:39 ] [ 編集 ]
もう、何でもありだよ。
アレバだってこんな緊急事態に
商売だけ言ってられない。
世界の迷惑だもの。
[ 2011/05/21 17:42 ] [ 編集 ]
放射線の害ってどうなんだろう。
いろんなこと言うが本当はどの程度なの?
[ 2011/05/21 18:43 ] [ 編集 ]
考え方がバラバラだから
俺たちにはわからないよね。
基本的なことだけならあちこちに
書いてあって
年間2ミリシーベルトというのが
世界の平均的自然放射線。
東京ニューヨーク間の飛行機の乗務員が
年間9ミリシーベルトあびているらしい。
小出さんの何時も言ってる年間20ミリシーベルト
というのが核関連産業従事者の限度。
少し前までは年間50ミリシーベルトだったらしい。
それは同時にイランとかインドとかヨーロッパの
自然放射線の一番高いところの量と同じらしい。
年間100ミリシーベルト以上浴びるとガン等の
発症率が上がり始める。
広島のデータに基づいているらしい。
瞬間に1シーベルト浴びると吐いたり、
髪の毛が抜けたりする直接障害が出る。
瞬間に5シーベルト浴びると1ヶ月以内に
半分死ぬ。
[ 2011/05/21 18:56 ] [ 編集 ]
恐ろしいな。
100ミリシーベルトと
1000ミリシーベルトの
間はどうなんだろう。
[ 2011/05/21 18:58 ] [ 編集 ]
ガンになる確率が徐々に高くなる。
[ 2011/05/21 18:59 ] [ 編集 ]
100ミリシーベルト以下だと?
[ 2011/05/21 18:59 ] [ 編集 ]
自然放射能は仕方がないよね。
2から100までの間は厳密にまだ
分かっていないが、いいことはひとつもないと
いうのが世界の一応の結論。
でも少しなら浴びたほうがいいなんていう人も
出てくるわけだ。
厳密な証明がないからね。
[ 2011/05/21 19:02 ] [ 編集 ]
それが困るよね。
でも2ミリシーベルト以上浴びないほうが
いいにきまってるじゃないか。
[ 2011/05/21 19:04 ] [ 編集 ]
今福島県が全部汚染されていて
どうしたらいいか分からない人がいる。
自然放射線以上なら誰も住めない。
どの程度なら住んでもいいの?
それが知りたいでしょ。
それによって賠償判断も違ってくるとしたら
深刻な話でしょ。
[ 2011/05/21 19:07 ] [ 編集 ]
年間100ミリシーーベルト以下で、
毎年浴び続けてもいいんなら
結構大丈夫なところが多い。
ダメなのは風で飛んだところで
170ミリとか200ミリシーベルトとか
ひどいところもある。
[ 2011/05/21 19:10 ] [ 編集 ]
政府が20ミリシーベルトと決めようとしているのが
この問題の絡みなんだね?
どこかに線をひかないといけない。
[ 2011/05/21 19:11 ] [ 編集 ]
2ミリと決めたら?
[ 2011/05/21 19:12 ] [ 編集 ]
一時的には東京横浜でも住めないところが出てくるぞ。
[ 2011/05/21 19:13 ] [ 編集 ]
じゃあ、5ミリにしたら?
[ 2011/05/21 19:14 ] [ 編集 ]
そうだろ。結局そうなるでしょ。
5でも6でも10でも20でも
根拠ないでしょ。
子供は10倍感受性がたかいというなら
自然放射線は20と感じて居るんだし、
5なら50なんだし、10なら100なんでしょ。
20なら200なんだから原発従事者以上の
負担になる。
100以上は臨床的な証明があるんだから
子供は10以下でないといけないよね。
少なくとも。
[ 2011/05/21 19:18 ] [ 編集 ]
10なら毎時1.14マイクロシーベルト地域だから
例の風の通り道になったところは全部
アウトだ。福島市もだめだね。
[ 2011/05/21 19:24 ] [ 編集 ]
結局汚染範囲はどれだけかという問題に集約してくる。
60キロか30キロかと言い換えてもいい。
無論、風の通り道は別だよ。
帰りたい人が多い。
東電の賠償範囲も狭めたい。
いろいろと利害が錯綜するでしょ。
[ 2011/05/21 19:30 ] [ 編集 ]
ちょっとそれるが
事故があってから
実は放射能はそれほど怖くないんだという
キャンペーンは事実関係とは切り離して
それだけで卑怯な精神だよね。
[ 2011/05/21 19:32 ] [ 編集 ]
確かに卑怯なんだけど
それを信じている人にとっては
では原発推進の論理が
原発に事故はありませんというものであるかぎり
そのときには言い出せなかったんだということもあるでしょ。
[ 2011/05/21 19:34 ] [ 編集 ]
でも、言わねばならなかったでしょうし
言ってた人もあったよね。
でも所詮水掛け論だった。
[ 2011/05/21 19:36 ] [ 編集 ]
事故は絶対にありませんというのは
裏返すと事故があると大変ですという意味に
自動的になっちゃうじゃないか。
事故が起きてから大丈夫ですって言うと
事故はないというのと放射線はあぶないというのと
二重のうそをついたことになる。
困るんだよなあ。
[ 2011/05/21 19:39 ] [ 編集 ]
科学的真実はひとつでしょう。
[ 2011/05/21 19:39 ] [ 編集 ]
でもまだ十分な実証がない。
広島長崎チェルノーブル、
各国の核実験事故事例。
サンプルが特殊でしょ。
そもそもあっちゃいけないことだ。
東海村の事故では医者が患者を
モルモットにしてるんじゃないかと
倫理的に苦しんだ。
本人も自分はモルモットじゃないと
訴えた。
つらい報告書でしょ。
[ 2011/05/21 19:43 ] [ 編集 ]
なら安全サイドで判断しないと。
[ 2011/05/21 19:44 ] [ 編集 ]
世界の基準は2シーベルトになってる。
[ 2011/05/21 19:44 ] [ 編集 ]
なら守ればいいじゃないか。
[ 2011/05/21 19:45 ] [ 編集 ]
誰も帰れなくなるぞ。
みんな帰りたがっている。
特にこのくらい大丈夫といわれている人たちはね。
[ 2011/05/21 19:46 ] [ 編集 ]
除染するんだろ?
[ 2011/05/21 19:47 ] [ 編集 ]
除染してもまだある程度は残る。
[ 2011/05/21 19:47 ] [ 編集 ]
少しくらい我慢しようよ。
[ 2011/05/21 19:48 ] [ 編集 ]
2より高いぞ。
[ 2011/05/21 19:48 ] [ 編集 ]
自然放射線でも50の地域があるというのに
5とか6とかなんだよ。
[ 2011/05/21 19:49 ] [ 編集 ]
じゃあ20でもいいんだ?
[ 2011/05/21 19:50 ] [ 編集 ]
それじゃあ、子供が辛いでしょ。
[ 2011/05/21 19:50 ] [ 編集 ]
話が循環してるぞ。
このまま行くとまた2だということになるでしょう。
政治判断しかないんでしょ。
まともな議論は何も聞いてないよな。
国会で議論してるのか。
[ 2011/05/21 19:56 ] [ 編集 ]
小出と論争してた東大の学者がいたでしょ。
プルトニウムは無害だと言った。
ああいうのって心底そう思って
言ってるんだろうか?
[ 2011/05/21 21:38 ] [ 編集 ]
そうだと思うよ。
もしテトロドキシンを無害だと言って飲ましたら
殺人になってしまうじゃないか。
プルトニウムを無害で呑んでも
ウンコで出てしまうと言ったんだから
無論そう思っているでしょ。
少しでも疑いがあったら言わないでしょ。
いくら金のためでも。
[ 2011/05/21 21:41 ] [ 編集 ]
じゃあ飲めよってプルトニウム持ってきたら
飲むかな。
[ 2011/05/21 21:42 ] [ 編集 ]
いや、飲まないだろうね。
飲むか飲まないかは
毒か毒でないかとは無関係だし
それに誰も持ってこないことを知っている。
持ってくること自体が
持ってくる人間にとって危険だし
犯罪行為でもある。
[ 2011/05/21 21:45 ] [ 編集 ]
そうかなあ。
毒だと思うから飲まないんだと思うよ。
肺に埋め込めば危険だと言ったんだから。
手放しで安全だと思ってるわけじゃない。
ただ、プルトニウムは重たいから
飛んでこない。吸い込まないでしょうと
言ってる。
[ 2011/05/21 21:48 ] [ 編集 ]
小出は気化して吸い込むと言って
現在事実気化したものがアメリカで
検出されている。
[ 2011/05/21 21:50 ] [ 編集 ]
間違えたわけさ。
その間違いの根本には事故は起こらないという
慢心があるのさ。
起こらないんだから、プルトニウムは出ない。
出ないという根拠のない確信があって
出ないんだから、出ても重たいから吸い込まない。
飲み込んでもウンコ出ると説明するが、
その本当の根拠は事故はないという
思い込みなんだよ。
だから、プルトニウムは無毒だと信じているんで
毒だけど人が飲むんなら自分には関係ないという意味での
嘘つきではない。
だって事故は起こらないと信じ込んでいるのさ。
[ 2011/05/21 21:54 ] [ 編集 ]
研究の予算という欲がそう言わせるのか?
[ 2011/05/21 21:55 ] [ 編集 ]
いや、欲が直接言わせたら
殺人になる。
欲が事故はないと確信させるのさ。
その確信がプルトニウムは飲んでも害がないと
言わせる。なぜなら、事故はないから飲むことにはならない。
そういう心理構造。
[ 2011/05/21 21:58 ] [ 編集 ]
でも事故は現実に発生したぜ。
[ 2011/05/21 21:58 ] [ 編集 ]
そう、だから、まず自分の事故がないという確信は
間違っていたと今認めているはずだ。
そして、同時に事故があった以上、プルトニウムは
出てきている。出てこなければ無毒だが
出てきた以上、プルトニウムは無害だという自分の
確信も間違っていたと認めざるを得ない心境のはずだよ。
そうしないとプルトニウム呑めといわれたら
のまなくちゃなんなくなる。
[ 2011/05/21 22:03 ] [ 編集 ]
なんだい。じゃあはじめから毒と分かっていて
飲めといわれても飲まなかったのと同じじゃないか。
それは人が飲んで死んだら殺人罪でしょ。
[ 2011/05/21 22:05 ] [ 編集 ]
いや、違うんだよ。
彼はプルトニウムが出てこないと確信しているから
飲んでも害がないといったんだよ。
言ったときには原発は事故を起こしていない。
だからあの時点では彼は人が飲んでも、
自分が飲んでも死なないと思っている。
なぜならばプルトニウムは出てこないからだ。
[ 2011/05/21 22:08 ] [ 編集 ]
なんていう理屈なの。
出てくるか否かと
毒か毒でないかとは
別の問題でしょ。
[ 2011/05/21 22:12 ] [ 編集 ]
順番があって、
まず出てこない。
つぎに毒ではないが来る。
先に出てくるが立つと
毒かも知れないがやってくる。
従って、理屈はいつもまず
出てこないが先。
それで殺人犯にならずに
プルトニュウムを毒でないと
いうことができる。
だから彼は決して意図的に人を殺そうと
思っていたんじゃない。
そういうふうに巧みに自分をだまさないと
予算にはありつけないんだ。
人は決して悪人ではない。
善意で予算を獲得できるんだ。
[ 2011/05/21 22:17 ] [ 編集 ]
なるほどねえ。
人間の頭って悲しい構造なのね。
今出てきちゃってるんだけど
彼はもう隠れちゃったんでしょうから
プルトニウムが危険かどうか
誰に聞いたらいいの?
[ 2011/05/21 22:21 ] [ 編集 ]
今は誰に聞いても大丈夫。
危険だという人以外はマスコミに登場しない。
危険じゃないといったらじゃあ福島の現場に
行けばいいじゃんと言われちゃう。
[ 2011/05/21 22:24 ] [ 編集 ]
でも、今度は低線量放射線は
体にいいという人たちが出てきたぜ。
あれはまたどういう心理構造から出てくる
主張なの?
無論自分も本当に信じているんだよな。
[ 2011/05/21 22:27 ] [ 編集 ]
ああ、あれはまず自分たちが
20ミリシーベルト限界の特殊な人たち。
そして、言ってる本人が健康。
だから統計的に皆健康だということにはならないんだけど
自分たちが健康なのは本当なんだ。だから
本当に信じたいるんだよ。
それに100ミリシーベルト以下は厳密に
害があると証明されていない。
[ 2011/05/21 22:30 ] [ 編集 ]
証明する方法も難しいよね。
ガンの発生率がわずかにあがっている
はずだというような程度なのね。
他の影響はわかってないしね。
20ミリシーベルトで自分はビンビンだ。
仮に害があってもとても証明できない。
そこへもって安心だといわれたい人たちの
需要があるってことね。
[ 2011/05/21 22:33 ] [ 編集 ]
そう、その最後の政治的効果ね。
これが真実とは無関係に
さまざまな社会的効用を持つ。
[ 2011/05/21 22:35 ] [ 編集 ]
真偽はたとえば5年後、
10年後なんかにひょっとしたら
分かるかなあという程度で、
今は安心していたいというニーズに
真偽が負けるという、そういう
ややこしい集団心理構造ってこと?
[ 2011/05/21 22:37 ] [ 編集 ]
説明しようとするとややこしいんだけど
説明しなくていいといわれると
なんとなくよく分かるという直感的同意って
あるだろ。
[ 2011/05/21 22:38 ] [ 編集 ]
福島が爆発しないなら
いつ収束するのかという問題と
この放射線の害の問題はセットなんだね。
[ 2011/05/21 22:41 ] [ 編集 ]
のみならず、爆発の可能性すら消えていなくて
問題は収束するどころか、拡散の一途。
アタマキンキン。
3000ドルのスイートが、、、
[ 2011/05/21 22:43 ] [ 編集 ]
あれもアタマキンキンに向かっていて
息抜きにはならなさそうよ。
精神の平衡回復を望むなら
別のバカ話見つけてきたほうがいい。
福島でもみんながプレッシャーからの
脱出方法を編み出しつつある。
防護服に文句があるなら現場に来いとか
書いて遊んでいる。
[ 2011/05/21 22:46 ] [ 編集 ]
モンクのジャズピアノでも持ち込んで
聞かせてやりたいねえ。
休まないと、人間は緊張の連続には耐えられない。
[ 2011/05/21 22:48 ] [ 編集 ]
アレバの日本支社長の解説だと
1トン2億というのはガセみたいだな。
アレバが売るのは機械だけで
しかも、処理速度は1日1200トン
と言っている。
[ 2011/05/22 21:40 ] [ 編集 ]
ガンダーセンってどういう人なんだろうな。
ただ、トン当たり1億とか2億とかいったのは日本人だよね。
どういう筋の人間なんだろう。
[ 2011/05/22 22:16 ] [ 編集 ]
ひょっとして東レかな。
ガンダーセンって原発反対論者みたいね。
ちょっと調べないと危ないかな。
それぞれ立場によって相当にバイアスがかかるよね。
広瀬なんか原発反対で子供海外に逃がしてるって
ちょっと変に抵抗あるよね。
原発で今作業している人たちをどう思ってるんだろう。
[ 2011/05/22 22:20 ] [ 編集 ]
東京裁判と同じで
靖国に祭られているのは
軍閥の犠牲者なんでしょ。
そういうスタンスになるよね。
[ 2011/05/22 22:22 ] [ 編集 ]
小出は原発反対なんだけど
シニア決死隊のメンバーだね。
日本人がバカなのは同じ日本人である
自分の責任だという一体感だね。
立場は違っても同胞で仕方ないなあと。
[ 2011/05/22 22:24 ] [ 編集 ]
枝野の嫁と娘はシンガポールに
退避してるんだってち
[ 2011/05/22 22:25 ] [ 編集 ]
それは一方的報道だから
ちょっと確認できないな。
[ 2011/05/22 22:27 ] [ 編集 ]
菅が記者会見発表したかったがために
海水注入を中断させたといわれている。
今になって言ってない、マダロメが
デタラメ言ったといってる。
[ 2011/05/22 22:29 ] [ 編集 ]
これはちょっといい勝負の嘘合戦じゃない?
バカンとマダラメデタラメはどっちも嘘つきだから
真実は出たとこ勝負。
真実はなんかの間違いで出て来る。

安倍はここに参加してはいけない。
俺たちの最後の切り札だから。
[ 2011/05/22 22:34 ] [ 編集 ]
バカンは自分が何ができてないのかわからないんだから
何ができてないか教えてやったらどうだろ?
[ 2011/05/22 22:35 ] [ 編集 ]
寄付金1千億以上集まってて
2ヶ月も経つのに一銭も配られてない。
バーカ。マヌケ。アンポンタン。カス。
[ 2011/05/22 22:37 ] [ 編集 ]
クズも加えといて。
こんなとき日本語は強烈な悪口がないのが
悔しいネエ。
[ 2011/05/22 22:38 ] [ 編集 ]
東北の公共施設をどうするのか
何の計画もできてない。
民間はコツコツ立て直してはいるが
政府がどうするのか分からない。
方針もなけりゃ、無論予算もない。
バイタッ。
[ 2011/05/22 22:41 ] [ 編集 ]
ウスノロも入れといて。
[ 2011/05/22 22:42 ] [ 編集 ]
福島の汚染地域の除染どうするのか
何の方針もない。方針がないのはしないということか
ちっともはっきりしない。
文部省は予算がないからそのまま20シーベルトで
学校始める積もり。半分にするとたいひさせなきゃなんない。
なあああああんの方針もない。
ヒトデナシ。
[ 2011/05/22 22:45 ] [ 編集 ]
ずっと心配しているように
福島なあああああんも安定してない。
放射性物質出しっぱなし。
モウ、アッチイケ、シッシッ。
[ 2011/05/22 22:48 ] [ 編集 ]
そんなこというはずがない。
私の原子力に関する知識を馬鹿にしている。
侮辱だ!って言ってたのになあ。
再臨界の危険があるじゃなくて
再臨界の可能性がゼロではないと
言ったことを思い出した。
政府が過剰に反応したんだ、
つてことで手を打ったのね。

専門は流体力学なんだって?


[ 2011/05/23 07:37 ] [ 編集 ]
この勝負に関してはねえ。
俺は最初からマダラメデタラメの嘘だと
思ってたよ。
どうしてかというと
水素爆発したときにマダラメデタラメの奴
爆発しないっていったのにぃぃぃぃって
バカンが切れたって図があったでしょ。
バカとお調子者が事故1日目の空で
漫才やって記者会見開こうとしたら
直前に爆発した。
内閣でバカンが爆発しないと言いふらしている。
証人があるじゃないか。
マダラメデタラメが爆発しませんよって
言ったんだよ。
あの人は楽天的なことを言うので有名って
小出が言ってたでしょ。
海水注入はこんどはマダラメデタラメが
意見を求められたときにひょっとしたら
再臨界の可能性もある、ゼロじゃないと
責任逃れに言ったんでしょ。
知識なんかないのさ。
専門家の間では炉心は崩れるとより
臨界しにくくなるように設計されている
というのが常識で、その常識すら
何が起こるかわからないとされているんだから
流体力学で委員長になってるのに分かるはずがない。
委員会自体をフルメンバーで一度も開いていないという
体たらく。そのくせ20ミリシーベルトはスルー。
文科省の言うとおり。へいへい。
そういう便利な奴に過ぎない。
役割終わっているんだよ。
[ 2011/05/23 07:49 ] [ 編集 ]
安全委員会って内閣の機関なんでしょ。
言った、言わないって、総理大臣とやりあって
子供の内閣ごっこかね。
まるでガバナンスがない。
あまりにみっともなくて手打ちかね。
[ 2011/05/23 08:11 ] [ 編集 ]
バカバカしいからできてないシリーズのつづきやろうぜ。
[ 2011/05/23 08:26 ] [ 編集 ]
3国階段なんて無駄なことやってるが、
領土問題何も言ってない。
温と李のも憎たらしいが
それよりも、温は
福島訪問を嫌がってたのに
バカンが3人で福島の野菜食ってる写真撮らせるって
俺は外交常識を疑うんだけど。
[ 2011/05/23 08:29 ] [ 編集 ]
あの二人ともとんでもない奴だと思うが
だからと言って中国の首相と韓国の大統領に
福島の放射性物質の降りかかった野菜食わせるか。
俺もメマイがしそうなんだけど。
外交儀礼として失礼なんてもんじゃないだろ。
日本人の常識を疑われてしまう。
日本国そのものの恥だよ。
信じられん。
[ 2011/05/23 08:34 ] [ 編集 ]
カイワレダイコン以来のバフォーマンス思考に
ボケによる磨きがかかってんのね。
このまま放置してると
こいつ日本国最後の皇帝になるかもしれん。
[ 2011/05/23 08:37 ] [ 編集 ]
仮に安全であったにせよ、
仮にその野菜は他県のものと入れ替えてあったにせよ
他国の要人に福島の野菜を食べさせたという姿は
世界中に報道されたということになる。
[ 2011/05/23 08:41 ] [ 編集 ]
あれがクリントンだったら
バカンは食べて見せてくれと頼んだろうか?
[ 2011/05/23 08:42 ] [ 編集 ]
クリントンは応じないね。
でも応じたら西洋人で
しかも女性だぞ。
世界中のマスコミが非難するだろう。
[ 2011/05/23 08:43 ] [ 編集 ]
東洋人でかつ男だったら応じるというのもどうなんだ。
これを彼らはなぜ応じたんだ?
[ 2011/05/23 08:44 ] [ 編集 ]
それよりもまずなぜバカンは
こんなことを他国の要人に頼もうと
思い立ったんだろうか。
そして、なぜアメリカ人には頼まずに
中国人と韓国人には頼んだんだろうか。
なぜ相手が了承したかはちょっと待とう。
[ 2011/05/23 08:47 ] [ 編集 ]
福島の野菜が全部ダメなんじゃないことは
分かってる。そして風評被害で農家が
困っているのも分かっている。
しかし、武田がいうように風評の責任は
政府にあるんで、危ない可能性のあるものを
人は食わないよ。
米国産の牛肉も以前そうだったんで
信用回復には長い時間がかかる。
政府が農家に賠償するしかないんで
福島の野菜を無理に売ろうとすると
日本中の野菜が売れなくなってしまう。
[ 2011/05/23 08:50 ] [ 編集 ]
それを食わないほうが悪いという発想だね。
賠償しようという判断がない。
ここに彼の何もできてないと批判されなくちゃならない
能力欠如がある。
そういうことね。
[ 2011/05/23 08:52 ] [ 編集 ]
うん、それがまずひとつ。
次に、クリントンが来たときにどうして頼まなかったか
というのはいろいろ理由があるが、
まず原発でそれどころでなかった。
アメリカからはヤイヤイ怒られ続けていた。
次に女に頼めない。
次に、やはり西洋人と東洋人との何かしら
異質な感じかな。
[ 2011/05/23 08:56 ] [ 編集 ]
あのねえ。それは原因の強さは上から順番だけど
本質的な原因は一番下だよ。
あいつにとっては頼みやすかったんだよ。
それは日本人一般的にそうだということもできるが
それ以上に菅がそうなんだ。
例えば麻生なら必ずしもそうではない。
でも麻生は若いころから世界中あちこち飛び歩いて
インターナショナルなんだけどそれを日本人に
一般化はできない。
やっぱり東洋人同士で頼みやすかったんだよ。
それがベースにある。
[ 2011/05/23 09:00 ] [ 編集 ]
うん、そうだろうな。
でも他国の要人にそんなことを頼もうという
その発想ってどういう思考回路なの?
[ 2011/05/23 09:02 ] [ 編集 ]
世界市民なんだよ。
国家観がない。
人類皆兄弟。
それでいて内弁慶。
加えて相手の気持ちを理解する
感受性がない。
中国は福島で会議をやるのを
嫌がってた。
そんなことは当たり前でしょ。
福島のことを話す会議じゃない。
どこでやってもいいんなら
もっと安全なところを準備するのが
ホスト国の当然の勤めじゃないか。
それを福島は安全というアピールの手段として
使おうとした。
向うのナンバーワンとナンバーツーという要人を
迎えるのにわざわざ危険なところに来てくれと
言ったんだよ。
あいつには相手国の国民の気持ちが分かるだろうかネエ。
何かしらすさまじい甘えがないか。
[ 2011/05/23 09:08 ] [ 編集 ]
自国の大統領を危険にさらすって
俺だったらムカッと来るな。
でも菅がそういう扱い受けるんなら
相手国に感謝するかな。
[ 2011/05/23 09:11 ] [ 編集 ]
そんなことはないでしょ。
一国の総理大臣という地位が侮辱されるわけでしょ。
誰が総理かという問題と違う。
しかも中国の場合はそんなところは嫌だといったのに
その上に福島の野菜まで食えっていったんだよ。
こんな外交ってどこにあるんだよ。
尖閣で暴れやがった、竹島に基地作りやがった
おまけにクナシリに国会議員送りやがった。
だから、日本は相手国を侮辱するって
これってどういう思考回路?
これがあいつのシッペ返しなんだろうか?
[ 2011/05/23 09:16 ] [ 編集 ]
あいつ何にも抗議してないぞ。
なぁぁぁぁぁんも考えてない。
[ 2011/05/23 09:19 ] [ 編集 ]
温はなんと言っていいか、どういう表情したらいいか
まるで目が点になってる。
李はニヤニヤ笑ってる感じな。
[ 2011/05/23 09:20 ] [ 編集 ]
ありゃ新羅人だろ。
日本の仇敵だな。
腹据わってるんだよ。
日本なんて昔からこんなもんだって。
温はインテリだからな。
こんな扱い受けた事ない。
どうしていいか分からないヨウ。
そしてバカンのあのマヌケずらして
何でも食う奴だ、昔から。
モーーーーーーー、沢山。
[ 2011/05/23 09:25 ] [ 編集 ]
ガンダーセンって夫婦で財団作って
キャンペーン活動やってんのかなあ。
なんでロシアの番組に出るのかなあ。
しかも英語でやってるって、
よく分からないんだけど。
誰かが字幕つけてくれてるんだけど
除染化ってディミニュタイゼイションって
言ってんの?
トン二日ってアレバの説明と違いすぎるよね。
ちょっと素人には歯が立たないな。
[ 2011/05/23 11:31 ] [ 編集 ]
そもそも何で政府を信頼し東電の説明を
そのまま信じないんだってえことでしょ。
[ 2011/05/23 11:32 ] [ 編集 ]
だって何も言わないんだから
国民はあれこれ自分なりに調べるしかないんだよねえ。
現実問題として原発がちっとも収束しないから
心配でどうなってるんだと思うんでしょ。
税金幾ら払って、電力料金いくら払ってるんだよ。
給料貰っていながらちっとも信頼性のある仕事してくれてネエじゃないか。
[ 2011/05/23 11:36 ] [ 編集 ]
あの専門家がメルトダウンの
危険もあると説明したときから
あいつを引っ込めて情報を隠蔽しだした。
本来ああいう専門家が説明を
続けているべきだったんでしょ。
D/DFPって何ですかってマスコミも
聞けよなあ。そしてら専門家は
すぐに答えるじゃないかなあ。
そうすると質疑応答でどんな経過で
何がどうなったって俺たちも分かってくるよね。
2ヶ月もたってあんなわけの分からん
専門用語か何かしらん、略語ばかりの走り書きの
ホワイトボードの写真見せられて
一体いつその説明するんだと思ってたら
そのままスルー。
なんか、日本という国自体がおかしいのかなあ。バカンが居なくなっても同じなのか?
[ 2011/05/23 11:44 ] [ 編集 ]
記者クラブの問題、
広告収入の問題。
バカンとは無関係だね。
日本の政治は壊れているとしか
俺には見えません。
[ 2011/05/23 11:47 ] [ 編集 ]
麻生とか、安倍だったら少なくとも
何もできてないじゃないかと言われたら
今急いでいるがなにしろいろいろあって間に合ってない。
もう少し待ってくれとか、責任者としての
言葉遣いになるだろうね。
バカンは「できてます」というから
もうオンカホウと同じで、どうしていいかわからない。
目を点にしてバカンと一緒に写真写ってるしかない。
[ 2011/05/23 11:52 ] [ 編集 ]
晩年の秀吉の老害だね。
[ 2011/05/23 11:55 ] [ 編集 ]
いや、ただの老害だけだよ。
秀吉と比較するな。
若いときに何ができてたというの
あいつに。
[ 2011/05/23 11:57 ] [ 編集 ]
カイワレ食ってお遍路さん途中で投げ出してたな。
[ 2011/05/23 11:58 ] [ 編集 ]
何の因果なんだろうなあ。
[ 2011/05/23 11:59 ] [ 編集 ]
バカンこそ天の下した日本人への罰なんだな。
[ 2011/05/23 12:00 ] [ 編集 ]
なんか官僚の質も下がってるんじゃないの。
ただのサボタージュとか、私利私欲に
汚されてるだけじゃなくて
能力レベルそのものが下がってるんじゃ
ないだろうか。
例えばこの震災の復旧資金に関して
国債なら償還財源をかくていさせてから
とか言うよなあ。
あれって、そもそももう何がどうしてなんとやらが
分からなくなってるんじゃないか。
[ 2011/05/23 15:46 ] [ 編集 ]
大蔵だろ。
昔はわかって世論誘導してたんだけどな。
なんか無学というとおこがましいが
ホントに勉強してるってところだろ。
[ 2011/05/23 15:48 ] [ 編集 ]
まあ、俺たちが無学なのは仕方がないが
その俺たちが聞いても何がしたいのか
よく分からんというのはどうしてなんだろうなあ。
例えば竹中なんかが国債の償還積み立てを使えなんて
言うと、理解できるよな。
そして、財政再建はそれはそれで大事と
言われるとそこに異論はないんで
そのやり方には随分反対してきたんで
こんな分配の不平等を作り出した元凶はおまえじゃないかって
散々批判したよな。
でも今与謝野なんかが言ってるの、それ以前の
そもそもクェスチョンだよねう。
[ 2011/05/23 15:53 ] [ 編集 ]
そうね。
例えば1000兆の政府の借金返したら
何がどうなるって考えてるかってことだろ。
政府は国民から借りて資産を持ってる。
税金であつめたら国民の預金でもってたものが
政府の財産になるってだけだよな。
[ 2011/05/23 15:58 ] [ 編集 ]
まあ、政府の赤字は別でしょ。
日本国民が持っている財産はすべて
誰がどれだけかは別にして
国民一人一人の持分に還元されるよね。
銀行が出資したり、貸し付けたりしている金は
所詮国民の預金だし、企業同士で持ち合ったり
貸付し合ってるのは全体をコンソリしたら
相殺されて消えてしまうよね。
すべての日本国の財産は国民がその会計学的
所有権を持っていて、例外は政府資産だけでしょ。
[ 2011/05/23 16:03 ] [ 編集 ]
そう、そして政府が管理している資産のうちで
政府が借金して所有しているものはもともと
国民のもので、政府が借金かえしたいから
税金を増やして国債を償還したら、個人所有だったものが
政府所有になるってだけの話でしょ。
そもそも実質的には民間所有の、例えばダムや、港湾を
なぜ政府所有に移転しなければならないのか。
そのままじゃどうしていけないのってことだよな。
政府ってみんなで金出し合っている組織にすぎないよね。
ただ私企業と違って、資本金がないだけだ。
誰のものが商法では規定されてないから
会計学的法人とは違うんだね。
[ 2011/05/23 16:10 ] [ 編集 ]
もし、会計学的法人だったら
完全な赤字会社だね。
銀行から借金して会社を維持してるんだけど
あるとき銀行に対して突然特別税を課して
借金をチャラにしたら銀行は怒るだろうな。
[ 2011/05/23 16:13 ] [ 編集 ]
だからビクビクしながら増税って言うんだけどね。
そもそも増税したいのは資産を自分の所有に変えたい
以前に、債務超過の累積損失があって
それを消したいんだね。次に投資を拡大させすぎてるんで
利払いがきつい。だから所有権を移転させて
利払い負担を下げたい。
[ 2011/05/23 16:17 ] [ 編集 ]
でも、そういう筋道以外に
予算を膨らましてあちこちにポケットつくり
甘い汁を吸い続けたいというバブリー心理があるんでしょ。
[ 2011/05/23 16:18 ] [ 編集 ]
うん、それは腐ったところね。
今、腐る以前に筋道はっきりしてるかという問題。
要するに賢い人間がわかってやってた悪事が
いまや日本国の凋落とともに、バカが何も分からずに
ウロタエテイルんじゃないだろうなという検証。
[ 2011/05/23 16:21 ] [ 編集 ]
まあ、俺はさすがに国家公務員だから
そこまではないと思ってるけど
一人ひとりの考えではもはや動かないほど
硬直化しているという心配はしてるな。
バカがウロタエテイルとは思わん。さすがに。
[ 2011/05/23 16:23 ] [ 編集 ]
復興財源数十兆国債で手当てして
大丈夫じゃないと考えてると思うか。
[ 2011/05/23 17:02 ] [ 編集 ]
思わん。日銀がまるで問題ないと考えてるのを
大蔵が信用しないわけがない。
[ 2011/05/23 17:03 ] [ 編集 ]
だったらなぜ償還手段にこだわる?
[ 2011/05/23 17:08 ] [ 編集 ]
財政再建なんでしょ。
[ 2011/05/23 17:09 ] [ 編集 ]
原発も含めて、この甚大な震災被害の復興資金の捻出と
財政再建って両立するか?
そもそも同じ問題か?
[ 2011/05/23 17:11 ] [ 編集 ]
全く別問題。
国債発行というのは本来こういうときのために
行う非常手段。
それをケインズ政策と称してここまで見境なく国債を
積み上げてきた始末としての財政再建とは
何の関係もない。
[ 2011/05/23 17:14 ] [ 編集 ]
それはそれ、これはこれでしょ。
ところがこの問題にかかずらわって
復興の基本が何も進まなくなってしまってんのよ。
こんなばかげたことしてんの一体誰なの。
もし、これが国家公務員でないとしたら。
[ 2011/05/23 17:16 ] [ 編集 ]
復興が進み始めたら逆に
税収が増加し始めるんだけどね。
国家の資産に瑕疵があるんじゃないかとかさ
疑うことはできるんだけど
そんなことより国家というのは大きな
信用体で、時価で計算するなんて無意味という
会計学を超えたところがあるし、
その無形の力というのが
また日銀の輪転機の力の根源でもあるんでしょ。
[ 2011/05/23 17:22 ] [ 編集 ]
バカンの無知が原因かも知れない。
大蔵もこいつの利用価値はそれしかないと思っているかもしれないな。
[ 2011/05/23 17:24 ] [ 編集 ]
そんなに信用してていいのかな。
渡辺が自民党を割ったのはなぜだ。
官僚の腐敗じゃないか。
バカンというのは俺たち全員のバカが
集約してバケモノになって現れている
だけなんじゃないの。
[ 2011/05/23 17:27 ] [ 編集 ]
じゃあ、賢い部分を集約した
バケモノを新しくつくらなきゃなんないね。
それってねえ、何かリーダーシップだよね。
政治家に特に求めたいものでしょ。
[ 2011/05/23 17:31 ] [ 編集 ]
お前が何者だったら国債発行しろという?
[ 2011/05/23 17:34 ] [ 編集 ]
それは総理大臣でしょ。
俺が総理大臣だったら
国債で行こうという。
そして国会に提出する。
他の何者でも不十分でしょ。
[ 2011/05/23 17:36 ] [ 編集 ]
誰が総理大臣なの?
[ 2011/05/23 17:36 ] [ 編集 ]
バカン。
[ 2011/05/23 17:37 ] [ 編集 ]
無理でしょ。
[ 2011/05/23 17:38 ] [ 編集 ]
何が?
[ 2011/05/23 17:38 ] [ 編集 ]
たぶん、全部。
外交も、復興も、原発も、財政も。
[ 2011/05/23 17:39 ] [ 編集 ]
アイシンカクラフギか。
[ 2011/05/23 17:40 ] [ 編集 ]
あきらめようか。
[ 2011/05/23 17:42 ] [ 編集 ]
何を。
[ 2011/05/23 17:42 ] [ 編集 ]
あいつがいる間に日本は滅びると覚悟する。
日本を脱出してどう生きるか。
或いは日本が滅びて外国の侵入を受けたときにどこで抵抗して戦うか。
今から準備する。
[ 2011/05/23 17:44 ] [ 編集 ]
日本脱出ならユダヤ人とか
華僑の生き方になるな。
何か他の民族のためにユースフルなものを
もってなくちゃいけないな。
それにひっそりと生きる術を身につける。
新しい国を作ることになるなら
北海道と九州に分かれるしかないな。
別々に小さな国になったら
国防は考え直さないといけない。
[ 2011/05/23 17:47 ] [ 編集 ]
6月のもんじゅは大丈夫なんだろうなあ。
もうこれ以上は耐えられんぞ。
それに工作員も本当は心配してるんだよな。
[ 2011/05/23 22:23 ] [ 編集 ]
ねじのゆるみ止めがなくなってたとか
あやしいよね。
沢山人が死んでるし。
拉致も変だし。
これで爆発でもしたらどうなるんだろうな。
ただ、福島に地震と津波が来たのは
工作ではない。
[ 2011/05/23 22:43 ] [ 編集 ]
いよいよ賠償問題が爆発しそうだな。
こんなときに国会休むなんてどうかしてるよな。
[ 2011/05/24 11:30 ] [ 編集 ]
文科省が父兄に押しかけられて
局次長がつるしあげられてる。
こんなときはミズッポは元気いいな。
尖閣でコツンと触っただけと言った奴だが。
[ 2011/05/24 11:32 ] [ 編集 ]
20ミリシーベルト撤回しろというんだけど
局次長でどうにもならないよな。
だって予算もついてないのにどうせい言うの。
ミズッポも煽り立てるときは元気いいが
菅を下ろせとはいわないね。
それじゃ実質何も動かんでしょ。
自分の責任じゃないか。
[ 2011/05/24 11:34 ] [ 編集 ]
福島県には公立の幼稚園が212ある。
私立の幼稚園が149ある。
小学校が491、中学校が236.
公立の高校が94、私立の高校が19.
全部で1201ある。
全校舎の内部清掃、
建物の洗浄、校庭の表土取り、
側溝の汚泥除去、
トラックによるすべての汚染物質の
撤去。
そのための土地確保。
それで平均仮に1校1億でも1200億だ。
その予算確保してやれと言ったら官僚はすぐやる。
やれと言わないんだもの。
[ 2011/05/24 11:41 ] [ 編集 ]
誰が?
[ 2011/05/24 11:41 ] [ 編集 ]
バカン。
国会閉幕だと。
[ 2011/05/24 11:42 ] [ 編集 ]
バッカじゃないの。
[ 2011/05/24 11:42 ] [ 編集 ]
だからバカン。
[ 2011/05/24 11:43 ] [ 編集 ]
2,3号炉もメルトダウンして燃料が
格納容器に落ちている可能性が高いと
東電が推定結果を発表してるな。
[ 2011/05/24 13:33 ] [ 編集 ]
いよいよ建物全体をプールにするしか
なくなったみたいだな。
30メーターくらい水止めすると言ってたが。
[ 2011/05/24 13:34 ] [ 編集 ]
今の鋼矢板はその位の深さなら楽に打ち込める。
水漏れもとめられる。用心のために
二重に取り囲んでもいい。
河なんかで橋の土台工事するときに
やってるだろ。あれだ。
[ 2011/05/24 13:37 ] [ 編集 ]
誰が予算つけるの?
[ 2011/05/24 13:38 ] [ 編集 ]
東電が自分でやって
倒産するから国が救う。
[ 2011/05/24 13:39 ] [ 編集 ]
倒産するならしないだろ、東電も。
誰かがやらせなきゃ。
[ 2011/05/24 13:40 ] [ 編集 ]
最終的に金払うと約束してくれる?
[ 2011/05/24 13:41 ] [ 編集 ]
いやあ、銀行が債権放棄してくれりゃいいじゃない。
[ 2011/05/24 13:41 ] [ 編集 ]
ふざけるな。株主訴訟おこされちゃうわ。
[ 2011/05/24 13:42 ] [ 編集 ]
いつまでこんなことやりあってるつもりなんだろう。
一体誰が物事を動かしてくれるの?
[ 2011/05/24 13:43 ] [ 編集 ]
バカンでしょ。
[ 2011/05/24 13:44 ] [ 編集 ]
なんでやらないの?
[ 2011/05/24 13:45 ] [ 編集 ]
だってできてるもん。
[ 2011/05/24 13:45 ] [ 編集 ]
できてネエじゃネエか。
だからやってくれって頼んでんだよ。
[ 2011/05/24 13:46 ] [ 編集 ]
でも、できてるもん。
[ 2011/05/24 13:47 ] [ 編集 ]
あっ、そ。
勝手にやると聞いてねえっていうし、
やめると冷やせといったはずだって
その類の嘘つきまくるやつ巷でずっと見てきたけど
官邸の中にも居るんだな。それも一番上に。
こんなん俺たち下々の世界だけかと思ってたよ。
[ 2011/05/24 13:53 ] [ 編集 ]
一生勉強だな。
ためになるわ。
そもそも一生のうちで
原発爆発するなんて
なかなか経験できないよな。
戦争と同じで。
[ 2011/05/24 13:56 ] [ 編集 ]
俺、少し前に病気で死にかけたけどな
あのまま逝ってたら経験しなかったな。
[ 2011/05/24 13:58 ] [ 編集 ]
うーーん。
なんと応答申し上げていいやら。
こんなこと知りたくなかったでしょうと
言うのも変そうだし。
[ 2011/05/24 13:59 ] [ 編集 ]
クラークゲーブルだから
2ドルなんだよ。他の男じゃ
そうは行かない。
[ 2011/05/24 14:02 ] [ 編集 ]
やっぱりそっち行く?
そういやあ風とともに去りぬじゃ
ビビアンリーにもてもてだったよなあ。
うらやましい。
[ 2011/05/24 14:05 ] [ 編集 ]
そお?
俺ぜんぜん。
ビビアンそんなでもないな。
どっちかいうと
カサブランのハンフリーボガードが
うらやましい。
[ 2011/05/24 14:07 ] [ 編集 ]
あれは役だよな。
バーグマンが輝いたのは
あの役回りだな。
冷静に見るとそんなでもない。
[ 2011/05/24 14:09 ] [ 編集 ]
あのねえ、映画の役者冷静に見るなよ。
身入れて見ないと金払ってんのに損でしょ。
でも、あのタイムゴーズバイはどうだい。
[ 2011/05/24 14:12 ] [ 編集 ]
あれはすごいな。
他の場所で聴くのと
映画の中で聴くのと
インパクトがぜんぜん違う。
ああ、思い出したけど
ほんと音楽は癒しだからな。
福島の現場の居住環境改善しないと
10年も持たないぞ。
[ 2011/05/24 14:16 ] [ 編集 ]
最初は医者もいなかったっていうからな。
[ 2011/05/24 14:17 ] [ 編集 ]
トイレに流す水もなかったんだろ。
マスコミも相当変だよな。
何にも報道しないよね。
現場の真実を伝えないと改善されていかないよね。
それは結局めぐりめぐって事故処理が
スムーズに進まないってことにつながっていくんだろ。
[ 2011/05/24 14:21 ] [ 編集 ]
だって、マスコミが退避圏決めて
社員を退避させてんだもの。
記者は入っちゃいけないことになってる。
[ 2011/05/24 14:22 ] [ 編集 ]
どうなるんだろうなあ。
[ 2011/05/24 14:31 ] [ 編集 ]
だからはじめっから言ってるんだよ。
福島県全部買い取るような補償になるぞってね。
[ 2011/05/24 14:32 ] [ 編集 ]
東電は新会社に再生させて
清算事業団に補償金の分担金を
分割支払いさせながら
国の金を入れて
福島県の再生を図るという形が
いいんじゃないの?
[ 2011/05/24 14:36 ] [ 編集 ]
その清算事業団は東北の復興局みたいなのと
一体にして国家の金を入れるというのでどうだろう。
[ 2011/05/24 14:38 ] [ 編集 ]
何で一体にするの?
[ 2011/05/24 14:38 ] [ 編集 ]
1年ごとの予算規模をトータルで
コントロールしてないと
インフレが怖くないか。
[ 2011/05/24 14:39 ] [ 編集 ]
GDP規模からすれば数十兆というのは
たいしたことないんだろうけど
生産力基盤をやられているのと
電力の不足があるから、加熱させると
危ないんだろうね。
回転率を1としても例えば年間10兆
政府投資を増やすと2,3%のインフレ圧力には
なるだろうね。
第一回転率1以上だよね。
それだともっと大きい。
[ 2011/05/24 14:45 ] [ 編集 ]
何がどうであれ、
震災で失った分を
国民全員でもう一度
作りなおさなくちゃなんない。
今まで働いていた分に上乗せして
働くんだから頑張んないとな。
その分景気が良くなるのは
間違いないけど、なくした分を
作り直しているだけだから
物は増えていない。
だから金回りがよくなりすぎると
インフレーションが発生しやすいんだよね。
[ 2011/05/24 14:50 ] [ 編集 ]
金回りがよくなったついでに
いままでより多く消費するように
震災滅したぶん以上に生産すれば
インフレにはならないんでしょ。
余った金は寝る。
ちょっと前みたいに。
[ 2011/05/24 14:52 ] [ 編集 ]
外国の生産力も使えるんだからね。
諸外国は大喜びさ。
でも、あの大蔵の古びたコントロール手法で
うまく運営できると思う?
[ 2011/05/24 14:55 ] [ 編集 ]
日銀はどうなの?
[ 2011/05/24 14:55 ] [ 編集 ]
日銀は東大の経済学部だからね。
とことん分かってる人たちだよ。
白川なんてしっかりしてるぞ。芯が強くて。
でも官僚だからな、大蔵には遠慮している。
一応自分たちの身分を補償してくれてるもんでな。
日銀は他の官僚からはお公家さんといわれている。
知ってるでしょ。ボンボンで生活の苦労がないから
いつも正しいことが言えるとヤッカミを受けてるわけさ。
[ 2011/05/24 14:59 ] [ 編集 ]
正しいこと言ってもらってやってもらわないと困る。
[ 2011/05/24 15:00 ] [ 編集 ]
そうなんだけどな、あの虎ノ門のあのあたりに
だれそれが居て茶碗もって箸でチャンリンやってる。
向うにも見える、こっちにもいるってな。
正しいこといいながら、正しいことしながら
ちょっといたずらするってのだんだん複雑になってな。
日銀はいいなあ、正しいことだけやって、
正しいことだけしてるのねっていいながら
日銀にも配るって、頭キンキンしてるのよ。
そこに持ってきて福島買い取れって、
モーーーー、ノーパンシャブシャブやってねえと
頭パンクするんだよぅぅぅぅぅ。
[ 2011/05/24 15:47 ] [ 編集 ]
公務員改革すればいいのに。
[ 2011/05/24 15:49 ] [ 編集 ]
政治家がやってくれると言ってたから
どうせ自分たちの損になることを
自分たちでするなんてできないから
人にやってもらおうと期待しながら
当然そうなるのは嫌なんで抵抗してたら、
政治家のほうが抵抗に負けて
いなくなっちゃったんだよぅぅぅぅぅ。
[ 2011/05/24 15:51 ] [ 編集 ]
冷やし続けるしかないんだよね。
水があふれるのをとめるしかないんだよね。
あふれる分は容器用意するしかないだよね。
空中に放出する放射性物質はカバーでとめる
しかないんだよね。
汚れた水は除染して集めて処理するしかないんだよね。
処理水の量を減らすのは循環冷却しかないんだよね。
既に飛び散って福島中に広がった汚染物質は
回収するしかないんだよね。
[ 2011/05/24 15:56 ] [ 編集 ]
全部で幾ら。
誰が計算してる?
[ 2011/05/24 15:58 ] [ 編集 ]
2ヶ月間この人たちは何をやってたんだろうか。
そしてこれから何をやろうとしているんだろうか。
[ 2011/05/24 15:59 ] [ 編集 ]
イングリットバーグマンが最初に酒場に
登場するとき、全身にこれがドラマだという
オーラを発散させて歩いてくるよな。
なんかあの映画はあそこにすべてのハイライトが
あるんじゃない。
[ 2011/05/25 07:18 ] [ 編集 ]
ああ、カメラは彼女の一番美しく見える角度で
待ち構えていて、しかもあそこだけフィルター
かけて撮ってるよね。
[ 2011/05/25 07:21 ] [ 編集 ]
菅が尖閣で船長をあのような形で解放したとき
これから起こるものがすべて予感されたということはないか。
[ 2011/05/25 07:24 ] [ 編集 ]
衝撃ととまどいとともに
ひどく嫌な予感を感じた。
[ 2011/05/25 07:25 ] [ 編集 ]
バーグマンを乗せた飛行機はまだ飛び去っていないんだよ。
[ 2011/05/25 07:27 ] [ 編集 ]
お前が言いたいのは次の地震で4号炉建屋が
倒壊してプールがが崩れ落ちて、水の抜けた
燃料が暴走するとか、もんじゅの器具引き抜きに
失敗して蓋が閉まらなくなり、空気か入ってしまうのを
防ぐためにアルゴンガスを永遠に注入し続けなければ
ならなくなるというような地獄図だろ。
[ 2011/05/25 07:41 ] [ 編集 ]
尖閣の事件の間中
あの糞野郎は人の影にかくれて
何一つ国民に語ることがなかった。
国民全員があの男が偽者だということを
直感したんじゃないかな。
そして何かこれから始まるという
嫌な予感がしたのは俺だけだろうか。
[ 2011/05/25 07:45 ] [ 編集 ]
海水注入を停止させたことはない。
注入するかどうかも知らなかったといった側から
東電が政府に出した報告が暴かれている。
こいつはちんけな嘘つきだよ。
[ 2011/05/25 07:47 ] [ 編集 ]
マダラメダタラメは辞任するつもりはない。
この事故から逃げたら末代の恥だと言っている。
原子力安全委員会の長が内閣総理大臣に
爆発しませんよとアドバイスした。
そして結果は爆発した。
その時点でこの人はこの事故に対処する人間として
不適格と判断されたんで、末代の恥というのは
自身のアドバイスがそうなのだと知るべきでしょ。
そして、批判はこの人がその職にとどまることは
日本を更に危険に陥れると判断した人によつて
なされているんで、この人が職を去ることが
この人というちっぽけな存在の末代の恥かどうかなんて
考えているはずもないということが分からないという
この人の馬鹿さ加減こそ、末代の恥でしょ。
[ 2011/05/25 07:59 ] [ 編集 ]
とことん私心の人なんだね。
自分の判断が今福島県民の
生命を危険に曝している。
この汚染をどうしてくれるのと
訴えている人たちのことは
目に入らないんだよな。
辞任ってその責任を取りなさいと
いってるんだけどな。
責任を撮るというのは恥ではない。
それどころか、取らない事が恥じでしょ。
だれも逃げて卑怯なんていってない。
居なくなってくれと言ってる。
[ 2011/05/25 08:04 ] [ 編集 ]
亀井もあきれてるんじゃないの。
[ 2011/05/25 08:06 ] [ 編集 ]
補償金をレイズさせていけば
いずれ地元民は折れるんだよと
言った人間だからな。
よくあんなことをカメラの
回っている前で言ったもんだよな。
[ 2011/05/25 08:08 ] [ 編集 ]
緩々ふんどしで玉はみだしてるな。
[ 2011/05/25 08:09 ] [ 編集 ]
原発で働いている子供を29歳の
若さで白血病で失った母親の話が
アップされてるな。
被曝の蓄積量たった7ミリシーベルトだったと
言ってる。
[ 2011/05/25 08:15 ] [ 編集 ]
労災認定されてるね。
制御棒の点検の仕事をしていた。
これが放射線の確率的影響と
言われているものなんでしょ。
20ミリシーベルトで学校再開して
どれだけの子供が被曝して
数年後に何が起こるんだろう。
[ 2011/05/25 08:19 ] [ 編集 ]
線量計も俺は疑ってる。
この人は制御棒のもっとも危険な場所を
点検していたという。
無論燃料は抜いているんだけど
何か瞬間的に大量の放射線をどこかで
浴びたんじゃないかという気もしている。
[ 2011/05/25 08:22 ] [ 編集 ]
今の現場で作業している人たちは大丈夫なのかなあ。
[ 2011/05/25 08:23 ] [ 編集 ]
通常の事故のないときは原発の中は
きれいなんだよね。
緊急のときとかは曖昧になるんじゃないか。
[ 2011/05/25 08:25 ] [ 編集 ]
この人はいつもと違って
現場に戻りたくないと言った
ことがあったらしいね。
何か異常を感じて
恐ろしくなった瞬間があったんじゃ
ないだろうか。
[ 2011/05/25 08:27 ] [ 編集 ]
何か作業中にヒヤッとしたことが
あったのかもしれないな。
線量計をその時にはずしてなかったろうかね。
[ 2011/05/25 08:29 ] [ 編集 ]
会社が本当にその人の線量計をだしたのかどうか。
[ 2011/05/25 08:30 ] [ 編集 ]
10年強働いていたんでしょ。
7ミリというのは事故の年の積算でしょ。
原発従事者というのは日本の人口とか
福島県の子供の数からしたら微々たる
人数で、そこからこういう事例が
出てくるというのは深刻だよね。
[ 2011/05/25 08:34 ] [ 編集 ]
もし、1ミリという国際基準を守るなら
福島県には住めないということになるよね。
[ 2011/05/25 08:35 ] [ 編集 ]
福島県民が全員宮崎に移住するとしたら
国はどういう問題を解決しなければ
ならないんだろうね。
[ 2011/05/25 08:36 ] [ 編集 ]
福島県にある財産のすべてを
宮崎県につくり、福島県にある
主だった仕事を宮崎県に誘致しないといけない。
[ 2011/05/25 08:38 ] [ 編集 ]
バカンにできるだろうか?
[ 2011/05/25 08:39 ] [ 編集 ]
できないことを請合ってもいい。
普通のことすらできないひとだからねえ、
こんな危機の対応は、、、っていうのが
竹中のバカン評。
[ 2011/05/25 08:41 ] [ 編集 ]
できないということはしないということね。
つまり、勝手にしたらということになりそうってこと?
[ 2011/05/25 08:42 ] [ 編集 ]
できてますと言いながら。
[ 2011/05/25 08:47 ] [ 編集 ]
ということは20ミリシーベルトで
ごまかしながら、余りにひどいところは
立ち入り禁止しながら、適当な賠償金で
各個人が自然に散り散りになっていくのを
待ちながら、3年後には俺は居ないという形が
ぱっと見えるというわけね。
バーグマンが入ってきた瞬間。
[ 2011/05/25 10:10 ] [ 編集 ]
バーグマンなら何始まってもいいんだけどねえ。
[ 2011/05/25 10:11 ] [ 編集 ]
大きい判断は何もできないよね。
あれじゃ。三宅島の爆発なんていう
比じゃないんだけどねえ。
中曽根も、後藤田もいないのね。
このまま原発も、震災復興も
お遍路さんみたいに中途半端で
自分なりによくやったと思いながら
何の罪の意識もなく被曝の確率的症状が
出始める前に、俺のことは歴史が
判断するであろうなんて思い込んだまま
いずれ死んでいくのね。
なんか、不条理。
[ 2011/05/25 10:16 ] [ 編集 ]
そんなもんだよ。
この世のことは。
でも死は平等だからな。
二乗して-1になる数はないんだよ。
でもあるとしてそれをiと置いて
複素数の計算をすると
ある方の世界の現象がうまく説明できたり
現象の予言ができたりする。
つまり大きさや順序のない複素数が
存在のありようの予言をしたりするというのは
存在の方の定義が何らかの部分定義に過ぎないと
言うことを予感させるじゃないか。
[ 2011/05/25 10:24 ] [ 編集 ]
でも、それって
量子の振る舞いを記述するのに
波の性質を持ち込んだから
そうなっただけじゃないの。
[ 2011/05/25 10:28 ] [ 編集 ]
しかし、現象がうまく説明できてる。
[ 2011/05/25 10:29 ] [ 編集 ]
波って物質じゃないよね。
物質の運動の形でしょ。
運動の形は存在じゃない。
惑星の楕円軌道という形は
存在じゃないでしょ。
運動しているのは星だよ。
軌道が真の実在で
底を回っている星は軌道に
よって存在しているみたいな
そんな説明、なんか不条理。
[ 2011/05/25 10:34 ] [ 編集 ]
でもそれじゃあ、あることが確実な
この世のことだけを見ていると
どうしても分からないことができてしまうが
それをそのまま放置していればいいわけでしょ。
そんなもんだと。
それがこの世のあるという世界でしょ。
完全じゃない。
それが嫌なんでしょ。
なんか知りたいのさ。
もっと違う見方をしたら今分からないことも
分かるようになるかも知れない。
[ 2011/05/25 10:39 ] [ 編集 ]
木が1本立っててさ。
俺の矢は1ピュッ、2ピュッ、3ミュッくらいでさ
ぴゅーーーーって木に当たるんだ。
その木の下にウサギか1ピキいてさ。そいつを
矢で射ようとしてさ、ピューーーーッて射たら、
ウサギの奴、ひとピョン、ふたビョン、みピョン
しやがってさ。ちょうどその時矢が木の根に刺さったんだ。
ウサギの奴ははね続けていたから、今度はウサギの3ピョン先を狙って射たらうまく当たってさ。そいつの肉を3つにわけてさ、3人の家族で食ったんだけどな。
俺らは食うために実数の世界が必要だったんだよな。
うさぎのi匹って居ないんだろ。
[ 2011/05/25 10:49 ] [ 編集 ]
だからイマジナルナンバーなんだよ。
[ 2011/05/25 10:51 ] [ 編集 ]
あのね、3匹とさ、3ピョンとさ、家族3人とさ、
共通する3ってイメージじゃないの。
イマジナルなものじゃないの。
ウサギに3って書いてないぞ。
そもそも数ってイマジナルなものでしょ。
[ 2011/05/25 10:53 ] [ 編集 ]
実数は存在と対応している。
虚数には大きさがない。順序がない。
そもそも大きさや順序がないということは
空間と時間がないということだ。
虚数はどこか存在ではないところから来てるんだよ。
[ 2011/05/25 10:57 ] [ 編集 ]
よくいうよ。
そんなところ行った事あるのか。
[ 2011/05/25 10:58 ] [ 編集 ]
ない。俺は今のところ実在の世界以外は
見たことない。すまん、嘘つきました。
だれかが2乗すると-1になる数があると
想像した。その人の想像なんでイマジナルナンバーだ。
[ 2011/05/25 11:01 ] [ 編集 ]
新しい種類の数ってだけだね。
[ 2011/05/25 11:02 ] [ 編集 ]
そうね。Xの2乗-1=0の解を
作れないかと考えて思いついた。
[ 2011/05/25 11:05 ] [ 編集 ]
それを忘れると
世界はいままでどおり分からない部分があるということに
戻るだけだよな。
どうせどこまで行っても分からない部分は残る。
今分かったと思ってることも、別の解釈で
ひっくり返ることってあるんでしょ。
[ 2011/05/25 11:08 ] [ 編集 ]
ただ、今うまく実証に引っかかってる部分があって
その部分は原理がひっくり返ってもなぜいままで
実証に引っかかっていたのかという理由は発見される。
[ 2011/05/25 11:14 ] [ 編集 ]
南無阿弥陀仏って唱えてるだけじゃだめなの?
どうしても科学的冒険は続けていかないと
人間は生存しつづけられないの?
[ 2011/05/25 11:16 ] [ 編集 ]
科学って人類の歴史のほんのごく最近でね。
それまで科学なしで生きてた。でも、近代科学ではないが
知恵の発達はずっと永続している。
[ 2011/05/25 11:19 ] [ 編集 ]
原発ってどういう位置づけなの?
[ 2011/05/25 11:20 ] [ 編集 ]
事故が収束したら考えないといけないよね。
でもどっちにいくにせよ、収束させる能力すら
獲得しないで原子力の今後はないんだし、
今後やめることにする以前に収束しなれれば
日本の存在がないから、われわれがこのことを
考えることもまたなくなるよね。
[ 2011/05/25 11:23 ] [ 編集 ]
海水を注入したら再臨界する可能性が
あるだろうかと尋ねられたら
そういう状況では真水でも減速材になるからとか
限りなくゼロに近いが可能税は小さいという
意味を周りが理解しなければならない状況かと
考えた上で、それは海水を入れるべきなのか
入れてはいけないのだろうかという問いに対して
回答、アドバイスを求められているのだと
理解ではないような人間が責任者であってはいけないと
思うが、どう?
[ 2011/05/26 09:30 ] [ 編集 ]
専門知識以前の常識だろうね。
入れるべきなのか、入れてはいけないのか
という悩みに対してアドバイスを求められている
ことはその場にいなくても誰にでも理解できるよね。
そこに再臨界する可能性はゼロではないとアドバイスしたら
それは入れてはいけないという意味になる。
それ以外の解釈は有り得ない、
[ 2011/05/26 09:34 ] [ 編集 ]
今まで真水を入れていたがそれが底をついた。
マダラメデタラメはこのままだとメルトダウンする
というリスクと、真水から海水に変えることによって
真水より増して再臨界するというリスクの選択に
関して、再臨界リスクの方が大きいので
可能性はゼロではないと答えたことになる。
真水と海水ではむしる海水のほうが再臨界リスクは小さい。
従って、真水注水を中断しているから、今海水を入れると
高温となった燃料が水蒸気爆発するかも知れないという
可能性は別問題とすれば、マダラメデタラメには
原子力の専門知識が薄いのだということになる。
[ 2011/05/26 09:42 ] [ 編集 ]
水蒸気爆発のことは聞いてないし。
海水と真水とどっちが再臨界しやすいかと聞いてる。
判断を逃げたんでしょ。分からないから。
何のための委員会の長かわからないよね。
必要ないでしょ。こんな人。
[ 2011/05/26 09:45 ] [ 編集 ]
結局、このときは吉田が待ちきれなくて
海水注入始めてたんだよね。
それを会議の席にいた東電のメンバーが伝えて
中止させた。
でも結局結論は入れるということになって
菅が発表のバフォーマンスを行った後に
注入再開した。
[ 2011/05/26 09:48 ] [ 編集 ]
その後二人で原発の現場に行ってヘリコプターで
空から見ながら、マダラメデタラメが
爆発しませんよゥって言ったのに
帰ってきて大丈夫と言ったとたんに爆発した。
[ 2011/05/26 09:51 ] [ 編集 ]
事態の緊急性と深刻さを理解してたのは
吉田だけだったということだろうね。
東電本社も政府も、全く心構えが
間に合ってないんだよ。
ユルフンのふんどし締めなおす
暇もなかった。
今でも締めても締めても事態に対して常時
緩いんだね。
事態の深刻さがどんどん先に行く。
[ 2011/05/26 09:54 ] [ 編集 ]
こんなときって長は現場に全権与えないか。
俺だったら全権与えて、何かしてほしいことが
あったら言って来い、時間ができたら報告しろって
言うがなあ。
[ 2011/05/26 09:56 ] [ 編集 ]
電話でやいのやいのの問い合わせで
随分現場の緊急対応のスピードを
遅らせてしまったみたいだな。
でも、こんなことって平和ボケの日本では
どこにでも見られることじゃないか。
[ 2011/05/26 09:58 ] [ 編集 ]
皆が自分に落ち度がないという保身を考えるんだね。
自分のやってることが緊急時に何を意味してるか
気づかない。
或いは組織から離れた人間の判断ができない。
[ 2011/05/26 10:00 ] [ 編集 ]
戦場経験がないんだよね。
最終的には全体を優先しないと
自分の安全もないという
現実の命のかかった経験がない。
戦中派が現役からいなくなったのが
原因でしょ。
[ 2011/05/26 10:05 ] [ 編集 ]
いざというときは規則より優先するものがある。
現場にいない上官の命令どおりやってたら
死んでるって事態は時々おこるんだよな。
そういうときは現場の指揮官が独自に判断して
回避する。
[ 2011/05/26 10:10 ] [ 編集 ]
そして帰ってきたら何で命令違反したと
こっぴどく怒られ、処罰される。
[ 2011/05/26 10:12 ] [ 編集 ]
それでいいんだよな。
[ 2011/05/26 10:12 ] [ 編集 ]
そう、それで部下の命は救われる。
部下が生きているということは
敵に対して勢力の対抗が維持できてる
ということを意味している。
敵に対してこちらが小さくなるということは
いずれ全滅する危機を意味している。
[ 2011/05/26 10:15 ] [ 編集 ]
それを怒られるのが嫌だというんで
どうなってるってヤイヤイ電話する。
緊急時の現場の足を引っ張る。
[ 2011/05/26 10:16 ] [ 編集 ]
普通の問題ならいいんだけどねえ。
原発の爆発じゃなあ。
[ 2011/05/26 10:17 ] [ 編集 ]
井戸の中に水道水を入れるとさ。
水位は上がると思う?
[ 2011/05/26 11:33 ] [ 編集 ]
一旦は上がるけどしばらくすると下がる。
[ 2011/05/26 11:34 ] [ 編集 ]
どうして?
[ 2011/05/26 11:35 ] [ 編集 ]
地下水に入り込んで、
水位は地下水位を維持しようとする。
[ 2011/05/26 11:36 ] [ 編集 ]
じゃあ、ずっと入れ続けていたら?
[ 2011/05/26 11:37 ] [ 編集 ]
戻るスピードより入れるスピードが速いと
水位は上がってくるし、入れるスピードに
変化があると、それに応じてで上下する。
[ 2011/05/26 11:38 ] [ 編集 ]
同時にポンプで抜いているとすると
どうなるの?
[ 2011/05/26 11:39 ] [ 編集 ]
それは入れるスピードと
抜くスピードの差が
ネットの入れるスピードになるから
入れるスピードの変形に過ぎない。
[ 2011/05/26 11:41 ] [ 編集 ]
ポンプで抜いているときにはちっとも
水位が下がらなかったんだが
ポンプを止めたら5センチ下がった。
どういうこと?
[ 2011/05/26 11:43 ] [ 編集 ]
建屋の中で移動したとか何とか言ってたが、
なんか話が違うぞ。
集中廃棄物処理施設で水位が下がったと言ってる。
[ 2011/05/26 13:00 ] [ 編集 ]
なんだよ。
それはひび割れじゃないか。
あれだけ点検して準備して
圧力が加わったらやっぱり
漏れたってことでしょ。
最初からタンカーって言ってるのになあ。
なんか対策室つてアタマ悪いのばっかり
いるんじゃないの。
これって原子力技術の話じゃないよね。
単なる土木技術でしょ。
まともな人居るのかネエ。
[ 2011/05/26 13:04 ] [ 編集 ]
また新聞紙でもつめるのかねえ。
[ 2011/05/26 13:09 ] [ 編集 ]
地下水位ってどう考えたらいいの?
[ 2011/05/26 13:10 ] [ 編集 ]
ここは山じゃないから基本的に
海水面が地下水位で
ある程度潮汐で上下するだろうね。
[ 2011/05/26 13:11 ] [ 編集 ]
地質はどうなの?
[ 2011/05/26 13:12 ] [ 編集 ]
粘土質の土壌や岩盤はよけて流れる。
[ 2011/05/26 13:13 ] [ 編集 ]
この福島原発付近はどうなの?
[ 2011/05/26 13:14 ] [ 編集 ]
誰も問題にしてないからわからないが
ここはもともと10メートル以上ある
海に面した崖だったらしくて
その岩盤を切り下げて
その上にコンクリで人口岩盤を作って
原子炉を載せたと聞いたことがある。
[ 2011/05/26 13:18 ] [ 編集 ]
建屋の床面が海抜4メーターなんでしょ。
そして、地下室が10メーター掘り下げてあるんでしょ。
ということは地下の床面は海抜マイナス6メーターだから
もし地下水とつながってしまうと床面から
6メーターの高さまで地下水が湧き出すよな。
今4メートルといったっけ。
[ 2011/05/26 13:21 ] [ 編集 ]
一体が全部岩盤なら地下水はこの下を通っていないと
言えるが、5,6号機の地下からは常時
地下水が湧き出ていて配電盤を水で濡らさないように
今までは海に捨てていたというな。
これって本当はそれだけで問題だよな。
何で配電盤が危なくなるような地下水が湧き出してんのよ。
[ 2011/05/26 13:24 ] [ 編集 ]
まあ、それは脇においても
地下の一部に砂礫層があって
地下水脈のあるところがあるのは
間違いない。
粘土や岩盤にせき止められると
湧き上がってくるような場所が
できるのは自然だね。
[ 2011/05/26 13:27 ] [ 編集 ]
1,2,3,4号炉の下はどうなの?
[ 2011/05/26 13:28 ] [ 編集 ]
分からない。
もし全部岩盤なら地下の水の正体は
津波のたまり水と冷却注水している
水のうち蒸発しなくて、かつ炉内に
とどまらなかった分ということになる。
もしどこかで地下水と接触していて
コンクリに亀裂があるとそれだけで
地下水位まで水浸しになる。
地下の汚染水は地下水にはもぐりこまない。
むしろ地下水が湧いてきて床面から
6メートルを超えた分だけが海に流れ出す
ことになる。
問題は建屋の床海抜が4かのか5なのか6なのか
よく知らない。
[ 2011/05/26 13:34 ] [ 編集 ]
今地下室床上4メーターの浸水と言ってるよな。
建屋の床が海抜6メートルだったら
今ある水は地下水ということになる。
海抜4メートルだったら地下水とはつながっていなくて
津波の水と注水だけが海に漏れ出しているということになるな。
[ 2011/05/26 13:37 ] [ 編集 ]
10メーター掘り下げてあるというのも正確ならね。
いずれにせよ、地下水とはつながっていない方が
助かる。
つながっていなければ入れた分だけあふれてくるんだから
受け皿用意するだけだよ。
[ 2011/05/26 13:40 ] [ 編集 ]
つながっていなかったら?
[ 2011/05/26 13:42 ] [ 編集 ]
つながっていたらでしょ?
その場合は地下水位すなわち海面水位より
上の分だけがあふれた汚染水ということになる。
[ 2011/05/26 13:44 ] [ 編集 ]
井戸の上に水道水を注ぐと
どうなるかでしょ。
注ぐのやめると海水面の下まで
吸い込まれる。
ずっと注いでいるとあふれてる分だけが
汚染水になるってこと。
あえてかき混ぜない限り。
[ 2011/05/26 13:47 ] [ 編集 ]
小出が燃料は格納容器を突き抜けているといってる。
[ 2011/05/26 16:00 ] [ 編集 ]
ああ、大変なことになっちまったな。
アメリカの専門かも今燃料は直径4メートルの
アンパン状態で格納容器の底を貫通していると
言う人がある。
チャイナシンドローム。
[ 2011/05/26 16:02 ] [ 編集 ]
重力は地球の中心に向かうから
向こう側に突き抜けることはないよね。
[ 2011/05/26 16:03 ] [ 編集 ]
無論だよ。あれはギャグだからね。
第一地球のマントルまでもぐっくれたら
もうおお助かりだよ。
放射線は届かなくなる。
[ 2011/05/26 16:05 ] [ 編集 ]
どこで止まるんだろ?
[ 2011/05/26 16:07 ] [ 編集 ]
分からない。
今は真下の分厚いコンクリの台を溶かしながら
すこしづづ沈んでいるということでしょ。
[ 2011/05/26 16:08 ] [ 編集 ]
上から水が入っているよね。
[ 2011/05/26 16:09 ] [ 編集 ]
そう。2800度以上の直径4メートルの
アンパンの背中に水がかかっている。
背中から水蒸気を発していて
その部分は皮になって硬くなってるだろうね。
でも下には水はないから2800度以上で
コンクリを溶かし込みながら少しずつ沈んで
行っていることになる。
[ 2011/05/26 16:12 ] [ 編集 ]
コンクリを通り過ぎると?
[ 2011/05/26 16:13 ] [ 編集 ]
そこに地下水があると
水蒸気爆発するか、
全体がすでにコンクリを溶かし込んでいて
ある程度温度が下がっていて爆発しなかったとしたら
逆に冷える。
[ 2011/05/26 16:15 ] [ 編集 ]
それはいいじゃないか。
[ 2011/05/26 16:16 ] [ 編集 ]
いや、まずいんだよ。
地下水が汚染されて海に流れ込むことになる。
しかも冷やされて動かないから何時までもそのままになる。
[ 2011/05/26 16:18 ] [ 編集 ]
もし真下が地下水脈をよけている場所だったら?
[ 2011/05/26 16:19 ] [ 編集 ]
その場合は中心に2800度以上のかたまりがあって
外側にだんだん温度の下がっていく土壌の塊ができる。
つまり大地が全体を包み込んでそれ以上下に沈めなくなる
ところで止まる。
熱平衡の達成されたところで止まる。
[ 2011/05/26 16:21 ] [ 編集 ]
放射線は?
[ 2011/05/26 16:23 ] [ 編集 ]
使用済み燃料の最終保管は地下300メートルで
何十万年。
つまり300メートル以上沈まなかったら
影響は残る。
[ 2011/05/26 16:24 ] [ 編集 ]
どこまで沈むの?
[ 2011/05/26 16:25 ] [ 編集 ]
小出も分からないと言ってるが
彼はそれ以前に地下水脈に当たることを心配している。
だから10メーターとかそんなことを言っていて
建物の下を地下水脈から遮断しなければいけないと言ってる。
[ 2011/05/26 16:28 ] [ 編集 ]
できるの?
[ 2011/05/26 16:28 ] [ 編集 ]
地質の条件によるが
鋼矢板というのは最大60メートル程度
打ち込める。
10メーターなら楽勝で、コンクリの壁を構築することもできる。
ただちょっと外側に離れないと放射線が怖い。
それと打ち込むときの振動でプールが壊れると困る。
いろいろ難しい。周りに配線配管も走ってるだろ。
[ 2011/05/26 16:32 ] [ 編集 ]
コンクリで埋めてしまうことはできないのね?
[ 2011/05/26 16:33 ] [ 編集 ]
そう。燃料プールがあるもんね。
とにかくバカンを追放すること。
石もて追えってことね。
何にもできてない。
[ 2011/05/26 16:34 ] [ 編集 ]
解散するなんて言ってんだぜ。
脅してるつもりらしい。
[ 2011/05/26 16:36 ] [ 編集 ]
お前がいたら日本がなくなるかも知れないときに
解散なんか恐れる奴がいるか。
お前と心中したら民主党は永遠にないわ。
このインポ野郎がって言ってやれ。
[ 2011/05/26 16:39 ] [ 編集 ]
東北なんか選挙やれる事務所もないっていうのにね。
[ 2011/05/26 16:40 ] [ 編集 ]
私利私欲の塊がそんなこと気にするか。
解散だといったら海産させりゃいいんだよ。
ただ選挙になるかどうかはわからないな。
[ 2011/05/26 16:41 ] [ 編集 ]
そんなことして東北の人間が
いや、国民が黙ってると思うか。
一歩外に出たら命が危ないんじゃないか。
[ 2011/05/26 16:42 ] [ 編集 ]
党首が自宅に隠れて
選挙が終わるの待つんだろうな。
ウジムシみたいな奴だな。
[ 2011/05/26 16:44 ] [ 編集 ]
G8で太平楽言ってるな。
[ 2011/05/26 16:49 ] [ 編集 ]
もう日本抜きだよ。
誰が総理でも日本が世界の心配してやれる
状況じゃない。欠席しても誰も文句言わないくらいの
大事故さ。
国内デモでコキントウが帰国した会議があったでしょ。
あれ以上の問題だよ。
[ 2011/05/26 16:53 ] [ 編集 ]
スイスも脱原発決断したな。
[ 2011/05/26 16:54 ] [ 編集 ]
ことと次第によっては中国ですら
分からないよ、これから。
[ 2011/05/26 16:55 ] [ 編集 ]
原発の周りを取り囲んでしまうしかないのね。
[ 2011/05/26 16:57 ] [ 編集 ]
最低限今しなくちゃいけないのは
まわりに矢板を打ち込んで
地下水を遮断すること。
貯まった水をタンカーに
うつせるように準備すること。
IAEAが来てるからついでに今
国際法規の例外の許可をもらうんだな。
[ 2011/05/26 17:00 ] [ 編集 ]
吉田って男だな。
官邸の命令無視して
海水注入続けてたんだな。
それに比べてマダラメデタラメと
来た日には。私はなんだったんだって。
何もかわらネエだろっての。
[ 2011/05/26 20:24 ] [ 編集 ]
切れバカンと腰ぎんちゃくの
いいコンビだよ。
[ 2011/05/26 20:27 ] [ 編集 ]
まだメルトスルーしていない可能性もあるの?
[ 2011/05/26 20:27 ] [ 編集 ]
あるねえ。
計器が全部信頼性がないんで
東電も分からないところはあるんだろうね。
ただ、作業員が水の中に足を入れて
被曝したよね。
水温が高くないってことでしょ。
もし燃料が2800度の熱を持っていたら
いくら建屋まで出てきてるといっても
まだ熱湯のはずでしょ。
だからある程度冷えてるという可能性もある。
[ 2011/05/26 20:31 ] [ 編集 ]
水が抜けてるということはそれ相当の穴がある。
そういう穴があるということは圧力容器の底を溶かすような
温度に燃料がなっているということを意味する。
すると自然燃料もメルトスルーしていることになる。
ところが地下の水の温度は熱湯ではない。
それで小さな穴が合計で7センチ直径程度分まで
空いていて、燃料はまだ圧力容器の底に
とどまっているという東電の推定になるのね?
[ 2011/05/26 20:35 ] [ 編集 ]
そうだね。水の抜け方からして7センチ相当の穴だけど
一箇所だけだと燃料も落ちる。だから燃料は網の目に
引っかかっていて水だけがぬけてると推定して
すると穴は制御棒等の貫いている部分のシールドが
溶けたんだと考えると一応矛盾が消えるということ
だろうね。
[ 2011/05/26 20:40 ] [ 編集 ]
最善でも圧力容器の底で、その上には
もはやないということね。
最悪なら、格納容器の下のコンクリの中だね。
すべての炉でそうね。
[ 2011/05/26 20:42 ] [ 編集 ]
高くても、低くてもというべきでしょ。
最善、最悪という区別にはならない。
どの段階でも爆発のリスクが残っている。
冷却循環のことだけを考えれば幾分最善最悪と言っても
いいかも知れない。
[ 2011/05/26 20:44 ] [ 編集 ]
コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する